| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ヨーロッパ全域で放射性ヨードの濃度が急上昇



IRSN-iodine-131-detection-europe-january-2017.jpg
Spike in radioactive Iodine-131 levels detected across Europe
https://watchers.news/2017/02/21/radioactive-iodine-spike-europe-2017/

ざっと訳しました。

IRSNによると、放射性ヨウ素-131は1月2日にノルウェー北部で最初に検出され
その後1月末までにフィンランド、ポーランド、チェコ共和国、
ドイツ、フランス、スペインでも検出された。
これまでのところ放射線源は謎のまま。

フィンランドとフランスは情報を公開.。

最初にみつかったノルウェーは
測定値がニュース価値がないと主張しているが、
英国RAF基地に米空軍WC-135コンスタントフェニックスを配備する
ヨーロッパとアメリカ合衆国にとって重大なイベントだった。

*WC-135コンスタントフェニックスは核爆発探知機とも呼ばれ、
核爆発の検出と特定、放射能活動の追跡の目的で大気から
サンプルを採取するために使用される特殊目的の航空機。

*IRSN=フランスの放射線防護・原子力安全研究所


| 核・原発 | 10:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イタリアのマフィアが北朝鮮と取引して台湾沖に多量の放射性物質を投棄


伊業者、台湾沖に放射性物質投棄 北朝鮮と取引
https://this.kiji.is/204168326022004740
イタリアの海運業者が北朝鮮政府と取引し、1995年以降に台湾沖周辺に放射性物質を含む多量の廃棄物を不法投棄していたことが14日までに明らかになった。台湾の政府は専門チームを立ち上げ、事実関係の調査を始めた。環境汚染問題を担当するイタリア下院の調査委員会が8日、同日解禁された軍情報機関の機密文書の概要を公表し、問題が明るみに出た。文書には、イタリア人のジョルジョ・コメリオ氏が95年以降に北朝鮮政府と取引し、2億2700万ドルの報酬と引き換えに、放射性物質が入った容器20万個を台湾周辺の海中に投棄したとの記録があった。

このジョルジョ・コメリオはマフィア
放射性廃棄物を詰めた爆弾をソマリアなど
アフリカ諸国の海底に沈めた人で、地中海(シチリア島?)周辺にも
毒性廃棄物を積んだままの船を沈めています。

ジョルジョ・コメリオについてこちらに書かれてます。

■ソマリアの海賊と放射性廃棄物、殺されたイタリア人記者:Somali Pirates, Radioactive Waste, laria Alpi's Murder
https://longtailworld.blogspot.jp/2011/04/somali-pirates-radioactive-waste-laria.html
『・・・ミラノ郊外にはジョルジョ・コマーニョの家がある。彼は放射性廃棄物を詰めた爆弾をソマリアなどアフリカ諸国の海底に沈めた人だ。1995年、イタリア警察は地中海に毒性廃棄物を積んだまま船を沈めた容疑で彼を家宅捜索し、(偽の?)行方不明・死亡証明書を押収した。ところが捜査を引継いだ検事が2005年に出した報告書によると、その死亡証明は警察のアーカイブから盗まれてしまったという。今もって彼の行方はわからないと、イタリア警察は語る。・・・』

/////////

放射性物質投棄といえば、世界中で行われていますが
最近では上のソマリアが記憶に新しい。

ソマリア沖では1980代からウランなどの放射性廃棄物、
鉛、カドミウム、水銀などを含む産業廃棄物や
医療廃棄物が不法投棄されてきました。

2004年のスマトラ沖地震で津波は東南アジアだけでなく
アフリカまで届いたのは皆さんもご存じでしょう。

長年海洋投棄され続けた海底の廃棄物が、
津波で東アフリカ一体に打ち上げられ、ソマリアの住民は、
口や腹部の出血、異常な皮膚疾患、呼吸困難などの病気になり、
当時の報道で300人以上が死亡したと言われています。
奇形の赤ちゃんも生まれています。

EU内で廃棄物を処理するのに
1トン当たり1000ドルあたりかかるそうなんですが
ソマリア沖は2ドル50セントですむそうです。

2015.05.28 ソマリアの海にイタリアのマフィアがヨーロッパの核廃棄物、有害物を不法廃棄している。
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-14211.html

ざっと訳し、まとめました。全文はリンク先でどうぞ。

B1iNjcRIgAAqVbE.jpgB1iNjcSIAAApPof.jpg 
More Illegally Dumped Radioactive Waste Found on Somalia’s Coast

ソマリアの海に大量の放射性廃棄物が数十年も不法投棄されていたのがわかりました。福島から海に流れ出る放射性廃棄物に加え、さらに多くの致命的な大惨事になるかもしれません。

ソマリアの政府がなくなるとすぐに、不審なヨーロッパの船はソマリア沖に現れ始め、海に巨大な樽を廃棄しました。沿岸に住む人びとは病気になり始める。最初、彼らは妙な発疹、吐き気と奇形の赤ちゃんで苦しみました。2005年の津波の後、投棄された樽、数百が打ち上げられました。住民は放射線宿酔を患い始め、300人以上が死にました。

Ould-Abdallah(ソマリアへの国連特使)は言います。「誰かが核物質をここに投棄しています。此処にはなんでもあります。鉛と重金属(例えばカドミウムと水銀)もあります」。それらの多くはヨーロッパの病院や工場までさかのぼることができます。イタリアのマフィアが安価に処分しているようです。同時に他のヨーロッパの船は、最もすばらしい資源のソマリアの海を略奪している。違法なトロール船でマグロ、エビ、ロブスターの3億ドル以上が毎年盗まれている。地元の漁師は飢えています。

中毒ダンピング(高放射性核廃棄物を含む)は脆弱な沿岸の生態系と数万人のソマリア人の生計を破壊しています。モガディシュの沿岸地域の一部の住民は毎日打ち上げられる数百もの死んだ魚をすでに報告しています。

以上。

オーストラリアのヘキサクロロベンゼン(HCB)数千トンを焼却するために
ヨーロッパに運ぶよりも途中のソマリアの海に投棄したほうが
節約できるからとも書かれてますね。
ドイツとデンマークの船会社もね。

スイス、イタリア、ドイツ、デンマーク。。。。

2010年にデンマーク、ノルウェー、スウェーデンの港のスタッフは、
シドニー(オーストラリア)からのHCB廃棄物の3000トンを
船から降ろすことを拒否したともあります。




| 核・原発 | 15:41 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フランス北部の原発で爆発


deepthroat ‏

フランス・フラマンヴィル原子力発電所で爆発があり、負傷者が出た可能性があるが放射能汚染の危険は無いとの速報。
http://www.dailysabah.com/europe/2017/02/09/explosion-reported-at-nuclear-power-plant-in-france


Pompin Niocki ‏

爆発が起こったというフランスのフラマンヴィル原発をグーグルマップで見てみた。心配。

C4N99YfVUAAfydS.jpg



爆発時の動画もネットにあがっているんですが
本物かどうか確かめようがないので紹介しません。


仏北部の原子力発電所で爆発、汚染のリスクはなし(AFP)
http://www.afpbb.com/articles/-/3117268
フランス北西部沿岸の原子力発電所で9日、爆発があり、複数の軽症者が出た。当局によると、放射能汚染のリスクはないという。・・・』

仏原発で爆発 仏当局が可能性のある原因を挙げる(スプートニク)
http://sptnkne.ws/d4WM
フランス北西部マンシュ県にあるフラマンビル原子力発電所の機械施設で9日午前、爆発があった。マンシュ県のジャック・ウィトコフスキー知事はポータルfrancetvinfoに、換気装置の不具合が原因だと述べた。爆発により被害者が出ている可能性があると報じられたが、その後、5人が煙を吸い込んで軽い中毒症状を訴えているが、けが人はいないと伝えられた。地元当局は、原子力事故が発生した場合に住民を保護するための行動計画を実施しなかった。爆発後に原子炉2基のうち1基の稼働が停止された。先に爆発の原因はショートの可能性があると報じられた。知事は「換気装置に不具合が生じた。火は出なかったが煙が発生した。巻線が燃えるとたくさんの煙が発生するからだ」と述べた。


| 核・原発 | 23:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

千葉・柏市の体育館の植え込みで5.5マイクロシーベルト


IP170206TAN000063000_0001_C.jpg
千葉・柏市の体育館の植え込みで5.5マイクロシーベルトの高線量
http://www.chibanippo.co.jp/news/national/385003

市外在住者から6マイクロシーベルトを検出したと報告を受け
1月5日に測定したら、地表から高さ5センチで5.5マイクロシーベルト、
1メートルで0.32マイクロシーベルトが記録された。

場所は柏市中央体育館の敷地内。
通報後除染されたそうですが、植え込みは人が通らないとして
定期測定の対象外だったそうだけど、写真見ると、
こういう場所って子供が好む場所ですよ。

今後、保育園や小中学校などの子ども関連施設、近隣センターなどの
市内公共施設200~300カ所で、植え込みや雨どい下などに
側溝汚泥や落ち葉が放置されていないか緊急点検するそうですが
行政のやることってホント遅い。

////////

原発事故 放射能汚染廃棄物処理 「牧草はすき込みで」 色麻町、農家に求める方針
http://mainichi.jp/articles/20170201/ddl/k04/040/040000c

1キロ当たり400ベクレル以下の汚染牧草について、
土壌へのすき込みで処理するよう農家に求める。

福島の野菜、友情販売 京都・南丹、震災機に交流の高校生たち(京都新聞)
http://ow.ly/X5IH308IB0h

>道の駅店内に設けられた農産品販売の特設ブースには相馬の生徒が作った米、りんごジャム、トマトジュースのほか、南相馬のJAからの品も多数出品され、次々と売れていった。

子どもたちの受難の時代。
非常用発電機のポンプ軸が曲がる 敦賀原発2号で使用できず
http://tinyurl.com/gsr9zrq

仏大手の再処理新会社に出資 三菱重と原燃、300億円ずつ
http://tinyurl.com/jv6984a

| 核・原発 | 18:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

除染に良い粘土鉱物を多く含む徳之島のサンゴ


IMG_3508.jpg


読者の方から以下の内容のコメントが入りました。

辺野古埋め立て

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12225441631.html
http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12225562460.html
真偽のほどは分かりりませんが貼っておきます。
国破れて山河..さえも無くすのか。
アメリカが仕組んでいるのだろうか。
NOと言えないのだろうか。

| さか | 2017/02/04 03:03 | URL |



リンク先の内容は
「ゼオライト除染」に効果がないことに気づいた環境省の官僚たちは、放射能吸着能力があり、水にさらされても「放射能」を吐き出さないサンゴに目をつけ、秘密裏にサンゴを福島の現地にばら撒くのではなく、沖縄の「サンゴ礁」、辺野古の海に「放射能廃棄物」をばら撒くことを考え実行に移している”ということでした。

サンゴの上にばらまくといっても量が多すぎるし、
きりがないので、汚染土に撒く方が理にかなっているでしょう。
第一、海に撒いたら海流で流れてしまうのであり得ない。
今の政権がいくら馬鹿でもこれはないと思います。

ちょうどいい機会なので検索してみよう。

こちらにはサンゴの粉末を使った除染の実証実験のことが書かれていますね。

除染にサンゴ粉末がいいらしい
http://sizen-energy.info/blog/?p=245

サンゴ(琉球石灰岩)の粉末を使った除染の実証実験が23日、須賀川市今泉で報道陣に初公開された。アスファルトに粉末を約3っm敷くだけで放射能の量が約八割下がったことを発表した。2.40μSVが0.49μSVにまで減少した。今後は琉球大と東北大の協力で研究成果をまとめ、文部科学省に成果を報告する方針。


ざっと検索した感じでは徳之島のサンゴを使っていますね。
詳細はわかりませんが、サンゴならどこでも良いというわけではなく、
粘土鉱物を多く含む徳之島のサンゴが良いみたいです。
それともサンゴならなんでも良いのでしょうか。

放射線低減実証実験結果(徳之島コーラル)
http://tokunoshima-coral.com/?page_id=310

放射線低減実証実験レポート
徳之島コーラル(サンゴ)は多彩な特徴を備えており、いろいろな分野で注目を浴びております。このレポートは公益財団法人未来工学研究所が平成24年6月〜11月に南相馬市で実施された実験から抜粋したものです。詳細は下記にPDFファイルをご覧ください。徳之島コーラルを用いてセシウム等、汚染物質を吸着・固定することにより、放射線量率を低減する効果があることを基本実験にて検証しており、今後安心できる生活環境や農耕地の復元に有効である。実験はバックグラウンドの影響の起きない屋内でプラスチックケースに汚染土壌と低減剤と徳之島コーラル石灰岩を入れて行われました。実験期間は平成24年6月〜11月です。・・・


南相馬市での実験風景
http://tokunoshima-coral.com/?page_id=314

徳之島コーラル(サンゴ)を使用した放射線低減効果実証試験の風景


水中の放射性イオン除去用ゼオライト含有複合化 シートの調製と特性評価
https://www.jstage.jst.go.jp/article/fiberst/72/1/72_27/_pdf

・・・海水には,サンゴ礁由来のストロンチウムイオンが含まれているため,ストロンチウムの吸着実験には適さない・・・


アニュアル・レポート 2013 - 公益財団法人 未来工学研究所
http://www.ifeng.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2011/08/271274881850dfde1769fb636aadb1b1.pdf

I-15 サンゴ礁起源石灰岩による除染調査
1.調査の目的
放射性核種に汚染された土壌の環境修復の方法として福島の土地に適し、コスト効果の高い天然資源(土壌)の適用を考えており、このための適切な除染材の探索と実証を行うものである。現在広大である中低濃度汚染地域は殆ど手つかずであるが、この対策は最も規模の大きいものである。具体的にはサンゴ礁を起源とする粘土鉱物を多く含む徳之島産の石灰岩を用い、汚染土壌からの放射線シールド(遮へい)や、セシウム固着による土壌からの空間線量率低減が可能か、どのくらいの効果があるかを検証することを目的とし予備的な実験を行った。

【期待される効果】
◆中低濃度汚染土壌からの放射線を居住可能レベルまでシールド(遮へい)できる。
◆中低濃度汚染土壌汚染に低減剤を投入攪拌することで地中からの空間線量率0.23マイクロシーベルト以下に抑制される。
◆汚染土壌はセシウム等を固着して再放出せずに空間線量率の低減効果が長期間継続する。
◆調達価格が安価で、ゼオライトと同等以下で入手可能である


思わぬ収穫がありました。
サンゴ由来のストロンチウムがあるんですね。
ストロンチウムはサンゴの骨格形成に必要とされる元素なんですって。
ストロンチウムはサンゴだけでなく、石灰藻や貝類などの成長にも必要なんだ。

今年のサンゴの白化現象は放射能ではなく海水の高温が原因です。
1998年も白化現象が凄かったですよ。

| 核・原発 | 20:38 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT