2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

宇宙土木建設課?


http://pds.exblog.jp/pds/1/200710/15/62/b0086362_16113455.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


ガラ、ガラ、ドスン、ドドドドッ、ギー、
あ!また工事が始まった。

この一言で意味がわかる人も多いと思う。
笑っている人もいるだろうな。
ブログには初めて書くけど
私の行く先々で工事、建設が始まる。
この現象は、町、市全体に広がっていく。
住居、仕事場の周辺、通行する道、よく出かける場所で
次々と起きる不思議な現象。

実は、7月に住まいをまた引っ越した。
ベランダ側は緑いっぱいの静かな環境。
ところが先週から
ガラ、ガラ、ドスン、ドドドドッ、ギー、
あ!また工事だ!
その緑いっぱいの方角からショベルカーの音が聞こえてきた。
あ~、また工事だよ!
日ごとに音がすぐそばまで近づいてくる。
昨日見たら、あ!景色が一変している。
あ~、嫌だ~。
どうしてこうなっちゃうの?

別の方角からも?音が。
外に出ると隣の家の改築工事が始まり出した。

7月に引っ越して10日もたたないうちに
通勤で通る道の空き店舗の数店の工事が始まりだした。
「Hさん、まだ10日なのに
空き店舗が埋まり出して改装が始まりだしたよ。」

「歩く七福神だね。前はこの通り歩くの嫌だったけど
まゆみさんがここに越してから空間がきれいになったよね」

「うん、そうでしょ、判る?日ごとにきれいになってくよね」

陰気で暗かった道に少し整備の工事も入りだした。

数日前、家で
「またここでも工事始まったよ。ホラ、見て見て!
パーフェクトだよね。凄くない?なんでこうなるんだろうね?」

「まゆみさんの配下に宇宙土木建設課があるんじゃないの」(笑)

Earth Blue & Moon Cafe を閉鎖し、
住居に拠点を移したとたんにこの現象が起きだした。

知ってる人も多いけど
99年に沖縄に越してきてから
住居と店舗の周囲の空き店舗は全て埋まり、道路工事も始まり
マンションの建設も始まりだした。
Earth Blue & Moon Cafeの正面にあった
古い公設市場の取り壊しが突然決まり
大きな建物だったので取り壊し工事は8ヶ月も続いた。
(これは事前に予知できたので大家さんに伝えてあったので
大家さんはもの凄く驚いていた)

8ヶ月も続いた工事
もの凄く大きな音と振動とホコリで大変だった。
由一良かったことは、風水が良くなった事。
以前は暗く嫌な感じだったけど建物がなくなって明るくなった。
風水が悪くても良く出来る見本。

越してきた当初に甲子園で沖尚学園が甲子園で優勝。
沖縄サミットも開催。
ちゅらさんはじめ、テレビその他で、沖縄、沖縄出身者の人気がうなぎのぼり。
引越し前に提案したコールセンターも一気に増えた。
内地からの移住者も増えた。
観光客も毎年増加。

元日経マンのFさんもこの現象には驚いていた。
「まゆみさんが沖縄に行ってから
テレビのスイッチを入れると必ずどこかで沖縄をやってるね。
凄い沖縄人気だね」って。

99年に沖縄の男性二人が私を尋ねてきた。
「まゆみさん、新都心を歩いてくれませんか?
新都心の開発が進まず、未だに草っ原なんです。
計画が進むように一週間に一度でも良いから歩いてくれませんか」
こんなお願いだった。
仕方なくあたり一面草だらけの新都心を時々通ることにした。
その後開発が進み、今や凄い状態、都会になっている。

昔からこの現象はずっと続いている。
私が望んでいるわけでもないのに起きる不思議な現象。
浄化する力が強いからだといわれるけどよく判らない。
しかもパーフェクト。範囲も広い。
沖縄では特にこの効果が強くて早く実現化する。
地域の人には喜ばれるけど私自身はちっとも嬉しくない。
だって、騒音、ホコリ、振動だらけで良いこと何もない。
だから引っ越すときに、引っ越さないで行かないでコールが起きる。
信州から越すときにも起きた。

だから、工事の音から逃げるように引っ越してばかり。
沖縄に来てから今度の家で6軒目の引越し。
そして逃げても逃げても、また工事が追いかけてくる。

やっぱり宇宙土木建設課?

この私が過疎村に住んだらどうなるんだろうね。
まだ過疎には住んだことがないから興味がある。

昨日からまた一店舗、ローソンの改装が始まり出した。


---------------------------

ルワンダ
スイス人の科学者は、
電気生産のために危険な湖からメタンを抽出するのを助けている。
しかし大地震が大規模なガス噴出の引き金になる、
近隣住民およそ200万人に破滅的結末が起こるかも知れない。
数十万人を窒息させることができる。

■豪雨・洪水
コスタリカ、パナマ 何日も降り続く大雨、氾濫、地すべりで14人死亡
パナマはカオス状態、6000人以上が浸水した家から非難、多くの作物が破壊
キューバも大雨、氾濫

チュニジア 豪雨で9人死亡、8人不明、首都の内外で重大な損害

スペイン 豪雨、洪水、ヨーロッパで最も人気のある
観光地の1つのバレンシアは最も酷い状況

ヴェトナム 洪水の死者は86人に、
9人はまだ行方不明、1000万人に影響、6,000軒が流され、
52,000軒が破壊、200,000エーカーが収穫被害、
最初の損害見積りは1億3100万ドル

タイ 国中のひどい土砂降り、洪水で広い農地に損害、50,000家族に影響

オーストラリア テニスボールサイズのあられで大きな被害
目撃者は、いくつかのビルが爆撃されたようだと話している。
割れたガラスで17人が病院で切り傷と打ち身の手当て


http://pds.exblog.jp/pds/1/200710/15/62/b0086362_14593115.jpg',447,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

http://pds.exblog.jp/pds/1/200710/15/62/b0086362_14595549.gif',416,224,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
アイオワ アイオワの上空の巨大な大気の波。
池に石を投げ込んだときに出来るさざ波、
ボートを漕ぐときに出来る波、
undular穴は一種の「重力波」。
10月3日の雷雨は4回の波の列を作りボートの役割をした。
undular穴は天気擾乱の驚異的な役割を果たすかもしれない。
undular穴は竜巻を増幅し、また雷雨の源であるかもしれない。
猛烈な嵐と不安定性を引き起こし、大気を激しく動かす。
3日は火の玉が観測された日でもある。

カリフォルニア 大雨

オーストラリア 猛烈な嵐が再びクイーンズランドに
強風、大きなひょう、竜巻、
南東クイーンズランドの160,000世帯と企業は電気なし

■旱魃
ノースカロライナ 進行中の旱魃は最悪記録
ジョージア ゲインズビルの旱魃は過去最悪で2007年は歴史的な年
アメリカ合衆国の山火事の数も増加

■その他
アイオワ 火の玉

気候変動は、世界的な川の流れにも影響を与えている。

| 未分類 | 15:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |