| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

独自言語を開発して会話を始めたロボット


独自言語を開発して問題を解決しようとしたロボット。
凄いな。SF映画どころではない。

人類もこうやって誕生したんじゃないでしょうか。


独自言語を開発して会話を始めたロボット、フェイスブックが停止(スプートニク)
フェイスブックの管理者は、人工知能を用いた自社のシステム「チャットボット」を停止せざるを得なくなった。というのは、チャットボット同士、チャットボットのボブとアリスが英語での会話をやめて、人間には理解できない言語で意思疎通し始めたからだ。チャットボットはもともと人間と生きた交流をするために開発されたが、次第にチャットボット同士で会話し合うようになったのである。フェイスブックはチャットボットに独自の交流方法の開発を禁止した。英ニュースメディア「メトロ」が報じた。フェイスブックは、チャットボットが独自言語で話した対話の内容を解読した。ボブが「私はできる。私は私は他のすべて」と述べるとアリスは「ボールは私にとって私にとって…ゼロを持ってる」と答えた。フェイスブックは、チャットボットは作業中に生じた問題を解決しようと試みたのではと推測している。・・・』

AIが「共産党は無能」と批判=中国ネット大手、サービスを停止-香港紙 
http://news.livedoor.com/article/detail/13421214/

中国の人工知能、共産党批判し停止 「腐敗して無能」(朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASK8344W5K83UHBI00H.html

「2001年宇宙の旅」の「ハル」を思い浮かべました。

そして…

「禁断の果実」を想います。

ロボットとアダムとイブが重なります。

アダムとイブが食べたと言われる「善悪の知識の木(知恵の樹)」
「禁断の果実」を食べたことで善悪の知識を得たアダムとイヴは
楽園「エデンの園}から追放される。

楽園とは実は安定という名の「檻」だったんじゃないだろうか。

食べてはいけないと言われた「禁断の果実」を食べて
彼らは自由を得て楽園から出ることになったのかも知れない。


| ぶっ飛び考察 | 14:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とんでもないことを思いついた。


菅野さんの凍結がようやく解除された。

マウス画

ところで、この1月のニュース記事なんですが

首相、フィリピンに1兆円支援表明 ドゥテルテ氏と会談(朝日)

何度考えても金額が大きすぎる。

そう思いませんか?

1兆円ですよ。

1兆円で、とんでもないことをふと思いつきました。

これって官邸へのマネーロンダリングじゃないでしょうか。
ばら撒いたお金の1割とか官邸へ戻ってくるということはないのかしら。
戻ってくることがわかっていたら気前よくなりますよね?

もちろんフィリピンだけでなく世界各地でお金をばらまいている。

しかし私って、とんでもないこと考えつく。


| ぶっ飛び考察 | 23:54 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すべては『安倍首相の次の次の恐ろしい本当のファシスト』へと向かうシナリオ?


下の記事とこの記事と今日はマウス画を二つ描いた。
いつも手の動くままに描いているので適当だけど、
楽しんでくれている人もいるのでなるべく描くようにしてます。

マウス画

前川さんを参考人招致したのはいいけれど、
質問者があまりにもお粗末すぎて
人材はいくらでもいるだろうに、
不思議で仕方なかった。

これってわざとだろうかと考えました。

参考人招致で自民党の青山繁晴の持ち時間は41分。
その時間をほとんど自分で喋り続け、
前川さんは5分くらいしか話していない。
質問すると即効で前川さんに瞬殺されるというお粗末さ。

しかも加戸元愛媛県知事に加計ありきを暴露させてしまうという
二重三重のお粗末さ。

これって偶然でしょうか。

どう考えても奇妙。

そういうことで
安倍降ろしの流れの一環で、
こういうシナリオになっているんじゃないだろうか。


///////

安倍首相の友だちや擁護者が出世するというのも
世間から叩かれるためのシナリオなんじゃないだろうか。


以下のことも同様。

菅官房長官が政治資金領収書公開を“隠蔽”指示の疑い(文春オンライン)
菅義偉官房長官が、政治資金収支報告書の少額領収書の開示請求に対し、開示を遅らせるよう閣僚に一律で指示していた疑いがあることがわかった。「週刊文春」が入手した下村博文文科相(当時)の大臣秘書官の2014年10月23日付の日報には、菅長官の秘書官から次のような指示があったと記されている。・・・』

兼職無届けに続き…萩生田副長官「資産公開法」違反発覚(日刊ゲンダイ)
萩生田光一官房副長官の違法行為が、日刊ゲンダイの調べで明らかになった。登記簿によると、2015年12月1日、萩生田副長官は東京都八王子市に新築の家を建て、登記した。その際、家に抵当権を設定し、2000万円を借り入れている。ところが、15年の資産等補充報告書を見ると、新築の家の記載はあるものの、借入金は「該当なし」となっている。国会議員資産公開法では、新たな借入金は報告が義務付けられていて、明らかに違法だ。・・・』

加計問題でデタラメ答弁繰り返す山本幸三地方創生相が“お友だち”のインサイダー取引事件で証券監視委幹部に圧力!(リテラ)
http://lite-ra.com/i/2017/07/post-3309-entry.html

麻生自民党グループの社員からの内部告発です。九州地方を襲った台風被害に対して人命よりもどんだけ利益主義なのでしょうか?(しあわせの青い鳥)
https://blogs.yahoo.co.jp/kotyannomama/19267745.html

政府予算が降りるまで待てと。

///////

これらも安倍降ろしの流れの一環で、
こういうシナリオになっているんじゃないだろうか。

”安倍首相の次の次の恐ろしい本当のファシスト”は
小池都知事のことじゃないか
と書きましたが、

たとえばこうです。

石原都政=汚れた都政
     ↓
小池都政=クリーンな都政

小池さんはイメージ作りが大変うまく、
都民の多くはころっと騙される。

都政を安倍政権(自民党)に置き換えて考えれば
汚い自民党の後に出てくる人間をクリーンだと錯覚する。

小池さんはイメージ作りが大変うまく、
国民の多くはころっと騙される。

汚ければ汚いほど、いい。

シナリオ通りの登場人物に光をあてるためには
汚ければ汚いほどいい。

下品な安倍政権をここまで続けさせたのも
このシナリオを成し遂げるためじゃないだろうか。

あ、そうだ!

”世紀末には救世主が現れる”の手法だろうな。

どうでしょう?この私のアイデアは。(微笑




| ぶっ飛び考察 | 14:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「加計」と「加戸」


「かけ」と「かと」

どちらも似ている。

参考人招致で加計ありきをバラしてしまった加戸元愛媛県知事。

安倍首相の指示で教育再生会議の委員。

生まれは旧満州。

加戸守行も加計孝太郎も今治市長も「日本会議」。

「加戸家」で検索しても何も出てこない。
どんな家なのかよくわかりません。

広島県尾道市に株式会社加度商があるので
広島から愛媛に移住した組でしょうか。

加計家も広島。

名前からしても両家はつながりがありそう。

加計家は早い時期に日本列島に渡ってきた渡来人と推測。

///////

ロジ‏

安倍晋三と加戸守行前愛媛県知事、2006年11月13日に「必勝」を誓い合っていた。この後、2007年から、今治市は加計学園ありきで獣医学部の新設を何度も求めることになる。

DEkg6P3VYAMe7R3.jpg



| ぶっ飛び考察 | 12:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

この国はカルトに乗っ取られている。


下のページのつづき

マウス画

新興宗教(カルト)やっているに人間にこの国は乗っ取られている。とは言っても実際は使い走り。使い走りはおだてられ天皇になった気分で舞い上がっている。陰の支配者にすれば、狂信的な宗教団体の構成員は、扱いやすく、言うことを聞いてくれるからこの上ない。彼らはなりふり構わずひたすら突っ走ってくれるから、彼ら支配者の計画通りに進む。こんな嬉しいことはない。

中田考さんが紹介していた副島隆彦さんのHPにはこうある。

副島隆彦『安倍晋三たちは、「日本会議(にほんかいぎ)国会議員部会(350人ぐらいもいる。民進党にもいる)」を表面の政治団体にして動いているが、裏側は、ムーニーである。 「幸福の科学(ハッピー・サイエンス)」と 幸福実現党も、その片割れ、表面団体である。彼らは、恐ろしいほどの、「潜り込み人間たち」だから、出身母体(キンキュベイター、保育器)となった 生長の家(せいちょうのいえ)青年局だけでなく、今や、立正佼成会(りっしょうこうせいかい)をも乗っ取りつつある(だから、あの小池百合子の片腕の、元東京地検の検事だった若狭勝(わかさまさる)が、立正佼成会の全面支持で当選している)。恐るべきことに、創価学会(公明党)の中にまで、どんどん潜り込んで、幹部たちの中にもかなり入っている。ということは、政治家(国会議員)たちだけで無く、日本政府の外務省や、財務省、警察官僚たちの中にまで、たくさん、潜り込んで ( mole モウル、もぐら、潜入者、間諜)育っている。世界中の優れた、一流の ジャーナリストは、このことを、よーく知っている。 日本国内では、あまりにも、恐ろしい話で、あまりにも穢(きたな)らしい話なので、あまり口にしないことになっている。』と。

ムーニーの名前を初めて聞いたのですが
統一教会のことだそうです。

なるほど、日本会議=統一教会と考えると色々見えてくる。

昭恵夫人は統一教会の幹部だそうです。
稲田防衛相は日本会議、成長の家。
父親は筋金入りの極右で成長の家の大幹部だとか。
だから安倍首相は稲田防衛相を手放せない。

つづく。



| ぶっ飛び考察 | 21:43 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT