| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

太陽が活発になりつつあるの?(追記あり)


昨日から久しぶりにフレア速報が届いているんですが
2時間ほど前からパソコンで仕事していたら
先ほどからメールがひっきりなしに届いていて
何事かと思ったらフレア速報。
21時から14回も太陽フレア速報が届いています。

太陽が活発になってくれないと困るからね。

追記
最新のメールが届き、メールトラブルだそうです。

-----Original Message-----
Sent: Tuesday, September 29, 2015 10:19 PM
Subject: 宇宙環境イベント通報誤配信のお詫び

宇宙環境イベント通報サービスをご利用の皆様
日頃、宇宙環境イベント自動通報サービスをご利用頂き、ありがとうございます。
本日日本時間21時過ぎより、同じ宇宙環境イベントの通報メールが何度も繰り返し配信されるという トラブルが発生致しました。利用者の皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。 現在、イベント通報サービスのシステムを一時的に停止させ、状況の確認、原因調査を行っております。 サービスの再開は、原因を解明し、再発防止の対策が完了した後となる見込みです。 利用者の皆様にはご不便をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い致します。

情報通信研究機構 電磁波計測研究所
宇宙環境インフォマティクス研究室
宇宙環境イベント通報サービス担当 長妻 努



| 宇宙/太陽 | 21:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エレクトリック・ユニバース理論


再度追記しました。

プラズマボール
プラズマボール

以前も書きましたが、、
プラズマは気体でも液体でも固体でもない、
この三つを超えた第四の状態。
プラズマは「物質の根源的な状態」と呼ばれていて
宇宙の99.9%はこのプラズマで出来ていると言われています。

プラズマが銀河を形成します。
ソンブレロ銀河
実験室で再現できます。

電気的宇宙論」を買って読むのが一番ですが
簡単に読めそうなものを探しました。

プラズマ宇宙論とは?
>エレクトリック・ユニバース理論とは、プラズマ宇宙論をもとにイマヌエル・ヴェリコフスキーやラルフ・ユルゲンの説を加えて発展させたもの。

『ディープ・インパクト』で想定外の観測結果(wiredニュース)
米航空宇宙局(NASA)の探査機『ディープ・インパクト』から彗星に衝撃弾を撃ち込んだ先月のミッションで、NASAにとっては想定外の観測結果が得られた。重力よりも電気の力のほうが宇宙において重要な役割を果たすと考える反主流派の理論、『エレクトリック・ユニバース』モデルの予測が正しかったようなのだ。・・・ エレクトリック・ユニバース・モデルの支持者たちによると、太陽系で見られる異常から土星の衛星タイタンや火星の変わった地形まで、現在の宇宙論における謎や、奇妙な現象の多くは、彼らの理論で説明がつくという。また、エレクトリック・ユニバース・モデルは、仮想的な「暗黒物質」や「暗黒エネルギー」の存在を想定しなくても成り立つ。この理論を基礎で支える存在が、太陽を偏心軌道で巡る彗星なのだ。・・・彗星特有の輝きと尾が生じる原因は――彗星に含まれる氷の蒸発ではなく――この放電だという。・・・サンダーボルツのエレクトリック・ユニバース支持者たちは、この他にも、X線放射量の急増、地表下の水の欠如、爆発時の超高温といった予測を行なっている。しかし、NASAは詳細なデータをいまだ公表しておらず、予測の正否はデータが出るまでわからない。サンダーボルツに集結する混成反乱軍チームは、ライターや研究者、電気技師、比較神話学者から成り、オーストラリアの物理学者ウォレス・ソーンヒル氏がチームを率いている。・・・」


後は各自で電気的宇宙論、エレクトリック・ユニバース理論、
プラズマ宇宙論で検索してみてください。

ボー的にいえば、これも理論ですけどね。
「理論」という英語の語源は「見ること」、「見せること」という意味の
「テオリア」というギリシャ語で、これはまた「劇場」という語と同じ語源。
理論はもともと洞察の一形式、世界の見方の一つであり、
世界がいかにあるかという知識ではない、とボームは言っています。

理論についてはこの続きがあるのでまた書きます。

これも再掲しておきましょう。

プラズマの実験中に、プラズマの中に入った電子は固体としての動きを止め
まるで大きな全体の一員になったかのような行動を始めるのを、ボームは発見する。
まるでアメーバのような有機的なプラズマに衝撃を受けたボームは
「電子の海が生きている」と感じることがよくあったと語っている。

| 宇宙/太陽 | 00:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

重力は存在しない?




重力は存在しない=オランダ物理学者 【大紀元日本10月7日】
『オランダのアムステルダム大学理論物理学院のエリック・ベルリンド(Erik Verlinde)教授はこのほど、「重力は存在しない」という学説を発表した。重力が単なる熱力学の法則の必然の結果だというベルリンド教授の主張は、科学300年来の理論を覆し、多くの物理学者たちの反響を呼んでいる。7月12日付けのニューヨークタイムズ紙が伝えた。

通常、素粒子物理学では自然界には4つの力(強い力、弱い力、電磁気力、重力)が存在し、重力はその基本的な力の一つとされている。しかし同教授はこれを誤った見方と指摘し、重力はもっと自然的な現象で、例えば、株式市場が個々の投資家の集団行動から作られることや、ゴムがもつ弾性が原子の力学から現れるようなものだと説明した。

理論の核心は熱力学的なエントロピー(状態の雑然さ、すなわち自由度の多さ)と関連している。ベルリンド教授は、自然にカールする髪の毛を例にしてこう解説している。多湿な環境で髪の毛が縮むのは、真っ直ぐになるよりも縮むほうが多くの状態(自由度)を持っているからである。従って、縮んだ髪の毛を真っすぐにするには力を必要とする。重力は、エントロピーを最大限にしようとするという熱力学の法則の副産物に過ぎず、自然の傾向だと教授は主張する。

重力は存在しない、という理論は物理学者の間で大変な反響があった。ハーバード大学弦理論学者アンドリュー・ストロミンガー(Andrew Strominger)氏は、「この理論は極めて正確であることは我々も知っている。とても興味深い理論だ」 と述べた。

現代科学は、宇宙研究において重力理論が基本となっている。しかし重力が存在しないのであれば、銀河系や宇宙構造に対する認識も必然的に誤っていることになる。天文学者は、はるか遠くにある天体の運動を重力理論では説明できないから、限りなく強い重力をもつ「ブラックホール」理論を導入せざるを得ないのかも知れない。事実、「ブラックホールは存在しない」と唱える物理学者もいる。

新理論は、科学者らの宇宙に対する全く新しい認識への追求を促している。』



電気的宇宙論でもブラックホールは存在しませんよね。

ブラックホールで検索したら77件書いてました。
そのうちの三つだけ再度紹介します。
しかしたくさんの記事を書いていて検索するたびに自分で驚きます、

ブラックホールがあるとしたなら (2010.03.26)
ブラックホールもない? (2009.04.05)
最終覚醒とブラックホール (2009.02.21)


ボームは宇宙を「ホロムーヴメント」(全体運動)と表現してますが、これにつながってくるかも知れませんね。






| 宇宙/太陽 | 22:09 | comments:30 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

太陽のニュースを中心に


http://pds.exblog.jp/pds/1/201004/22/62/b0086362_20494286.jpg',300,400,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
SDO観測開始:輪を描く紅炎
『2010年2月11日に打ち上げられたNASAの太陽観測衛星ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(SDO)が撮影した複数の画像と動画が初めて公開された。3月に撮影されたこの画像には、太陽表面から突き出した巨大なループが写っている。このループは紅炎(プロミネンス)で、荷電ガスであるプラズマの比較的低温の雲から生まれ、磁力によって太陽表面とかろうじてつながっている。太陽表面の磁場が不安定になると、このような雲が劇的に噴出することがある。』

これの動画はNASAでどうぞ。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201004/22/62/b0086362_20532096.jpg',261,258,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
NASA、太陽の新たな画像を公開
『米航空宇宙局(NASA)は21日の記者会見で、太陽観測衛星「ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(SDO)」が新たにとらえた壮大な画像を公開した。 』



http://pds.exblog.jp/pds/1/201004/22/62/b0086362_21194835.jpg',290,320,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
精子は“兄弟”認識、群れで卵子目指す
『乱婚型のマウスは、同じオスの精子同士で群れを作ることで卵子に向かう速度を上げているという最新の研究が発表された。メスの体内に入った精子細胞は、他のオスの精子の中から自分と同じオスの精子を判別し、頭の部分にある器官によって文字どおり“手を取り合う”。こうして精子は自転車レースの選手たちのように集団になって水の抵抗を避けることで“エンジン”の出力を高め、単独の時より速く泳げるようになると、ハーバード大学フークストラ研究室の進化遺伝学者ハイディ・フィッシャー氏は説明する。 「1つの細胞に過ぎない精子にこのようなことができるとは、実に驚くべきことだ。精子はこれまで、素早く動く尾を持ったDNAの袋だと考えられてきた。しかし今回の実験で、精子が複雑な組織を構成できることがわかった」。 』



| 宇宙/太陽 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どっちが本当の火星?


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_116143.jpg',256,256,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_1161564.jpg',256,256,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_1163161.jpg',256,256,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_1164692.jpg',256,256,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


火星の映像
未加工の状態でオンラインで見ることができるそうだけど
未加工といいながら黒いものは何だろう
隠してるようにみえるけど
写真をマウスで動かしたり拡大したり出来るので楽しめると思う
http://fawkes3.lpl.arizona.edu/images.php?gID=540&cID=8


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_117262.jpg',360,360,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

この写真はNASAが着色したもの
科学者は火星の多角形のミステリーを考える
火星の北平野が以前想像されたより複雑で活発な環境であるかもしれないと
多角形があまりにも小さく直径およそ1.5~2.5メートル
多角形の中に多角形がある感じらしい


こっちが本当の火星?
http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_1231179.jpg',185,320,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_1245071.jpg',300,225,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_1285783.jpg',300,225,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


他の写真はこちらからどうぞ”Mars Anomalies”
http://www.ufos-aliens.co.uk/cosmicmarsanoms.htm

| 宇宙/太陽 | 01:32 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT