| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「中立」の言葉を安易に使う自らの不明を恥じよ


mayu 017

一々報告していないけれど、
菅野さんのツイッターを毎日みているせいか、
シンクロが起きることがよくある。

中立を保てよ』の前世紀遺物コメントと
菅野さんのツイートがシンクロしてる。

ちなみにこの「中立」の言葉を簡単に使う人を信用できない。
知性の無さが、底の浅さがよくみえる。

言葉に失礼だ。

菅野完‏

「僕は中立だ。右と左の双方のキチガイを、バッサバッサ切るぜ」って看板あげてる人って、だいたい、9割方、民進党の悪口だけ言うてるよねw

「右と左の双方のキチガイを、バッサバッサ切るぜ」って看板あげて、「俺は中立だ。理性で是々非々だ」って道を貫き通す唯一の道は、おそらく、「今、政権にいるのが、安倍晋三だろうが蓮舫だろうが志位和夫だろうが、時の政権のやることなすことは全て文句をつける」ってことしかないと思うよ。

「中立」なんて「ほぼ物理的に存在し得ない」状態を追い求める愚かさは、「ただのクレーマー」と同じだ。って話をしてるわけで、あなたの言う通り、「ただのクレーマー」なんですよ。「ただのクレーマー」になりたくなきゃ、「中立」なんて無理なこと言わなきゃいいだけの話です。
https://twitter.com/gachimayjoe/status/874048088498778113

シーソーに、体重の軽い人と体重の重い人が座ってます。さて、「中立」を保つ時には、どちら側に座るべきでしょうか?
https://twitter.com/gachimayjoe/status/874049308508606464

いや、そう言う話をしてるんですよ。「政党」の話をしてるんでね。 あなたがコンテクストを追えてないのはあなたの責任であって私の責任じゃないのでね。
https://twitter.com/gachimayjoe/status/874050049134608384

はい。それが「単なるクレーマー」だと言うてるんですw 「土台無理な話」だと。 頭使いましょうね。
https://twitter.com/gachimayjoe/status/874052260384223232

「政権に座って中立」なんてことがあり得ないんですよw
https://twitter.com/gachimayjoe/status/874053486299684864


////////

その『中立を保てよ』の前世紀遺物コメントへ対する奇兵隊さんのコメントです。

何を以て

中立と言うのか?
政権に極右が跋扈している時代に中立とか言えば、随分と右寄りになっちゃうだろ。
中立より、日本国民の安心安全と搾取の根絶だ。
世界一の重税国家にして、社会保障は先進国中最低なんだから、安倍内閣は失格なんだよ。
消費税増税は法人税減税のバーターでしかないし、特別会計はブラックボックスで盗み放題の泥棒国家!
海外には百数十兆円もバラ撒きながら、子育て支援は予算が無いとほざく腐れ内閣は強制終了されて然るべき。
その上に共謀罪で押さえつけるなら、内戦は覚悟しろよ!

| 奇兵隊 | 2017/06/11 22:30 | URL | ≫ EDIT




| 日記 | 13:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

内容が違いすぎるダサい邦題に抗議する


もうだいぶ経つけれど、ギャオで
「あしたのパスタはアルデンテ」という映画をみた。

とても良い映画でラストシーンでは号泣しっぱなし。

最初のシーンの意味がラストシーンでようやくわかるという筋書き。
最初と最後が美しすぎて思い出しても涙が出る。

タイトルと映画の内容はまったく別モノ。
昔からそうだけど、ダサすぎる邦題をなんとかしてほしい。

原題の「Mine vaganti」は「(何をしでかすか分からない)危険人物」
「(いつ爆発するか分からない)浮遊機雷」の意味なんですよ。

これがどうして「あしたのパスタはアルデンテ」になるのか、理解不能。
映画制作に携わった人を馬鹿にしている。
私が監督なら抗議する。

美しい映画です。
f0165567_6185394.jpg
映画『あしたのパスタはアルデンテ』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=pIhWpcNTmNM


| 日記 | 22:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嫌がらせスパムメールの数が凄い


ブログの記事の内容と同期するような
凄い数のスパムメールがi公開アドレスに届く。

自衛隊批判の記事のときから嫌がらせスパムメールが
頻繁に届きはじめるようになったけど
森友学園で一気に増え、
加計学園で更に増え
昨日一日で330通届いた。

きょうは今現在ですでに330を超えている。

記事を書くなと言わんばかりの凄い数。

サーバではじかれているのを入れると
とんでもない数でしょうね。

こうやって更新している間にも次々と届く。


| 日記 | 22:26 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もっとも遠い場所ともっとも近い場所


大切な「顔」を書き忘れていたので、新しく書き直しました。
歩いて地球の裏側へ行き、更に歩くうちに私の背面が見えてくるんじゃないかと、
それで背中ばかりに意識が行って一番大切な「顔」を書き忘れました。


まゆみ写真 526

///////

梶川さんのメッセージです。


犬のしっぽブログ  Yasushi Kajikawa
http://www.two-pictures.net/tail/

2点間の最短距離

地球上で、もっとも遠い場所は、移動距離または移動時間からではなく
自分の家からちょうど半周した裏側だ。
この概念から、ジオデシックライン(測地線)が生まれた。

しかし、この球面上の2点間の最短距離の概念こそが
バックミンスター・フラーのジオデシック理論を
特殊理論にしてしまったのだ。

2点間の最短距離の概念から、もっとも経済的で実用的なシェルターはデザイン出来ない。
もっとも経済的で実用的なシェルターは、新たな原理から構成される。

それを証明する一般化したネオ・ジオデシック理論と
そのシナジェティクスモデルは完成している。


梶川さんのメッセージから離れて、
とりとめなくつぶやいてみよう。

地球上で、もっとも遠い場所』は私の顔と背中かな。

わたしの顔と背面をみることができるのは他者の目。
そう、あなたの目。
私は永遠に見ることができない。

2点間の最短距離は私の目。
目のレンズ。
意識ともいう。

目のレンズ(意識)は見たいものを引き寄せ
見たくないモノを遠ざける。

カメラのマクロは近いものを撮るんだけど
近づきすぎるとぼける。
遠くは撮れる(経験済み)

第三の目なら近づきすぎてもぼけない。

もっとも遠い場所も
もっとも近い場所も
こころにある。

もっとも遠い場所と
もっとも近い場所は
結局は同じなんじゃないかと思えてくる。

(最近、夢と現実の境目があいまいになってきているから)

まゆみ写真 528

自分の顔や背面をみれなくても
手で触れることはできる。
(背中の場合は体の硬い人は無理かも)

以前も書いけれど、
手で触れて想像する。
想像するときも目を使う。

触覚は世界にじかに触れるから見えないものが見れる。
指先にも目があるでしょ。

こうやって書いていると
今日もまた「見るって何?」に帰結する。

///////

梶川さんがツイッターをはじめられました。

KAJIKAWA yasushi
https://twitter.com/synergetics_jp?lang=ja


| 日記 | 17:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

hiroと大阪で


二度目の沖縄住まいになって
hiroと会えたのは今回で2度目。
大阪と沖縄はなかなか会えない。

hiroのファンの方のために写真を撮ってきました。

まずは一枚。
IMG_2143.jpg
この角度は良くないなって場所を移動して撮り直し。

IMG_2144.jpg
カメラが小さいからぼけているけど、ぼけるのもまた良し。
余分に撮っておこう。

IMG_2145.jpg
IMG_2146.jpg


| 日記 | 11:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT