| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

全体性を断片化するために作られたのが


地図なんじゃないかと考えます。

地図はまだみぬ世界を見せてくれたと同時に
人類の意識を牢獄に閉じ込め、
鎖で縛りつけ、操作した。

全体=平和を頭に入れて考えてみてください。

先日アップした梶川さんの
詐欺師は地図制作者に始まる
を参考にしてください。

そして地図といえば国境。
梶川さんの「全方位720°のテトラマ」には国境はありません。
そして脳の牢獄からも解放されるでしょう。

One Ocean,One Land,One Sky,One People

一つの海に浮かぶ1つの陸を包む一つの大気圏に
1つの人種しかない人類が存在する環境は
全方位720度のTetrama(テトラマ)に投影できる。
テトラマには、けっして人為的な非対称性としての国境は描かれない。


テトラマの平面充填システムには
Spin twonessとしての動的な2回回対称性のみが保存される。

SYNERGETICS
Fig. 1073.10 Cosmic Inherency:
Four Kinds of Twoness: Spin twoness is additive. Duality twoness (concave-convex) is multiplicative. The spin twoness and duality twoness together comprise a third relationship twoness. The fourth twoness is comprised of the macro-micro (insideness and outsideness) twoness.

f7310.jpg








| 未分類 | 14:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「詐欺師は地図制作者に始まる」


梶川泰司さんの11月1日のメッセージです。

詐欺師は地図制作者に始まる

「国、島、都市、山脈、川、大陸、種族は実在すると信じられていた。なぜだろう?それらが地図に描かれていたからだ。」18世紀から権力構造は植民地支配のための情報収集の権限を専門家に委譲したから、詐欺師は地図制作者に始まる。20世紀ではエネルギー支配のために原子力発電の詐欺師が加わった。

世界をまどわせた地図 伝説と誤解が生んだ冒険の物語
エドワード・ブルック=ヒッチング 著 2017
地図




| 未分類 | 19:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デニー知事、政府の対向措置についてコメントを発表。


玉城知事「民意踏みにじるもの」 国の法的対抗措置を批判 対話による解決策模索
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-819942.html

6934c0afbf7a0fc5eb2789948353b663.jpg

玉城デニー知事は17日午後4時40分から県庁で記者団の質問に応じ、辺野古沿岸部の埋め立て承認の撤回に対する政府の法的対抗措置について「安倍総理や菅官房長官に対話による解決を求めたわずか5日後に対抗措置を講じた国の姿勢は、県知事選で改めて示された民意を踏みにじるものであり、到底認められるものでない」と厳しく糾弾した。

玉城知事は収支険しい表情を浮かべ、怒気をはらんだ口調で県の考え方を述べた。行政不服審査法に基づき国土交通相へ救済を申し立てた国の判断について「国民の権利利益の救済を目的する法律であり、国が用いることは制度の趣旨をねじ曲げた、違法で、法治国家においてあるまじき行為と断じざるを得ない」と指摘した。

また、2015年の承認取り消し処分時には翌日に処分の執行停止を申し立てながら、今回は撤回による工事の停止から1カ月半以上が経過していることに対し「(撤回の執行停止に)緊急の必要があるとは到底認められない。仮に国交相により執行停止決定がなされれば、内閣の内部における自作自演の極めて不当な決定と言わざるを得ない」と牽制した。


また、対抗措置に対する県としての今後の対応を検討するとした一方で、「安倍首相に早急に話し合いの場を設けてほしいと訴えたところであり、引き続き対話を求めていく」と対話により解決策を模索する姿勢も強調した。

国民、県民への呼び掛けとして「国民は、沖縄の民意に対する現在の政権の向き合い方があまりにも強権的であるという、この現実のあるがままをみてほしい、辺野古に新基地は造らせないという公約に実現に向けて、全身全霊で取り組む」と強調した。【琉球新報電子版】


辺野古新基地の埋め立ての政府対向措置について、辺野古新基地阻止へ向けてのコメントを発表。
https://hiyamikachiumanchu.com/news/668/

aa20181017玉城デニー知事緊急会見_181017_0002

玉城デニーLINEより

政府は、故翁長雄志前知事が命の限りを尽くして取り組んだ辺野古新基地建設の埋め立て承認の「撤回」に法的措置で対抗してきました。絶対に許せません!私は今月12日に首相官邸で安倍晋三首相と初会談し、県知事選挙で過去最多得票の39万票の民意を受けた知事として、「辺野古新基地建設阻止」を訴えました。初会談からわずか5日しか経っていません。日本国が民主国家であるならば、選挙で示された民意は尊重すべきです!私は、沖縄の地方自治と民主主義、県民の人権と民意守るため「辺野古新基地建設阻止」を訴え続けます!

https://youtu.be/dDXsny1YbPM

| 未分類 | 23:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北谷町で「オール沖縄」全員当選!


嬉しいですね。

増子典男 @MasikoMm1nn1 9月3日

1昨日の選挙結果。沖縄・北谷町ー定数19で「オール沖縄」14人全員当選、自民党3人落選。共産は5市町議選で15人全員当選❗。高知香美市1議席増の6人(定数20)、京都向日市と並び議席占有率全国1。大阪松原市4人全員、兵庫高砂市2人、茨城桜川市1人、沖縄北谷町2人。
写真「赤旗」は北谷のみなさん。

aaDmNLm_QVsAEfvq6.jpg


Yuzo Takayama‏ @ryukyurockstyle

基地返還跡地利用で大きな経済発展を遂げてきた北谷町で、「オール沖縄」全員当選は大きなメッセージになる。 一時的な再編交付金のために200年耐用の基地を造らせようとしている名護市長とその会派の議会議員達が、いかに時代に逆行しているか。 名護市民は改めて考えてほしい。 #名護市議会議員選挙


大城ヨシタミ[名護市議会議員]‏ @OshiroYoshitami

こんにちは。名護市議会議員大城ヨシタミです。 「瀬喜田小学校です。私が小学校から中学校まで通った学校です。改築された校舎と体育館は沖縄一の耐震化校舎です。トイレも洋式に、全教室にクーラーが入りました。私は名護市の教育常任委員会教育委員として40年働いてきました。」 #名護市議選

https://twitter.com/OshiroYoshitami/status/1035114718585733120



| 未分類 | 23:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「不連続の連続」


梶川泰司さんの昨日のメッセージ、
読んですぐ映像化されてカッコいいなと思いました。
こういう時は何も書かないほうがいいので書きません。

不連続の連続

縄のような不連続の螺旋軌道で編まれ、
捻れても互いにもつれない無意識は
途切れた偶然性と必然性を交互に織りなしていく。
不連続を連続させる装置である。

製縄機
aai-img1200x900-1531220893eits3l7346.jpg




| 未分類 | 13:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT