| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

書きかけ


ライブ 普天間基地の5年以内運用停止総決起集会
https://www.pscp.tv/w/1gqxvnVvXMOxB

「普天間飛行場の成り立ちは?」 8800人の集落を破壊、接収
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-876726.html


県民投票音楽祭、始まってます。
aaDzk_2IsVYAA086V.jpg


フードやドリンクもあります。
シルクスクリーンの無料印刷もしているので
印刷してほしい無地のTシャツやパーカー、トートバッグなど
音楽祭にお持ちくださいとのこと。

大袈裟さんのツイキャス
県民投票音楽祭のライブ配信
https://twitcasting.tv/oogesatarou


「沖縄の貧困問題から考える『県民投票』」終了しました。
aaDzh7ugZVYAEA159.jpg

「高校生・大学生が考える県民投票」終了しました。
aaDzh7JCNUYAQTLHn.jpg

///////

琉球新報の「質問箱」
https://peing.net/ja/ryukyushimpo

琉球新報 @ryukyushimpo

琉球新報は県民投票に関する疑問やSNSなどで発信されている内容に関し、事実かどうか確認してほしいことについて読者から質問を受ける「質問箱」を設けました。質問や回答の一部は紙面で紹介することもあります。質問をお寄せください。質問箱は県民投票期間中の設置となります。


那覇泉崎のちんまーやー @chinmaayaa

昨日の県内のニュースで、県民投票について街角インタビューしてたけど、「もう埋め立て始まっちゃってるから、どうしようもない」という内容の事を答えてる人がいた。そうやって諦めてしまう人がいるのも残念。


赤嶺ゆかり@赤嶺造形室 @ukade616

このニュース観た。でぃきやー高校生がそう答えていた。植民地主義による無力化。どーせこの権力構造の中で、何も出来ない、変わらない、と思わされて生きている。あらんどー。ないんどー!we can decolonize Okinawa!





| 未分類 | 18:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ザ・ノース・フェイス Geodome 4」が梶川泰司さんデザインのドームと瓜二つ。 その6


この国で盗用が横行していることと
安倍政権がのさばっていることは全く同じ。


梶川泰司さんの犬のしっぽブログより(2月11日)

詐欺師(imposter)の想像力

他人になりすまして他人を欺くはずの詐欺師が他人の独創性を盗んだ場合、他人の経験を自分に対して欺し続けなければならない。(自分の内部に自己宣伝用ポスターを貼り続ける)

しかし、アイデアを考案した動機までも盗めない。しかしアイデアを考案した動機までも盗めない。

偶然性と間違いの神秘が織り成す動機のリアリティは、動機の具体性を置き換える想像力がない場合は再現不可能だ。



(1月31日)

作業仮説のための作業仮設シェルター

シナジェティクスは、国家も企業も「思考する自由」を行使する人間を雇用できないという作業仮説(Working Assumption)から始まる。

火星よりも安全で安価で気楽な自動気象装置を個人が複製できる時代にその作業仮設用(Temporary Working Structure)のモバイル・テンセグリティシェルターがもっとも信頼できる全天候用サバイバル生活器となる。

作業仮設用モバイル・テンセグリティシェルターのプロトタイプ
シナジェティクス研究所 制作2008 デザイン 梶川泰司 

aaDyMyhi-UwAEOx8i.jpg


テンセグリティ・シェルターの内部 直径6.5m カーボン製

テンセグリティ構造の生活器としての可能性をTHE NORTH FACEの40周年で来日した創業者ケネス・ハップ・クロップ氏と対話した。バックミンスターフラーにデザインを依頼したモデルがテンセグリティシェルターの内部に設置された。

シナジェティクス研究所が開発した直径6.5m重量30キロのカーボン製のテンセグリティシェルター
ハップ・クロップ氏と共にテンセグリティシェルターの内部にて。青山スパイラル 2008年

aaDyPZUD9VsAAfBqO.jpg



「ザ・ノース・フェイス Geodome 4」が梶川泰司さんデザインのドームと瓜二つ。
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-19143.html

『独創性の偽装 慶応義塾大学環境情報学部准教授 鳴川肇氏の場合』
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-17620.html

『梶川泰司の「テトラマ」を 鳴川肇氏が「 オーサグラフ」で盗作した証拠 1/4』
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-17639.html


| 未分類 | 11:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ザ・ノース・フェイス Geodome 4」が梶川泰司さんデザインのドームと瓜二つ。 その5


梶川泰司さんの犬のしっぽブログより(1月21日)

ジオデシック・テンセグリティ構造のパイオニア

建築家ショージ・サダオ氏は、バックミンスター・フラーと共にジオデシック・テンセグリティ構造のパイオニアである。彼は夜間のスパイラル会場での組立時に突然やってきた。私の発見した超軽量のテンセグリティ構造の組立時間と重量と直径に強い興味を抱いていた。それこそが構造の基本性能だからだ。

1967年のモントリオールのアメリカ館の設計でゴールドメダルをバックミンスターフラーと共に受賞(1970)

ショージ・サダオ氏へのインタビュー(全2回)2018
http://www.oralarthistory.org/archives/shoji_sadao/interview_01.php

Tensegrity by R. Buckminster Fuller
http://www.rwgrayprojects.com/rbfnotes/fpapers/tensegrity/tenseg01.html

aaDxaQoi2VYAE4Ak7.jpg



(1月22日)

モバイル・テンセグリティシェルターのモジュール

テンセグリティ構造は植物の飛行する種子のようなサバイバル方法と調和する。すでに無人機で運べるほどモバイル・テンセグリティシェルターは超軽量である。折りたたんだモバイル・テンセグリティシェルターは車の後部トランクにも格納できる。

直径6.5mのモバイル・テンセグリティシェルターの2種モジュール
カーボン製 全重量30kg シナジェティクス研究所 研究開発・プロトタイプ制作 2008

aaDxe3qtLU8AEdnng.jpg


「ザ・ノース・フェイス Geodome 4」が梶川泰司さんデザインのドームと瓜二つ。
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-19143.html

『梶川泰司の「テトラマ」を 鳴川肇氏が「 オーサグラフ」で盗作した証拠 1/4』
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-17639.html


| 未分類 | 10:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ザ・ノース・フェイス Geodome 4」が梶川泰司さんデザインのドームと瓜二つ。 その4


テンセグリティシェルターの組み立ての写真、
雰囲気が伝わってきて、すごくいいですね。

(梶川さんのブログで大きな写真が見れます)

悪どい人間はそれから盗もうとする。
それにしてもノースフェイスに腹が立つ。


梶川泰司さんの「犬のしっぽブログ」より(1月21日)

「存在の耐えられない軽さ」

「存在の耐えられない軽さ」ゆえに、球状テンセグリティ構造の強度と剛性は想像を超えていた。私は新たな「構造とパターン」を発見し、同時にシナジェティクスの用途開発におけるシナジー的な現実性を証明した。材料提供した東レのエンジニア全員が見学。アセンブル120分。

aaDxU-sU1XQAAzGrg.jpg
シナジェティクス研究所の自律したモバイルテンセグリティシェルターのプロトタイプ 
直径6.5m 30kg カーボンテンセグリティ
2008年制作 青山スパイラルにて


海に浮かぶ船のように大気圏を浮遊するテンセグリティ

自律する超軽量モバイル・テンセグリティシェルターの強度と剛性を計算できる構造家は未だ存在しない。構造計算の理論は原寸大プロトタイプの破壊実験から生まれる。テンセグリティは海に浮かぶ船のように大気圏を浮遊する構造物にデザインできる。テンセグリティは浮力によってモバイルする。

シナジェティクス研究所は、2008年超軽量テンセグリティ構造の構造とパターンを発見した。テンセグリティ構造は、海に浮かぶ船のように大気圏を浮遊する構造物である。

aaDxVIFJtU0AEew0S.jpg
モバイル・テンセグリティシェルターはシナジェティクス研究所が研究開発した生活器 制作 2008年


「ザ・ノース・フェイス Geodome 4」が梶川泰司さんデザインのドームと瓜二つ。
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-19143.html





| 未分類 | 11:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ザ・ノース・フェイス Geodome 4」が梶川泰司さんデザインのドームと瓜二つ。 その3


日本は詐欺師が多すぎる。
この国では組織が権威が
個人のアイデアを盗む行為が横行している。

梶川泰司さんの犬のしっぽブログより(1月20日)

目的意識(Know Why)

ノウハウ(Know How)は、知識である。
知識には、何かを知るための動機(目的意識=Know Why)は含まれない。
しかし、動機には動機とは何かを知る経験が含まれる。
優れたノウハウを模倣することは学習であるが、
固有な動機を模倣する人は詐欺師である。


テンセグリティ・シェルターの内部 直径6.5m カーボン製

テンセグリティ構造の生活器としての可能性をTHE NORTH FACEの40周年で来日した創業者ケネス・ハップ・クロップ氏と対話した。バックミンスターフラーにデザインを依頼したモデルがテンセグリティシェルターの内部に設置された。

シナジェティクス研究所が開発した直径6.5m重量30キロのカーボン製のテンセグリティシェルター
ハップ・クロップ氏と共にテンセグリティシェルターの内部にて。青山スパイラル 2008年

aaNF2008jpg.jpg




| 未分類 | 13:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT