2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

追記 17時10分


きのう
彗星エンケ(Encke)がエノクに似てるって書いたけど、エンキにも似てる。
エンキは惑星ニビルのアヌンナキの長子で地球に最初に降り立ったとか。
エンキはDNAの塩基につながるんじゃないか、
言葉に暗号が必ずどこかに隠されている、って思ってる。

以前、夢で
生命の発生をみたときは、ほとんどあっという間だったから
私の中では進化論は存在しない。

17時8分
ほんの軽めの一人地震

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/27/62/b0086362_17565118.jpg',360,187,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
青い太陽
今日のブログに書いたテキサスのちりの嵐のときに撮影された太陽。
砂かな?
そのときの太陽は青かった。
撮影した写真家の トム・キング氏は「かなりの驚きでした!」と。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/27/62/b0086362_1757496.jpg',360,271,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
あの彗星McNaughtが緑色に

| 未分類 | 17:10 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食べもののはなしのつづき


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/27/62/b0086362_16222119.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


20日の「食べもののはなし」の続き

「原始的なものを使用することで人間は活発で独立した存在になる。
肉食をすると動物のアストラル体を通して生じたことが人体内で継続する。
神経組織に影響を与えるものを摂取することになる。

肉食
神経組織とアストラル体に働きかける
神経は自分の中に元々あるものの中だけを流れてゆく
怒り、反感、偏見に狂うのは肉食のため
個人的な興味を抱く
戦争、共感、反感、情熱、勇敢さ、果敢さ
地球に束縛されて地球存在の重さを背負い込む
個人的な興味に没頭できる
存在を概観するための感覚が濁る
赤血球は重く黒くなり凝固しやすくなる
塩、燐酸塩がたやすく混合する

菜食
神経組織が外からの影響を受けない
個人という狭い限界を超えて壮大な問題を見上げることができる
大きな観点から自由に人生を思考を整頓できる
普遍的なものに興味を持つ
霊性の素質を有す
たんぱく質を植物から摂取すると、神経組織を新鮮にする力を発展することができる
思考を自我によって支配できる

ミルクを摂らないようにすると
地上からの離脱に対する愛が生じる
地上の人間的なものとの結びつきを失いやすくなる
魂が霊的なものへと進化してゆくとき危険が生じる…」


以上、シュタイナーの食べものの本からの書き写しです。
しつこいようですが、シュタイナー自体は好きではないけど
食べものの話は面白いと思ったので載せてみました。
判断は各自でしてね。

牛乳を加工したもの甘いものケーキなどは好きだけど
牛乳自体が小さい頃から好きじゃなくて全く飲めなかった。
以前、配信でも牛乳が良いか悪いかの話になったけど
シュタイナーの理論によると
牛乳を摂取しないと地上からの離脱に対する愛が生じるんだね。
うう~ん、なるほどと一瞬思ったけど、
昔の日本人は牛乳飲む習慣なかったよね。
これは西洋人だけの話かな?

正食では牛乳は良くない。
これに関してはまた次の機会に書いてみます。

これも配信に書いたことだけど
数年前にあるチャネラーの方が私を訪ねてみえて、
逢った瞬間にこう言われた。
「まゆみさん、あなたの肩から下が見えないよ。
あなた、地球に生まれてきたことに納得してないでしょ?」

もう、これにはびっくり!
ホント、そのまま、そう思ってたから
見透かされたようでビックリ。
こんなこと言われたの生まれて初めて。
こんなことあるんだなって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

御嶽、三宅島、霧島、火山活動が活発になってきている。
気象庁の火山情報
http://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/volcano.html

予想されているカリフォルニア大地震
カリフォルニア湾の5,9、深さ10 キロなど異常に多い回数
USGS
http://earthquake.usgs.gov/eqcenter/recenteqsww/Quakes/quakes_all.php

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/27/62/b0086362_15564429.jpg',100,56,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/27/62/b0086362_15565263.jpg',203,152,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ボリビアの洪水の死亡者は40人を超える。

オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ 泥の洪水

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/27/62/b0086362_1691469.jpg',160,120,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ウィスコンシン州 稀な二回目のブリザード
デトロイト 雪嵐で少なくとも8人が死亡

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/27/62/b0086362_15595331.jpg',160,107,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ダラス ちりの嵐
強風に震える窓、止まる信号機、数百の飛行停止
空が赤く見える。

英国
海岸線が侵食されていて前代未聞の出来事だとか。
8.4mの高潮と嵐でカーマセンのミレニアム海岸公園の約1マイルが、
高潮で滑落し、侵食されつつある。自転車道400メートルも破壊され
侵食が進んでいる。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/27/62/b0086362_162228.jpg',100,77,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
イタリア
ナポリ近くのカンピ・フレグレイ・カルデラで、隆起が再び始まった。
これは2004年から始まっているが、ゆっくりと着実に増加している。
1538年の噴火は、短期間の沈降を伴う数十年間の隆起の後に起こり、
1985年までの40年間は急激な隆起が続いた。
これは一連の沈降期間が終わったことを示しているが
現在の隆起は、浅い場所のマグマの移動を示している。

南極大陸
東部を覆う分厚い氷床の下に大規模な湖が4カ所あるのが新たに見つかった。

アル・ゴアと温暖化とオスカー
■Oscar for Al Gore Global Warming Film
http://www.abcnews.go.com/Entertainment/wireStory?id=2903813

■Al Gore wins Oscar for best documentary; Update: “Thrilled”
http://hotair.com/archives/2007/01/23/al-gore-wins-oscar-for-best-documentary/?print=1

■地球温暖化の国際政治学 2007年2月27日 田中 宇
http://tanakanews.com/070227warming.htm

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/27/62/b0086362_1634681.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
太陽フレアと火山の関係
Possible Connection Between Solar Flares and Volcanos
A new kind of low-energy lightning has been discovered, crackling and sparking in the mouth of an erupting volcano. Traditional, thunderstorm-style lightning has long been associated with volcanic eruptions. As large plumes of ash and rock rise into the air, oppositely charged particles separate into layers. These layers build until the difference between them is great enough that a connection forms, releasing energy in a flash of electricity.
Feb 26, 2007, 10:26

| 未分類 | 16:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追記


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/26/62/b0086362_172725100.jpg',360,216,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
5カ月目になる太陽黒点944の羽根のような磁気螺旋。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/26/62/b0086362_17274289.jpg',360,263,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
彗星エンケが地球に近づいている。
エンケは日没の空のビーナスの右に位置している。
彗星観察者であり撮影者であるマイク・ホロウェイ氏
「私が今までに見たことがある彗星テールに少しも類似していません。」
まるで道のようだとか。
「エンケ」って「エノク」の言葉に似ている感じがするけれど、関係あるのかな?

Encke
http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap031223.html

| 未分類 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日も光がきれい


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/26/62/b0086362_14355079.jpg',640,480,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


昨日、突然に信州から親友がやってきて、びっくり。
驚かされるのが好きだからとっても嬉しいけど
もし、私いなかったらどうするんだろう?
内地と違って行き帰りは飛行機だからね。

夜は首里のカフェで5人で食事。
寒いところから人がやってくると何故か沖縄も寒くなるんだけど
昨夜もやっぱり冷えて、信州からきた友人も「オキナワ、寒いね」って。
ジンクスは続く。

冷えたせいか、今日の沖縄も光がきれい。
沖縄の空にはいつも雲がある。
いわゆる雲が一つもない晴天というのは滅多になくて
国内で一番少ないそう。
写真には写ってないけれど今日も雲はある。

昨日、皆で話していたことなんだけど
沖縄の良さは職人や労働者にあるんじゃないかって。
素朴で、真面目で、心優しくて、魂がきれいな感じがする。

そして、昨日のブログ、世界の認識についても話し合った。

あ~、創作活動しなきゃ。

わ、もう、月が出ている。

yasuが送ってくれた太陽フレアの動画。
http://www.youtube.com/watch?v=hQyp9y_9s10&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=32N1fSYTkwA

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/26/62/b0086362_1437254.jpg',100,100,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
インド洋の島にサイクロン 2名が死亡、9名が負傷。

ボリビアの洪水続報
洪水が深刻化し、国際救援隊が到着。
国土の4割近くが冠水し、少なくとも約40人が死亡。
貧しい先住民を中心に約35万人が家を失う。
衛生状態の悪化によるデング熱やマラリアなどの感染が報告されている。

グアテマラの陥没事故の詳細
1000人以上が避難、陥没の穴は100mの深さ。
大雨と下水流によって引き起こされたのではないかといわれている。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/26/62/b0086362_143748100.jpg',160,110,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
米国
ウィスコンシン州 激しい雪嵐による交通事故で7人が死亡。
米中西部 強風で14万5千世帯が停電。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/26/62/b0086362_14392299.jpg',100,74,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
南部アーカンソー州デュマス 竜巻が発生し少なくとも27人が負傷、行方不明者。
壊れた住宅のがれきなどが散乱して停電、多くの車が木にひっかかっているという。

バーモント 15年前の大きな洪水に匹敵する洪水の予測が出ている。

インドネシア 
メラピ火山 大雨のあと溶岩が滑り落ち少なくとも6台のトラックにぶつかる。
2台のトラックが埋没。死傷者無し。

モザンビークのサイクロン続報
少なくとも10名が死亡、70名が負傷。
更にジンバブエで猛威をふるっている。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/26/62/b0086362_1440714.jpg',220,150,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
カシミール 地すべりで少なくとも13人が死亡
ナイジェリア 地滑りで大きな被害、政府は金策に走り回っている。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/26/62/b0086362_14382714.jpg',160,120,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
北マリアナ諸島 Anatahan火山の火山ガスがサイパンに

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/26/62/b0086362_1438593.jpg',100,79,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
20th Anniversary Of The Brightest Supernova In Recent History
Only 20 years ago, astronomers were treated to one of the most powerful nearby explosions - a sight not seen in 400 years, before the advent of modern telescopes. What we now call Supernova 1987A detonated in the Large Magellenic Cloud providing a wealth of data for astronomers. Okay, it actually detonated 163,000 years ago, but that痴 how long it took the light to reach us.

| 未分類 | 14:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界の認識


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/25/62/b0086362_1530268.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
90年代に見た夢で
最近ようやく意味がわかったものがある。

夢で
アーティストのNが手袋を忘れて帰ってしまった。
あとでNに
「手袋忘れてたよ」と言うと
「触ってみないと自分のものかどうかわからない」と言った。

謎かけをされたような不思議な夢だったので、
彼ならこんなこと言いそうだと思って、
絶対ウケルだろうと思って、
後日、この夢をNに告げたら
意外なことに意味がわからないと言った。

最近、本だったか何かで読んだ中に
見ることより触るほうが世界を正確に認識できるとあった。
だから、盲人のほうが一般人より世界を正確に認識できると。
(どこで何を読んだのか思い出せないけど。)

彼は私が思う本物の芸術家。
本物の芸術家は世界を正確に認識できる。
視覚より触覚のほうが世界を真に体験できる。
そのメッセージだったんだと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

グアテマラ 住宅地の地面が陥没、家屋約20軒がのみ込まれ、2人が死亡。

ペルー中央部 季節外れの雪のために、43,000世帯が雪の中に閉じ込められる。
南ペルーは大雨と嵐、数千人が避難。
ワンカベリカでは旱魃で非常事態宣言

アーカンサス 竜巻で大きな被害
モンタナ、ユタ、アイダホ 嵐で雪崩続きで14人が死亡

インドネシア 泥火山の流出を止めるため鎖でつながれた巨大な球を落とし始める。

オーストラリア 続く干ばつで夏作物の生産が6割減

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/25/62/b0086362_1663685.jpg',360,210,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
多くの名前がある太陽黒点944
No.923、930、935、941、および944。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/25/62/b0086362_15304795.jpg',200,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
Sol Sister
Flagstaff AZ (SPX) Feb 23, 2007
For the first time, astronomers have collected and analyzed a long-term set of activity and brightness measurements of a "solar twin." A team from Lowell Observatory and Tennessee State University recently announce that the close solar analog, 18 Scorpii, exhibits brightness changes over the course of its activity cycle that are nearly identical to the Sun's.

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/25/62/b0086362_1531073.jpg',200,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

First X-Ray Detection Of A Colliding-Wind Binary Beyond Milky Way
Paris, France (ESA) Feb 23, 2007
Imagine two stars with winds so intense that they eject an Earth's worth of material roughly once every month. Next, imagine those two winds colliding head-on. Such titanic collisions produce multimillion-degree gas, which radiates brilliantly in X-rays. Astronomers have conclusively identified the X-rays from about two-dozen of these systems in our Milky Way. But they have never seen one outside our galaxy - until now.

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/25/62/b0086362_1531159.jpg',200,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

Absence Of Water In Distant Exo Planet Atmosphere Surprises Astronomers
Cambridge MA (SPX) Feb 23, 2007
A team of astronomers led by Carl Grillmair (Spitzer Science Center) and David Charbonneau (Harvard-Smithsonian Center for Astrophysics) announced today that they have directly measured the first spectrum from a known planet orbiting a distant star. Two other teams made a similar measurement of a different extrasolar planet. Taken together, this pioneering work opens a new field of planetary exploration, allowing astronomers to directly analyze the atmospheres of worlds beyond our solar system.

| 未分類 | 15:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また追記 沖縄の光


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/24/62/b0086362_181243.jpg',800,600,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

今日のきれいな沖縄の光 

| 未分類 | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追記

昨日の軽めの一人地震はこの地震かな。
23日 6時1分ごろ 奄美大島近海 マグニチュード 4.0

海外でまた6クラス、ホント最近6クラスが多い。
ペルーでM6,2
MAP 6.2 2007/02/24 02:36:23 -6.915 -80.321 15.4 NEAR THE COAST OF NORTHERN PERU

| 未分類 | 17:24 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病気治しは特技 


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/24/62/b0086362_1357187.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


きょうは、光がとてもきれい。
空気もきれい。
キラキラしてる。

今朝のゆめ。
YとHと私の奇妙な関係。
そして多分、それぞれのこころがわからない。


お手当てのことをラフに書いたけど実際は治療します。
特技みたいなもんですね。

これに関して知ってる人は結構いるけれど…
ブログ(ネット上)なので、遠慮がちに書いてしまう。

一時的なときもありますが基本的には完全に治します。
一言で言えば、みえない「契約」を結びます。
どこかで習ったものではなく、天然、生まれつきもの。
手を当てなくても横にいるだけで治るときもしばしば。
電話でも治りますよ。
いわゆる「気」でしょうね。
専門家に言わせると特殊な気が出てるみたい。
ただ、何もしなくても
自動的に相手の悪い部分を吸い取ってしまうので
ちょっと考えものではあるのですが、人には喜ばれます。
だから、掃除機、空気清浄機みたいとも言われます。
乗り物なんかに乗ると周囲の人たち皆すやすや寝てしまう。
友だちは私といると気持ちよくなってすぐ眠くなるって言います。

癌のような重症の場合は
祝詞奏上して治しましたが疲れるので最近は滅多にしません。
家族やかなり親しい人に関してはいつでも何でも対応します。
以前母親から、
肝臓の数値が異常に高くなったと電話があったときもすぐ治りました。
その後、再発はしていません。
家族の場合は特に早いですね。
医者は原因がわからないので大変驚いていたそうです。
母親は医者の驚く顔をみて可笑しかったと言ってた。
「まゆみに治してもらったといっても信じてくれないだろうから」って。

あと、私なりの健康法も必ずアドバイスします。

病気は、特に重い場合は、
「生き方とか考え方とかを見直しなさい」というサインでもあるので
治しても本当にその人のためになるのかと、何度も考え、悩み、
最近はよっぽでない限り、以前のように治療しません。
でも、さっきも言ったように横にいるだけで良くなってしまうので。
私の気に関してはまた後日書きましょうね。

それから、心の病の人も何人か完全に治しました。
沖縄では3名。
15年以上の入退院を繰り返した人も一名いました。
これに関しては、気というよりも別のことですね。
これもまたいつか。

沖縄といえば
捻挫して歩けなくなったガードマンの足を撫でたら
翌日には完治してガードマンが驚いて飛んできたことがありました。
「あなた、何者!?」って。(笑)

「一家に一台、ふるいちまゆみだよね」ってよく冗談言います。
雨も降らすこと出来るし、止ますことも出来るし、
周囲の人みな健康になって若返るし、仕事も上手くいくし、
街も発展するし…
こんな人身近にいたら面白いんじゃないかな。

鍼や気功の先生には、
まゆみさんは人に体を触らせたらいけないよと言われています。
私が誰かに指圧や気功してもらったりすると
相手が良くなって私が悪くなってしまうからなんですね。
逆転しちゃうんです。
治療してもらってるのに反対になってしまう。
足裏指圧だったらいいかなって思ってもやっぱり同じ。
指圧師の人が喜ぶんです。

実は、もっともっと不思議なこといっぱいあるんだけど、
ブログでは書きにくくて、でも少しづつ書いていくつもり。

昨日も、ヒオキさんに
「お金とらないでやってるからこんなに病気治しても
私自身が大事に至らないのかもね。」と言ったら

「まゆみさんは無心だからだよ。我欲がないからだと思うよ。
以前、夢で、まゆみさんがヒルコのような我執、我欲の固まりのような
人たちを健気に治療してる姿をみていてそう思ったよ。
まゆみさんって、本当に無心なんだよ。何もないんだよ。」って。

あ、最後に
昔、90年に交通事故で耳から脳の一部が出ている意識不明の人を
祝詞で治したことがあります。
それが、祝詞使った初めての治療でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米国
謎のちりがワシントンの住民を困惑させている。
「日曜日 に灰のような粉の薄い層が突然現れて家や車を覆いました。
ちりはオレンジ色になっているように見え少しの湿気を含み、それは
円をつくりました。 私たちは、これまでこのようなものを見たことがありません」
Marcel湖の住民たちは、近所を覆っている微粉末で目がさめました。
「40年間ここに勤めて、私はこのようなものはこれまで見たことがありません。
誰もが必死で考えて原因がわからず困惑しています。どこかの誰れでもいい
から、それが何であるか、教えてください」と。

北西部は大雨、大雪の嵐に悩まされている。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/24/62/b0086362_1473924.jpg',220,344,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
モザンビークの長引く洪水

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/24/62/b0086362_1475358.jpg',240,180,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
コロンビアの火山


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/24/62/b0086362_1494158.gif',360,236,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/24/62/b0086362_14221539.jpg',266,400,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
何だろうね。
何かが爆発したみたいだけど。。。

| 未分類 | 14:23 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追記


15時36分 軽めの一人地震

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/23/62/b0086362_15401051.gif',160,158,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
宇宙ステーション

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/23/62/b0086362_15363667.jpg',160,84,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
再々燃?
米国のイラン攻撃計画


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/23/62/b0086362_1537911.jpg',160,134,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ニュージーランド 
オークランド M3.7 4.5 3.8の3つの地震のあと噴火の見通しなし
4.5は1890年代以来最も大きい揺れで浅い(昨日のマグニチュード訂正)

インドネシア 
M6.6と6.1(二回目は海底地震)
その間、クアラルンプールSumbaの島の近くで5.5

トルコ 
M5.9 人々はパニックになり通りに飛び出した。建物損傷、けが人無し

心配されていた強力なサイクロンはモザンビークに、カテゴリ4
サイクロンは更に、ザンビア、マラウィ、およびジンバブエへ

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/23/62/b0086362_15374599.jpg',106,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ニューハンプシャー 珍しい原因不明のloonの17の死、生物学者も困惑。

米国 
温暖化に対して懐疑的なアメリカ人が多いので声明がでるとか。
この声明で、数週間で世論が変わるんじゃないかって。
映画と同じくやっぱり大統領選挙に向かってる感じがする。

| 未分類 | 15:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地球の変化と意識


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/23/62/b0086362_14165263.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
昨日、雨の中
バス停まで行く途中にまだ咲いていた桜


「破壊なくては真の創造はありえない」
これは96年のメッセージに書いた言葉。

他の方にも読んで頂きたいのでコメントの返事をこちらに書きます。


>不都合な真実によって地球環境に、目を向ける人が増えたことは事実です。
資本主義経済脱却に向けてのステップに、利用できる内容だと思います。
流れは、否定せず肯定的に繋ぐほうが、良き未来へと進むものだと思います。

一見、一理あるようにみえますが本当にそうでしょうか。
どれくらいの人が目を向けているのでしょうか。
地球の異変は人類にとって良くないことなのでしょうか。
地球にとってはどうなんでしょうか。
地球と人類だけの問題でしょうか。
本当にこれが資本主義経済脱却に向かうのでしょうか。

私はそう思いません。
これから理由を書いてみたいと思います。

温暖化?

何故か、温暖化という言葉が好きではありません。
地球は本当に暖かくなっているのだろうか?
そう思わせられているだけじゃないだろうか?

どうしても
地球の「変化」を「温暖化」という言葉に置き換えているように思えて仕方ない。
それは真の原因から人々の目を意識を逸らすため。
(真の原因、興味ある人は各自で考えてね)

地球の変化は人工的なものだと思ってないので、ある意味どうしようもない。
温暖化に意識を集中させている間に彼らは着々と別のことをしている。
(何をしているか、これも各自で考えてね)

二酸化炭素が原因で温暖化になってるんだったら
冥王星の温暖化はどうやって説明するの?
冥王星には太陽光さえも届いていないのに。
太陽だって、NASAも困惑するほどの異常な活発さで
2008年に爆発するとの説も科学者から出ているほど。
地球だけじゃなく太陽系自体に大きな変化があるのはどうして?
(これは以前ブログにも書いたこと)

じゃあ、どうして
世界で起きている地球環境変化のニュースを日々載せているのか。

何度もブログに書いていることだけど
地球環境の大きな変化は、人類の集合意識、無意識と密接な関係があるから。
人類の変化したいという気持ちが年々強くなっている。
地球の変化をみることによって今の人類の立ち位置を知ることができる。
そう思っているからです。

人類の立ち位置は今どのあたりなんだろうか。
わたしたちの意識はどのあたりなんだろうか。
地球環境の変化をみることによってわかるんじゃないかな。
意識と地球はつながっている、同じもの、だから。
そう感じています。

変化(温暖化?)についてですが、
そうですね。。。

物騒な言い方かも知れないけれど
個人的には理由は何でもいいんです。
(もちろん、二酸化炭素なんて全く思っていませんが)

だからといって、
好き勝手にしてもいいとは全く思ってない。
そのとき出来ることを精一杯
最善を尽くして
出来るだけ迷惑をかけないで
生きてゆきたいと思ってるし
そうしてるつもりです。

地球に変化を及ぼしているものが
二酸化炭素でも、
怪しげな気候操作でも、
自然なことでも、
太陽活動でも、
太陽系のサイクルでも、
未知の宇宙エネルギーでも、

何が理由にしろ、
人間の意識が関係していると思ってる。
逆に言えば、
人類の意識が地球に変化をもたらしているとも言える。

玉子が先か鶏が先か、みたいな話にも通じる。

だって
世界だって、宇宙だって、
すべて、意識抜きで何も考えられないから。

祝詞すると天気が一変するんですよ。
意識が自然に一番素直に変化として現れる。
祝詞する私の実感です。

変化を望む気持ちが強ければ強いほど
地球にも大きな影響を及ぼすだろうし
地球だって変化したいと思ってるだろうし。。。


ゴアさんですが
京都議定書へのサインを勧めていた人。
でも、反対のブッシュさんとは同類、仲良しです。
彼らはわざと敵同士にみせますよね。
彼らがよくやる手、両方を示します。
映画「不都合な真実」は、
次の民主党、ヒラリーさんの大統領へのステップでもあるんじゃないでしょうか。
ブッシュさんとも話はついているんじゃないかな。

1日のブログに載せた
【ブッシュ政権が気象学者に圧力 民間団体が調査公表 】
このニュースも、映画に、温暖化に、一役買ってるんじゃないかな。
(やっぱり温暖化がかなり進んでいるんだと思わせるため。)
だって映画と同時期に発表されるなんて、タイミングよすぎ。

アメリカが京都議定書にサインしなかったとき真っ先に思いついたのが
地球が暖かくなっている理由が他にあることを知っているから。
そして別に考えられるのはサインしないことを逆利用しようとしている。
逆利用とは、変な言い方だけど
サインさせる方向に、そして温暖化に、人々の関心を持ってゆくこと。
温暖化という小さい枠に閉じ込めようとしている。

でも彼らもあせっていると思う。

そしてこれでまた、誰かが儲かるんじゃないかな。
彼らは儲かることしかしないから。
益々、資本主義経済に翻弄されるんじゃないでしょうか。

私はそれを感じるから、そんなことに加担したくない。
コントロールされたくない。
子供の頃から束縛されるのがとっても嫌いです。

なぜか
「真摯」という言葉が好き。
「平和」の言葉は好きになれない。
平和に関する行動に私なりに参加したこともあるけど
「何か得体の知れないもの」を感じる。
最近は平和が商売になってるし。
ビル・ゲイツまでも言い出している。
何故、平和の言葉に違和感を感じるのか、また考えてみよう。

あ、そういえば、
「楽園」の別の意味は「家畜場」なんだって。
楽園を目指すことは家畜化を目指すこと?

言葉って怖い。
だからこそ、大切に使いたい。

| 未分類 | 14:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

意味すること


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/22/62/b0086362_14225072.jpg',640,480,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
昨日の夕方、家からみえた夕日。
語りかけるような太陽が印象的で撮ってみた。
何とか撮れてたね。

昨日「ギリギリ」という言葉が何度か意識に浮上。


今朝の夢。

何て表現すればいいんだろう。
予想しない体験で夢の中で珍しくパニックになってしまった。
夢から出てメモでもしようかと思って急いで出てきたけど
パニックを引きずってしまって映像を完全に覚えていない。
あんなに圧倒的にリアルだったのに。

今回も覚えていてはまずいのかも知れない。
でも、覚えてる限り書いてみることに。

空ではない空を、わたしはみている。
(別次元の感覚)
どうも何かを観測している感じ。
空の下のほうに
二つの筒状のもの(試験管のような形)が横になって左右に向かい合ってる。
右側の筒状の中に太陽?あるいは赤色の惑星?のようなものがみえる。
姿は生き生きとしている。
変化があるたびに横にいる男性に声をかけるけどいつも間に合わない。

あるとき、それが瞬間にひっくり返った!
極が入れ替わったのではなく、裏表が入れ替わった。
言葉が見つからないほどの衝撃で、男性を呼んだけどまた間に合わない。

とにかく久しぶりの、もの凄い体験。
凄いときって本当に言葉がみつからない。
こんなときは決まって、共有できればいいのにって、思う。
今回もみていたのはわたし一人。

この夢は何を意味しているのか。。。

*夢の内容は衛星とも関係あります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

胃の激痛の人に、
この一週間で三回お手当てしてあげた。
手のひらから天然の「気」が出ているので時々してあげる。
早いときは数十秒で、遅くても数分で痛みが完全にとれる。
かなりすごいと自分でも思う。

どうしてもすこし引き取ってしまうので注意しながらやる。
引き取っても以前より回復が早くなった。
でも相手の情報が入るので、どこが、何が、原因か教えてあげれる。


今日は温暖化?に関するコメントの返事をUPする予定だったけど
一日ネットから離れていたのでニュースが満載なのと
今朝の夢で圧倒されているので明日、書きます。
温暖化と書いたけど私は温暖化の言葉は好きではないので
普段は使いません。変化とか異変とかを使用しています。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/22/62/b0086362_14294193.jpg',85,100,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
116年で最も強いオークランドの地震、M3.7

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/22/62/b0086362_14383265.jpg',99,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
20日に起きたインドネシアM6.9(これは6,5から6,9まで幅がある)
の地震で住民がパニック。津波警報は取り消された。
7.3が起きた同じ場所で、しかも1カ月も経たないうちに発振。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/22/62/b0086362_14341191.gif',120,90,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ビルマ Rambree島の火山が噴火。

メキシコの火山再噴火予兆。

カムチャッカ半島 Shiveluch火山の爆発の強さは毎年、成長している。
ニュージーランド 火山噴火の灰でオークランドの街が埋まるとの予測。

モザンビーク
台風Favioが近づいている。
すでに12万以上に影響を与えているのに更なる大雨、洪水の危険。
58万2000人に届こうとしていた救援活動も中断。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/22/62/b0086362_14431514.jpg',203,152,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ボリビア
致命的な洪水の終わりがない。
少なくとも35人死亡、10名が不明。最大34万人に影響。
土砂崩れで救援も妨げられている。

インドネシア
1週間の雨、続く洪水で40万人以上が避難、
およそ20万人が洪水関連の病気に苦しんでいる。

米国
特に、五大湖と北東部では下水道設備があるが
嵐になれば下水は川と湖の中にあふれ、すでに病人が発生。


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/22/62/b0086362_14441136.jpg',96,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
マダガスカル
およそ2万5000人が洪水の後の人道救助を必要としている。
20万トンの米が破壊された。

カムチャッカ半島 またハリケーン、暴風雨警報
(低気圧でまた揺れになるかも)


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/22/62/b0086362_14443412.gif',203,152,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
バングラデシュの気候変化
バングラデシュ南西部にある自然保護区サンダーバンズにある
(大規模なマングローブ湿地帯)
スンダーバンスの木が突然死に始めました。
近年水が塩辛くなったのが原因だと科学者は言っています。

去年の夏、バングラデシュ沖で何千人もの漁師の死がありました。
ベンガル湾は珍しく狂ったように荒れました。
通常、当局は漁師に対して、1年に一度か二度自宅にいるように
警告するが、2006年は2カ月でで4つの警告を発行しました。
先週、二月には珍しい竜巻が突然起こりました。

また、2004年に奇妙な出来事がありました。
(その時、ガンジス、ブラマプトラとメグナ川の河口の潮は引いていて
流れは完全に止まっていたのに水位は満潮のまま残っていました。
首都ダッカのほとんどのビルの1階が沈むほどの激しい洪水に見舞われました。
そして、2005年は冬が全くありませんでした。
冬は1年のじゃがいも作物への重大な効果を生み出す季節です。
また、今年の冬も寒くはありません。
季節風の方向はここ数年間で変化し、以前、雨はよく北に進んでいたが
今は西に向かって進んでいます。
それは、破壊的な台風を意味するかもしれません。
また、降雨もますます不安定です。

南アフリカ ヨハネスブルグ 異常に暑い。摂氏32~34度。

東部米国とケベックのマスクメロンがリコール。
カナダ マグロの缶詰から検出された水銀が基準値を超えた。
水銀は心、脳、および免疫システムに影響する。

ニューデリー 隕石?2人の遊牧民が死亡、5人が負傷。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/22/62/b0086362_14445449.jpg',123,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
4本足の子ガモ

*福岡の真由美さんから地震に関する
ご家族の体感、宏観情報が何度も寄せられています。

| 未分類 | 14:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

更に追記


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/20/62/b0086362_1839683.jpg',360,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
神秘的な熱い雲

昨夜、ニューサウスウェールズ(オーストラリア)で
Gordon Garradd氏により撮影された熱の雲は一時間もみえていたそう。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/20/62/b0086362_18392047.jpg',360,270,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
光の柱

太陽フレアもCMEも磁気嵐も全くないのに、どうしてオーロラが?
「それらは オーロラではありません。 オーロラに類似した光柱です。
その夜の空気は、氷晶で満たされていて、結晶から反射する都市の
ライトが柱を作りしました。 」とKuipers氏。

| 未分類 | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追記

先ほどインドネシアでM6,5

USGSより
MAP 6.5 2007/02/20 08:04:28 -1.059 127.066 31.3 KEPULAUAN OBI, INDONESIA

最近、6クラスが多い。
体感でも、エネルギーが溜まっているのを感じる。

| 未分類 | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また 食べもののはなし


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/20/62/b0086362_1691321.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


シュタイナーは好きじゃないけど
以前に読んだ食べものの本は面白かった。

不食と似ていたり
玄米正食と似ていたり
興味深いところもあったりで
当時、本から書き写したメモがあるので
それをまた書き写してみることに。(ややこしいね)
二回に分けます。

私の場合は何度も書いてるように主義ではなく
肉類(一時期、魚も)を体が自然にまったく受けつけなくなって
メッセージも受けて、93年頃から完全な菜食です。

以下、シュタイナーの食べものの本から抜粋。

「わたしたちは本来、地上の素材を何も必要としない。
ものを食べるのは単に刺激を得るため。
上方にあるものから身体を構築している。
何かを食べ、体内に保持し、排泄すると考えるのは事実に即していない。
刺激を与えているだけ。
エーテルから力がやってくる。
エーテルから構築している。
地上の素材から構築したものではない。

食べ物を必要とするけれど摂取するのではない。
食事をするということは刺激を与えるという意味。
7年ごとに身体全体が改新される。
太陽の圧縮された光が心臓。

良い食事からもたらされるものは座り心地の良い椅子に座っていること。
椅子に座っているのが人間で、椅子が人間ではない。

昔ながらの砂糖を摂取すると
霊的世界に上昇しつつ、二本の足で地上に立ち、
地上的なことがらに対する健全な見解が養われる。

肉食→異物を取り込む→人間の中で独自のプロセスを辿ってゆく
(ヒステリー、てんかんを呼び起こす。荒廃して神経病になる)
→アストラル体に組み入れたものに隷属している。

牛乳はアストラル体に関与していない。

ジャガイモ(太った茎)→頭脳がおろそかになる。
思考しないジャガイモを人々は好む。弱々しい夢。ヨーロッパ。

根を食べる→塩分が入ってくる。→脳に入り、刺激する。

赤カブ、大根→思考したい欲求が激しく生じる。力強い夢をみる。

アルコールに関して
肉食より低次元。
アストラル体にもたらされるべきものが直接自我に入る。
アストラル体抜きに、自我と血液に影響する。
アルコールが思考し、感じる。
自我の支配下にあるべきものをアルコールに引き渡してしまう。
物質的な自我を作り出す。
自我を呪縛する。」

…続く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/20/62/b0086362_16101759.jpg',100,62,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ジャカルタ M6.5

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/20/62/b0086362_16121193.jpg',100,67,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
カムチャツカ半島 Shiveluch火山の灰は5.2 キロメートルの高さにまで。

コロンビア 火山噴火で避難
同国の歴史上最も大きい災害は1985年の火山噴火で、25,000人以上が死亡。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/20/62/b0086362_16131156.jpg',200,122,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
モザンビーク
中央モザンビークの数万人の人々は激しい雨と洪水から高台に避難。
ここ数日、状態は更に悪化、既に60,000人が避難した。

ジャワ島 激しい雨に誘発された二つの地すべりで9人が死亡、6人は行方不明。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/20/62/b0086362_17465755.jpg',160,119,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ニューヨークは雪の中。
フロリダ 先週の金曜日に1920年以来の寒波を記録。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/20/62/b0086362_16135690.jpg',160,120,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
豚の年
日曜日は中国の新年の初めの日で今年は豚年。
「豚年は厄災の年を意味し、世界に大きな伝染病、災害および暴力が発生し、
非常に平和ではない年。ブタ年は火と水によって支配されるので破壊を引き
起こしがちである。水と火、対立の記号であり、”小戦”を意味する。
多くの火の災害と爆撃がある。」


■田中宇の国際ニュース解説
「地球温暖化のエセ科学」
…かいつまんでいうと
「イギリスを中心とする先進国が、発展途上国の成長率の一部を
くすねるために考えついたのが、地球温暖化問題である」…
http://tanakanews.com/070220warming.htm

■二酸化炭素地球温暖化脅威説批判
http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss025/ss025.htm

■「アル・ゴアに不都合な真実」
http://anond.hatelabo.jp/20070125145018


きょうは 雨。。。
雨をみると植物たちが喜んでいる顔が眼に浮かぶ。

| 未分類 | 16:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追記

木曜日に続いて今朝もほとんど眠れず。体調は悪くなし。一応メモ。

| 未分類 | 17:04 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知ること


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/19/62/b0086362_1663386.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


「星を知ることは、自分自身を知ること」

昨日の朝、うつらうつらしているときにこんなメッセージがあった。

99年に沖縄に引っ越してくる直前にこんな夢をみた。
「沖縄が球体になっていて
その球体の外側を、いろんな種類のたくさんの短冊のような色紙が
何重にも覆っていて、その色紙を一枚一枚、私は剥がしていた。」

今も剥がしている最中かな。
丸裸の沖縄はどんなだろう?

一度も遊びにきたこともない沖縄に
いきなり引っ越してきた無謀なわたし。
九州と沖縄のどちらにしようか迷っていたときに
誘われるように何度も何度もみた沖縄の夢のひとつ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/19/62/b0086362_16903.jpg',99,71,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
デンバー 突風で飛行機9機の14枚の暴風フロントガラスが割れる
しかも異なった状態の割れかたで、ミステリーだとか。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/19/62/b0086362_1695782.jpg',160,101,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
インドのニューデリーで珍しい濃霧

ケニア 地滑りと地響き
北京 高温記録を明日祝う
風向の変化が海洋生命を荒廃させている


【街が語りかける…ICタグ設置で観光・交通情報など】
一昨日、ヤフーニュースでこんな見出しが眼にとまった。

要は、ICタグを店舗や道路、駅やバス停など街中のあらゆるものに取り付け、
携帯端末で様々な情報を受け取れるような街づくりを本格化させるんだって。

チップの前章版?ってすぐ感じた。
こんなふうに始まるんだよね。

そうじゃなくても
未だにケイタイ持ってない私にはまったく不必要なサービス。
便利になればなるほど、脳を使うことが更におろそかになってしまうよね。
やっぱり、もっと馬鹿にしたいんだろうね。

そして、昨日行われた東京マラソン、
実は米軍主催によるもので、
参加者すべてのシューズにマイクロチップが埋め込まれていたんだって。

チップのことは配信にも何度か書いたけど
元々体に埋め込めるために米国が開発したものなの。

でもチップを人体に埋め込む事に抵抗がある人は多いでしょ。

そこで米軍は考えました。
そうだ!マラソンのようなイベントで
「チップ使用により監視される事は普通だよ」
って思ってくれれば嬉しい、慣れて欲しい、って。
これが米軍の戦略なんだって。

どんどん小さいチップが開発されていて注射で埋め込まれるんだよ。
知ってた?
アイクさんのHPに以前、銃で打ち込まれるチップの写真載ってたよね。

詳しい内容はこちらからどうぞ
オルタナティブ通信
http://alternativereport.seesaa.net/article/33996275.html#more

| 未分類 | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沖縄の歴史、ぶっとび解釈

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/18/62/b0086362_1643059.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

自宅の近くを歩いているときにみつけた石碑

聞得大君御殿跡(チフィジンウドゥンアト)
琉球国時代の最高女神官
「聞得大君加那志」(チフィジンガナシ)の神殿及び住居跡

と書いてある。

今日はこれにちなんで
まゆみの沖縄ぶっ飛び歴史解釈を書いてみることに。

1999年の10月に
瞑想の先生から下のような内容のファックスが届きました。

【まゆみさんへ
二千円札が全国に出回る意味は?
守礼門は沖縄と日本にとってどんな意味があるのか?
沖縄の人にとってこの門の古来からの意味は何なのか?】


当時の返信(ファックス)を今から書き写してみます。
私は同年の3月に沖縄に引越してきたばかりなので
それを留意して読んでください。


○○さんへ

まず、普通の歴史
 ・・・・・・省略・・・・・・

地名の古代史など、その他、裏の歴史書からの考察

尚→しょう→ナオ

●熊本の八代に昔、名和(ナワ)氏がいた。(名和長年の子孫)
懐良親王(後醍醐天皇の皇子)が征西将軍として西下。
伊予→豊予海峡→鹿児島の谷山→九州の内陸部

●阿蘇家(南朝と北朝)南朝家の菊池氏。
このときの菊池水軍と共に名和水軍が懐良親王を支えて明国との貿易をする。
このときの名和長年の子孫が南下して有明海あたりを中心にして
勢力を持っていた。

●八代の南に佐敷(ここも名和氏の居城)がある。

●このあと南朝方が段々と旗色が悪くなってくる。
一気に南下して、沖縄に統一王権を持ってくる。

●これが尚氏(名和氏)
尚氏が統一政権を樹立した近くに先ほどの佐敷と同じ地名がある

●尚氏→外来の名前(中国姓)
尚巴志は非常に鉄器を欲しがった(騎馬民族の琉球版)

古代の琉球自体は天日槍(新羅の王子とも言われている)、
八幡、秦氏、物部氏と関係が有りそう。
首里という地名はソウル(ソ・フルから転化)から転訛しているようです。

ここからは私の勘で物語を作ってみます。

●まず、琉球最初の王、天孫氏は、間違いなく朝鮮からの渡来人。
  (天皇家と同じく)

●15世紀に琉球王国を樹立した尚氏は中国系の人達。
だから、南山王の王様が故郷である朝鮮に亡命できた。

●尚氏が中国系だから、中国に対しての礼、守礼門を建て、
中国からの冊封使を迎えた

尚氏が名和氏だとして、名和氏の出自がどこから出ているのか、
今のところ、私の勘でもわかりません。
又、わかったときに教えます。

面白いのは
名和(なわ、なは)は、那覇のナハ、沖縄市のナワと通じますので
名和氏が南下してきたのは間違いないように思えます。

そして守礼門
沖縄での朝鮮系の三山(これは朝鮮半島の三韓にも通じるのでは?)を
滅ぼした中国系の王様が建てたのが守礼門。

中国系の王様
これもそっくり、過去の中国と朝鮮半島の歴史に通じる。
中国に滅ぼされる前の朝鮮の王様が血統を残すために
日本へどんどん人を送り込んできた。

その象徴ともいわれる守礼門を
二千円札の絵柄にしようと考えた人物は一体、何者なのか?
この何者かが私にとって一番、興味があるところです。

裏の絵柄は確か、源氏物語とくれば、
もっと怪しいものにみえてきます。

今日はとりあえずこの辺で。
また、閃きがあったときに

Mayumi

以上。

朝鮮半島が三つに分かれ争っていたように
沖縄でも三つに分かれて争っていた。
世界各地で同じ事を繰り返す。
人類の誕生時から。
正確には前から?

繰り返すのは、同じ血脈の人々。
それがまた私たち人類のDNAにも刻まれている。
そんな気がする。

気が遠くなるほどの果てしなさ。

インドの神話で、神さまが争っている。
どうして神々は戦争するの?
不思議で仕方なかったけど
人類を創造したといわれているアヌンナキ、
その兄弟、エンキ、エンリルの壮絶な戦いのことを知って納得。


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/18/62/b0086362_16452144.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


ソロモン諸島 6.0の地震

最近まで春のようだったNY周辺 
バレンタインデーに猛吹雪 航空機500便欠航
少なくとも13人が死亡したとの情報もある。

カトマンズ 63年ぶりに雪が降る

| 未分類 | 16:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追記

北海道のM6,6 

絶好調だった体調に突然木曜日から変化が現れて
いつもコメントいただいている福岡の真由美さんからも
ご家族の体感、凄い空の異変の情報をメールでいただいて
やりとりしていたところだった。

ちなみに私の体調はまだ変です。
あちこち痛みがあって、石になったみたい。

| 未分類 | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信じられない 温暖化の原因


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/17/62/b0086362_13563839.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


【デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報】より抜粋引用
http://icke.seesaa.net/

2007年02月17日
ゴアと温暖化
アイクのニュースレターより

    ・・・・・・・・・・・

温暖化についての大騒ぎ

私は温暖化についてのオフィシャル・ストーリーにはずっと前から納得していない。
ここ何ヶ月か前から現在までの出来事はみんな詐欺ではないかと疑いを持たざる
を得ない。私が反対しているのは、この地球が暖かくなっていることではない。その
現象を起こしている原因についてである。その原因が嘘だと言っているのだ。

第一に、アル・ゴアが皆さんに信じさせたいことは、みんな、Hidden Hand(隠され
た手)から直接来ているということだ。ゴアは長い間世界支配のアジェンダのため
の看板役であったからだ。現在では、ブッシュがオウエリアン的な悪夢の集まりが
あることが分かる人たちから敵意を浴びているだろうが、イルミナティは全方位から
出来事を独裁支配しようとしている。「良い奴/悪い奴」戦略も良く使う手だ。

ゴアは今や2006年に映画を発表してからは温暖化の顔となっている。その映画
An Inconvenient Truthはアメリカの映画興行では最も成功したドキュメンタリーと
なった。同名の本はニューヨーク・タイムズのベストセラー一覧で第一位となり、ゴ
アはノーベル平和賞にノミネートされている。それらのことにより、この汚い嘘つき
のゴアは、緑の党などのお気に入りになったわけだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴアさんの顔って、いつみても爬虫類みたいでぞっとする。
ヒラリーさんの眼はもっと凄いよね。
写真載せようと思ったけど気持ち悪いからやめた。
観たい人は上のサイトからみてね。
埋め込みチップもいよいよみたい。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/17/62/b0086362_14322759.jpg',100,62,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
北海道 M6,6
カムチャッカ半島の火山が再噴火してるので注意が必要かも。

西部オーストラリアを夜通し揺すった5.2の地震は
50年間で最も大きい揺れだった。
震央点近くの女性はトラックのドアがバタンと閉まるような音だったとか。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/17/62/b0086362_13404574.jpg',100,76,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
1906年のサンフランシスコ M8.3地震の写真
およそ3,000人が死亡、225,000がホームレス
火は3日間燃え続け、最終的にはダイナマイトで消火。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/17/62/b0086362_1342862.jpg',200,130,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
イリノイは珍しい強風、雨、雪、氷の組み合わせの中に

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/17/62/b0086362_13452799.jpg',160,106,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ヴァーモント 吹雪、1883年以来最も多い2月の降雪、25.3インチ

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/17/62/b0086362_13433414.jpg',320,208,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ニュージーランドの火山

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/17/62/b0086362_13472632.jpg',100,100,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
Studying Sun's Near Twin Could Shed Light on Climate Changes

Tucson, Arizona - A star that is visible to the naked eye in the night skies of Southern Arizona has properties nearly identical to the Sun's, researchers announced Thursday. A study done at the Fairborn Observatory in the Patagonia Mountains and at the Lowell Observatory in Flag-staff found that 18 Scorpii, a star that is more than 270 trillion miles away, is "just about as close to a twin of the Sun as you can find," said Jeffrey Hall, an astronomer at Lowell who has been observing the star for more than 10 years.
Feb 16, 2007, 17:18

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/17/62/b0086362_13474837.jpg',100,81,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

An Engine for Mind-Boggling GRB Blasts

Stellar explosions known as gamma ray bursts (GRBs) crank out in just a few seconds as much energy as the sun will generate over its entire 10-billion-year lifetime. Astronomers have long thought that the bursts are caused by shockwaves within ultra-high-speed jets of matter gushing out of the explosions. But new studies suggest a different source for the gamma rays: magnetic fields.
Feb 15, 2007, 10:29

| 未分類 | 13:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追伸

昨日
まだ明けぬ朝方、彼の人に執拗にとりついていたものを撃破した。
優しいけど強し。
チャネリング詩のツルギの意味がわかってきた予感。 メモ。

| 未分類 | 15:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/15/62/b0086362_15414893.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
あちこちで咲いてる花

NASAの女性宇宙飛行士が殺人未遂で逮捕されたニュース
なんか変、信じられない…と思ってたところ、
一昨日海外のサイトでこんなものみつけた。
【ロシアのIntelligence情報筋によると
女性飛行士はバチカン市国に亡命しようとしていてNASAに逮捕された】
こっちのほうが信じられるよね。

今年のカンヌ映画祭最高賞受賞の予想は
以前紹介した911の告発ビデオ『Loose Change』だって。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/15/62/b0086362_15311886.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
近い将来、強い地震が北西バングラデシュを襲い、
95%の家屋が潰れるとの予測が専門家から出された。

オクラホマ M3.0 4回の揺れ(小さいけど気になる揺れなのでメモ)

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/15/62/b0086362_15314834.jpg',100,65,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
エクアドルのTungurahua火山、活発化しそう

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/15/62/b0086362_15322020.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
モンセラート火山 避難準備

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/15/62/b0086362_15323843.jpg',100,96,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
チェコとドイツの境目に隠された火山を捜している科学者

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/15/62/b0086362_1532589.jpg',79,100,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ニユー・オーリンズ 多くを破壊した致命的なトルネード 

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/15/62/b0086362_1675127.jpg',160,106,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
米国中西部を襲った嵐、雪、氷、風、嵐はブリザードになって北東に向かった。

ペルー 12月以来のノンストップの雨、洪水、地滑りで多くの被害
オーストラリアのメルボルンは強い風圧
アフリカ ボツワナ 干魃のため家畜を手放すよう勧告される。
ギリシャ 長引く干魃で電力不足の予測

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/15/62/b0086362_15564185.gif',360,148,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
これは1612年6月、ガリレオによって描かれた太陽黒点

| 未分類 | 15:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チャネリング詩集 Vol、1


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/13/62/b0086362_16554381.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


チャネリング詩集、ようやく出来上がりました。
今回は、配信よりも先にブログでの紹介になります。
近日中に発売予定です。
エッセイと同じく、編集、デザイン、製本まで、完全手づくり本です。

ふるいちまゆみのチャネリング詩集 Vol、1 (B5サイズ)

・2007年の世界
・無題 その1 (この輝けるものは…)
・無題 その2 (新しきものの中に…)
・無題 その3 (ただ真正直に生きるのが…)
・無題 その4 (崩れゆくものに…)
・無題 その5 (ところどころに雨が…)
・無題 その6 (存在はただ存在の中に…)
・太陽系とは何ですか
・光とは何ですか
・闇とは何ですか
・星とは何ですか
・粒子とは何ですか
・世界とは何ですか
・他の宇宙はありますか
・銀河系とは何ですか
・科学とは何ですか
・宗教とは何ですか
・悪魔とは何ですか
・神は存在しますか
・孤独とは何ですか
・愛とは何ですか
・悟りとは何ですか
・祈りとは何ですか
・未来とは何ですか
・カタカムナとは何ですか

以上25点を載せるすることになりました。
その他のチャネリング詩は次回になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/13/62/b0086362_16495058.jpg',100,69,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
フィリピン M6.1

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/13/62/b0086362_1650217.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
南西スペイン及びポルトガル M6.3
スペインでは10年間で最も大きい地震

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/13/62/b0086362_1650453.jpg',91,100,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
アゾレス岬 M6.0

ブルガリア 記録的な高温

米国
謎の病気が米国の何万ものミツバチ居留地を破壊している。
レポートは少なくとも22の州から、
ハチの50パーセント以上が死んでしまうとの予想があり調査中。

以下、昨日のニュースの写真
http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/13/62/b0086362_16511544.jpg',320,242,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
デンバーのスモッグ

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/13/62/b0086362_16513119.jpg',300,225,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
フィジーの大雨

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/13/62/b0086362_16515553.jpg',215,127,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
パキスタンの集中豪雨と嵐

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/13/62/b0086362_16521823.jpg',210,157,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
インドの冷たくて激しい雨で暖をとる人々

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/13/62/b0086362_17484920.jpg',213,320,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
2つの超新星?
炎は2つの衛星、No.59と96

| 未分類 | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢は唯一の師


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/12/62/b0086362_15575749.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
写真は箱に描いたイラスト その1


昨日地震サイトを覗いたら、
地震予知夢の件で私のブログが紹介されていた。

世界中から集められたお墓のようなものが御嶽山の頂上にあることが判明。
猫彗星@鎌倉さん、教えてくれてありがとう。
(名前出さないほうがいい場合はおっしゃってくださいね。)
これからも宜しくお願いします。

本音を言えば、夢で最初に出た地名は、実は国内だった。
でも、夢で見るときは必ず海外だったことと、
国内だと余計な心配をさせると思い書けなかった。
富士山も想像したけど周囲の山の雰囲気が違った。
2月8日御嶽山の活動を知ったとき、もしかして?とよぎった。
でも、まだ海外での大きな地震は捨てきれない。


今朝の夢
OとCに対して、生きることに関してのメッセージが出た。
完全に意味を理解しようとしたけど今一つかめなくて
夢から出て、文章力があるHに話したら意味がはっきりした。
そこでまた夢から出た。
実はHに話したのも夢の中。
夢のメッセージは3人に対してのものだった。

「生き方を変えなさい」
これはエッセイにも書いてることと重複することだけど
要は、「人生をもう一度生き直しなさい」ということなの。
白紙の紙をいただいたこと。
人生、生き直せるって素晴らしい。

過去も今も、師と呼べる人は一人もいないけど
唯一呼べる師がいたとしたら、それは「夢」
夢でどこにでも行ける。
時間を越えて、空間を越えて、多次元に旅できる。


最近見つけた素敵な道、あれから毎日歩いている。
そういえば、拝所「仏の御嶽」があった。
内地だと祝詞奏上するところだけど、私にとってはここは異国の地。
よそ者なので、遠慮して、写真も遠慮して。

でも、沖縄の水不足のときは毎日祝詞奏上した。
(配信読んでる人は知ってるけれど)
これからもするつもり。
祝詞奏上に絶対的な自信があるのでかならず雨が降る。
「私が沖縄にいる間は水不足は起きませんよ。」と宣言してある。
(ただし、沖縄本島だけね)
台風のときは沖縄の人に人身的な被害がないよう祝詞奏上している。

考え方とか、文化とか、色々違う。
沖縄は日本語が通じる外国。
外国だと思えば理解できると思うし、軋轢も生じないと思う。

配信にも書いたけど、
沖縄で一番好きなのは
人と人の隙間が、空間が、距離に関係なく、優しいこと。
内地ではギスギスするような距離感が沖縄にはない。
大きな橋の両側をあるいていても、それを感じる。


夢日記 2000年1月10日(月)
神は「次に佐敷に行け」と私に言われた。
目の前の小さな島と海、
ギターを弾く見知らぬ人と友人hiroの絵を描いた。

釣鐘上に盛り上がった海の上に小さな無人島が乗っている。
この小さな島に大きなエネルギーを感じる。
その風景をhiroとみていた。

人それぞれの立っている場所によって世界の見え方が変化する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この夢絵日記を佐敷に住む友人にみせたら、
そっくりの場所があるので連れて行ってくれることになった。
1月23日(日)に3人で行くことになった。

当日の朝の夢日記1月23日(日)
富山に震度5の地震
震度計が5を指している。

空に透明な光の舟が浮かんでいる。
それが爆発して花火のように散り、ものすごくきれい。
光の舟が四つに分かれる。
四つの舟が四人の女性に変化する。
四人の女性たちは背中に何かを内蔵しているので
空中をゆっくりゆっくり降りてこれる。

このあと海上にいる実際の船に四人の女性は降りる。

そして、別の男性二人も高い所から船上にゆっくりと降りてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実際出かけてみたら、そっくりというか、
地元の友人も知らない工事中の絵まで夢日記に
描いてあって友人が驚いていた。(ギターを弾いてる男性は
いなかったけど案内してくれた友人はピアノを弾く)

エネルギーの高い島は、コマカ島だった。
その向こうには有名な久高島がみえる。
コマカ島はエネルギースポットだと思った。

その後、友人の案内で有名な斎場御嶽(せーふぁうたき)へ行った。
さすが、夢のメッセージがあったせいか、人払いしてあり空気もきれい。
それでもよそ者だから、祝詞は遠慮して久高島に向かって二礼二拍手のみ。

後日、この夢日記を大家さんに見せたら
沖縄に神話で「おもろ」というのがあってその女性の神さまじゃないかと言われた。
沖縄の方言って、なんとなくヘブライ語に似てる感じがする。

「富山に震度5」なんて
過去の夢見ではこんなにはっきりと出なかったので
信じられず疑ったけど、4ヶ月くらいで結局実現した。

夢ノートにはこう記してある
1月25日 宮崎、鹿児島で震度5
2月2日 朝5時ころ、実現化 3、6(ここは意味不明)
6月7日 富山、金沢 震度5

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/12/62/b0086362_15591045.jpg',100,62,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
パプアニューギニア M6.0
オレゴン沖 4.5(大きくないけど気になる揺れ)

ロシア
クリル島近くでM5.7の新しい地震
2006年11月15日の7.9の激震以来、合計538回の余震。

パキスタン
モスクが差し迫っている地震を警告した金曜日の早々、
中央パキスタンの多くの町でパニックが起きた。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/12/62/b0086362_1614123.gif',100,78,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
宇宙線が地球温暖化の原因と科学者が言っている。
去年、臨時メールで出した
2004年インド洋大津波の4日前2004年12月22日に緊急提出された
ロシア科学アカデミーに提出したソルチャ・ファールの報告
「未知のエネルギー波が地球に衝撃を加え、
世界全体の気象システムを混乱させている。」
を、今度ブログにも載せてみようかな。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/12/62/b0086362_162158.jpg',100,110,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
北インド 冷たい雨で14名が死亡

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/12/62/b0086362_1622377.jpg',160,120,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
酷くなる一方のモザンビークの洪水 24000人が避難
激しい雨はアンゴラ、ザンビア、マラウィ、南アフリカにまで。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/12/62/b0086362_1632962.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
オーストラリア 木や家の屋根を根こそぎはがす強風、大雨、洪水

続くインドネシアの洪水 死亡者は53人に、400,000人以上避難。
パキスタン 集中豪雨とあられの嵐で大きな被害
フィジー 大雨で洪水警告
コロラド 非常に珍しいスモッグで警告

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/12/62/b0086362_162514.jpg',100,61,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ニューヨーク 最大2.8mの雪
         いくつかの領域では1時間に5in(12cm)降っている。
         少なくとも20人が死亡、非常事態宣言発令

アリゾナ 記録的な低い温度
オレゴン 平均以上の高温

ノルウェーは災害に備えて食糧のノアの箱舟を準備

| 未分類 | 16:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エネルギー、ネットワーク、搾取、そして沖縄


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/11/62/b0086362_1444963.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


今朝、カガミを割った。

風に吹かれて、ふわ~っと、
スローモーションのようで、美しくて、手が出なかった。
カガミが割れちゃったから今日から良いことありそう。
でも結構大きかったから、ゴミ出しちょっと手間、ね。


配信には何度も書いたことだけど
エネルギーの搾取についてちょっと書いてみようかな。

アメリカが何故イラクに侵攻したか。

それは
聖地エネルギーの搾取と
地球のエネルギーネットワークを操作して人類を操作するため。
ぶっ飛びかな?

石油欲しさの侵攻と言われていたけど初めからそう思っていない。
イラクは、人類発祥の聖地があると言われている重要な場所。
アグレイブ?刑務所から世界に向けて発信された暴力は
人類を怒りや恨みなどの恐怖に陥れ、更なる暴力を生み出すため。
だから、たびたび配信で挑発に乗せられないようメッセージを出した。

10年位前に
宮崎の西都原古墳で瞑想したときに自衛隊機が飛び交っていた。
何故、こんな場所に、自衛隊機が?
そのときふと浮かんだのが聖地とエネルギーの関係。
国内の自衛隊基地は昔の聖地じゃないのかな。
民間人を立ち入らせないため、基地にしてるんじゃないかな。
富士山もそうだし、あそこもそうだし…

そして、99年に沖縄に引っ越してきた。

当時、地質学者などが集まった海底遺跡のシンポジウムが
龍大で開催されることを知り、
以前、慶良間列島の海底を夢で歩いたことがあったので
興味があったので行ってみた。(夢ではケラブって出た。)

「地震は地球のストレス解消だと思っています。
「沖縄は元々聖地でそれが海底に沈んでしまい、
その山の頂上が今の沖縄だと思っています。
聖地エネルギーなどは調査されていますか。?」

こんな発言をしたら、
驚いて振り返った人が何人かいた。
きっと、変わった人ね、って思われただろうな。

ある地質学者の方が
「あなたと同じ考えの学者がおられますよ。丸善から本が
出ているのでよかったら本を読まれてはどうですか」と言われた。

どうして、沖縄に基地がこんなに多いんだろう?

そうだ、沖縄のエネルギーをアメリカは搾取しているんだ、
世界中の聖地エネルギーを搾取してるんだ、
取るだけ取ったら退散するんだろうな、
アメリカが出て行くことはもう取るものがなくなったときなんだ、って。

その後、ある本を読んだ。
ますますわたしの直感に自信がついてきた。

ニューヨークはインディアンの大きな聖地だった、と書かれてあった。
NYの下にはインディアンの重要な湖がいくつかあってその上にNYが作られた。
だから、NYは発展したんだ。
しかも、汚してる。

国連が建っている場所は、その中でも一番大きな湖の上。
国連が建つ前は家畜のと殺場だった。
その場を提供したのはロックフェラー。
なんか凄いよね。

もっと聖地を汚している。
国連ということは?
その場から発するエネルギーネットワークで世界を牛耳っているんだ。

妄想ともいえる私の直感話でした。
アメリカといっても、背後にはね…トカゲ君?

トカゲといえば、沖縄のヤモリ、可愛いから好き。
私がそばにいても逃げないしたまに寄ってくる。
以前、夢で、人間と同じ背丈の色のきれいなヤモリが立っていた。

島津藩、アメリカ、日本に閉じ込められている沖縄。
そのなんとも言えない拘束感を沖縄の人から感じる。
だから、お酒飲むのかな。

そして、人類は地球に閉じ込められている。

1993年11月5日の夢絵日記より
黒い、ネットで出来たような巨大なものが
空から舞い降りてきて人家の屋根に覆いかぶさる。
そして、黒く大きい蟹の爪のようなものも。

網を被せているのは、さて、誰でしょうね(ふふ)

| 未分類 | 14:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

素敵な道、未知


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/10/62/b0086362_1684819.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/10/62/b0086362_169140.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/10/62/b0086362_1692025.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/10/62/b0086362_169338.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/10/62/b0086362_1694357.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
引っ越して初めて近所を探索。

家の前が、いま大工事中で凄いことになってて
外に出るにはケガを覚悟して通るか、
二階から出て公園に出るか。

普段は、重機を止めてもらって飛び降りるようにして降りるんだけど
たまには二階から出かけることに、ついでに探検。
なんて説明すればいいかな…
首里は山なので斜面に家が建ってるので、二階でも一階。

まず、公園の名前をみてちょっと驚いた。(一番上の写真)
「虎」は私の姓にゆかりのある名。
こんな感じで、無意識で、縁のある場を選択している。
ふるいち一族の本には、出自の一つとして「百済の虎王」とある。

看板を過ぎて右の道に行くと行き当たりになって
通り抜けれない、って聞いた。
でも、絶対どこかに通り抜けれる道があるにちがいない。

そしてすぐ見つけた道らしき入り口。
わ~、素敵な山道。

あ、珊瑚が敷き詰めてある
あ、小鳥がたくさん遊んでる
あ、石畳になってる
なんて素敵なんだろう

下まで降りたところにまた看板。
仏の坂(フトウキマヒラー)入り口、って書いてある。

これから毎日ここを通って仕事場に行こう。

やっぱり、首里っていいな。
空気も違うし、こんな道があるなんて。
いい場に引っ越しできて嬉しい。

配信にもよく書いてるけど、
私が行く先々で街が活性化し、住居や仕事場の周囲で
工事が始まるけれど、今回は入居直前に決まっていた。
S先生に首里、石嶺を宜しくって言われてる。

子供の頃から探検好きで、
知らない道を歩くのが好きで
九州の田舎でもよく探検した。
今でも初めての道を探検するときは、
子供の頃のドキドキ感を思い出す。


地震予想(海外の7以上)から昨日で一週間。メモ。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/10/62/b0086362_15543318.jpg',100,62,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
トルコ(南東トルコ)M5.3
揺れでパニックになった人々は通りを走り、
窓やバルコニーから跳び降りて少なくとも35人が負傷、多数の小さい余震

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/10/62/b0086362_15551699.jpg',253,320,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
テネシー州 心配されるニューマドリッド断層の大きな揺れ

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/10/62/b0086362_15554959.jpg',100,76,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
雪に埋もれるNY

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/10/62/b0086362_15562637.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
酷くなるいっぽうのモザンビークの洪水

英国 各地で大雪
ニュージーランド 橋が壊れるほどの大雨
ミズーリ 異常な冷気
ミネソタ 干ばつで山火事発生予測出される

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/10/62/b0086362_1557110.gif',100,60,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
Particle Physics is About to Transform Our Thinking

Particle physics is about to transform our thinking once again. Experiments of the last 15 years suggest new forms of matter, new forces of nature and perhaps even new dimensions of space and time. Pinning down the new ideas will require more data from larger and more expensive machines-at a time when funding is more difficult than ever to secure.
Feb 9, 2007, 22:36

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/10/62/b0086362_15572595.jpg',100,98,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
Saturn Moon 'Sandblasts' Its Neighbours White

Particles spewed from Saturn's moon Enceladus are sandblasting neighbouring moons, leaving them sparklingly bright, a new study reveals. If life exists beneath the surface of Enceladus, these particles might be spreading it to other moons, scientists say.
Feb 9, 2007, 09:36

| 未分類 | 16:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追記2 土星と金星


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/09/62/b0086362_17222234.gif',360,179,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
アラン・フリードマン氏が使用する10インチの望遠鏡で撮られた「土星のSlow Dance。」

土星が昨年と同じに見えない。
「土星のリングは地球に向かって傾いています。」と
長年、土星の写真を撮っているニューヨークのアマチュア天文学者
アラン・フリードマン氏は言います。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/09/62/b0086362_17224093.jpg',360,297,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
明るいビーナス
1月24日にニューヨークのJohn E.Cordiale 氏が撮影したビーナス
「柱がまるで発芽するかのように非常に明るく
夕焼け空のビーナスが少し奇妙に見えました。
雲の後ろにいたビーナスの柱は目に見えるほどでした」と。

| 未分類 | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追記


水曜日に何度か、「トウカイ」の言葉が浮上したのでメモ。

| 未分類 | 16:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

裂けてゆくアフリカ大陸の続報と


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/09/62/b0086362_15574826.jpg',320,239,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
以前から何度か書いている
急激なアフリカ地溝帯の割れの続報

地質学者は、アフリカ大陸が引き裂かれるとみている。

…リーズ大学の地球物理学者ティム・ライト博士により作られた
強力な28のチームは、北エチオピアのアフー砂漠で起こっている
地震を研究するために作られた。

アフリカとアラビアのプレートの2つの強力な岩棚が合流し、
裂けさせていることが、いま起きている。

最もドラマチックな出来事は、2005年9月に起き、
数百の深い裂け目が数週間で出現し、8メートルシフトした。
マグマがアフリカとアラビアのプレート間のクラックに漏出した。

大陸棚の活動の多くは、中間海洋の深い水面下の尾根で起こる。
エチオピアは、大陸が割れるのを見ることができる唯一の場所である。

ライト博士等は土地の変形を測定し衛星レーダー画像で処理している。
「最も簡単な形で、どのくらいそれらが隔たって動いたかを知るために、
間隔をおいた同じ場所の2つのスナップ写真を撮っている」。

米国、ニュージーランド、フランス、およびエチオピアからの国際的な研究者
だけでなく、オックスフォードとケンブリッジとブリストル、およびエジンバラ大学
からエキスパートを含む彼のチームは、表面下の岩とマグマの特性を決定し、
地殻の動きを監視するために、GPS、地震計、および他の地球物理学および
地球化学のテクニックも用いている…。

アラビアのプレートはイラクにつながっているので
このまま割れが進むとイラクの油田爆発が懸念されている。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/09/62/b0086362_15581854.jpg',320,289,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
日本の地殻変動図
御嶽山で火山活動がやや活発化している中
わずかな膨張が観測され、水蒸気爆発が起きる可能性。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/09/62/b0086362_1558647.jpg',320,253,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
テキサスの謎のソニックブーム
ほんの数秒持続する短くてピッチの低い炸裂音。
一連の短い爆発音、家が震動し、窓が上下にガタガタと鳴った。
音は上からやってきたけど空軍機のすべては地上にあり、
どんな地震も記録されていない。
同じ日の夜空に炎と火のような爆発の報告もある。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/09/62/b0086362_15584580.jpg',100,69,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
モンセラート火山 避難警告

ノースダコタで稀な揺れ

西部オーストラリアで鳥の謎の大量死がまだ続いてる。
原因はいまだに不明。

モザンビーク 
過去二ヶ月に渡る大雨、嵐、洪水に再度、洪水の危険が迫っている。

オーストラリア サイクロン二つが競い合ってる

ジャカルタの大洪水
8日未明、再び豪雨に襲われ、新たな冠水に見舞われた。
被災者は最大で42万人、洪水の水が後退し始めた7日に
自宅に戻った数千人の被災者が後片付け中だったところの豪雨。
水位が約1メートルにまで戻り、新たな氾濫で数千棟が新たに浸水。
犠牲者は少なくとも54人に達し、雨は2月末まで続くとみられている。

| 未分類 | 16:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きょうの世界 そして今朝の夢


今朝の夢

二週間ぶりに再びYが登場
神の一撃ともいえるカミナリが彼に落ちた。

…その後一度起きてまだ時間があったので横になった…

車がぶつかりそうになって思わず「危ない」
驚いて運転手席をみるとYがいた。
精彩を欠いたYの顔
どうしてYの車に乗ってるわけ?

わたし 「これは夢?」
Y 「うん、夢」 (前方をみたままで)
わたし 「夢なの?」
Y 「夢」 (前方をみたままで)

その後、彼の居場所に移動する。
そこでわたしの力に関係するものをみる。
そして、彼の幼少期の思いも(これには納得できなかったけど)

その後、ブログのコメントを読んだ(これはぼんやり)
カタカムナは…
揺れましたね…
M7、7…
そして日本地図が出てきて少し南に下がる。

ざっとこんな夢。
夢を体験しながらいつもは夢とわかるのに
今朝はわからなくて、こんなことは初めて。
しかもそれを人に尋ねたなんて。
このときの雰囲気はなんて表現していいかわからない。
でも、不思議で面白かった。

夢に知人が登場するときは、必ずわたしに用事があるから出てくるの。
だから気になって連絡取ると必ずその人に何かが起きている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

心配されているキルギスタンの4回の地震
珍しいこの地震活動は緊急事態レベルでより大きい地震が予測されている。
一連の揺れは12月26日に始まり、数万人が家を失った。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/08/62/b0086362_169273.jpg',125,90,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
北西中国 干ばつで飲料水300,000人分が不足
オーストラリアも干ばつが続いている
トルコも干ばつが続いててこのままだと都市機能に影響が
マルタ も干ばつ
北京 記録史上最も暖かい冬
コロンビア 大きな山火事が数箇所発生

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/08/62/b0086362_16182127.jpg',320,216,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
米国中西部 酷い冷気で死亡者も
パキスタン 寒さと飢えで数十人が死亡

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/08/62/b0086362_1695416.jpg',120,164,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/08/62/b0086362_16101470.jpg',200,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
洪水はジャカルタの80%を覆い、350,000人がジャカルタから脱出

グアム 地震で給水無し
中国 台風強度がここ最近10年間で激増

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/08/62/b0086362_16103678.gif',330,248,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
オーストラリア サイクロン「ネルソン」が移動中

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/08/62/b0086362_1611613.jpg',304,228,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
米国中西部で夜空に火球、炎と火のような爆発、ものすごいスピード
彗星?
レポートは中央ミズーリ(イリノイ)(カンザス)、ウィスコンシン、ミネソタから

インド 世界で最も高度な落雷防護システム(SATELIT-3)が北東部で発射される。
そんなことしていいのかしら。

| 未分類 | 16:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

警告が出されているカナダの巨大地震の続報


02/04 21:17:53 SOUTHERN EAST PACIFIC RISE  M6.1

■警告が出されているカナダ、バンクーバー島の巨大地震の詳細
(海外のサイトに昨日掲載されていたもの)

予想された震えは南部バンクーバー島に到着しました。
地震科学者は珍しい移動する震えに周到な注意を払っています。
何人かの研究者によってゆっくり地震(スロースリップ地震)と呼ばれています。
震えは、2週間前にピュージェット湾の地域で始まり、Juan de Fucaプレートに
沿って1日あたりおよそ10キロメートルの速度で北に移動、沈み込み帯として
知られている北米プレートを刺激するのは、移動している震えJuan de Fuca
プレートの、微妙で遅いずれの結果です。

彼らは、驚くほど一定の間隔で起こると確信しています。鬱積している地震
エネルギーを一気に放出するよりもゆっくり地震は実際に緊張を増加させます。

震えは主要な揺れがすぐ近づいていることを示しています。いつ起きるかを
知ってください。2枚のプレートの突然のずれはスマトラ沖地震と同様の地震
の引き金となるでしょう。

Juan de Fucaプレートは、カナダのバンクーバー島からアメリカ北部カリフォル
ニアまで走っている。

■カナダの地震追跡 続報
(今日の海外からの新しい情報)

24時間「重要な震え」がなく日曜日にスロースリップが止まりました。
巨大地震の危険は少し下がったようにみえます。
1700年に起きたM9.0の地震では日本に津波が到着しました。
巨大な揺れは500年毎に起きています。
もし起きれば30分でオレゴンの海岸を水浸しにするでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/06/62/b0086362_15145779.jpg',200,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
変わり続ける北極光

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/06/62/b0086362_1582870.jpg',160,120,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
東カナダ、米国に冷気
南オンタリオではマイナス20度、死亡者も出ている。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/06/62/b0086362_1585666.jpg',320,218,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
オレゴン コロンビア川渓谷の巨大な地滑り
      巨大なひびがと泥がいたる所にあり
      山腹の大部分がここ数日間、少なくとも20~30フィート滑っている。
      地すべりは、近くの別の場所で2006年1月から始まった。

カナダ バンクーバーで地すべり、高速道路閉鎖、原因は不明
上の巨大地震とつながっている?
オレゴンも上に名前が出てきたし場所も近いし関係ありそう。

フロリダの巨大な嵐の続報
今回は珍しいスーパーセルによって発生した竜巻で被害が大きくなったそう。
5回の「スーパー-セル」と少なくとも1回の竜巻で。
1時間半未満でセントラルフロリダから大西洋まで70マイルの領域を横切った。
竜巻は通常より長い時間停滞し、非常に珍しいことだとか。

| 未分類 | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT