| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「私たち」と「彼ら」


「私たち」と「彼ら」。
「わたし」と「あなた」。

言葉にこだわってしまうので
これについてはまた後日書きます。

ひとまず動画をご覧ください。
きっと涙が出るでしょう。

Podoron‏

"All that we share" (私たちの共通点) 人々を枠にはめて、「私たち」と「彼ら」に分けるのは簡単。 でも、その枠を変えてみたら、何が見えてくる? (デンマークの意見広告〈英語〉に、字幕をつけてみました。) ⇒続
https://twitter.com/podoron/status/837282684984414208

⇒ 後半
https://twitter.com/podoron/status/837284218057084929



| 日記 | 15:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スムージーを飲み出してから食欲が出るようになった。


世の中の流れに沿うのは好きじゃないけれど
密かにスムージーを飲んでみようと思い、
2年半ほど前に買ったのはいいけれど
こういうものを使うのに時間がかかる。
どこかに抵抗感があるみたい。

IMG_2221.jpg

スムージーが好きなのでついに使い始めた。

上の部分を外してそのまま飲めるんだけど
グラスに移したほうが好き。

最初に作ったのがパインとバナナと豆乳。
次にニンジンとパインと…。

沖縄では生のパインが普通に買えるから助かる。
バナナもたまに買うんだけどよく腐らすので
スムージー用に冷凍できるからいい。
他にも余りそうな野菜を冷凍しておけば
いつでもスムージーになる。

苦手なゴーヤがスムージーにすると美味しい。
ゴーヤとパインとバナナとほんの少しのメープルシロップ。

きょうはきゅうりを少し入れたけど
きゅうりはないほうがいい。

ゴーッ、ガーッ、ゴーッ、ガーッ…で出来上がり。

スムージー飲み出してから食欲が出るようになった。
暑いとどうしても食欲がなくなるから良かった。

4枚刃でどうやって野菜を砕くのか、
刃になったつもりでよく想像する。
怖いこともね。


| 日記 | 15:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気持ちだけ


マウス画


| 日記 | 11:02 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまごどんぶり


夜中に雨が降ったので今日は過ごしやすかった。
久しぶりにウォーキングに出かけた。

過ごしやすいといっても歩けば汗をかく。
シャワーを浴びて晩ごはん。

久しぶりに卵どんぶりを作った。
ご飯は玄米。

生の白みを食べたくなかったので
いつもより少し火を通す時間を長めにしてみた。

今の家は照明が良くないから写真が上手く撮れない。
撮った3枚ともアップしよう。


IMG_5675.jpg
IMG_5676.jpg

おたまを大きくしたドンブリ用の鍋があるといいな。
マウス画
卵どんが好きで大阪にいるときに時々食べに行ってた食堂で
料理人がこの鍋で卵ドンブリを作るのを見学して
作り方を覚えた。



| 日記 | 00:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

檻(おり)に入る人々




////////

梶川さんのメッセージです。

犬のしっぽブログ  Yasushi Kajikawa

巨石とモバイラー

どんな巨石も、動いてきた結果である。
森は、樹木が光を求めて移動してきたのではなく
単独では生存できない樹木が寄り添っているのである。

巨大都市は、人間が群れつづけながら入れ替わり
遂に移動しないことで安定する。

政治・経済的要因によって左右されるない主体性を獲得する場所を求めて
都市が形成された歴史は存在しない。

個人だけが、自分以外の環境を変えられるように
死の危険性さえも受容する単独者モバイラーとして
デザインされているだけである。



///////

先日、知り合いの歯医者さんから「安定」について話が出た。

先生「人は安定を求める。

動物園は衣食住完備どころか
冷暖房も医療も完備している。
困ることは何もない。

なのに動物は檻(安定)から逃げ出そうとする。
それに引きかえ、人間は自ら檻(安定)に入ろうとする。」

権力者は人々を移動させず定住させることによって
自分たちに膨大なお金が手に入ることを知っている。

一つの土地に定住させ、
一つの会社に定年まで仕事に就かせる。

安定は最高の人生をおくることができると教え込む。

それでも人は移動したいという衝動を抑えられない。

だから彼らはあの手、この手で移動の自由を制限、妨げようとする。
パスポートもその一環。

更に移動の自由を制限しようとする権力者。

政府が出国時の課税を検討(FNN)

住民票、戸籍で管理されることってまさしく動物園そのもの。

動物園の檻に入った人間を
誰がお金を払って観賞しているのでしょうね。

だけど、悲観することはない。

移動の自由を奪われても思考の自由がある!

ところが…

この思考の自由も彼らによって制限されている。
コントロールされている。

がんじがらめ。
網にからめ捕られている。

///////

むかし、ある友達によくこう言った。

「どこでもいいからドライブに連れて行ってくれない?」

理由を聞かれるとこう答えた。

「面白いことを考えて頭がバンバン飛ぶのに
体はずっとこの場所にいるから
バランスが悪いのでどこかへ行きたい」

友だちは「行先を行ってくれないと運転できない」という。

「どこでもいいからとにかく走らせてよ」と頼む。

すると「方向だけでも指示して」という。

困ったものだ。

///////

またこの夢日記にたどり着く

夢日記 1995年4月30日(日)

夢日記 1995年4月30日(日)
夢日記 1995年4月30日(日)

空一面に巨大な網が張り巡らしてあって
数え切れないほど多くの人間の顔が網にかかっている
私ともう一人でそれを見上げている
(絵の一番下に立っているのが私)





| 日記 | 13:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT