| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

友達から預かっていたショップを閉めました。


間違いがあったので訂正しました。



ピンチヒッターで友達から預かっていたショップを閉めました。
5月6月いっぱいで私の預かりは終わり。
急に決まったので片付けなどもあり本日閉めることになりました。
夕方、什器類を家に移動します。

理由はショップに来ていただいている方はご存知ですが
環境が悪すぎて、にぎやかになりすぎて、我慢の限界です。。

3か月友だちがやって私が9か月。
あの環境で9か月もよくやったなと感心します。
友だちが再び店をやるというので今日でバトンタッチです。

私の後に店をやると商売繁盛になるという噂があるので
今度は上手くやって欲しい。

ということで、ばたばたしててブログの更新がおろそかになっていました。
勘の良い人は何かあるなとわかっていたようですが。

//////////

此処からはごく親しい人にしか伝わらない書き方になりますが、書いておきます。

良い場所があったら移転しようかとも考えていた所
これもまた流れなんでしょうが
私の本拠地のOさんからある話が来たんですが
先に延ばすことにしました。
しばらく今の場所にいないといけないし
移動できる時期になってもうひとつの部屋が空いたら移動します。
そこは自由に使えるのでそしたら、そこをアトリエ兼ショップにします。

実は5月の終わりから、週末だけ手伝いを始めました。
もちろん大切な人のためだけど、
「伝言」にあったご用になるとも考えています。

Oさんとは相変わらず縁が続くね。

//////////

昨日、はじめて気づいたんですが、
昨日、選挙で伊波洋一さんが当選してその翌日にショップの閉鎖。
今日から私も新しい始まりです。

お店を閉めるというと
皆さん、開口一番に沖縄から出るのと心配されるので
沖縄を出る予定はありませんと書いておきます。

| ショップ・アトリエ | 12:33 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何故かまだカフェをしている。


カフェの看板を出さなくなっても
お茶したい人には席を作って飲み物を出すようにしている。

この前なんか幼児がここでお茶したいと言って
幼児と赤ちゃんとお母さんの3人でお茶されていった。

幼児にオーガニックココアを作っている間、幼児が何度も覗きに来る。
そのうち、お母さんまでやってきてココア作りを見ている。

出来上がったココアは熱いので飲めそうにないから、
スプーンで少しづつ別のカップに移しながら私が飲ませる。
これが気に入ったらしく最後まで私が飲ませることになった。

そのうち、寝ていた赤ちゃんが目を覚まし、
赤ちゃんもココアを飲み始める。

私が作った一杯のココアを幼児と赤ちゃんが
美味しいと飲んでくれたある日の午後でした。

(なんでカフェできると思ったんだろう?と不思議だった。)

ちょうど1週間前になるかな、ソファを片付けたら少し広くなった。

IMG_4610.jpg

IMG_4612.jpg

ペンドルトンの敷物。
IMG_4614.jpg


一昨日、念入りに写真を撮っていた中国人の二人連れ、
そのうち、中国に似たようなお店ができるかも。



| ショップ・アトリエ | 12:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

また模様替え


前回の模様替えは2日の命でした。
四苦八苦したあげく、狭い場所にカフェとショップは無理だなと思って
カフェを止め、ショップとアートのみにしました。

(行きがかりじょう、この場所でショップをやることになったとはいえ
沖縄でショップを再開するときがあれば
カフェはやらないと決めていたので、そうすることにしました。
一番の希望はアートのみ。)

模様替えしたら一気にお店らしくなりました。

カフェの看板は引っ込めましたが
依頼があれば飲み物を提供することにしました。

本当は昔からやっていたように無料で飲みものを出すのが
私らしいというか合ってるんですけどね。

なので現在、カフェ席はありません。
ソファは入り口に向かって真正面に配置。
時々は私の休憩場所になるけれど
基本的には商品のディスプレイに使うことにし
場所を取るので先で処分するかもしれない。

博士が来たらここに座らせよう。

不思議なもので模様替えしても
「カフェかな?」という声が聞こえてきます。

布をディスプレイする場所がないので
友だちに簡単にはしごを作ってもらいました。
これでようやく布を見せられます。

IMG_4593.jpg


この梯子、ありあわせの細い材料で作ったのですが
布を掛けずに、少し浮かせて立てかけたり、ぐっと宙に浮かせると面白い。

最初からこの場所を私が借りるなら
自分用に時間をかけて楽しみながらデザインするのですが
行きがかりでこうなってしまったので四苦八苦の連続です。
それでも勉強になります。



| ショップ・アトリエ | 10:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

模様替え


とにかく狭いのでしょっちゅうモノを動かしているけれど
5日ほど前にまた大幅に?模様替えした。

ソファが奥にあると狭いので当初の場所に移動。
だけど前と同じはつまんないので同じにはしない。

IMG_4517.jpg


IMG_4519.jpg


ボディの位置を少し変えてみる。
IMG_4521.jpg


正面に置いてみる。
IMG_4525.jpg


前より広くなったし私の居場所も出来たのでこれで決まりだ。

と思ったら

元々目立つショップなので歩く人のほとんどがこっちをみるんですが
入り口に向かって座ると、人と目が合いすぎて落ち着かなくて2日後にまた変更。
驚くほど人が見ていくから、動物園の檻の中にいるようなの。

やっぱり横向きに座るしかないな。

テーブルを左に移動したら面白い形になった。
IMG_4547.jpg


IMG_4549.jpg


みどり色の棚の後ろに座ることにした。これなら落ち着く。

IMG_4550.jpg


コパイバはここに置いてあります。
IMG_4556.jpg


右側がキッチン。
IMG_4555.jpg


そして昨日また少しモノを移動。(笑 次回、写真をアップします。

家から持ってきたデスクランプを置いたり
本を置く場所を変えたり。

入り口のテーブルの下にもう一つ小さなテーブルを入れたら
ソファに座った感じが一気に落ち着くようになった。
不思議だな。

(入れる前と入れた後を体験したのは私だけだけど
こういうの他者にも体験させてあげたいと思う。
だって不思議だし面白いから。)

これでしばらく使えるかな。。。

変化を求めるのはアーユルヴェーダ的に言えば、
ヴァータが優勢だからなんですが
今回はショップがあまりにも狭いというのが理由。





| ショップ・アトリエ | 11:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うれしい褒め言葉


夕方、カフェを利用してくれた男性から
ショップ・アトリエが映画のようだと言われた。

映画みたいだと言われるのは嬉しいですと答えたら
ビクトル・エリセ監督」の映画のようだと言われた。

ビクトル・エリセを知っていますかと聞かれたので
知らないと答えた。

人生でたった3本しか映画を撮っていないんですよと言われたので
後で調べてみますねと答えた。

そして専門的な勉強をされたのですかと言われたので
空間を作るのが好きなんですと答えた。

IMG_4483.jpg


帰宅してから調べたら知っていた。

ビクトル・エリセの代表作の2本
『ミツバチのささやき』『エル・スール』
どちらも過去に見ています。

『ミツバチのささやき』は大好きな映画で
自分の子どもの頃と重ねてみていた。

印象深い映画だったので人によく勧めた。

ビクトル・エリセを知っているかと聞かれたときに
映画のタイトルを聞けば良かった。残念。

内地の方だったから旅でなければ
今度来てくれたら映画のことを話せる。



| ショップ・アトリエ | 23:47 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT