| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

moon cafeより(コパイバの使用感想)


IMG_2076.jpg

人間だけでなく動物にもとても人気のあるコパイバ。
コパイバで元気になってくれる感想をよくいただきます。
今日はその問い合わせと感想紹介です。

愛媛県のMYさまのお便り紹介。(ペルーのコパイバ)

-----Original Message-----
Sent: Thursday, October 03, 2013 10:14 PM
To: mooncafe
Subject: コパイバオイルについて


moon cafe 店長 古市まゆみ 様

はじめまして。○○○○と申します。
コパイバオイルについて
お尋ねしたい事があってメール致しました。

我が家の飼い猫が、歯槽膿漏もしくは歯肉炎ではないかと思われます。
(飼い主にも口の中を見せてくれないので、はっきりと分かりませんが。)

最近まで食べていたドライフードが食べ辛いようで
この数日はスープ状、ムースタイプのキャットフードにしか口を運びません。
それも少量のみで食後は口をクチャクチャさせています。

でも食欲はあるようなので、何とかしてあげたいと思っております。

ただ23才になるおばあちゃん猫なので、
麻酔が必要になる治療は避けたいのです。

たまたまネット検索中にコパイバオイルを見つけ、
何やら良さそうだったのでもっと詳しく調べてみると、
古市さんのサイトに猫に使ったという購入者の感想があったので
あつかましくもメールさせていただきました。

そこで質問なのですが、コパイバオイルの香りはきつくないでしょうか?
猫の飲み水やフードに混ぜても平気でしょうか?
(ウチの猫が食べたり飲んだりしてくれたら、の話ですが。)

最後の手段として古市さんのサイトの中で紹介してあった、
噴射スプレー方式でやってみようと思っていますがいかがでしょうか?

ご返信いただけたら有り難いです。
よろしくお願い致します。

-----Original Message-----
From: mooncafe
Sent: Thursday, October 03, 2013 10:39 PM
Subject: RE: コパイバオイルについて


○○○○さま

初めまして。

猫や犬のためにコパイバを使用される方は多いですが
皆さんから病気や怪我が治ったのと感想をよくいただきます。
動物がコパイバを好むようです。

・・・・・

>猫の飲み水やフードに混ぜても平気でしょうか?

全然かまいません。

手についたコパイバをなめる猫や犬が多いようです。
コパイバをアロマで焚くとその煙を追いかける猫もいます。

断言はできませんがお役に立てるかと思います。

ふるいちまゆみ

-----Original Message-----
Sent: Wednesday, October 09, 2013 6:06 PM


古市まゆみ 様

本日届きました!

まだ猫には使用しておりませんが、
フンと顔を背ける仕草はしなかったので、
いろいろ試してみたいと思います。

・・・・・

この度はありがとうございました。

-----Original Message-----
Sent: Wednesday, October 23, 2013 9:24 AM
To: mooncafe
Subject: コパイバオイルの感想と御礼


古市まゆみ 様

コパイバオイルをウチの猫ちゃんに使ってみました。

最初はフードや飲み水に入れてみたのですが、
昔から異物が入っている御飯には敏感に反応する猫ですので、
残念ながらコパイバオイルも無理でした。

シリンジかスポイトに入れて無理やり飲まそうかとも思いましたが、
今までの嫌な体験からか今では道具を出しただけで逃げ出すのでこれも無理。

何か良い方法はないものかと思案し、
そうだ。オイルマッサージだ!と思いつき、
私の指に1滴オイルをたらしたあと
猫の口の周りをやさしくマッサージしてみました。

触られると痛いところでもあるのか、
最初のうちは顔をそむけて嫌がっていましたが、
痛くなさそうな部分から少しずつ。。。

(なんとなくの私の個人的な印象なのですが、
マッサージ中にオイルの香りがふと変わる瞬間があるのです。
それがあると「ああ、効いてる」という気持ちになります)

あとマッサージの後に口の周りをぺろぺろするので、
それでオイル摂取してくれればという想いもありました。

今、コパイバオイルが届いてから2週間くらいでしょうか。
ドライフードをがつがつ食べるほどになりました!
(今までの空腹感を取り戻すかの勢いです。)

まだ食後に口の中に違和感があるような態度はありますが、
よだれも随分と少なくなり、
何よりも御飯を食べてくれるようになったのが嬉しくてたまりません。

コパイバオイルには本当に感謝です!!

最後になりますが、コパイバオイルの保存期間はどれくらいでしょうか?
かなりの効果に驚いておりまして、
同じペルー産のコパイバオイルをもう1つストックしておこうかと考えております。

またお時間のあるときにでも返信いただけたら幸いです。
この度は本当にありがとうございました。




| moon cafe/e-water | 12:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

moon cafeより(アンジェローバオイル)


友だちが指を突き指して
かなり腫れて、しかも曲がっていたので
とりあえず鍼と整体に行ったんですが、
あまり改善が見られなかったので
アンジェローバオイルをプレゼントしました。

毎日必ず塗るように、
時々、コパイバも一緒に塗るようにと
アドバイスして使ってもらいました。

現在、ほとんど治っています。

こんなふうにアンジェローバオイルを使ってみてください。


| moon cafe/e-water | 13:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

moon cafeより(コパイバオイルの使用感想)


IMG_2076.jpg

コパイバを顔と体に塗布する場合。

使い方を時々変えますが、私の最近の使い方は
薄めたものをお風呂上りに顔を体全体にちゃぷちゃぷ塗布しています。

首や肩の凝りがあるとき、腰が疲れたときは原液を塗布します。
なぜ痛みに効くかわからないのですが、不思議と消えます。

痛みが強い時は一日二回ほど塗布されるといいと思います。

長年の腰痛持ちの方にこの原液塗布を教えたら
腰痛持ちから解放されたと喜ばれています。

膝の痛みがある方も是非試してみてください。

コパイバの使用感想の紹介です。
感想ありがとうございます。

大阪府のKYさま(ペルーのコパイバ)2通

-----Original Message-----
Sent: Wednesday, October 09, 2013 11:44 AM
Subject: 【 ご連絡 】 ご返信いただきまして、ありがとうございました。


ふるいちまゆみ 様

こんにちは。Kです。

夜も深いお時間でしたのに、コパイバオイルのブレンドについての
ご返信をいただきまして、ありがとうございました。

まゆみ様は使用の度にブレンドされているのですね。
私もその方が効果的なのかなとは思いますが、オイルが早くなくなりそうなもので…。

購入された方々は、作り置きされているのですね。
参考になります。

また、皆様に聞いていただけるとのこと、
さらには、ブログの記事にしていただけるとのこと、
大変ありがたいです。お手数をお掛けします。
とても厚かましくて恐縮ですが、どうぞよろしくお願い致します。

さて、私は昨日から風邪のひきはじめの様な状態で、
微熱があり、喉がイガイガ痛み、鼻がつまりそうで
つまらないという症状が出ていました。

そこで早速、今朝は、100mlの熱湯にコパイバオイルを
2滴垂らしたものを吸引し、冷めてから少しずつ飲用しております。
(飲用は現在進行形です、数時間かけてチョビチョビ飲んでいきます。)

最初の吸引の印象は、爽やかだけれど少し香りが強いなぁと感じました。
ですが、しばらく吸引を続けますと、鼻の症状が少し緩和しました。

次はお湯が冷めてまいりましたので、飲用してみました。
味が強く感じましたので、1.5倍程度に薄まるように水を加えますと楽に飲めました。

味がとてもまろやかになって、少し甘味も感じ、おいしく感じました。

(初めての使用だったので、濃度が高すぎたのですね。これからは初めは低濃度で、そして、様子をみながら徐々に濃度を上げていきます。

いまは、のどの痛みも緩和しつつあり、
熱自体はまだ下がっていませんが、ボーッとしていた頭もすっきりしてきました。

コパイバオイル、凄い!!
まだ、1/4程度しか飲用していないのに、即座に効いています!
このような素晴らしいオイルに出会えて、感謝です。
本当にありがとうございます!!

あと、オイルの容器は遮光性がないとのことですので、
私は、アルミホイルを4つ折り(※)にしたもので容器をぐるりと包んでいます。
そのアルミホイルの上から、ホイル破れ防止(大げさ?)のために、ラップを巻いています。

これで、保管している箱から取り出して使用する際も、
少しでも劣化を防げるのではないかと期待しています。
大事に大事に使用したいですからね。
(波動的にどうか心配ではありますが、当分、この状態で使用してみます。)

(※アルミホイルの4つ折り
…以前、遮光性の容器を購入しようかどうか考えていたところ、瓶は若干割高ですし、「プラボトル」は長期間の使用で溶けるのが心配ですし、なにより容器の消毒作業が私には続けられそうにないと感じました。そこで、アルミホイル3枚程度で遮光は十分可能だという内容の記事をネットで見かけたことを思い出しました。いまはその記事は見つけられませんでしたが、アルミホイル2つ折りの、さらに2つ折りの4つ折り状態で簡単に遮光の問題はクリアできると思いました。

アルミホイルは破れても、ホイル自体があれば新たに包み直せるし、少し底側をめくればオイルの残量も容易に確認できますので、本当に簡便かつ廉価に遮光性が得られるのではと考えています。容器にアルミホイルを巻いていても、念のため箱に入れて保管します。)

以上、長々と書き連ねまして申し訳ありません。

まゆみさま、こんなに素晴らしいコパイバオイルをご提供くださいまして、
本当にありがとうございます。

まずは、ご返信のお礼と、使用感のご報告まで。

-----Original Message-----
Sent: Friday, October 11, 2013 12:13 AM
Subject: 【 ご連絡 】 コパイバオイルの使用方法をブログを通じてお声掛けいただき、ありがとうございます。


・・・・・

最後に1点、ご報告さてください。
私の風邪症状なのですが、
本日もコパイバオイルを朝、晩の2回、吸引してみました。
おかげ様で平熱へ戻り、鼻の不快感も治まりました。
あとは喉に痛みとまではいかないまでも、少し違和感がある程度です。
もう何回かの吸引で完治しそうな感触です。よかったです。
コパイバオイルさまさまです!

私はまだ吸引しか試していないので、
これから少しずついろいろな使い方を試していきたいと思っております。


| moon cafe/e-water | 15:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

moon cafeより送料変更のお知らせ


6月1日(木)より郵便料金が変更になります。
それに伴い、送料も変更になります。

moon cafeの商品は厚さが3センチ以上になるのがほとんどなので
規格外の料金になります。

一例として
コパイバ2個までは140円でしたが、220円になります。
キャッツクロー(300g)+コパイバは400円でしたが、500円になります。

ゆうパックは変更がないので今まで通り900円ですが
moon cafeでは送料を抑えるためにほとんど定形外を使っています。

定形外郵便物の料金

重量    現行料金 2017年6月1日からの新料金
            規格内 規格外
50g以内 120円 120円 200円
100g以内 140円 140円 220円
150g以内 205円 205円 290円
250g以内 250円 250円 340円
500g以内 400円 380円 500円
1kg以内 600円 570円 700円
2kg以内 870円 取り扱いません 1,020円

http://www.post.japanpost.jp/service/fee_change/


郵便料金の変更を知らない方もいるでしょうから
mooncafeでは一か月据え置いて、7月から新しい料金を採用します。

ただし、初めて購入される方とインカ天日塩にかぎり
6月から新しい料金を採用させていただきます。


インカ天日塩は重量があるため以前の料金のままだと
場合によっては赤字になってしまうからです。


| moon cafe/e-water | 15:32 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お休みとアンジェローバオイルのお知らせ


15日(月)より18日(木)まで沖縄を留守にしますので
moon cafeとe-waterの業務はお休みします。

(その間、ブログもお休みです)

発送は土曜日の15時まで可能なので
注文はできれば金曜日までにお願いします。

それから

アンジェローバオイル(15ml)が手元に1本だけありますので
欲しい方はメールをください。

価格は3千円です。
送料は定型外郵便で140円。

コパイバ同様、売上金の一部(半分以上)は
アマゾンの熱帯雨林の人たちが森の中で暮らせるように
森林伐採防止のために使われます。

HPでは紹介しませんが
1本が終了しても必要な方があれば取り寄せできるので連絡ください。

メールの送り先はmoon cafeへでも
info★mamutan.comでもどちらでも良いです。

アンジェローバオイルの簡単な説明です。


アンジェローバ油(Carapa Guianebisis)

センダン科 葉精油
原産国  ブラジル

「アンジェローバ」は天使の樹と呼ばれます。

南米アマゾンには優れた薬効成分をもつ神秘的でエキゾチックな天然植物のオイルがたくさんありますが、その中でもアンジェローバは有名です。

アマゾンのある一帯にだけ自生するアンジェローバの実から採れるオイルは、古代よりインディオたちの間で、戦士の筋肉の痛みや炎症、神経をやわらげるために使われてきました。

打撲、捻挫、骨折による腫れ、筋肉痛、腰痛、肩こりなどに、全身用のマッサージオイルとしても使われています。アマゾンの森で働く労働者たちの疲労解消オイルとして現在も使われ続けています。

ヨーロッパやブラジルでは、足裏マッサージや髪の手入れとしても使われています。髪に直接塗ったり、シャンプーやリンスに少量まぜても良いです。

天然の虫よけ効果があるので、インディオたちは身体に塗ってマラリアから命を守ってきました。水虫 ダニの害駆除、内服による駆虫などにも使われています。

日焼け防止オイルとしても使われています。

//////

以前お伝えしたように、
帯状疱疹の場合はコパイバとアンジェローバを混ぜて使います。


| moon cafe/e-water | 13:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT