| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

動脈硬化、糖尿病のサイン、耳たぶのシワ。そして瘀血(おけつ)


IMG_5984.jpg


311以降、有名人の突然死、重い病気になる方が多いことを
以前何度か書きましたが、勢いはとまりません。

有名人の突然死が増えていないだろうか?という疑問を検証する
http://tsunagitradeconsulting.com/archives/489391.html

ygj yumi‏

これ、面白い。

耳たぶにあらわれる動脈硬化、糖尿病のサインとは?(PHP Online 衆知) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180223-00010000-php_s-bus_all … @YahooNewsTopics


まつふじ

耳たぶのシワで、動脈硬化、心筋梗塞が知れる。 そして駆瘀血剤でその症状の改善がなされてくると、シワは薄くなったり消えたりする。 心筋梗塞等、心疾患の可能性ある方のシワは、ザックリと深いことが多い。

https://twitter.com/ygjumi/status/967168338341302272

耳たぶにシワがあっても、必ずしも心筋梗塞等であるわけではありません。でも心筋梗塞等の方には大抵シワがあります。耳たぶのシワは、瘀血が多くなっているよ、心臓がヤバくなっているよ、というお知らせと考えたら良いと思います。以上、現場からでした。

大杉漣さんの耳たぶにもシワがあります…。残念ですhttps://goo.gl/images/UhjFSU

今日びっくりしたこと 「トランプ大統領は八味丸を飲んでいる」という噂。 八味丸はオジサンの保健薬。


レイ

耳たぶのやつ指摘されて、マジかよ…とメチャ焦った💦けっこうザックリあったかな。

俺は桂枝茯苓丸を飲み続けてだいぶなくなったけど、検査データには現れていない。その時期甲状腺のエコーで頸動脈わたまたま覗かれて「年相応かもしれないけど動脈硬化っぽいかな」と言われたんだよね😜

ツイッターやってたら
レイさんにキャッツクロー茶を教えてあげれるのに。
毎日お茶代わりに飲むだけで簡単です。

まつふじ

肝がくたびれると怒りんぽ。
腎がくたびれると臆病。

キャラは内臓から。

心がくたびれると笑い上戸。
(酸素が欲しいから。)
でも、
心に血熱が入るとイライラ。
心に血熱と瘀血が入ると、狂う…。
(最初は判断力が狂ってきて、最後には本当に…。)


桂枝茯苓丸は飲んだことないんですが
内地の漢方クリニックの先生に
キャッツクローで血がきれいになる話をしたところ
瘀血を改善する漢方みたいだねと言われた。
それが桂枝茯苓丸でした。
桂枝茯苓丸を飲む場合は体質のことがあるので
漢方医に相談した方でいいですよ。

桂枝茯苓丸

いかに自分の体質にあう漢方をみつけるかなんですが、
これがとても難しいそうです。
漢方クリニックの先生も自分にあった漢方で
病弱だったのが健康になったと言ってました。
それで漢方医をめざしたと。

大学病院から送られてきた患者さん達を、
かたっぱしから治していった
千変万化の漢方処方を使い分けられる
山本巌先生のことも以前書きました。

以前も書きましたが
瘀血(おけつ)があるかどうか自分で確認する方法は
鏡で舌の裏側をみることです。

舌の裏側にある静脈は
通常は薄っすら青く見える程度だけど
はっきりとした黒色に変化します。
自分でも瘀血があるなと、
血がドロドロしてるんだなとわかりますよ。

私はキャッツクロー茶を飲んでいるから
舌の裏側はきれいな色しています。

瘀血といえば痔。
痔で困っている日本人は多い。
痔を治すには瘀血をなくすこと。
これが一番。




| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ | 14:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もうひとりのあなたはすべてを知っている


水を大量に飲むと健康に良いって本当ですか?嘘です。
で漢方医学の水毒の話を紹介しましたが
今度はオーストラリアモナシュ大学と
メルボルン大学の共同研究による研究発表の紹介。

「1日に水2リットル飲むとよい」と言われてきたけれど、
研究プロジェクトはこの画一的な基準に異を唱えています。

iStock-858482734-thumb-720xauto.jpg「1日に水2リットル飲むとよい」はウソ? 
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/02/2-80.php

>一日に必要な水分摂取量は、性別や年齢などによって異なるが、

アーユルヴェーダでいうところの体質をお忘れなく。
というか一番は体質でしょう。

新しい健康法が出てくるたびによく考えもせず
すぐ飛びつき実行するほど危険なことはないと思うんです。

体は一人ひとり違うし、日によっても違います。
こう決めたからきょうもこれをしなきゃいけないじゃなく
自分の内なる神(知性)にそっと耳を傾けましょう。

もうひとりのあなたはすべてを知っている。


| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ | 21:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白湯


もうだいぶ前だけど、
友だちが白湯を冷ましてから飲んでると言うので
それじゃ白湯の意味がないので熱くして飲むようにと
アドバイスしたことがあるんですが、
読者の中でも間違った飲み方している人がいるかも知れないので
ブログにも書いておきましょうね。

白湯には腸内の毒素を浄化する力があると言われていますが、
飲みすぎると腸から吸収されるずの必要な栄養まで
排出されてしまうので、摂り過ぎないように気をつけてください。
身体が弱まってしまうことがあります。

飲む量は約800mlがリミットと言われていますが、
私は体の大きさも違うのでそれも考慮して
飲まれるほうがいいと思います。

なんでもそうだけど過ぎるのは良くありません。
すべてはバランスです。



| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ | 21:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水を大量に飲むと健康に良いって本当ですか?嘘です。


IMG_2325.jpg

水の飲み過ぎは良くないと何度か書きましたが、
今日はもう少し丁寧に書いてみます。

水を大量に飲むと健康になるって本当だろうか?

体もこころも一人ひとり違うのにそうは思えない。

そうは思っても自分で実験してみないと気が済まない性質なので
10年以上前になるけれど、私も実験してみたことがあります。

無理して飲まなければいけないので当然大量には飲めません。
普段飲まない水を頑張って飲んだら体調がおかしくなり止めました。

私自身子どものころから水を飲む習慣がなく
水分もあまりとりません。

基本的にのどが乾かないんです。

だから汗もあまりかかない。

水分を取るときは紅茶やコーヒー、お茶(色んなお茶)からです。
(コーヒーは眠れなくなるので夕方までに一杯のみ)
ジュース類も飲みません。

だから市販されている飲料水のほとんどすべてと言っていいくらい
飲んだ経験がありません。
スーパーで飲料水を買うことも
自動販売機を利用することも皆無。

世間の人がどういうものを飲んでいるのか、
どんな味がするのかまったく見当がつかない。

のどが乾かないのはきっと流浪の民(砂漠)の血が
流れているからなんだと自分に納得させている。

アーユルヴェーダを知ってからは
ヴァータ体質だからなんだと思うようになりました。

だいぶ前に保存してあった大紀元の水毒の話です。

【医学古今】 病気を起こす「健康法」
http://www.epochtimes.jp/jp/2012/02/html/d84730.html

m99641.jpg

【大紀元日本2月8日】長寿社会になった今、健康意識は非常に高まっています。健康を維持するために、さまざまな方法を試して努力している人は少なくありません。しかし、その健康法が自分の体質に合うかどうかを考えず、やみくもに実行している人もいます。時には、それが裏目に出て、健康を守るためにやっている方法が、逆に病気を引き起こしてしまう事もあります。

先日診た1人の患者さんは、数カ月来、めまいに悩んでいました。治療をずっと受けていますが、なかなか治りません。脈と舌を見ると、痰飲(たんいん、水分代謝が悪くて生じた邪気)があることが認められましたので、水分、陰交、陰陵泉、豊隆などのツボを選んで鍼とお灸を実施しました。1回治療した後、症状がすぐに緩和し、3回治療した後、症状は完全に消えました。

詳しく聞いてみると、この患者さんは健康のために長年、朝起きてからまず水を飲む習慣がありました。数カ月前には、急に激しいめまいを起こし、嘔吐もありました。耳鼻科で治療を受けた後、激しいめまいはなくなったものの、姿勢が変わる時のふらつきがなかなか取れませんでした。

水は命に欠かせない成分として、確かに非常に重要ですが、飲んだ水が代謝しきれなければ、水毒が生じて、病気を起こすこともあります。漢方医学の理論から言えば、きちんと代謝できた水は、津液(しんえき)として、身体が潤いますが、代謝できない水は、痰、飲、水、湿などの邪気になり、病気を起こします。水は陰性のもので、これを代謝するには、陽気が必要です。陽気の弱い体質であれば、水の代謝に問題が生じやすいのです。その場合、冷たい水を飲むより、温かい白湯を飲んだほうが体に優しいのです。

この患者さんは、長年冷たい水を飲んでいたため、体質に変化が起こり、やがて病気が起こりました。そのため、この患者さんには冷たい水の代わりに、温かい白湯を飲むように勧めました。患者さんはこの意見を受け入れて、朝に白湯を飲むようになりました。

(漢方医師・甄 立学)



これまたタイミングよく
鍼灸師の友だちが本を貸してくれました。
アーユルヴェーダの医師蓮村さんの本「毒を出す食 ためる食」です。

「水を一日2リットル以上飲むと健康に良いって本当?」の質問に
「うそです」の解答。


ざっとまとめるとこうです。

アグニ(消化の火)が強い人はたくさん飲んでもいいけれど
そうでない人が水を飲み続けるとアグニが弱るからです。
更に腸の中の栄養も流れてしまうからだんだん消耗していく。。

ダイエットの目的で水を大量に飲む人は止めてください。
アグニを高め、腸のクリーニングにも良いのはよく沸かした白湯を飲むこと。
700~800mlとありますね。

アーユルヴェーダではよく白湯を勧めます。
私はそんなに飲めないからマイペースでいきます。

寝ている間に溜まった毒素を出すために
朝起きてまず白湯を飲む習慣をつけるといいでしょうね。

先日ある場所で内地から見えたご夫婦に
”私たち健康のために毎日水をたくさん飲んでいるんですよ”と
話しかけられたので、水の飲み過ぎは体を壊しますよと
少し説明したら驚かれ、頭に入れておきますと。

自分の体験では水は体を冷やすからです。
暑がりのピッタ体質なら水は相性がいいだろうけど
寒がりのヴァータは体を冷やしてしまう。

アグニはインド神話の火の神。

ピッタ体質の人は消化力が強いから水を飲んでも大丈夫。
ピッタ体質の人は怒りん坊が多いけれど
過剰な火でかっかとするんでしょう。
そういうときはピッタを鎮める食事をしたり
環境を整えてやればいい。

大事なのは自分の体質を知り、体の声を聞くこと。
情報に一喜一憂し、惑わされないこと。


311以降、情報の多さが激しさを増しているので注意して過ごしてください。
大変な時期を乗り越えていきましょう。


| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ | 15:24 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「病は気から」は本当だった 


マウス画

///////

病気は気を病むと書く。

「病は気から」は本当だった 北大チーム、マウスで解明(朝日)
ストレスで胃腸の病気や突然死を招くメカニズムを、北海道大の村上正晃教授(免疫学)のチームが解明し、15日付のオンライン科学誌イーライフで発表した。ストレスで起こる脳内の炎症が関わっていた。「病は気から」の仕組みが裏づけられたといい、ストレス性の病気の予防や診断への応用が期待される。・・・』

脳の炎症を抑えるために瞑想は良いですよ。

>突然死したマウスを調べたところ、脳にある特定の血管部分にわずかな炎症があることを発見。炎症はこの免疫細胞によって引き起こされ、通常はない神経回路ができて胃腸や心臓に不調をもたらしていたことがわかった。

人生が上手くいかないと胃の調子が悪くなり
他者を攻撃する人は心臓の病気になると
知り合いの鍼の先生が言ってました。

原因不明の腰痛のほとんどもストレスが原因とわかったし
更に研究が進んで「こころが病気を作りだす」こともわかってくるといいな。
こころとからだは直結しているから。




| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ | 21:01 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT