| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

NASAは気候変動の原因が地球の太陽軌道の変化だということを認めている。


aachanges-in-earths-solar-orbit-and-axial-tilt-5.jpg
aachanges-in-earths-solar-orbit-and-axial-tilt-3.jpg
aachanges-in-earths-solar-orbit-and-axial-tilt-1.jpg
aachanges-in-earths-solar-orbit-and-axial-tilt-2.jpg

NASA admits that climate change occurs because of changes in Earth’s solar orbit, and NOT because of SUVs and fossil fuels
https://www.naturalnews.com/2019-08-30-nasa-admits-climate-change-not-caused-by-suvs-fossil-fuels.html

NASAは、気候変動が起こる理由を、SUVや化石燃料ではなく
地球の太陽軌道の変化が原因だということを認めている。

NASAは60年以上にわたり、地球の気象パターンに生じる変化が
完全に自然で正常であることを知っている。

しかし宇宙機関は人工温暖化デマを
人類の自由を損なうまで続け、拡大させることを選んだ。

NASAが地球の太陽軌道の変化と地球の軸の傾きの変化を
最初に観測したのが1958年。
しかしNASAは現在まで沈黙している。

2000年、NASAは地球観測所のウェブサイトに
ミランコビッチ気候理論に関する情報を公開し、
人間活動とはまったく関係のない外部要因により
地球が変化していることを明らかにした。

しかしこの情報はまだ主流になっていない。
約19年後、気候変動にとらわれた左翼が、
地球が過剰な二酸化炭素で死ぬまでにたった18か月しか
残っていないことを主張し始めている理由です。

ミランコビッチが最初に自身のモデルを提案したとき、
それは半世紀近く無視された。その後1976年に、
サイエンス誌に掲載された研究により、
ミランコビッチの理論は実際には正確であり、
歴史上の気候変動のさまざまな時期に対応していることが確認された。

この研究が発表されてから6年後の1982年、
米国科学アカデミーの全米研究評議会は、
ミランコビッチの理論を真実として採用し、
次のように宣言しました。

「...軌道変動は、数万年のスケールで気候変動を
最も徹底的に検証したメカニズムであり、地球の低層大気の
日射量をダイレクトに変化させる最も明確な事例です。」

しかし、この真実を受け入れるのではなく、左翼政治家と共謀する
主流メディアが参加する今日の「気候科学者」は、スーパーマーケットで
再利用可能な食料品の袋を使用せず、電気自動車を持っていないことが
地球を急速に破壊していると主張する。
我々はその解決策として地球規模の気候税を実施しなければならないと。

ハルターナーラジオショーのコメンテーター
「気候変動議論は科学に関するものではありません。
エリートが人類に対して政治的および経済的規制を課す努力です。」

「人為的な地球温暖化を信じる人とそうでない人、
すなわち分割して統治する別の方法です。」


| 世界の気象ニュース | 23:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気候変動の大嘘、北極圏は分厚い氷に覆われ、南極は氷の面積が増えている


先日も書いたように、アマゾンの火災
有名人を使ってこの嘘に利用されています。

気候変動のドキュメンタリー映画制作のために
北極の氷が溶けるシーンを撮影しようと
北極海に入ったスウェーデンの船が
分厚い氷で動けなくなったというなんとも皮肉なお話です。

Thick Arctic Ice stops yet another Ship of Climate Change Documentary Filmmakers
https://electroverse.net/thick-arctic-ice-halts-yet-another-ship-of-climate-change-documentary-filmmakers/

MS MALMOは、9月3日にノルウェーと北極の間にある
スバールバル諸島のロングイェールビーン沖で、
とてつもなく厚い氷に遭遇し、停止した。
aaMALMO-2-e1568046570335.jpg

1943年に建造され、2014年に改装されたスウェーデンの船は、
気候変動ドキュメンタリー映画製作者のチームを最前線に案内
するという崇高な使命を持つ「北極ツアー」に参加していました。

チームの意図は世界のメディアによって報告されている
壊滅的な氷の融解の一部を捕捉することだったが、
国連とIPCCが何十年もの間、強く主張してきた
氷の融解はまだ現れないようです。

aaclimate_change_alarmists.jpg

2019年の北極圏の夏の融解シーズンは特別なことは何もありません。
実際、過去5年以上にわたって報告すべきことは何もありませんでした。
データは嘘をつきません。
aaarctic_sea_ice.jpg

北極海全体の氷の被覆率はこの時期の1979年以降よりわずかに
低いにもかかわらず、8月第1週の海氷もバレンツ海のスバールバル
諸島周辺で平均を上回り、過去数年よりも高かった。
Not predicted: more sea ice than average in southern-most Arctic first week of August
https://polarbearscience.com/2019/08/09/not-predicted-more-sea-ice-than-average-in-southern-most-arctic-first-week-of-august/

気候科学者は驚いた。
13年間北極圏の氷の損失はない。
6月上旬の北極圏の氷の多さに。
Climate Scientists Astounded…No Arctic Ice Loss In 13 Years… Early June Arctic Ice Growing!
https://notrickszone.com/2019/06/04/climate-scientists-astounded-no-arctic-ice-loss-in-13-years-early-june-arctic-ice-growing/

南極観測所の11か所で、過去数十年間に温暖化はゼロ。
分析では温暖化ではなく逆に冷却が示されている。
南極の海氷の面積は過去40年間で上昇傾向にある。
11 of 11 coastal Antarctic stations show ZERO warming over past decades… But instead Antarctic COOLING
https://strangesounds.org/2019/06/antarctica-cooling-trends-no-global-warming-maps.html

///////

9月の雪

早い冬が北イタリアに到来(9月8日北イタリアLivigno)
aaEEBWEgJWwAAgkOu.jpg

カナダ、ニューブランズウィック州とラブラドール州の一部に雪
aa69794317_1878591492287579_2213.jpg

米モンタナ州、ビッグスカイリゾートに早い雪
ワイオミング州グランド・ティトン
ノルウェーのJuvassスキー・リゾートも雪
オーストリアのアルプスにも早い雪


| 世界の気象ニュース | 14:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アマゾンの火災が良い例で、世界が操作されて行く様子を見ることができる


アマゾンの火災の大騒ぎにはやはり何か裏があるようです。

マクロン大統領を含め、
セレブがこぞって拡散したアマゾンの写真は全て嘘。
アマゾンの「世界の肺」説も嘘。

火災はブラジルだけではないのに
他の国の大統領は非難されていない。
やはりターゲットはブラジルの大統領みたいです。

政治的なこともそうだけど、この大騒ぎの背後には
二酸化炭素温暖化説もあるでしょう。

今年の火災は報道機関や環境保護団体によって「記録的な火災」と
非難されているけれど、アマゾン10地区のうちの1つには
それは当てはまるけど、全体としてははるかに少ないようです。


・あなたが見た写真はi今のアマゾンの火災ではない

・アマゾンは「世界の肺」ではない

・森林破壊は2004年のピークより75%低い
(アマゾンの熱帯雨林の約80%は無傷で、
半分はブラジルの連邦法の下で保護されている)

・森林火災は増加していない、
過去10年の平均よりもわずか7%多いだけ



アマゾン火災11999-2019

アマゾンについて彼らの発言すべてが間違っている理由↓

Why Everything They Say About The Amazon, Including That It's The 'Lungs Of The World,' Is Wrong
https://t.co/dQIIwv5DRq


aaBrazil_Amazon_Fires_41156.jpg
Annual Amazon farmland burn sets records for international outrage
https://www.washingtontimes.com/news/2019/aug/26/amazon-fires-normal-agriculture-despite-internatio/

毎年、アマゾンの農家は8月から始まる乾季に農地をきれいにするために火災を起こすが、今年は火災の数ではなく、世界的な怒りのために記録的なセッターになるかもしれない。

ブラジルの火災の増加は国際的な怒りの嵐を引き起こした。有名人、環境保護主義者、政治指導者たちは、ブラジルの大統領ジェイル・ボルソナロ氏が世界最大の熱帯雨林アマゾンを破壊したことを非難した。

気候科学者(元NASAの科学者)のロイ・スペンサーは、火災に関して「通常の農業」と言う。最近の気象関連の事実上の話と同様に、メディアの焦点は見当違いで誇張されていると。

アラバマ大学ハンツビル校の教授「ブラジルで最も乾燥した年は農民が最も多くの火事を起こすだろう」「それは気候の話ではなく、貧困で生きている5000万人が生き残ろうとしている国の通常の農業です。」

フランスの大統領マクロン氏に加え、マドンナ、レオナルド・ディカプリオ、クリスティアーノ・ロナウド、ジェイデン・スミス、シャキーラなどのセレブがソーシャルメディア上で火災に警鐘を鳴らしていたが・・・
aaあなたが見た写真は今日の火事のものではなかったブラジル
それらの写真は実際には火災の写真ではなく、アマゾンの写真でもなかった。ロナウドが共有した写真は2013年にアマゾンから遠く離れたブラジル南部で撮影されたもの。ディカプリオとマクロンが共有した写真は20年以上前のもの。マドンナとスミスが共有した写真は30枚以上。一部の有名人は、モンタナ、インド、スウェーデンの写真を共有。マドンナやジェイデンスミスなどは数千万人が見たソーシャルメディアで写真を共有した。

マクロン氏とカリフォルニア州民主党のロ・カーナ下院議員がアマゾンは地球の酸素の20%を生産しているとツイートした。「アマゾンの熱帯雨林、つまり私たちの惑星の酸素の20%を生成する肺が燃えています」とマクロン大統領。

「地球の肺は炎に包まれています」と俳優のレオナルド・ディカプリオは言った。「アマゾンの熱帯雨林は世界の酸素の20%以上を生産しています」とサッカーのロナウドはツイートした。

CNNとニューヨークタイムズは、火災に関する写真やその他の誤った情報を暴露した。「森林破壊は新しい国でも、一つの国にも限定されるものでもない」とCNNは説明した。「これらの火災は気候変動によって引き起こされたものではない」とタイムズ紙は指摘した。

しかし両社は、アマゾンが世界の「肺」であるという主張を繰り返しました。 「アマゾンは今日でも酸素の純供給源です」とCNNは言い、「アマゾンはしばしば地球の「肺」と呼ばれます。広大な森林が酸素を放出し、地球温暖化の主な原因である二酸化炭素を貯蔵するためです」とニューヨークタイムズは主張した。

世界をリードするアマゾンの森林専門家の一人であるダン・ネプスタードは「それはでたらめです」と言う。 「その背景には科学はありません。アマゾンは大量の酸素を生成するが、呼吸を通して同じ量の酸素を使用するので、洗浄です。」と。

植物は呼吸を利用して土壌の栄養分をエネルギーに変換する。光合成を利用し、光を化学エネルギーに変換し、後で呼吸に使用できるようにします。

ニューヨーク・タイムズは、「十分な熱帯雨林が失われ、回復できない場合、その地域はサバンナになります。サバンナは、炭素をあまり貯蔵しないため、地球の「肺容量」が減少します」「これもまた、真実ではない」とネプスタードは述べた。 「アマゾンは大量の酸素を生産しますが、大豆農場や(牧草地の)牧草もそうします。」と。

地球温暖化運動のリーダーである気候科学者マイケル・E・マンでさえ、それ(20%)は高すぎると言う。マン氏は「植物は光合成と呼吸の両方を持っているので、たぶん6%も高すぎるだろう」とツイートした。

アマゾン盆地のほとんどはブラジルにあり、アマゾン地区10のうち6つがブラジルにあります。他に3つがボリビアに、一つがペルーにあるが、社会主義者のボリビア大統領エボ・モラレス氏は右翼のボルソナロ氏に対するような国際的な非難を浴びていない。

「ブラジル大統領はメディアによって「気候変動否定者」とレッテルを貼られているので、彼は止めなければならない」と気候デポのマーク・モラーノは言いました。 「アマゾンの火は、ボルソナロを政治的に粉砕し、彼を中傷するために使用されています。」

2015年、ボリビアの大統領モラレス氏は世界気候変動会議で群衆に「資本主義は母なる地球の癌である」と語った。「ボリビア政府は社会主義者であり、悪の『右翼』の物語に合わないため、ボリビアの火災はメディアによって無視されている」とモラノ氏は言った。「ボリビアは政治的に正しい政治指導者だから、メディア批判から守られている」

火災の発生率は2003年から2007年まで、そして2010年に労働党の元ブラジル大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルバ政権下で高かったが、国際的な反発はほとんど受けなかった。

ブラジルの主要な環境ジャーナリストの1人は、火災のメディア報道が誤解を招くことに同意。「ブラジルでは労働党党首のルラと環境長官のマリーナシルバ(2003-2008)時代が火災の発生率が最も高かったが、ルラもマリーナもアマゾンを危険にさらしたと非難されなかった。」

しかし、「肺」神話は氷山の一角に過ぎない。 CNNが「アマゾンの森林で記録的な速さで燃える火事」というバナーで長いセグメントを実行したのに対し、主要な気候記者は「現在の火事は過去2万年前例がない」と主張したことを考えてください。

ネプスタードによると、2019年の火災件数は2018年よりも80%多いが、過去10年の平均よりもわずか7%多いだけだという。

ブラジルでの火災は増加しているが、アマゾンの森林火災が発生したという証拠はない。

アマゾンの森林火災は樹冠によって隠されていて干ばつの年にのみ増加します。 「今年は過去数年よりも森林火災があるかどうかはわからないが、おそらくないだろうと思います」とネプスターは語った。 「私は25年間これらの火災の研究に取り組んできましたが、地上ネットワークがこれを追跡しています。」

2019年に7%増加したのは土地の所有権を獲得するための戦略としての牧場の乾燥スクラブと樹木の火災です。

消失寸前のアマゾンの森を描いた絵に対して、アマゾンは完全な80%が残っています。アマゾンの半分は連邦法の下で森林破壊から保護されています。

政治的な動機を持つ人もいるでしょう。「ブラジルの農家は(自由貿易協定)EU-メルコスールを延長したいと考えているが、フランスの農業部門は、多くのブラジルの食品が国に入ってくることを望んでいないので、マクロンはそれを閉鎖する傾向がある」とネプスタードは説明した。

気候変動、森林破壊、広範囲に及ぶ誤解を招くような報道にもかかわらず、ネプスタッドは希望を捨てていない。アマゾンの緊急事態は、保護コミュニティが農民との関係を修復し、より実用的な解決策を模索するよう導くべきであると彼は言った。

「アグリビジネスはブラジルのGDPの25%であり、不況を乗り越えれたのはこのためです」とネプスタードは言いました。 「大豆農法が景観に入ると、火災の数は減ります。小さな町は学校のためにお金を稼ぎ、GDPは上昇し、不平等は減少します。これは勝ち残るセクターではなく、共通の基盤を見つけるためのセクターです。」

ネプスタードは、アリアンダ・ダ・テラを支援することは世界中の政府にとって非常に簡単だと主張した。アリアンダ・ダ・テラは、600人のボランティア、主に先住民と農民で構成される彼が共同設立した火災検知および予防ネットワーク。

<追記>文章が前後しますが追記しておきます。

気候変動が火災のせいにされているが、NASAは火災が干ばつよりも農業活動の方が多いと考えている。「干ばつは過去に火災を悪化させる上で大きな役割を果たしてきたが、2019年の乾季の早い時期と場所は、地域の干ばつよりも土地の清掃と一致している」と。

森林破壊は2004年から2012年にかけて70%減少した。それ以降、緩やかに増加しているが2004年のピークの4分の1にとどまっている。また、アマゾンのわずか3%が大豆の栽培に適しています。

"アマゾンの森林の18~20%が森林破壊の危険にさらされている"について

「私は今、国際的な物語が二極化し、分裂しているので好きではない」とネプスタードは言った。「ボルソナロは、いくつかのばかげたことを言ったし、それらのどれも実行可能ではありませんが、偶発的な火災に対する大きなコンセンサスもあり、我々はそれを利用する必要があります。

「(連邦森林法の下で)土地の半分しか使えないと言われて、20%しか使えないと言われたと想像してください」とネプスタードは言いました。「餌とスイッチがあり、農家は本当にイライラしています。彼らは狩りや魚を愛し、陸地にいる人であり、同盟国であるべきだが、我々は我々は彼らを失いました。

ネプスタードは、この規制により農家は100億ドルの利益と森林の回復を犠牲にしていると言いいました。「2010年にノルウェーとドイツの政府から10億ドルを調達して設立されたアマゾン基金がありましたが、そのどれもが大きすぎて中規模の農家に届きませんでした」とネプスタードは言います。

国際的圧力と政府の過剰反応の両方が,アマゾン,つまり森林,牧場経営者を救うためにブラジルで環境保護活動家が勝利しなければならないという人々の間に,ますます憤りを増しています。

ブラジル人は森林火災で何故カリフォルニアが同情され、ブラジルが非難されるのか知りたがっています。

「何かポジティブなものを残す限り、メディアの熱狂は気にしない」とネプスタードは言ったが、その代わりにブラジル政府は過剰反応を強いられた。「軍隊に送ることは、すべての違法な俳優ではないからです。人々は、小規模農家が昆虫や害虫をノックバックするために制御された火傷を使用する正当な理由があることを忘れています。

「何かポジティブなものを残している限り、メディアの狂乱は気にしない」とネプスタードは言ったが、代わりにブラジル政府は過剰反応を余儀なくさせた。 「軍隊を送ることは、すべてが違法行為者ではないため、進むべき道ではありません。人々は、小規模農家が制御された火を使用して昆虫や害虫をノックバックする正当な理由があることを忘れています。」

ブラジルの外国メディア、世界的な有名人、NGOからの反応は、都市のエリートの間で共通するロマンチックな反資本主義に起因していると、ネプスタードとコウチーニョは言う。 「アグリビジネスには多くの憎しみがあります」とネプスタードは言う。 「同僚から『大豆は食べ物ではない』と言われました。「あなたの子供は何を食べますか」牛乳、鶏肉、卵?それは家禽に供給されるすべての大豆タンパク質です。」

NASAが公開した南米の森林火災を捉えた衛星画像(2019年8月15~22日観測)
aaEC5SESHXUAAySNC.jpg
ブラジル、ボリビア、ペルー、パラグアイ、エクアドル、ウルグアイ、
アルゼンチン北部、コロンビア北西部と広範囲。
しかし非難されているのはブラジルだけ。



| 世界の気象ニュース | 23:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国の大型農業生産法人が氷河期に備えて準備を始めている


デル・モンテは米国の生産工場(WI、MN、IL)を閉鎖し、
南部に事業を移す。または室内に。

カーギルはオンタリオ州のすべての資産を売却。

全米最大の牛肉パッカー(家畜の解体から加工・卸売までを行う精肉業者)
タイソン社が所有するカンザス州の大規模牛肉加工処理施設が9日夜に
発生した火災で操業停止。1日当たりの処理可能頭数は6000頭で、
カンザス州の処理可能頭数の23.5%、全米の処理可能頭数の6%に相当。
aaholcomb.jpg

Big Ag Closes Plants as Grow Zones Shift - Tyson Fire
https://www.youtube.com/watch?v=9zOmO1KZa4w

Greenland Propaganda Meltdown
https://www.youtube.com/watch?v=Yqmez68DMMc

グリーンランドのプロパガンダメルトダウン。
セス・ボルネンシュタインという人がLAタイムズで
ガラクタ科学と嘘の記事を書いていると。


| 世界の気象ニュース | 23:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アマゾン火災の写真の大半は無関係の写真


アマゾンの火災騒ぎに異様な感じを受けると書きましたが、
こんな記事を見つけました。

勘も当たっていたし、
いつも見ている自然災害を扱う海外のサイトにも
取り上げられていなかったのが納得ですね。

火災は間違いなく起きているけど
写真の大半は嘘だということ。

昨夜アップしたNASAの衛星写真と
ツイッター上にアップされている写真や動画とは
全然違いましたよね。

環境のことなんて全く関心なさそうな人たちが
大騒ぎしてたのでこれは何かあるなと思って
資料がわりに記事を書いておこうと思ったのです。

(悪気はなく)写真の出所も調べず、
拡散した人もかなりいそうですね。

aaJF4CXSH.jpg
【検証】アマゾン火災、無関係の写真がネットの怒りあおる
https://www.afpbb.com/articles/-/3240994

「ブラジル北部のアマゾン(Amazon)熱帯雨林でここ数週間にわたり広がる火災を写したとされる写真がソーシャルメディア上で拡散しているが、写真の大半は数十年前に撮影されたものや、さらにはブラジル以外の国で発生した火災を写したものであることが、AFPの検証により明らかになった。・・・」




| 世界の気象ニュース | 21:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アマゾンの火災は騒ぐのに北極圏、シベリアの火災は騒がれない


「アマゾン熱帯雨林の火災が Twitterの世界トレンド1位に」
「Twitter上では火災を写したとされる写真が拡散され、世界トレンド1位に」

ネットで大騒ぎのアマゾンの火災。
アマゾンでは毎年今の乾季シーズンに火災が発生します。
NASAも言ってるように確かに今年は特に多いそうですが、
だけどネットの大騒ぎを見ていると異様な感じを受けます。

NASA「ブラジルではこの時期、高温と乾燥のために火災が起きることは
珍しくないが、今年の火災件数は記録的になるかもしれない」

NASAが21日に公開した衛星写真
aaEChumWAXsAEGJcR.jpg

最新の画像
aaECsMGY8XUAA6alS.jpg

ブラジルの大統領はどんな人なのか、
親米らしいし、極右ともあるから、
政権を奪う目的で騒がせているのでもなさそう。

北極圏の大火災は何故騒がれないんでしょうね。
aa190722_swath_2-w1280.jpg
シベリアでも歴史的な大火災が発生し、ベルギーの国土と同じ面積を消失。
ロシアは面倒だからという理由で消火しなかったんですが、
この時も騒ぎにならなかったのは何故なんでしょう。


普段見ている海外の自然災害のサイトに飛んでみると
アマゾンの火災は特に扱っていなくて
煙によるサンパウロの停電の記事があっただけです。

カナリア諸島の火災が記事になっているのは
人が住んでいるからでしょうか。
それとも割合的に大きいからでしょうか。

17日にテジェダの町の近くで発生した山火事が
2方向に広がり、1,700箇所以上の山火事が発生、

19日月曜日の朝までに3400ヘクタール以上に広がり、
8,000人以上が避難を余儀なくされました。

3400ヘクタールは東京ドーム約1949524個分。

テジェダの町はその前の週も火事で
1500ヘクタールが焼き尽くされ、
1,000人が避難しています。

aagran-canaria-wildfire-august-2019-f.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=MWroyw30BRg
https://www.youtube.com/watch?v=iJyObfGzxiQ
https://www.youtube.com/watch?v=hBgknuq1T1Q
https://www.youtube.com/watch?v=hXUi8uR_6Js


| 世界の気象ニュース | 23:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

突然の成層圏温暖化


非常に珍しい「突然の成層圏温暖化」イベントが
ニュージーランドに氷のような寒さをもたらす可能性があるそう。
(25℃以上上昇)

成層圏温暖化が発生すると、
成層圏の極渦を弱めたり移動させたりして、
気象パターンに影響を与えると。

弱まった渦から寒気団が離れるからなんですね。

このイベントは南半球ではまれで、
ニュージーランドで過去に記録されたのは2つで
1つは2002年9月、もう1つは2010年9月。

aaECm7aUTVUAAlA6_.jpg
Rare weather phenomenon possible
https://www.niwa.co.nz/news/rare-weather-phenomenon-possible

「NIWA meteorologists are keeping an eye on an unusual atmospheric phenomenon that is amassing in the polar stratosphere.Called a Sudden Stratospheric Warming (SSW), it occurs when the temperature of the stratosphere (30-50km above ground) over the South Pole rises by more than 25ᵒC. NIWA’s Ben Noll says this looks likely to occur next week.“These events are rare in the Southern Hemisphere. There have only been two in New Zealand in recorded times: one in September 2002 and the other in September 2010.・・・」


南半球の極渦は2019年の冬は非常に小さく過去10年間でほぼ最小の大きさ。
また2010年は異常に小さく最後に突然成層圏の温暖化が発生。

Ben Noll @BenNollWeather

The Southern Hemisphere polar vortex has been quite small during winter 2019 -- nearly the smallest size in the last 10 years.

It was also unusually small in 2010, the last time a sudden stratospheric warming event occurred.

aaECiBzvhUcAAjdRu.jpg


そうそう昨日の朝、アメリカコロラド州で雪が降ったそうですよ。



| 世界の気象ニュース | 23:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

空間が電気でビリビリしてる


中国の研究者チームは、
地球規模の寒冷化が近づいている可能性があると言っている。

Sept Frost vs USDA - SEED Shortages - China Warns of Cooling Cycles
https://www.youtube.com/watch?v=Cj53z1ATBOo


黒点ゼロが続きます。
今年に入ってこれまで148スポットレス(67%)
2008年73%、2009年71%のスポットレス率に近づきつつあります。
aaEBsNsZ9XoAA3AOb.jpg


ヨーロッパ各地は相変わらずヘイルストームが多い。
今日は雹の写真は2枚しかアップしませんが
ツイッター上には巨大な雹の写真がたくさんアップされています。
空間が電気でビリビリしてるんですよ。

8月11日、チェコの空にクラゲスプライト
くっきりしてますね。
aaEB9KkOaX4AAizmh.jpg

翌朝のチェコの空にレッドスプライトとペルセウス座流星群
aaEBypp0AXUAAEmd1.jpg


8月11日 北西イタリア、カステルヌオーヴォドンボスコで大量の雹
Report: Dati Meteo Asti
aaEBtgGkMXkAAUT-x.jpg
aaEBtgGwgXoAIFzQH.jpg


ヨーロッパが気温で南北に分断されている。
aaEB1p65fXkAAGi-v.jpg


8月13日、フランス、カンヌのハロ。
ハロが出るときは必ずケムが撒かれている。
Report: Météo Côte D'Azur - En Direct
aaEB4zVsYXYAMS3PF.jpg


ロシアで核爆発があったので発火しやすくなってる。
8月13日にギリシャのエヴィアで発生した大規模火災
aaECAUAfoWsAIoj42.jpg
aaEB9WXAaXYAEb7ky.jpg
aaEB2g2siWkAIcrsv.jpg
aaEB3XzelWsAAmJjN.jpg


鳥、カラスの目みたい。
8月13日、ポルトガル、マデイラ島ピコルイボのレンズ雲
aaEB8ztpqXUAAMUra_201908152136399e0.jpg
aaEB8zt59WwAM9tiQ.jpg
aaEB8zud1X4AETpJU.jpg


8月13日、エストニアのタリン
Report: Markel Demjanov / Extreme Weather World 24
aaEB_qzxtWsAAc4Di.jpg


8月13日、イタリア、マッジョーレ湖ヴェルバニア
aaEB9GBdFWsAAA05t.jpg
aaEB9GBztXUAANZwV.jpg


8月14日午前、ハンガリー、エルド上空の大規模な雷
Report: Henry you / ViharVonal Viharvadász Csapat
aaEB6u82pW4AExq-4.jpg

24時間にヨーロッパで約30万回の雷
aaEB6hN_UX4AUIm6S.jpg


これも乳房雲になるんでしょうか?
EBrJBx_WkAAgNtO.png


インドで大雨、100万人が避難
大規模な地滑りと大洪水で270人以上が死亡
iaandia_monsoon.jpg


| 世界の気象ニュース | 22:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中国で巨大竜巻


外出先で見たんですが、すごい竜巻です。

巨大竜巻 マンション群を直撃 中国・遼寧省
https://www.fnn.jp/posts/00420262CX/201907041241_CX_CX


| 世界の気象ニュース | 20:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界中で大異変が起きている その9(地球はミニ氷河期に向かっている)


太陽の研究者DavidIBirchのチャート
https://twitter.com/dbirch214
aa3jjX3oOl.jpg

今日も無黒点です。
太陽の無黒点が続いています。

太陽活動が不活発になると地球のバリアが弱くなり、
地球に届く宇宙線の流入量が増え、雨雲が増えます。


Tampa Bayのこの水中竜巻、凄いですね。
Waterspout_in_Tampa_Bay.jpg

地球はミニ氷河期に向かっている。

何ヶ月も降り続いた豪雨・洪水で米国の広大な農地は泥だらけの状態。
終りのない雨と先例のない氾濫の結果、数百万エーカーの農地が泥で
例年の様に種を蒔くことができない。

インディアナ州のトウモロコシ畑の作付け
2018年と2019年でこんなに違います。
寒冷化CORN
USDA Fraud: Masking Crop Losses in Grand Solar Minimum
https://www.youtube.com/watch?v=01qHTamI4V4

世界中でどこでも洪水が起きています。
特徴としては一度に降る雨の量が年々増えている。
(西日本の大雨も海外のニュースに出ていました)
ヘイルストーム(雹を伴う嵐)も世界各地で頻発しています。
ヘイルストームの激しさは年々増している。
つい最近、メキシコでは2mも雹が積もりました。

北米は雪が降り、ヨーロッパは記録的暑さ。
同じヨーロッパでもフィンランドのラップランドは雪。
アラスカは記録破りの暑さと野火の予測が出ていてカオス状態。
雷の数も増え、火山噴火も地震も相変わらず活発。
そしてペットなどみじかな動物に人が襲われる事例が増えてきました。


(北米の雪はイエローストーン国立公園に行く道が雪で閉鎖されたり、
コロラドで60cm、カナダで25cmの積雪といった具合に )

記録的暑さのヨーロッパ。
フランスで45度9分を記録、パリでも
34度と6月の平年値を10度以上上回る暑さ。

暑さでフランス南部ではブドウが火傷する被害。
aaD_LhDYsXoAEefQr.jpg

フランスの温度記録は1851年が最高とのこと。

イタリア北東部カタルーニャ州では山火事で6000ヘクタールを消失。
スペインカタルーニャ州でもこの20年で最悪の山火事。

aaD-VacfPXsAA7Pq0.jpg

ヨーロッパの記録的な暑さについて、
ドイツ、ポツダム気候影響研究所のフレッド・ハタマン氏
「明らかに気候変動が起きている。今回の熱波は、われわれが
気候変動として考えていることにすべて当てはまる」と。

インドも連日の50度超えの暑さで死亡者が多数。
主要35のダムは枯渇。

aaD-QrD72XkAUm8uU.jpg

メキシコの大都市で大量のひょう、最高で2m
6月30日、メキシコ・ハリスコ州のグアダラハラで
大量のひょうが降り、最も多いところで2メートルも積もった。
aa0G3H9ofQ.jpg

インド北カシミールの果樹園は一ヶ月で3回目の激しいヘイルストーム。
https://www.youtube.com/watch?v=DqwJQ9kD5mo

暑いヨーロッパですが、
10日ほど前のイタリア北東部の
Marmolada山では大雪が降り、豪雪。
イタリアneve_dolomiti_1

ポーランド、ルブリン
ルブリン ポーランドD9coFX9WwAE6W3J

10年で最もひどいムンバイの洪水
ムンバイ_107708102_gettyimages_1153123

シベリア、イルクーツクは史上最悪の洪水
https://www.youtube.com/watch?v=n4oV42wet1g
https://www.youtube.com/watch?v=G6Dkbtz6OO8

台湾南部で非常に珍しい巨大な竜巻
https://www.youtube.com/watch?v=2HJ2WUuYq-c
aataiwan_tornado.jpg

こんなバランスの取り方は嫌ですね。

DavidIBirch🔭 @dbirch214

In other parts of the Globe "Equilibrium" takes effect.
Stop this Climate nonsense!

aaD-Vng0lXYAICBJV.jpg

Say no more.

aaD-X0QEnWsAUgMep.jpg








| 世界の気象ニュース | 15:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT