| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

イタリア中部の大雪と地震の原因はCERN?


大雪に見舞われているイタリア中部で
まだ地震が続いているのが気になります。

動物的勘でとても変な感じがします。

地震の後に起きた雪崩にホテルが巻き込まれ
宿泊客など30人あまりが行方不明になっているようです。


C2q1MhUW8AApS0A.jpg<
Rigopiano hotel avalanche: Italian rescuers find no sign of life
Earthquakes or Snowstorms? Cause of Italy's Deadly Avalanche Debated


昨日の記事「イタリア中部で大雪と3回連続の地震」で
アブルッツォ州グラン・サッソ近くのRigopianoホテル
多くのけが人や死亡者が出ているようですと書いたように
ホテルが在る場所はグラン・サッソの近くです。
CNNによるとグランサッソ山麓の4つ星ホテルとあります。

過去に何度も書いてきたように
グランサッソには核物理学研究所があり、「CERN」から「グランサッソ核物理学研究所」へニュートリノを撃ち込むニュートリノ振動実験が行われています。

CERNの実験で地震も誘発する死、異常な寒波になると思っています。

現在、「CERN」から「グランサッソ核物理学研究所」への
撃ち込み実験が行われているのかどうか知りたいですね。

///////

2016.08.24 イタリア中部で一つの町が消失する地震が発生。7年前のラクイラの大地震と同じくCERNを疑う。
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-16172.html

2016.10.27 イタリア中部で再び地震。前回同様、ニュートリノ振動実験のコース上。
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-16375.html

2017.01.09 ヨーロッパとモスクワの大寒波は自然のもの?
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-16866.html


| CERN・J-PARC・KEK・カミオカンデ | 21:25 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

複数の海外メディアがCERNと地震の相関を指摘。


【人工地震】イタリア中部で発生した地震は「CERN」が原因…CERNからイタリアのグラン・サッソ国立研究所まではニュートリノ・ビームラインが敷かれおり、その直線上が震源地だった!
http://jishin-yogen.com/blog-entry-9365.html

複数の海外メディアがCERNと地震の相関を指摘とある。

私の記事が先行してない?

CERN LHC

2009.04.07 一つの時代、世界が崩れ落ちるようなイタリアの地震
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-2085.html

2009.04.09 ますます、地震とニュートリノ、実験がつながってくる
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-2093.html

2015.06.17 CERNからイタリアGran Sassoまでの長基線ニュートリノ・ビーム実験をしていたの?
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-14283.html

2016.08.24 イタリア中部で一つの町が消失する地震が発生。7年前のラクイラの大地震と同じくCERNを疑う。
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-16172.html

2016.10.27 イタリア中部で再び地震。前回同様、ニュートリノ振動実験のコース上。
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-16375.html

////////

これも再掲しておこう。

2016.08.26 CERNの大型ハドロン衝突型加速器の数十倍の性能を持つ「SuperKEKB」(つくば)
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-16180.html

2016.08.07 大型ハドロン衝突型加速器は大地震の原因になる可能性
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-16113.html

////////

CERNの記事は300件近く書いてきているけれど、
最初はたぶん2008年5月。これかな。

2008.05.15 5月は一体なんだろう?
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-1433.html

本格的にはこの記事がスタート。

2008.06.01 わざとポールシフトを起こそうとしたの?
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-1478.html

////////

近いうちにCERNに関することで動きがあるのだろうか。
広告的な動画だけどアップしておきます。

COMING IN A FEW WEEKS! Terrifying Reality Behind CERN's Most Secretive Mission
https://www.youtube.com/watch?v=W-6G8uidLyU&feature=youtu.be

http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-16375.html" target="_blank" title="陽子の衝突実験は先月の27日">陽子の衝突実験は先月の27日が最後だと思います。たぶん。






| CERN・J-PARC・KEK・カミオカンデ | 13:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CERNの大型ハドロン衝突型加速器の数十倍の性能を持つ「SuperKEKB」(つくば)


IMG_5052.jpg
ハガキサイズの描きかけの絵がこの記事に合うと思って使います。


///////

CERNの大型ハドロン衝突型加速器(LHC)の性能を数十倍越える
「SuperKEKB」(つくば)の試運転が今年3月から始まっています。
こちらを参考にしてください。

大型ハドロン衝突型加速器は大地震の原因になる可能性
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-16113.html

////////

過去に多くを書いてきたように、
国内では東海村のJ-PARCからスーパーカミオカンデへニュートリノを撃ちこむニュートリノ振動実験が行われています。それ以前はつくば市のKEKからカミオカンデへニュートリノを撃ちこんでいました。今年から「SuperKEKB」も加わることになります。この狭い火山・地震列島で行われる地下の実験は非常に心配です。地震や火山噴火を誘発するだけでなく、心身にも悪影響を及ぼします。特にこころ。突発的なキレる事件が増えたのは空からだけではなく地下で行われる実験が関係していると私は考えます。

最先端科学実験と核は切り離せない関係にありますが、
もう一つは軍事、兵器です。
「J-PARC」の「KOTO実験」にも防大が参加してます。


読者さんからは「KOTO=琴=HAARP」じゃないかといわれました。

311の二回目の地震(茨城沖)はJ-PARCの実験が地震を誘発したと考えています。
その記事を見た関係者の方?から311当日は実験をしていなかったとのコメントが入り
そのコメントをブログで紹介しましたが、後日、実験していたことが判明しました。
これでますます、ニュートリノ実験が地震を誘発すると考えるようになったのです。

過去記事を一部再掲しておきます。

ニュートリノと地震(2009.02.19)
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-1914.html
ニュートリノと地震とラドン(2009.02.24)
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-1937.html
ニュートリノ振動実験開始と地震の関係(2009.05.17)
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-2235.html
ニュートリノと地震 その2(2011.03.23)
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-7194.html
カムランドというよりもKASKA(微か)(2011.11.20)
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-8101.html
ニュートリノと地震 その3(2011.11.22)
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-8109.html


| CERN・J-PARC・KEK・カミオカンデ | 11:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イタリアの地震とCERNに関する記事を修正しました。


追記:ブログの管理人さんよりコメントが入り訂正していただきました。
ありがとうございます。

/////////

”今回の地震の震源地がグランサッソ核物理学研究所付近”だとのブログ記事をみかけました。

>イタリア中部でM6.2の地震発生/CERNと共同実験しているグランサッソ核物理学研究所付近が震源地

町が消失した「アマトリーチェ」と「グランサッソ核物理学研究所」が近いなら
まだわかるけれど、震源地はもっと離れています。

早速中に入ってみてみると私の記事からの引用なんですが
付近とは一言も書いてないのでおかしいなと思って
自分の書いたものをチェックすると文章がまた文字飛びしていました。
ごめんなさい、正しくは5キロではなく50キロです。

震源地は「グランサッソ核物理学研究所」付近ではないし、
伝言ゲームで「付近」が抜けて「震源地」になるのもすぐでしょうね。
それでもニュートリノ振動実験の存在、危険性が認知されるのは良いことです。


以下の通り修正しました。

イタリア中部で一つの町が消失する地震が発生。7年前のラクイラの大地震と同じくCERNを疑う。
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-16172.html

今回の地震の震源地「ノルチャ」はラクイラより北北西にあり直線で5キロ50キロ超。

震源地ノルチャはグランサッソから直線で北北西約5キロ50キロに位置します。



私が今回一番言いたかったことは、震源地の「ノルチャ」と町が消失した「アマトリーチェ」が「CERN」と「グランサッソ核物理学研究所」で行われているニュートリノ振動実験のコース上にあり、「グランサッソ核物理学研究所」により近い「アマトリーチェ」が一番被害が大きかったことです。(7年前の地震のラクイラとグランサッソ核物理学研究所の距離に近い。)


以下、ニュートリノ振動実験コースのマップを再掲。

「CERN」と「グランサッソ核物理学研究所」のニュートリノ振動実験のコース。↓

CNGS3 CERN、グランサッソニュートリノ実験
ほら、今回の地震の震源地はこのコース上じゃないの?

//////////

ニュートリノ実験の影響で地震が起きると考えているし
(地震だけでなく火山噴火や落雷、変な空も増えるし)
過去の多くの記事でもそう書いてきましたが
今回のイタリアの地震でこの続きを考えていました。
プレートや断層がどう関係してくるのかなど。。。





| CERN・J-PARC・KEK・カミオカンデ | 10:16 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イタリア中部で一つの町が消失する地震が発生。7年前のラクイラの大地震と同じくCERNを疑う。


赤字の箇所を訂正しました。

イタリア中部ノルチャで地震
午前10時36分ごろ、イタリア中部ペルージャ付近で
マグニチュード6.2の地震が発生、深さは10キロ。

slide_500256_6962340_compressed.jpg
「町の半分が失われた」イタリア中部でM6.2の地震 首都ローマでも揺れ観測
http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/23/perugia-earthquake_n_11670054.html

イタリア中部でM6.2の大地震。アマトリーチェなどで甚大な被害。
https://www.youtube.com/watch?v=x1ZjbI1UzSM

イタリア大地震、少なくとも63人死亡 150人不明か
http://www.asahi.com/articles/ASJ8S6J05J8SUHBI03C.html

Massimiliano Sgai ‏

涙なしでは見られないアマトリーチェの景色。胸が痛くなる #Amatrice #TerremotoItalia #地震

Cqm4qP0UkAE42_u.jpg

辛くて涙が止まらない。😢🇮🇹😧
#Amatrice #terremoto #地震

Cqn8uT-VIAACvX6.jpg
Cqn8uT6VYAElgZY.jpg
Cqn8uYJUsAANPuR.jpg



///////////

7年前にラクイラでも大きな地震が発生しました。
b0086362_11184147ラクイラ
今回の地震の震源地「ノルチャ」はラクイラより北北西にあり直線で5キロ50キロ超。


7年前のラクイラの大地震と同じく、今回の原因もCERNの実験でしょう。

過去に何度も記事にしたように
イタリア中部グランサッソに核物理学研究所があり
「CERN」と共同で実験をしています。

「CERN」から「グランサッソ核物理学研究所」へニュートリノを撃ち込むニュートリノ振動実験が行われています

(「グランサッソ核物理学研究所」に在籍していた研究者ジュリアーニ氏は
ラクイラの地震を事前に警告し、その後訴えられました。)

//////////

イタリア中部M6.2地震 現地当局者「もはや町は存在しない」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160824-00000199-fnn-int
>ローマから、およそ100km離れた中部の都市ノルチャ付近でマグニチュード6.2の地震が発生。

震源地ノルチャはグランサッソから直線で北北西約5キロ50キロに位置します。

>被害が大きかったアマトリーチェでは、多くの建物が崩れ、イタリア国営放送によると、建物の倒壊などで、これまでに、少なくとも24人が死亡したという。、

震源地のノルチャとグランサッソの中間に位置します。誰か地図を加工してください。


今回の地震の震源地
CqltfcGUEAAhc5I震源はノルチャの南東10km
o-ITALYEARTHQUイタリア中部ノルチャで地震


「CERN」と「グランサッソ核物理学研究所」のニュートリノ振動実験のコース。↓

CNGS3 CERN、グランサッソニュートリノ実験
ほら、今回の地震の震源地はこのコース上じゃないの?


「CERN」と「グランサッソ核物理学研究所」の
ニュートリノ振動実験を最初に書いたのは2008年です。
核とニュートリノ実験は切っても切れない密接な関係。
最先端科学実験のためにも核を無くすことはできないのです。


過去記事の一部です。

2008.12.26 この数日でとんでもなくでも凄いことが分かってきたよ
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-1377.html

■From interactions.org 9月11日(2006年)
CERNはGran Sassoへのニュートリノビームにスイッチを入れる
「CERNは、新しいニュートリノビームのスイッチを入れた。そのビームは地下 を 通っ てローマの近くの約730km離れたところにあるINFN Gran Sasso研究所 を目指して いた」
http://lcdev.kek.jp/ML/GDE/msg00095.html

・・・・・

CERNからビームを打ち込まれたローマでは、つい最近、記録的な洪水だったでしょ。
あ~、なるほどね、なんでローマかと思ってたら。
あ、ギリシャの暴動も!
23日に北イタリアでM5.2の地震があってちょっと気になっていた。
震源地がCERNからのビームの通り道だとわかると説得力があるね。

研究所という名の場所にも気をつけましょう。
やっぱり、科学という名のオモチャで地球で遊ばないでね、と言ったのは当たってる。


2009.04.07 一つの時代、世界が崩れ落ちるようなイタリアの地震
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-2085.html

ただね、最近、深さ10キロが異常に多いし、
ここのところ変な感じもあるし
この地震が自然なものじゃないとしたらね。
どう考えよう。。。

CERNからイタリアへのニュートリノ打ち込み実験もしているしね。
前の記事ではこう書いているよ。

■CERNはGran Sassoへのニュートリノビームにスイッチを入れる
「CERNは、新しいニュートリノビームのスイッチを入れた。そのビームは地下 を 通っ てローマの近くの約730km離れたところにあるINFN Gran Sasso研究所 を目指して いた」


ローマに近いし
ね、ちょっと気にならない?
またニュートリノだよ。
やっぱり深さ10キロはニュートリノと関係あるんじゃないかな。


2009.04.09 ますます、地震とニュートリノ、実験がつながってくる
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-2093.html

なかなか、CERNとニュートリノから縁が切れない私。
ビッグニュースです!

イタリアの地震に関して
深さ10キロということもあってニュートリノが浮かび
再びCERNからGran Sasso研究所へのニュートリノ打ち込み(振動)のことを書いたら

月のひつじさんが研究所の場所を調べてくれました。
震源地近くのラクイラと近いことが判明。
しかもその研究所で、地震を予知・警告していたジャンパオロ・ジュリアーニ氏が働いていた。
この研究所はスーパーカミオカンデと同様、固い岩盤の地下深くにあるそう。
ローマに近いみたいだったからまさかと思ったら、やっぱり!

・・・・・

今回の地震予知は、
研究所を辞めたジャンパオロ・ジュリアーニ氏の内部告発じゃないだろうか。


2015.06.17 CERNからイタリアGran Sassoまでの長基線ニュートリノ・ビーム実験をしていたの?
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-14283.html

*「OPERA」実験のことは何度か記事にしましたので検索してください。イタリアの地下実験装置ということは、CERNからイタリアGran Sassoまで(732 km )の長基線ニュートリノ・ビーム実験をしていたってこと?もしそうなら、最近の異様に目立つ乳房雲や嵐、落雷、雹はこの実験が原因?いつからしていたんだろう。



7年前の地震のラクイラと「グランサッソ核物理学研究所の位置関係。
b0086362_10594544ラクイラ
大きな地図。
b0086362_10595556ラクイラ

以前取り上げたニュースの再掲。↓
光より速いニュートリノ? 驚愕の測定結果を精査へ
http://www.astroarts.co.jp/news/2011/09/26neutrino_speed/index-j.shtml
>スイス・ジュネーヴ郊外の欧州原子核研究機構(CERN)で行われているニュートリノ(素粒子の一種)に関する実験で、730km離れた伊・グラン・サッソ国立研究所(LNGS)の検出器に向けて発射したニュートリノの到達速度が、光よりも約0.0025%だけ速いという驚くべき測定結果がでた。

/////////

追記:パスタのアマトリチャーナはアマトリーチェから来ているんだろうなと思って
調べたらやはりそうだった。

ウィキには「風光明媚な観光地として知られ、夏には多くの避暑客でにぎわう」とあります。

きれいな町ですね。

Massimiliano Sgai ‏

地震前のアマトリーチェ。言葉にできないほど素敵な町だなぁ
#Amatrice #TerremotoItalia #地震

CqmtStQVMAATfR1.jpg




| CERN・J-PARC・KEK・カミオカンデ | 22:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT