2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

地震メモ

5月31日 23時28分ごろ 岩手県沖 深さ 20km M5.3 最大震度3

夕方、まったくネットがつながらなくなって
数回パソコン起動しなおしてようやくつながった、こんなことも初めて
ということで地震あるかもです。

昨日、南西諸島で4回も地震、伊豆の後に発振、雷雨と関係ありそう

M4.5 2008/05/30 20:56:16 25.024 127.981 35.0 RYUKYU ISLANDS, JAPAN
M5.1 2008/05/30 18:11:48 25.104 127.980 35.0 RYUKYU ISLANDS, JAPAN
M4.6 2008/05/30 18:09:44 25.010 128.001 35.0 RYUKYU ISLANDS, JAPAN
M5.0 2008/05/30 17:43:07 25.112 127.987 35.0 RYUKYU ISLANDS, JAPAN

| 未分類 | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国南部の豪雨続報


踏んだりけったりで中国は大変

■中国南部で大雨続く、55人死亡・25人行方不明
5月31日19時46分配信 読売新聞
【北京=佐伯聡士】中国南部を大雨が襲い、山崩れや土石流、洪水の被害が江西省
や貴州省など12省に広がっている。新華社電(電子版)などによると、5月26日から31
日までに、少なくとも55人が死亡し、25人が行方不明になった。

道路の損壊など道路網だけで3億3200万元(約50億円)の被害が出たという。南部の
降雨は今後10日間続く見通しで、被害は拡大しそうだ。江西省では今年最大の雨量と
なり、被災者は183万人、倒壊した家屋が1万戸に上った。貴州省では34人が死亡、
3万4000人以上が避難した。湖南省や浙江省でも、河川の水位が上昇している。政府
は、江西省などの被災地に対策チームを派遣するなど、支援強化に乗り出した。

| 未分類 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国の地震はやっぱりHAARP!全部つながってきた


この記事の続編を書いていますので
あわせて読んでいただけるとよくわかると思います。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/31/62/b0086362_15234591.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


まず
「5月は一体なんだろう?」
http://cocorofeel.exblog.jp/8598919/

この記事、覚えていますか?
にこんなことを書いた

『今月、タイムマシンが実現する?

欧州原子核研究機関(CERN)は宇宙の起源を知るために、
ビッグバン後の10億分の1秒を再現するために
ジュネーブの地下で原子破壊実験を今月行おうとしている

*このニュース、個人的には非常に興味がある
時間を歪ませ、妙なことにならなきゃいいけれど
実験と称して変なことしなきゃいいけれど、気になる。』

これが中国の人工地震につながった!
やっぱりろくな実験じゃなかった!
連日伝えているチリの火山噴火や
その他の火山噴火の異常さがみなつながってきた
やっぱり直感は大切

今後、実験するときは要注意かも

人工地震と実験や噴火の異常さは当たってるけど
ダライの魔術はどう作用したか?
わかる人にはわかる

以前何度か紹介したことがある海外のサイト
yasuさんが翻訳してくれた
例のHAARPっぽい彩雲も、欧州原子核研究機関の原子破壊実験も
ブログで人工地震と書かれてたベンジャミンさんも出てくる
中国が反撃に出るようなので、妙なことにならないように


『China Orders Strike Against US For Catastrophic Earthquake』
http://www.whatdoesitmean.com/index1104.htm

2008年5月30日
■中国はアメリカによる壊滅的な地震に反撃命令をだす

今日のロシアの外務省報告では、フランスへのプーチン首相の『突然の』外交的な旅行は、広範囲で予測されるアメリカ合衆国への『報復攻撃』の後に、 欧州連合が米国にまきこまれないよう『警告する』ために中国の胡大統領に強要されたもので、 中国軍は90,000人の人間の命を奪った5月12日の破滅的な地震をのろってるという。

さらにこのレポートは、中国人とロシアの軍事科学者らは、カナダの研究者でフォーブズマガジン前アジア太平洋編集局長ベンジャミンフルフォードに同意しているが、彼の日本事務局からアメリカ市民に向かって発信した不穏なビデオには、HAARPから発射された10億ボルトもの衝撃波によってどのようにアメリカが中国を攻撃したのかという詳細がある。

*不穏なビデオ YouTube『FULFORD VS. HAARP』
http://jp.youtube.com/watch?v=InV0cVH6KZc

Britain Times Online News Service の報告では、この衝撃波はとても強力で、マグニチュード8の地震30分前に中国の地震地帯の上の全ての空気が不思議なほど変わったと報告している。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200806/01/62/b0086362_1844565.jpg',400,250,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


「雲は地震を予測できるだろうか?YouTube では、中国四川省の地震直前に見られた変わった色の雲の場面を見ることができる。

*変わった色の雲 YouTube
http://jp.youtube.com/watch?v=%20KKMTSDzU1Z4

最初の印象は、雲の小さなかけらに塗られているような虹で、最も知られている現象はハロー(光輪) だ。これは日光がプレートのように成形された小さい六角形の氷晶でいっぱいの巻雲を通して輝くときに見られる。結晶はガラスのプリズムのようにふるまい、スペクトルで光を色に分け、これはしばしば虹よりしばしば明るくなる。

しかし不思議なのは、中国の雲の色が通常のハローとは逆だったということだ ? 赤は地平線を指し、 青が太陽へ向かっていた。

通常、太陽の暈(Halo)は
内側が赤なんだけど、これが逆、つまり内側が青になっていたんだと思う(まゆみ注)

ロシアの科学者は中国に対する米国の攻撃は、欧州原子核研究機構(CERN)で進行中の大型ハドロン衝突型加速器の危険な実験と同時におこなうため『正確に時間を計られた』と推測しており、我々も以前「CERN『中国の地震、チリの火山に釘づけにされた地球の心臓』」とタイトルをつけた5月13日のレポートで報告している。

ロシアの軍事解析者は、中国軍はその巨大な潜水艦隊に太平洋中に分散するよう命令したが、中国のアメリカ合衆国への攻撃は、おそらく実際の軍事衝突のかわりに経済戦争の形をとるに違いないと述べている。

しかしさらに不穏なレポートがある。それは、中国がシリアとトルコにユーフラテス川とチグリス川の広大な川に、多くの水を供給しないよう強制しているというもので、現在この一帯はイラクが警告しているように、その戦時一色の国の猛烈な干ばつで枯れている状態だ。

この中国の最新の動きの重要性というのは、イランとシリアの間で調印された防衛協定において中国軍にシリアへの援助のためにイラン領を使うことを許すということである。

キリスト教のヨハネの黙示録の (16章、Verse 12)には、ユーフラテス川がハルマゲドンに備えて干上がり、東から2億人の兵士がこれを渡ると予言されていて、今日我々の世界においては中国だけがそのような配置にあり、単独陸路で達する能力がある。

アメリカと中国にとって世界で生き残るための争いの危険は、急激な食料や燃料の不足により高まっている。終わりの時が今まさにふりかかってくるのだろうか。

リンク
プーチン首相の『突然の』外交的な旅行
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601085&sid=ada.FoPSr_T0&refer=europe

フォーブズマガジン前アジア太平洋編集局長ベンジャミンフルフォード
http://japundit.com/archives/2008/03/25/8185/

Chinese experts give reasons for magnitude revision of SW China earthquake
http://news.xinhuanet.com/english/2008-05/19/content_8208098.htm

逆さまのハロ(暈)Earthquake prediction is written in the clouds
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/weather/article3981225.ece

「CERN『中国の地震、チリの火山に釘づけにされた地球の心臓』」
http://www.whatdoesitmean.com/index1098.htm

Iraq in water talks with Turkey, Syria as rivers run dry
http://afp.google.com/article/ALeqM5g8ZLbkMiL40woBfVc6ygSK2Urfrg

Iran-Syria sign defence pact
http://afp.google.com/article/ALeqM5jvkKkWY-GqQi3KUw1bYoR4fBdrew

ヨハネの黙示録 (16章、Verse 12)
http://bibleresources.bible.com/passagesearchresults2.php?passage1=Revelation+16&book_id=73&version1=9&tp=22&c=16

以上です。

-------------

モンゴル 今週に入ってから大規模な砂嵐と暴風雪が発生
46人が死亡、けが人、行方不明者も、大きな被害が出ている

モンゴルもHAARPの影響だろうね


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/31/62/b0086362_13281394.jpg',100,69,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
台風「Nakri」カテゴリー4、日本に頭を向けている

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/31/62/b0086362_13284683.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ニカラグア - 熱帯嵐「アルマ」 約25,000人避難

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/31/62/b0086362_132923.jpg',100,74,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
崩壊寸前のインドネシア(ジャワ)の泥火山

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/31/62/b0086362_13292372.jpg',100,71,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
チリの火山に刺激されて?パタゴニアの火山も噴火か

ガラパゴス諸島で火山噴火、溶岩が流れ出した

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/31/62/b0086362_1330868.jpg',100,66,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
シカゴ トルネード(竜巻)警報

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/31/62/b0086362_19262788.jpg',160,120,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ホンジュラスの空港で滑走路を越えた旅客機が一般道路に突っ込み
操縦士ら7人が死亡

マドリード 航空機が翼部分を失って落下、
乗っていたスカイダイバー9人が途中で飛び降り、4人が重軽傷
操縦士と乗客1人が死亡

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/31/62/b0086362_19305868.jpg',160,120,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ニューヨークで30日、また工事現場でクレーンが倒壊、死傷者 

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/31/62/b0086362_19201934.jpg',160,144,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ブラジル 外部接触のない部族の集落、アマゾンで撮影に成功


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/31/62/b0086362_13304186.jpg',200,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
数百年前に爆発した有名な超新星はまだ反響している

| 未分類 | 13:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追記 地震


M5.6 2008/05/30 07:25:43 30.775 141.559 40.2 IZU ISLANDS, JAPAN REGION  伊豆諸島


昨夜に続き、また雷雨が始まった。。。


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/30/62/b0086362_23501773.jpg',200,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
中国 中南部の豪雨、地すべりの写真


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/31/62/b0086362_001281.jpg',200,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
デルフト(オランダ)工科大学の研究者は、
リアルタイムで損傷したDNAの自己修復メカニズムを目撃した

| 未分類 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これ以上、騙されてはいけない、翻弄されてはいけない


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/30/62/b0086362_1771414.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


イラクもアフガンも戦争状態、泥沼状態
ある意味以前より深刻な状態になってるともいえる

何故、こういうことが続くのか
配信などに何度か書いたことだけどもう一度新しくまとめてみます

全ての米兵がしてるわけではないだろうけど
米兵が子供を含めた市民にとんでもないことを日常的にしていても
あの手この手でマインドコントロールされていると考えれば
この異常な行動の理由がみえてくると思う
いわゆる完全なロボット化
背後には恐怖が控えている
若い兵士に恐怖を植え付け、刷り込み
ものすごい緊張とストレスを与え、異常な行動を起こさせる
その異常な猟奇人間、ロボットを作り出しているのは彼ら権力者たち

その米兵もかなり死亡している中
やっとのことで故郷に戻ったとたん
コントロールから解けはじめた時に彼らは心の病になる

兵士のマインドコントロールのために大きな役割を果たすのがドラッグ
軍から覚せい剤やマリファナを与えられていると聞く
(確か田中宇さんのニュースにも覚せい剤のことがあった)

私は昔からアメリカ人は単純な人種だと思っている
土地や気候によって人間は変化するのでアメリカ人として考える
アングロサクソンとかは考えない
前に食に関して何度か書いたけど
成長ホルモン付けの肉や牛乳を食べ続けるアメリカ人の身体は異常に大きい
単純な人間はコントロールされやすい
ある意味一番の実験のターゲットはアメリカ人じゃないだろうか

なぜかというと
アメリカという国自体が実験で作られたと思ってるから
オーストラリアも入るかもしれないね

イスラムの人々を怒らせるために
恐怖や恨みの感情を起こさせるすために異常なことをやっている
そのために兵士はただロボットとして使われる
兵士自身は何の自覚もない
いつ死ぬか、殺されるかの恐怖の感情しかない

イラクの人々が恐怖で国外に脱出することは彼らの願いでもあるはず
聖書のキリストの再臨を実現するためには
イスラエルがイラクまでを領土にして、そしてエルサレムのモスクを破壊して
イスラム教徒が怒って、そして最終戦争へとつなげる
こんなストーリーらしい

怒りや恐怖の感情で聖地や地球のエネルギー場を汚し広げ
そして戦争にもって行きたいはず
聖書の予言を自らの手で実行したいはず

世界で紛争が起きている場所は
パレスチナやロシア近辺もそうだけど皆イスラム教じゃないかな
わざと、キリスト教対イスラム教の構図を作ってるんだと思う
予言に沿ってね

だから、イラクやアフガンが落ち着いてもらっては困るわけなの
問題がおき続けるほうが都合がいいの
だから、それようの代表者をアメリカがあてがっている

私はそう思う

タイミングよく
アヌンナキの本にこんなことが書いてあった

『最終的にすべてが語られ、実行されたとき
出来事のなりゆきを決定したのは実は運命であった
という認識にとって代わられた

-最初の事柄が最後の事柄となるのだ-
過去が未来となる』


語られというのは、聖書の元になったエンキの口述です
このアヌンナキの話が本当なら
今予言を実行しようとしている彼らはアヌンナキになりそう

追伸
大切なことの書き忘れ
イスラエルも白人(アシュケナージが多い) に乗っ取られているよね
嘘のユダヤ人、イスラエル、ここから始まってる


・・・・・・・・・・


ジャカルタを異常な高潮が襲う恐れと、世銀の専門家警告
世界銀行のインフラ基盤の専門家は29日、異常な高潮が来週にもインドネシアの
首都ジャカルタを襲う恐れがあり、住民数千人規模が避難を強いられ、国際空港
へ通じる高速道路が寸断される可能性があると警告した。

人工じゃなきゃいいけどね


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/30/62/b0086362_1517389.jpg',320,213,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

四川省にある「唐家山せき止め湖」、決壊の恐れで綿陽市15万人が避難へ
29日朝、水位は62.58メートルまで上昇、前日から1.47メートル水位が上昇
水量は1億6100万立方メートル、前日から800万立方メートルの増加
兵士ら630人が土砂の除去作業に従事、5万7500立方メートルを除去
しかし29日早朝より大雨が降り、作業は困難な状態

せき止め湖が決壊すれば、綿陽市の3分の1が影響を受けると見られ
すでに6万8900人が避難し、9万人が避難準備を進めている

地震で34のせき止め湖が出来たが6か所はすでに危険はない
唐家山せき止め湖が最高級の危険度で
肖家橋など5か所のせき止め湖も決壊の危険があるという

今後数日、比較的強い雨が続く見通しで重機が燃料不足の恐れ
部隊1000人に計10トンのディーゼル油を背負わせ徒歩で現地へ出発した

成都 消毒用の化学物質の備蓄が発火し数十人の軍人が怪我


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/30/62/b0086362_16461470.jpg',265,199,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
アイスランド M6.2
負傷者、建物と道路が損壊、病院でも被害、入院患者らが一時避難

北京 25日午後、地面十数メートル亀裂発生、地震によるものか

日曜日から地震が続くパナマ - コスタリカ、グアテマラ
熱帯低気圧(ハリケーン)が西ニカラグアに接近、コスタリカとニカラグアに大雨
また4.7の地震

普通は低気圧のあとに地震が起きるのに逆?
そういえば中国も同じ
何故?人工の場合は逆?

中国 中南部の豪雨の死者50人以上に
貴州、湖南、江西と広西チワン族自治区で洪水や鉄砲水、48人が死亡
25人が行方不明、湖北省で落雷で5人が死亡
30人が死亡した貴州省は一部地域で道路や通信が遮断され大きな被害

中国 江蘇省 暴雨で稲妻5万回 南京市に出現した白夜
上空でおよそ5万回の稲妻が走り南京市では強い雷が10数回起きた
南京市では30分ほどの「白夜」現象が現れた


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/30/62/b0086362_15211669.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
英国 ロンドンも大雨、強風、浸水、女の子が死亡

米 インディアナ州は寒さと突風

東ヨーロッパは熱波
ベオグラードでは121年で最も高い温度
ハンガリーではレールが曲がり電車も停止
ブルガリアでは35度、ハンガリーのセゲドは34度
マケドニアの首都のスコピエは35度、南部で38度
高温はギリシア中で予測され長期にわたる酷暑はイタリア
ドイツにも

ネパール 王制廃止、共和制に移行 大統領権限めぐり紛糾



http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/30/62/b0086362_15231841.jpg',320,208,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/30/62/b0086362_1523266.jpg',320,96,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

死んだ星の周りを回る奇妙なリング
29日:NASAのシュピッツァー・スペーステレスコープは
死んだ星の残りの磁気に奇妙な輪を見つけた

| 未分類 | 15:48 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

せき止め湖下流に放射性物質99個


せき止め湖下流に放射性物質99個=安全移転急ぐ-中国四川省
【北京29日時事】29日付の中国紙・法制晩報によると、環境保護省当局者は四川大
地震で北川県北方にできた唐家山「せき止め湖」の人工排水に関連して、影響が及
ぶ下流域に計99個の放射性物質があることを明らかにした。30日午後7時までにす
べて安全に回収、移転するという。(5月29日22時1分配信 時事通信)

| 未分類 | 22:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地震じゃなきゃいいけど


先ほどからものすごい雷雨、
音も凄い、稲光も凄い、なんだこりゃ


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/29/62/b0086362_2124547.jpg',140,200,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
さてこの季節はずれの突然の大漁のニュースは地震じゃなきゃいいけど
深海魚が捕れるときは国内で発振があるんだけど、大漁は?


■<ブリ>旬過ぎて大漁 五島沖 /長崎

5月下旬から五島市沖で大型ブリの大漁が続いている。3~4月が盛漁期の彼岸ブリの
シーズンは既に終わっているため、1カ月遅れの“福の神”到来に港は活気に満ちている。

同市下崎山町、林田敏美さん(54)経営の定置網では、これまでに約2000匹を水揚げ
した。漁場まで崎山漁港から約5分。2隻の作業船で網を絞りこみ、水しぶきを上げて暴
れ回る5~6キロの大型ブリを大きな網ですくい、クレーンでつり上げて作業船のいけす
に次々に水揚げする。

まだ、定置網にはかなりのブリが残り、出荷予定に合わせて水揚げする予定。価格は旬
が過ぎたため、最盛期の半分以下だという。林田さんは「今年は不漁で困っていた。価
格は安いが、数年ぶりの大漁。これで一息つけます」と喜んでいた。


■サバ:大漁 過去最多級、定置網に12万匹 香美・余部沖 /兵庫
香美町香住区余部沖の大型定置網に28日、サバ約20トン(約12万匹)がかかり、水揚
げされた香住区の香住漁港西港は久々に活気づいた。競り市も2回に分けて開かれた
ほどで、地元の漁業関係者は「定置網のサバ漁では過去最高の漁獲量ではないか」と
話している。

・・・・・

藤平船長は「豊漁丸に27年間乗っていますが、一度にサバがこんなに取れたのは初
めて。驚いています」と話していた。(毎日新聞)

| 未分類 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界の気象と


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/29/62/b0086362_17501130.jpg',190,126,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
今月半ば頃の話らしいけど
スウェーデンの原子力発電所、爆発物騒ぎで原子力停止
メンテナンスで入った二人の市民が逮捕され家宅捜査したが手がかりはない
爆発物はTATP(トリアセトントリペルオキシド)
http://ap.google.com/article/ALeqM5ilA5TcLOrR-kGEEC9qL9ZBZ7pYlwD90QLAJG0

そんなことすれば自分たちも汚染されるんだからするかな?



http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/29/62/b0086362_1330238.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
一昨日の地震雲の検証
29日13時現在、12箇所で発生
近場と、M4以上か震度3以上のみ掲載

断層雲はこの二つの地震だと思う
5月28日 16時42分ごろ 奄美大島近海 深さ 40km M3.3
5月28日 16時44分ごろ 宮古島近海 深さ 10km M4.3

5月29日 1時42分ごろ 秋田県内陸南部 深さ 10km M4.5
5月29日 9時19分ごろ 山形県村山 深さ 10km M3.8 最大震度3



http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/29/62/b0086362_1511588.jpg',226,170,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
四川省の地震は4500万人以上に影響
2、3ヵ月間強力な余震の予測が出される
また大きな余震で民家42万棟が新たに倒壊
http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/29/62/b0086362_15121629.jpg',226,170,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/29/62/b0086362_15125468.jpg',226,274,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/29/62/b0086362_1513582.jpg',226,170,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
地震により四川省の主要な農業が荒廃した
豚も段々畑も潅漑堀もつぶれた
工場と鉱山は従業員が死亡したか避難で操業停止
国内での石炭3%、天然ガス20%、アルミニウム3%を生産していたが
一番の影響は農業とみられ、土砂による川の封鎖も潅漑へ大打撃
国内で最大の豚、米と野菜の産出地なのでインフレの大波の引き金になると

核施設といい、こうやってみてくると
四川省は狙われたとしか思えない

パナマ - コスタリカの境界でM5.2、軽い損傷の報告

コロンビア東部の土曜日の5.5の地震で救助作業が続く
死亡者は11人に、54人は負傷、430家族は避難
400以上の家、教会と学校が損害、破壊された
10箇所の地すべりは車を埋め、6人はまだ土の中

エクアドル Tungurahua火山 125回の穏やかな爆発


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/29/62/b0086362_1516267.jpg',190,125,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
インドネシアの泥火山」が発生して2年
悪化する環境に多くの住民が転地し写真でみるとまるで海のよう
世界で最も成長が著しいこの泥火山が突然最高3メートル崩壊、
カルデラは146メートルの深さに

*これで収束に向かうのかな?


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/29/62/b0086362_15162949.gif',350,281,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ミャンマー Manaung Township島、アラカンでも泥火山、25日に2回噴火
Arakan州では、時折噴火する2、3の泥火山がある
写真は1月5日に噴火したNagar Gri(竜)火山

*泥火山が活発になってきているというのは地下の融解が進んでるのかな

フィリピン 台風CosmeでPangasinanの被害があがり続けている
いくつかの地域は復帰に少なくとも1ヵ月かかる
数万人が彼らの家と生計のもとを失った
ルソン島の最大地区は39人の死者と61人の負傷者
合計104,488の家が破壊を含め損害を受けた
農業と養殖産業への損害は大きく
最も大きな換金作物(マンゴー)は最悪の被害
米とコー、野菜、マンゴー、家畜、家禽、果樹、漁業に大きな損失

米国 竜巻と嵐で少なくとも8人死亡、多くを破壊
最悪の地域はアイオワ州、今年になって米国で 100人以上が竜巻で死亡

カリフォルニア(Visalia) 降り続く霧雨と低音
モンタナは記録的な雨

パキスタン 雪崩でパキスタンと中国間の交通がストップ
Hasni村の多くの果樹園と農場が4日間で2度突然起きた雪崩に埋まった
雪崩で起きた洪水で近くの農場と果樹園が水没

北インドの帯状の領域で砂塵嵐と豪雨、22人が死亡
89人が先週、ウッターパラデッシュ州で雨と砂じん嵐で死亡
木と電柱を根こそぎにしてレンガの家、作物を破壊

パプアニューギニア 地すべりで4人死亡

*パプアニューギニアも災害続き

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/29/62/b0086362_15264145.jpg',100,81,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
中国 貴州省で洪水、18人死亡、行方不明12人、
数十の家が破壊、道路も寸断、数千人が電気なし

オーストラリアの羊、干ばつで80年で最低レベル

米国 ガソリン高騰で地上交通量が歴史的な減少幅
英国 トラックドライバー、燃料価格急騰で抗議行動 



http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/29/62/b0086362_18293771.jpg',220,127,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
チタンの2倍の強さで壊れないで曲げることが出来る
「液体金属」をつくるための新しい戦略を開発した(英語)
http://www.nextenergynews.com/news1/next-energy-news5.14.08b.html

モルモン、サイエントロジーはWikileaksに対して苦しい闘いに直面(英語)
http://arstechnica.com/news.ars/post/20080514-mormons-scientologists-face-uphill-battle-against-wikileaks.html



http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/29/62/b0086362_15403845.jpg',100,70,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
イギリス人のアマチュア天文家は
太陽系で最も速い回転をする小惑星を発見した
小惑星2008HJは42.7秒に一回転する超高速回転子



http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/29/62/b0086362_15351920.jpg',360,395,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
火星の北極着陸地点にフェニックスがパラシュートで降りているところ

| 未分類 | 13:30 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「平将門とは何ですか」


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_22285451.jpg',280,280,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


西の空にこの写真とそっくりな雲が出ていた
将門雲と名づけよう

将門の言葉を受けている最中に邪魔が入り場所を移動中に
空が私を呼んでるような気がして振り向いたら
この写真とそっくりな雲と光と空にしばらく立ちすくんでみていた
黒を夕方の空に置き換えて想像してください
空は少し、金色がかっていた
記憶にない不思議な空だった

ある場所で将門の話が出てて
将門が好きなので思わずコメントして、そしてチャネリングで訊いてみた
昔、母親と比叡山に遊びにいったとき将門岩にも偶然出会ったり
縁がある人や場所にいつも偶然遊びに出かけてる
過去を振り返るとそれは驚くほどで、上手く出来てるなと
将門、義経、道真、信長、皆好きな人たち、縁を感じる人たち

だから、今日は無性に訊いてみたくなった
言葉を受けているときに、将門と信長が一瞬、重なっていた


「平将門とは何ですか」


それは武将に見えて最も見えぬもの
行きがかり上のことである
何ゆえに計られし神の采配

喜び勇みながらやってくるものは
最もな成れの果てにつくづく後悔する
しっかり持たせた宝物に
濡れ衣を着せて葬り去られた
そこらへんのことはよく承知しているであろう
もう一度持ち帰り考えてみること


…(ここで邪魔が入りしばし中断、珍しいことです。将門に関係あるのでしょう)…


そろそろ出てくる
そろそろ出てくる

持ちこたえられるものは良きに計りなさい
とことん持ちこたえられるものは
濡れ衣を着せられたものに手を貸してあげなさい

そのハタラキをしかと見届けること
ハタラキいかんではどうにでもなる
ハタラキを取り違えてはならず
見落としてはならず
見誤ってはならず
よいな
くれぐれも気をつけるよう
しかと申し伝えておく

涙は涸れんばかりに
ああ、涙は涸れんばかりに

君の心ひとつにかかっておる
采配を間違えぬよう
しかと申し伝えておく

さあ、かかりなさい
さあ、計りなさい
さあ、戻ってくるぞ

濡れ衣を着せてはならず
解いてやること
君にしか出来ぬ
我は預けたり

こっそりやってくるものを打ち払えよ
見事なハタラキせよ
どこにいても出来るぞよ

あけしこのよのさだめなり

見事に輝かせてやりなさい
とことん行かせてやりなさい

問答無用
さあ、かかられよ
我は君に預けたり



2008/05/28 (水)

| 未分類 | 22:35 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宇宙関連


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_201313.jpg',200,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
小さい男性と宇宙の大釜
エータカリナは銀河系で知られている最も明るい星
The Little Man And The Cosmic Cauldron
by Staff Writers
Paris, France (ESO) May 28, 2008
On the occasion of the 10th anniversary of the Very Large Telescope's First Light, ESO is releasing two stunning images of different kinds of nebulae, located towards the Carina constellation. The first one, Eta Carinae, has the shape of a 'little man' and surrounds a star doomed to explode within the next 100 000 years. The second image features a much larger nebula, whose internal turmoil is created by a cluster of young, massive stars.

Being brighter than one million Suns, Eta Carinae is the most luminous star known in the Galaxy. It is the closest example of a luminous blue variable, the last phase in the life of a very massive star before it explodes in a fiery supernova.



http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_2012057.jpg',200,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
巨獣には、厚いベルトがある
WOH G64は太陽より2000倍大きい赤色の超巨星
The Behemoth Has A Thick Belt
by Staff Writers
Bonn, Germany (SPX) May 28, 2008
By resolving, for the first time, features of an individual star in a neighbouring galaxy, ESO's VLT has allowed astronomers to determine that it weighs almost half of what was previously thought, thereby solving the mystery of its existence.
The behemoth star is found to be surrounded by a massive and thick torus of gas and dust, and is most likely experiencing unstable, violent mass loss.

WOH G64 is a red supergiant star almost 2 000 times as large as our Sun and is located 163 000 light-years away in the Large Magellanic Cloud, one of the Milky Way's satellite galaxies.



http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_2013754.jpg',200,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
思った以上に私たちの銀河はスリムだった
New Measurements Reveal A Slimmer Milky Way
by Staff Writers
Heidelberg, Germany (SPX) May 28, 2008
It wasn't a Galactic diet that accounted for the recent slimming, but a more accurate scale. This weighty discovery from the Sloan Digital Sky Survey (SDSS-II) has broad implications for our understanding of the Milky Way.
"The Galaxy is slimmer than we thought," said Xiangxiang Xue of the National Astronomical Observatories of China, who led an international team of researchers. "That means it has less dark matter than previously believed, but also that it was more efficient in converting its original supply of hydrogen and helium into stars." Xue is presently pursuing a doctoral thesis at the Max Planck Institute for Astronomy (MPIA) in Heidelberg, Germany.

| 未分類 | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地震前に核物質が盗まれたの?


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_13393261.jpg',330,178,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


核物質が地震前に盗まれたというニュースが入ってきた
このニュースでますます人工地震だと確信する

核施設、核物質の回収のニュースを何度か載せてきたけれ詳細はわからないまま
すこしづつ情報が漏れてきているけどまだ錯綜状態

最初、32個の放射性物質が埋まり30個を回収、
その後、残りの2個は場所を特定し安全を確保する措置をとったと
次に数が増え、今度は15個が未回収だと
そして26日に四川省北川県のセメント工場などから7個が回収されたと
しかし、どうしてセメント工場なんだろう???

未回収の核物質が何なのかは未だに公開されていない

中国の新聞「南方都市報」によると
どうやら核物質が地震前に盗まれたよう
四川省は化学工場の数も多いみたい
76%の科学工場が停止ということは被害がそれだけあったこと

中国語なので機械翻訳して気になるタイトルだけ載せてみます

『環境保護部:15は源を放射してまだ収めて蓄えていません
3つは源を放射して12埋められて危険な住宅があります
4つの事故のある何のfang青川と綿竹
76%化学工業の企業は生産を停止する状態があります
放射の源を盗まれるにもう探し帰る
範囲を並び検査するのは 1.2万平方キロメートルに達する
一枚放射源震前に盗む
全国の放射の源の四川は 1/10を占める
東の蒸気の工場は“かごの中でトラ”をとります』
 “かごの中でトラ”でカゴメの歌を思い出した
http://www.nanfangdaily.com.cn/epaper/nfds/content/20080524/ArticelA10001FM.htm

どうして地震前に盗むんだろう?
地震で紛失したとみせかけるため?
ということは地震を事前に知っていたことになるよね
ということはやっぱり人工地震でしょ
でも盗まれたのがどうして地震前とわかったんだろう?
何だか変、変



http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_13383375.jpg',320,213,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


『完全封鎖された「死の街」 
この警戒ラインでは15台の軍トラックと消毒液を積んだ車両が駐車。
数十人の治安関係者が取り巻き、関係車両以外は一切通行禁止だ。
途中、「第2砲兵(ミサイル戦略部隊) 防疫隊」のトラックが止まっていた。』(産経)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080522/chn0805222153025-n1.htm

核弾頭がなくなったのかな?

『私たち民衆の間にはいくつかの噂があり、地下に埋められている何ヶ所かはすで
に崩れて容易に放射能が漏れていると言われている。綿陽市地元の人々はここに
はたくさんの核工業基地と核研究所があることを知っており、みなこの問題を非常に
心配している。張さんによると、特に、この地区の各基地及び研究部門を防衛する
ために駐屯している軍隊職員が地震後にいなくなったという。』(大紀元)
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/05/html/d60464.html

『また、中国核工業建設集団公司は地震後、施工現場で6人の作業員は死亡し、
施設に被害はなかったと公表した。しかし実際、プルトニウムと核弾頭を生産する
821工場は甚大な被害を受け、6人死亡、11人負傷した。中国マスコミの報道によ
ると、救助隊は放射を恐れず821工場の核施設の強固工事を行い、被害の拡大と
環境汚染の防止に大きく貢献したという。しかし、救助隊員は工事前に核施設の
怖さを知らされたのだろうか。』(大紀元)
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/05/html/d86508.html

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_13424377.jpg',320,198,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

19日の記事「核施設」で紹介した広元(Guangyuan)のPlant821
四川省にはその他にも核燃料生産施設と核兵器製造施設が各々2箇所
震源地から約64キロ~約144キロの場所にある
中国は約240発以上の核ミサイルを保有、
その多くが四川省内のトンネル内に保管されているとか

プルトニウム製造原子炉
http://en.wikipedia.org/wiki/Guangyuan

核兵器製造施設
http://www.reachingcriticalwill.org/legal/npt/shadowreport/china.pdf

その他の核施設
http://www.globalsecurity.org/wmd/world/china/nuclear-facility.htm

| 未分類 | 13:53 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どっちが本当の火星?


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_116143.jpg',256,256,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_1161564.jpg',256,256,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_1163161.jpg',256,256,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_1164692.jpg',256,256,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


火星の映像
未加工の状態でオンラインで見ることができるそうだけど
未加工といいながら黒いものは何だろう
隠してるようにみえるけど
写真をマウスで動かしたり拡大したり出来るので楽しめると思う
http://fawkes3.lpl.arizona.edu/images.php?gID=540&cID=8


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_117262.jpg',360,360,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

この写真はNASAが着色したもの
科学者は火星の多角形のミステリーを考える
火星の北平野が以前想像されたより複雑で活発な環境であるかもしれないと
多角形があまりにも小さく直径およそ1.5~2.5メートル
多角形の中に多角形がある感じらしい


こっちが本当の火星?
http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_1231179.jpg',185,320,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_1245071.jpg',300,225,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/28/62/b0086362_1285783.jpg',300,225,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


他の写真はこちらからどうぞ”Mars Anomalies”
http://www.ufos-aliens.co.uk/cosmicmarsanoms.htm

| 未分類 | 01:32 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地震雲

夕方から地震雲が出ていた
カメラを持っていなかったので写真撮れず
西の空に夕日と共にほぼ断層雲
21時過ぎに方角わからないけど扇型でしかも洗濯板状
(放射まで行かない珍しい形だった)

| 未分類 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界を支配する王 その16


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/27/62/b0086362_14254890.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


昨夜、harunoshinnさんのブログを読んで
リンクの阿修羅♪をふと覗いたら中国のページがあって
そこでダライ・ラマとタントラの言葉をみつけた

どうやらこのブログの読者らしい人の
短い文章だけどしっかりとした投稿があった
私のブログがリンクしてあったわけじゃないけど
一連のダライ・ラマとタントラに関するサイトと画像がリンクしてあったので
(天安門は違うけれど)
読者の方が投稿してくれたんだなと思った
こうやって広がっていけばいいな

でも阿修羅♪って意外とアクセス少ないんだね

SMってタントラから出たんじゃないかなと書いたけど
今日の翻訳にそれが出てくる

『ダライ・ラマの闇』
http://www.iivs.de/~iivs01311/SDLE/Contents.htm

4.逆転の法
の続きです(yasuさん翻訳)
適当に言葉の説明入れました
4.は今日で終わり
翻訳途中で放りっぱなしだけど次は5になるかな?

4.逆転の法

神のカップルの攻撃性

恐怖のこの図像は、タントラ儀式の中心として崇拝される神のカップルにもあてはまるだろうか?すべての反対物をとどめ置く創造的な両極性として、また言語、神、時間、同情、空虚、そして白く輝く光の原点としての神秘的な性的な愛の崇拝基盤において、我々は原初のカップルは平和、調和、そして喜びを発散させると仮定するべきだ。実際、神と女神に対する愛情の至福の実例が、タントラ教にある。この点について、原初のブッダ (Samantabhadra)は、Nyingmapa学校で非常に尊ばれていて、これは特記に値する;彼は裸のまま、何らの儀式の道具を手にする事もなく、彼同様に服を着てないパートナーSamantabhadriを抱きしめる。この愛し合うカップルの純粋な裸体は力強いビジョンを示し、それは性の間に優位性を持って普通の父権的な関係の支配を突破する。配偶者と一緒 のブッダの他の全てのイメージは、それらが表すシンボリックな物を通して、その両性的なジェスチャーの優位性を表現する。 [1]

神のカップルの平和なイメージは、高度のタントラの中では例外的で、決して標準のものではない。大部分のyab?yumの表現はHerukaタイプで、つまり彼らは凄まじく、破壊的で、暴力的立場のカップルを示す。 すべてのブッダHevajraと彼の配偶者Nairatmyaより上にあるもの全てがそうだ 。8人の「燃えさかる」ダキーニに囲まれて、彼は地獄の奇怪なダンスを踊り、殺害本能に酔いしれて、16本の手の各々で頭蓋骨のボウルを持ち、その中には神々、人間や動物が犠牲者と見て取れる。彼女の右手では、Nairatmyaが脅迫的に肉切り包丁を振りおろす。Raktiamari、Yamantaka、Cakrasamvara、Vajrakilaまたは他のタントラからのペアの一群は、攻撃性、タナトスとエロチックな愛の明らかな混合を示している。

同様に、時間神(Kalachakra)もherukaタイプだ。 彼の荒々しさは、彼の吸血鬼のような犬歯と彼の逆立つ髪によって明白に示されている。彼のお尻をおおうトラの毛皮は、彼の攻撃的な性格を際立たせる。彼の4つの顔のうちの2つは平和的なものどころか、明白な貪欲と怒りの形相だ。とりわけ、彼の破壊的な態度は「時間の支配者」として24本の手で持つシンボルによって強調されている。これらのうち、6つは平和な性質で、18は好戦的なものだ。 後者には、バジュラ、バジュラフック、剣、三叉矛、肉切り包丁、damaru(2つの頭ボウルから作られるドラム)、kapala(人間の頭蓋骨から作られた船)、khatvanga(一種の笏、3つの切断された人間の頭で先端が飾られている)、斧、円盤、スイッチ、シールド、 ankusha(象フック)、弓、矢、投石機、ブラフマンの切断された上部と同様人間の骨から製造される数珠がある。 平和を好むシンボルは以下の通りだ:宝石、ハス、白い巻貝シェル、triratna(3重の宝石)、火でそれは破壊的に使われる事はない。そして最後にベルがある。

彼の配偶者(Vishvamata)も平和主義的な印象はない。彼女が8本の手で持つ8つのシンボリックな物のうち、6つは攻撃的であるか病的で、そして、わずか2つ(ハスと3重の宝石)は幸せと安寧を意味している。彼女の魔術の防御の武器は、肉切り包丁、バジュラフック、人間の頭から製造されるドラム、熱い血でいっぱいの頭蓋骨のボウル、人間の骨で作られた数珠だ。それを際立たせるために、彼女は 男性中心的な原則のコントロールの下にある。彼女の4つの頭の各々は男性のDhyaniブッダ、Vajrasattvaを表す小さな像からなる冠をかぶっている。時間女神の表情を解き明かせば、とりわけそれは性的な貪欲を表している。

両方の主要な神(KalachakraとVishvamata)はゆったりと結合したまま立ち、それは戦いの準備と攻撃する意思を示すと思われる。その基礎は4つのクッションから成り、これらのうちの2つは太陽と月を象徴している。そして、他の2つは想像上の惑星、ラーフとKaligniである。ラーフは前の天国的性質の体両方をのみこむと思われていて、Kaligni(炎で世界を破壊する黙示録的な火)のそれと同じくらい有名なKalachakraの儀式でその役割を果たす。2つの惑星は、このようにとても攻撃的で破壊的な性質を持っている。時間カップルの足の下には、2人のヒンズー神が、踏みつけられているのが典型的に見られる。赤い愛神Kamaと白い恐怖の神Rudraである。彼らの2人のパートナー(Ratiとユマ)は、救い出そうと無駄な試みをしている。

時間タントラでは、時間神Kalachakra、女性は時間女神Vishvamata

従って、Kalachakraタントラの全てのシナリオは、好戦的で、挑発的で、病的で、短気なものだ。その図像を調べる際に、人は絶えず、これが大虐殺の証言者である事を感じる。多くの解説が攻撃的な儀式物、好戦的な体姿勢、怒りの表現、憤った行為が、覚醒への個人の路をふさぐ障害を打破するために必要であると何度も強調しても、これは何の助けにもならなっていない。また、タントラの恐怖で恐怖を追い払おうとする病理学的強制を考慮するときそれには説得力がなく、ブッダの怒りはブッダの愛で補償され、このような虐待はすべての苦しんでいる存在のためにある。

Kalachakraタントラ=カーラチャクラタントラ

タントラの両方のパートナーの攻撃性は謎のままだ。我々の知る限り、それはどこでも公然と議論されず、むしろ黙って受け入れられている。 高度のタントラでは、好戦的で激怒し荒れ狂う要素としての愛するカップルは、瞑想の姿勢をとった平和で不動のブッダの中にその反対性を見つけるという原則を、われわれはほぼ装うことができる。このタントラ図像に照らしてみれば、バジュラマスターが力にエロチックな愛の変化をもたらし、熱くて積極的な性的関心を好むという印象がある。オランダ人の心理学者(Fokke Sierksma)はタントラのパフォーマンスを「サドマゾヒズムである」と呼び、そこではサディスティックな役割は主に男によって演じられ、女性が一緒に両方の衝動を表していると言った。とにかく「ホットセックス」によって自由におかれるエネルギーは、ヨギの「錬金術の」変容ゲームのために特に求められている物質であるように見えた。そして、我々はこの研究のコースの後半で更に詳細に調べる。

マスター=導師・グル

詩と神秘的な性的な愛の美しさは、病的なタントラエロチシズムの視覚表現よるより、高度なタントラテキストの語でより多く表される(たとえ一貫していなくとも)。これは、ともにしっくりしない。性的な魔法の儀式終了後には、男性的な原則だけが残るので、女神、美しさと愛のことばの賞賛は操作的で、女性の献身を呼び出すようデザインされていた。ヨギの方法(方便)が「トリック」と解釈されることもできることを心に留めると、そのような可能性を無視することはない。


西洋の批判

暴力への覆い隠すことのない可能性とタントラの仏教のもつ明らかな強迫観念に照らしてみれば、Vajrayanaが平和を推進する宗教的なものであるという考えが、西洋の多くの著者や数えきれない人々のあいだに広がったということは理解できない。全てのシステムがそれ自身の破壊力を決して否定せず、極端の利用によってその全的力を得るとした時から、これはよりいっそう誤解されるようになったらしい。そのような矛盾に直面して、タントラの一部の熱心な通訳は、ヒンズー教と西側にはその攻撃性と力に対する渇望に対して責任があるとして 、暴力的な仏教の幻想を外に向かってはっきりと述べている。

Vajrayana=密教・タントラ仏教

例えば、ドイツのチベット研究者、Herbert Guenther(1917年生まれ)は、60年代からヨーロッパとアメリカでVajrayanaの哲学の尊厳にうち勝とうと試みてきたが、西洋文化とヒンズー文化を鋭く攻撃している:「この純粋なヒンズー的力の心理は、西洋の優性心理学にとても類似していて、タントラ教の形に一般化され当てはめられているが、それを広めた作家たちは優性心理学にどっぷり染まっているためにそれをみることができず、また存在を理解したいという願望が力への熱望と同じでないことを理解できない。」(Guenther、1976、64ページ)。 仏教の神聖なエロチシズムは西洋においては完全に誤解されていて、性的な喜びと搾取と訳されている。「力の道具としての性の使用は、その機能を破壊する。」 彼は続けて、「仏教タントラ教は力についての考えを廃し、そこには主観主義的な哲学のなごりを見ることができるが、それは存在の楽しみやまた女性なしでは到達不能な覚醒の楽しみへの喜びを超えたところにさえ行き着く。」(Guenther、1976、66)。

Anagarika Govinda(1898~1985)は仏教への改宗者で、本名Ernst Lothar Hoffmannといい、ドイツのロマンチックなNovalisの生まれ変わりであると自分で思っていたが、チベット仏教の力への主張を否定して大きな功績を上げた。 ? 我々が彼の本に書かれた文章について考察するとき? 神聖なセクシュアリティーであるVajrayanaを浄化し、純粋で精神的な知恵の学派として示そうとして、大きな成功をおさめているのを見る。

Govindaも、タントラの悪い面全てに関し、ヒンズー教徒を非難する。ドイツのラマ僧は、Shaktiが力を意味するという。 「シャクティと一体になり、力でみなぎれ!」ヒンズータントラは言う(Govinda、1984、106ページ)「シャクティ、すなわち神聖な力の概念は仏教ではなんの役割もない。タントラヒンズー教では、力の概念は関係の核になる」(Govinda、1984、105 ページ)。さらに チベットのヨギは、すべての性的で力の幻想からは自由である。彼は、もっぱら「永遠の女性」、「感情、愛、心臓と同情」ののシンボルとの結合を達成する。「この状態においては、由緒ある言葉の意味としての『sexual』というものはもはや何もない...「(Govinda、1984、111ページ)。

女性の力(shakti)

しかしMiranda Shawの1994年に出版された「タントラ仏教の女性」における、このフェミニストのVajrayanaへの批評はより奇妙なものにうつる。Herbert Guentheに関して、タントラ教は女性の性的で精神的な搾取であり、「西洋の優性心理学」の操作であると暴いたこの著者の解釈について、彼女は判断している。この「男性中心的」な学者は、男性は常に活動的で対照的に女性は受動的な犠牲者の女性であるという、西洋文化に深く根付いた偏見を繰り返して口にする。;男性は意識的な力で、女性は無力だ;男性は知性によって、女性は感情によって形作られる。女性はタントラヨガを学ぶ能力がないと言っている(Shaw、1994、9ページ)。

「タントラの闘士 」Miranda Shawが、彼女の献身的な本の最初から最後まで、女性は偉大な導師とMaha Siddhasより決して劣っていなかったことを証明しようとしているのは特に驚く事ではない。Vajrayanaの歴史でみられる数少ない女性ヨギは、あまたのタントラマスターの集合と文字通り比較されるが、著者によって彼女たちは、精神的な女性スーパーエリートとして作り上げられている。タントラ教の創立段階からの女性は、男性パートナーに負けずに一緒に働くことはなかったが、むしろ、彼女たちは魔術の知識においてはるかに優れていた。 彼女たちが実際の「マスター」であり、タントラ仏教はまさしくその存在を彼らに負っている。この急進的なフェミニストはタントラ教をもともとは女性支配の崇拝儀式と解釈しようと試みたが、それがまったく不当であるというわけではない。簡単にそれをみてみよう。

| 未分類 | 15:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

火星に太陽に


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/26/62/b0086362_21261344.jpg',265,199,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

            火星探査機「フェニックス・ランダー」が降り立った火星
             この写真どうして上が切れてるんだろう?隠蔽?

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/26/62/b0086362_21262727.jpg',265,199,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

                フェニックスが撮影した火星の地表面

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/26/62/b0086362_21275364.jpg',265,199,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

            「フェニックス・ランダー」着陸地付近の火星=NASA提供

NASAの無人火星探査機「フェニックス・ランダー」が
米東部時間25日午後7時53分(日本時間26日午前8時53分)
火星の北極に近い北緯68度の平原に着陸した



http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/26/62/b0086362_21739.jpg',320,247,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
彗星が太陽に突入

こちらの動画で彗星がCMEを放出するのがみえる
http://spaceweather.com/swpod2008/25may08/c2_anim.gif?PHPSESSID=oh2sj4b4g5pdg96skavvvnvpk1

こういった彗星をkamikaze comet(神風彗星)というみたい
日本の神風がこんなところで使われてるんだね
http://science.nasa.gov/headlines/y2000/ast10feb_1.htm


・・・・・・・・・・・・・・


3月25日に関西圏(言葉が関西風だったので)かなと思える洪水の夢をみて
4月12日にまた確認するような洪水の夢をみて
最初の夢からちょうど2ヵ月後に
近畿地方で雷や突風を伴う大雨が降り
和歌山県岩出市では500~600軒の床下浸水被害が出た

でも夢ではもっと水位が高かったことと
これくらいのことは夢にみないのでまだあると思う



http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/26/62/b0086362_2355131.jpg',320,235,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ごいんきょさんの掲示板で紹介されてた
中国の地震がHAARPによって引き起こされたというYouTubeの動画

例の変わった彩雲も出てくるけれどやっぱり妙な感じがする
HAARPじゃなくハープで奏でたような雰囲気がする
音符のようにみえる
最後のほうに地震時の映像があるけれどかなり揺れてるのがわかる
http://www.youtube.com/watch?v=ecLwVgvvTvU

この画像を提供した人によると

何故、四川省なのか?
国内最大の天然ガス田があること

石炭もかなり多いはず
以前、やまめさんが探してくれたけど
チベットには貴重で豊富な地下資源がある)

チベット民族がいること
最も人口の密集した行政区で核兵器研究センターがあること

何故、この時期なのか?
チベット問題で中国をスケープゴートにするため
胡錦涛主席の日本訪問時期
"中国とロシアとイランと日本"の関係を壊したい

アジアでしか発生しないSARS、鳥インフルも生物兵器である
世界人口を減らし、少数の人類を管理する長期計画のために
イルミナティは世界大戦を展開したい
全世界で飢餓、ウイルス散布、戦争、全ては同時に実行されている

中国の発展の邪魔をしてはいけない
このために人命をなくしてはいけない
これは自然災害ではない、悪魔の攻撃であると

一部の白人優越主義の彼らは気が狂っていて
神意だと信じ予言を実行していると

だから、中国には絶対オリンピックを開いてもらいたいと

こんなことが書いてあった
ということで中国のエネルギー自給率調べてみた
自給率がほぼ100%に近くてびっくり

中国のエネルギー自給率(2003年)
石炭108、2%
石油62、9%
天然ガス103、5%
合計98、0%

中国のエネルギー概況
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/energy/pdfs/china_jijyo.pdf


8につながるチョモランマに
25日の朝、76歳のネパール人男性が登頂に成功、世界最高齢だとか
そして一日遅れの26日午前に三浦雄一郎さんも登頂成功 
普段だと気にならないニュースだけど、この時期何か意味深


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/26/62/b0086362_2182397.gif',226,170,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
コロンビア M5.9の地震で6人死亡

チリ 豪雨・洪水で大きな被害、5人死亡
1万4千の道路と鉄橋が破壊され首都の多くが飲料水なし
7本以上の川があふれ数千の家が浸水

火山噴火の影響かな


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/26/62/b0086362_219286.jpg',160,120,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
米国 今度は北オクラホマ州でスーパーセル嵐、数個の竜巻
モンタナ 北西部で豪雨、グレーシャー国立公園に30~50インチの雪の予想
一方、ワシントン州では 52年の記録を破る暑さ

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/26/62/b0086362_2191666.jpg',150,150,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
スウェーデン 一時的寒波で大雪、大規模な停電

| 未分類 | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

輪廻転生・前世 その2


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/26/62/b0086362_1133230.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


輪廻転生・前世をこの2、3日考えてみて
少しわかってきたような気がする
この流れで12年前の夢の意味もようやくわかってきたかな

輪廻転生と前世を分けて考えてみた

前世
前世があるとして考えたら、
人間として一度しか生まれない人(この人には前世がない)
2度生まれる人、3度生まれる人、それ以上の人
こうやって考えたほうがわかりやすい
これだったら前世を受け入れやすい

輪廻転生
この言葉は人間を永遠に繰り返すことになるので
人を恐怖に誘導するような印象がある
これは権力者が自分の都合の良いように作ったものだと思う
違う?

私的には人間はもういい

前世と輪廻転生
似たような言葉だけど実はかなり違う意味合いなんじゃないだろうか
輪廻転生はダライ・ラマの奴隷・恐怖政治や宗教が
人々を縛り付けるために利用するもの

96年にみた夢の意味がようやく実感できてきた
当時、この夢日記をみた何人かの人は
「まゆみさん、この通りだと思う」
ときっぱり言ってくれたけれど私には実感がなかった

ただ、夢の中で古代中国らしい宝物のような文献をたくさん読んでいて
この文献の重要さから夢の意味することもきっと重要なものだと思ってきた
だけど実感がなかった

これがその夢絵日記です

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/25/62/b0086362_22561732.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


96年4月13日(土)
人間は
救済されるために
在る(生まれてくる)

中国かどこかの古い書物を読んでいると
この言葉が書かれてあった

この通りだったら何て素敵なんだろうと思う
全ての人は救済されるために生まれてくるんだったら
ダライ・ラマはじめ権力者たち、彼らの
人を人と思わない行いはとんでもないこと
それこそ神の摂理に反している

今回、ダライ・ラマの恐怖政治を知って衝撃的だった
奴隷や農奴の人のことを考えたらあまりにも惨い


もうひとつ

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/25/62/b0086362_22563185.jpg',300,400,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


95年5月2日(火)
「生きるとは
死んだ人(もの)の
積み重ねだから」

と海の中から出てきた老人がそう言った

ついでに

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/25/62/b0086362_22565982.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


96年9月17日(火)
「この世の臭いが
強く(きつく)
感じられるように
なったら 
そろそろ
私の
死ぬときだ」

とある男性作家が話をしていた

このあと1週間くらいで遠藤周作さんが亡くなったので
もしかして遠藤さんがこんなこと話してたのかなと思った

魂の数についてポロさんのコメントが興味深かった
....................................................................................................................
Commented by ポロ at 2008-05-25 11:17 x
初めて書き込みします。
まゆみさんこんにちわ。
魂の数なんですが、その昔僕も考えたことがあります。
その結果なんですが、地球上においておそらく魂と呼ばれるものは
常に一定なのではないかということです。
人が食べたり、乱獲したり、殺したりする分だけ他の種族の魂は
少なくなり、人の魂が相対的に増えます。
しかし、近年の少子化傾向や、災害などによってそのバランスを
元に戻そうとする地球の働きがあるように感じます。
天の気と地の気が合わさって人の気となす。という言葉があるんですが
いまは天と地の気を人が乱し、人も自らを乱すことになっている気がします。
...........................................................................

魂の数が一定だというのはうなづけるものがある
私はどんなもの(静物も)にも意識があると思ってるけど
だからといって魂が静物にもあるとは思ってない
だけど、石や木や草花、魚や、動物、鳥たちには魂があると思う
それらを全部あわせたものが元もとの魂の数だとしたら
ポロさんが言われるように動物を含めた自然破壊が増えると
逆に人間の数が増えることになる
なるほど・・・
このことについてはまた改めて考えてみたいと思う


ということで
人によっては前世がある
しかし、永遠の輪廻転生はない
だから怖がらないこと
いまのところの結論です

| 未分類 | 18:42 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一連の流れと、「8」「28」「48」「88」のつながり


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/25/62/b0086362_1459586.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


「8」「28」「48」「88」、この数字の意味するもの

最近頻繁に起きている中国に関する一連の事件、事故は
中国つぶしだよと去年から何度も書いてきたけれど
いわゆる中国じゃなく、中共(中国共産党)つぶしなのかも知れない
昨夜の数字の記事を読んでそう思った
何故、中国つぶしなんだろうといまひとつわからなかったけれど
中共(中国共産党)つぶしだとよくわかる
なるほどと思う

中共つぶしのハタラキは神か悪魔か?両方か?
これに関係するのがダライ・ラマ

昨夜アップした「8」の続報に出てきた「28」と「88」
面白いことに3月から始まったダライ・ラマ関係の一連の記事に
寄り添うような形で書いている
そして皆さんとの会話で「48」、「8」も登場

88はユダヤと関係ありそうだし
28は不思議な体験だったし
48は破壊の神、シバ神と関係ありそうだし
8の数字も使い方によっては
コインの裏表のように凶にも吉にもなるにちがいない
何度も書いてきたように
100%はないんだよと教えてくれてるように感じる
全部、偶数

28のひとつ手前の数字「27」
これに関する”あるもの”(数字じゃないので誤解しないでね)が
以前書いたように夢で神に関する大切なものと教えられてるので、面白い

今年の中国の異変の犯人は
オリンピックの日時を決めた人、
チョモランマに聖火を灯すことを決めた人、
大雪の灯火の強行を決めた人、
その背後の存在が真犯人にちがいない

やっぱり人工地震っぽいね

この一連の話題は3月25日から始まった
同日の記事「ブータンに何が起きたのか?」で、ダライ・ラマのことを悪く書いたら
Dakiniさんという人が私に怒って「もうきません」のコメントをされた。

あとでわかったことだけど
このDakiniさんのHNが後に重要なポイントになってくる

すべてはここから始まった
その後異常とも思えるほどの
ダライ・ラマ、チベット、中国、そしてインドに関する記事ばかり
8、28、88、その他数字に関する記事を偶然書いている
数字に関するコメントも含めて貴重なコメントをたくさんいただいているし

ということで整理がてら
過去記事のタイトルを日付順に載せてみます

3月
26日
「28」
http://cocorofeel.exblog.jp/8244594/

27日:チベット考察その1~4
28日:チベット考察 追伸
29日:チベット考察その5

30日
28の考察  「神の数字、悪魔の数字」
http://cocorofeel.exblog.jp/8268632/

31日:チベット考察 その6 そして地下つながりで夢日記

4月
1日:チベット考察 その7
2日:チャネリング詩「ダライ・ラマ14世とは何ですか」
3日:マ・ン・ト・ラ
3日:マヤ暦
5日:7×7×7とピラミッドとビンボー
8日:平和の意味
11日:宝物さがし 宝物さがし 2
(チベット考察から始まりマントラ、瞑想、マヤ暦、
平和、ピースサイン、ヒッピー、ビートルズ、ロック、ドラッグ…)

17日
88ヶ所からチベットとインドとエジプトとユダヤがつながってきた。マヤも…あ、カタカムナも?
(龍・ドラゴンも登場)
http://cocorofeel.exblog.jp/8411757/
88ヶ所から突然、カゴメの歌に
http://cocorofeel.exblog.jp/8415883/

19日
かごめの歌、ぶっ飛び解読(5月の巨大地震説)
http://cocorofeel.exblog.jp/8429113/

21日:「マ・ン・ト・ラ」へのコメント
23日~27日:ダライ・ラマの本当の顔を6回連載
28日:チベットからまたナチスにマントラにTMに瞑想にヒッピーにニューエイジに
30日:『ダライ・ラマの陰』

5月
1日から「世界を支配する王」の連載開始
12日:中国で大地震
13日:中国の大地震ぶっ飛び考察(人工地震とダライ・ラマの記事)
14日:中国の大地震とチラッとチベット

14日
5月考察
http://cocorofeel.exblog.jp/8591921/

15日:ヒマラヤの下で動くもの

17日
8と太陰暦と地震の関係
http://cocorofeel.exblog.jp/8610139/

21日:「トカゲ座」の星の爆発、ぶっ飛び考察
そして昨日25日の”「8」に関する話の続報”

ここには載せてないマリファナや輪廻転生の記事も全部関係してくる
読者の皆さんと一緒にやってきた宝探しはまだ続いている

| 未分類 | 15:10 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「8」に関する話の続報


以前書いた中国の「8」に関する話
今日、日本語のサイトにも出ていた。
もっと新しい展開になってるので全文転載します。
コメント欄で八幡神に関する会話でシバ神、シバク、破壊の神、48と出てきた
http://cocorofeel.exblog.jp/8629326/
その48がこの記事に登場。
ホント、意外なところへつながってゆく

縁起数字「8」、今年の中国には災いを招く?
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/05/html/d47264.html
【大紀元日本5月24日】中国では昔から、「8」の数字が幸運を運ぶ縁起とされ、好まれてきた。しかし最近、中国のネット上では、2008年は中国では天地の異変が起こり、数字8はかえって多くの災害を招くうわさが出回っており、四川大地震後民間で高まりつつの不安な心理が伺える。

予言、または占いとされるこれらのうわさによると、2008年で起きた多くの大災害は、数字の8との関連性が見られる。たとえば、1月25日(1+2+5=8)に、雲南省、貴州省を中心とする中国南部では、大雪害が発生し、多くの死者を出した。それは天からの災難。その後、3月14日(3+1+4=8)に、チベット人に対する弾圧が起きた。それは人による災難。5月12日(5+1+2=8)に、死者8万人超を至った四川地震が起きた。それは大地からの災難。天、地、人によるこれらの三大災難が起きた日にちは、すべて8に関連する。

偶然と解釈しがちなこのような関連付けだが、考えてみると、不思議にも確かに多く見られる。たとえば5月12日に起きた四川大地震は、2008年8月8日午後8時に開幕予定の北京オリンピック前の88日だ。そのほか、「四川」という二文字の画数も、8。地震の震度測定は、最初のM7.8から、M8に訂正された。

さらに、ネット上で回っている占いのある分析は、興味深く多くの反響を呼んだ。この分析によると、2008年の中国では多くの災難が起きた原因は、数字8そのものより、数字28、または88(二つの8)との関連が強いという。

分析によると、漢字は「神から伝えられた文化」と呼ばれ、その裏に特定の内包または玄妙さがある。中国共産党の「共」という字は、分解すると、廿と八となる。つまり28、または、88は中共を意味する。中国共産党が1921年に設立し、28年後の1949年に、中国共産党党首・毛澤東が政権を手にした。設立する際の13人の代表の平均年齢は、28歳。この年、毛澤東の年もちょうど28歳だった。毛澤東の漢字の総画数も、28だった。毛澤東も昔、「二十八画生まれ」というペンネームを使ったことがある。つまり、数字28は、中国共産党の縁起の良い数字だった。

しかし、2008年という年は、中共にとっては、大凶の年。つまり、28の数字を分解する年(2離離8)。北京五輪ピックに共産党政権の勢いを拡大する狙いの北京当局は、五輪開催の時間を2008年8月8日8時にしたが、8という数字が四つ並ぶ、4つの8「48」は、中国語の発音では、「死(スー・バー=死ね)」と同音だ。

5月12日の地震が起きた時間は、午後2時28分。上の分析で解釈すると、24時制に変換すると「14時28分」で「1428」となり、「1428」の発音は「要死中共=中共は死ぬだろう)」と読み解くことができる。また、北京五輪に関する明らかにされなかった不祥事として、山東省で起きた北京五輪宣伝列車第一号の衝突事件も、発生日は4月28日で、それも「428=死中共」となる。

さらに、ネット上の書き込みでは、5月8日に、北京当局が、最悪の大雪にもかかわらず五輪のトーチを強豪に世界最高峰のチョモランマに(海抜8848メートルで点火された)が、「8848」は実に北京当局にとっては最凶の数字であり「88=中共、48=死ね」と読み解くことができ、その結果として、5月12日午後2時28分に、四川大地震を起こしてしまったのではとみる人もいる。

| 未分類 | 00:30 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きょうのそら


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/24/62/b0086362_21515831.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


くしゃみが出るなと思ったら
久しぶりにケムがたくさん撒かれていた
とっても久しぶり
撒いてるときは写真は撮らず落ち着いてから撮ったけど少し残ってる
でも空の青はきれいだった

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/24/62/b0086362_21521072.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/24/62/b0086362_21522147.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/24/62/b0086362_21523395.jpg',300,400,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

| 未分類 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魂の数


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/24/62/b0086362_2037723.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


魂は生命のように増え続けるのだろうか

もし、生命が輪廻転生と切り離せないものならば
生命の数だけまた新しい生命が生まれるはずなのに
実際は世界の人口は鼠算的に増えている

ということは、魂も増えていることになるはず
これはどういうことなんだろう?

生命を宿したときに魂も宿るのか
誕生時に魂が宿るのか
魂はどこからやってくるのか
魂が魂を生み出すのだろうか
身体には必ず魂は存在するのだろうか

仮に人類が二人の男女で始まったとしたら
魂も二つ
今の世界の人口は66億7千万以上
魂も66億7千万以上
ということになる
この膨大な魂はどこからやってきたんだろう

これだけで考えると輪廻転生ってわけがわからない

仮に人類が遺伝子操作で作られたものだとしたら
魂とは一体なんだろう?

身体が得体の知れない未知のモノに乗っ取られた場合
元々あった魂はどこに行ったんだろう?

三つ子の魂とよく言うけれど
もしかして、3歳のころに魂が入るってことは考えられない?

双子はまるでフォトンのように
離れていてもまったく同じ事を考えるといわれるけれど
魂はどうなんだろう?ひとつの魂?二つ?

私は好きじゃないけれど
ソウルメイトって何だろう?

魂の漢字は塊に似てるね
鬼が共通、だけどどうして鬼なんだろう?

以前も書いたけど
ダライ・ラマの転生探しは権力の行使(抗争も含む)だと思う
どう考えても意図的なものだと思う
代々の血統でつなげるより輪廻転生のほうがはるかに力が強い
絶対的な権力があると思う
絶対的な権力行使のために輪廻転生を作ったの?



・・・・・・・

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/24/62/b0086362_2038404.jpg',160,108,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
タントラの儀式の記事とシンクロ?

■「骨が少ない」キトラの謎 儀礼的行為か、謀反か… 謎深まる
キトラ古墳の石室で見つかった被葬者の人骨について古代人骨に詳しい
片山一道・京都大学大学院理学研究科教授が分析した結果、
粉々になった頭骨や歯、足の骨の一部しか残っていないことが判明した
古代のミステリーに専門家も首をかしげているとか
埋葬時に何らかの儀礼的行為があり、白骨化した頭骨と足の骨の一部を木棺に納めたか、
それとは逆に他の骨を除去したのか…。「まさに歴史の闇の中だ」と首をかしげる。

詳しいことはこちらからどうぞ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080524-00000926-san-soci


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/24/62/b0086362_20373877.jpg',100,68,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
日食、月食は悪いことが起きる前兆だといわれてきたけれど
今日こんな記事をみつけた
http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/24/62/b0086362_20375741.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
日食が大きな地震を引き起こす場合がある
月の影が地球表面を横切って移動するときに
影が大気を急に冷やし圧力差を生じる
これは音の現象を生じさせる:衝撃波
これは月の手足からそして大気を通して光の通り道を屈折させ
そして、光と暗闇の帯を作る
日食は光学と同様に音の現象かもしれないと


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/24/62/b0086362_20381753.jpg',193,250,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
宇宙に出た人間の脳の変化は無重力のなせるわざ?

不可解な幸福感、「概観効果」
すべての宇宙がつながれた「宇宙接続」
増加、上昇する感度、至福と永遠の感覚
宇宙のありとあらゆる原子が何らかの方法でつながっている感覚
最終的な啓発のような、瞑想する僧侶のような精神状態
こういった報告が宇宙飛行士から出されている



http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/24/62/b0086362_215247.jpg',200,200,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
人類は確かに月面に立っていた、アポロ15号噴射跡を世界で初めて確認
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080520-00000024-maiall-soci


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/24/62/b0086362_20391197.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
国内の地震 M4以上のみ掲載 
5月23日 2時40分ごろ 浦河沖 深さ 70km M4.3
5月23日 4時47分ごろ 九州地方南東沖 深さ 10km M4.2
5月23日 19時56分ごろ 浦河沖 深さ 90km M4.1
5月23日 22時42分ごろ 宮古島近海  深さ 20km M4.3

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/24/62/b0086362_2040185.jpg',100,70,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
インドネシア Semeru火山噴火レベル注意

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/24/62/b0086362_20403564.gif',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
コロラド州 6つのトルネード

| 未分類 | 20:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今度は木星に第3の赤い目玉


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/24/62/b0086362_0125683.jpg',153,200,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

                                 写真は倒壊した化学肥料工場

まだやっぱりあった放射性物質
がれきの下に放射性物質15個、中国当局が会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080523-00000055-yom-int

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/23/62/b0086362_2049037.jpg',160,106,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

■中国 大地震と石炭不足で発電所閉鎖
32箇所の発電所が石炭不足のために閉鎖された。
四川省内の200箇所の炭鉱は大地震の点検のために閉鎖、
深刻な石炭燃料不足をもたらし発電所への石炭供給は3日分しかないところもある。
閉鎖された32箇所の発電所の総発電量は482万キロワット
中国電力監督管理委員会は公告の中で、
河北、安徽、湖南等各省を含む5つの地域への石炭燃料供給量は7日間で
供給基本最低日数の15日に満たないため緊急状態とみなされた。
安徽省発電所の在庫量はわずか2・8日、北京発電所の在庫量は6・9日分しかない。
2月にも大雪で石炭供給がストップし、送電線と電柱の倒壊に加えて、
幅広い範囲にわたり停電をもたらしたばかり
中国の発電所はその70%が石炭燃料に頼っている。

■4千年以上の歴史を持つ少数民族集落が廃墟
4千年前、羌(チャン)族の都であった「卜寨(大根村)」は
世界最大で最古の黄土を建築材料とする少数民族集落だったが
古い集落は廃墟になってしまった。1080人の村民のうち42人が死亡。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/23/62/b0086362_2050844.jpg',320,213,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

■犠牲者数は55,239人に、24,949人は行方不明のまま、281,006人は負傷
547万人以上が家がない、500万以上の建物が崩壊、懸念は地震湖

国内ではみれない映像のスライドショー(開いて右側のリンク)
http://www.msnbc.msn.com/id/24779093/


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/23/62/b0086362_2050537.jpg',320,213,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/23/62/b0086362_2051363.jpg',320,148,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/23/62/b0086362_20511677.jpg',320,213,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/23/62/b0086362_20512579.jpg',320,204,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/23/62/b0086362_20513776.jpg',320,209,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
カリフォルニア 2つのトルネード、大きな被害、約1,500人に避難命令
山に雪を降らし、稲妻、あられの嵐、泥流、洪水

インド デリー 2002年以来の5月の一日の最多降雨量


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/23/62/b0086362_2052156.jpg',300,285,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
木星に第3の赤い“目玉”

以前も何度か書いた木星の嵐は
地球の気候変動とリンクしているかも知れない
と海外のニュースに出ていた
その木星の嵐は2年間続いている
大変動は2005年12月にGreat Red Spot近くではじまり
白から大きな卵形の赤色に変化した

最近、Great Red Spotの色が臙脂色に変化してきている
そして最近、第3の赤い“目玉”が出現(左端中央の赤い丸)
大赤斑の4分の1ほどのサイズで同じ緯度
しかも接近しているので8月に合体する可能性

惑星Xニビルは木星とほぼ同じ大きさらしいよ

| 未分類 | 21:01 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

輪廻転生・前世


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/23/62/b0086362_16534656.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


ところで前世ってあるの?
来世ってあるの?


以前、配信にも書いたことだけど
自分自身に前世の記憶がないこともあり興味は元々ない

ただし、サハラ砂漠に降ってきたとか、雷の子供だったとか、
そんなおとぎ話のような細胞レベルのような記憶だったらある

これとは別に、ずっと生きている感覚はある
永遠に死なない、そんな感覚
しかも別のボディではなく、今のままでずっとある感覚

これはもしかしたらDNAの機能のせいかも知れない
情報を収集してコピペして、保存するから

だから、本当に世間で言われるような
前世というものがあるのか
輪廻転生があるのか
私には正直わからない
100%あるとかないとかいえない

ただ過去の積み重ねで頭で考えたら、あるんだろうなくらい

前世の記憶がある人の話もよく聞くけれど、私は信じがたい
誰も本当のことはわからないはず
死んでまた戻ってきた人で詳細な記憶がある人っているのかな

昔は輪廻転生・前世について否定的な意見が多かったけれど
最近は流れが変わってきた
ほとんどの人が当たり前のように前世を口にする
そういう私だって冗談でたまに口にする

この流れを作ったのは一体誰なんだろう?
精神世界?ニューエイジ?
チベット辺り?

何にしろ、前世にこだわるのは好きじゃない
一番嫌なのが、前世を売り物にした商売
前世療法というものもあるようだけど

数年前にあった話を書いてみます

巡礼ツアーと称して内地からやってきた人々の中に
前世信仰にとりつかれた(とりつかされた?)
20歳くらいの男性を助けたことがある

もちろん、私自身は巡礼ツアーなんか参加したこともないし
まったく興味もない
高校の修学旅行に行かなかったほどだから
基本的に大勢と行動するのは好きじゃないからしない
市民運動的なもの以外で何かに参加したり属したりは一度もない
特に精神世界系は嫌いだからまったくない

巡礼ツアーのようなものが国内外問わずあちこちで行われているらしい
去年の祈りのイベントも似たところがあるんじゃないかな
聖人と称する見るからにいかがわしい人物に逢いにインドまで行く人も多いと聞く
以前の知り合いに瞑想者の夫婦がいるんだけどその人も信奉者
みんなおかしいんじゃないの?
って言いたくなる
結局、行動の元になってるのは欲

きついこと書いちゃってごめんなさい
でも、本音です
しかし、私ってどうしていつも
人に嫌われるようなことばかり書くんだろう

インドといえば
アーティストでもある友人に依頼されて、ある日NHK教育番組をみた
そこに白髪で背筋が伸びた細身の品の良い老人が出てた
お医者さんだったかな
インタビューのときは何ともなかったけれど
彼が鶏に餌をやるときの姿が美しくて思わず心の中で声がでた
あ~、この人は聖人だ
メディアで見かけた人で唯一聖人と感じた人

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/23/62/b0086362_1657735.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


あ、話を戻して

その男性はある日、人づてで私に逢いに来られた
巡礼ツアーの主催者の方も
その前に何度か私に逢いに来られたことはある
(名前は出さないけれどその方には前世についての考えは伝えてある)

男性は前世というものを
巡礼ツアーの主催者か誰かに叩き込まれたようだった
当時、彼には付き合っていた女性がいた
何故その女性と付き合っていたかというと
前世の関係で付き合っていたそうなの
しかも「お付き合いさせていただいています」と彼は言った

私はびっくりした
もう呆れるというか開いた口がふさがらなくて
こんなことが現実にしかも今の世の中で
しかもごく普通の若者の間にも起きているなんて本当に驚いた

「どうしてその女性が前世であなたに関係あるってわかるの?
誰が言ったの?
それが当たってるって確証はないでしょ?
私は前世、前世っていうのは好きじゃない。
前世療法なんてあるみたいだけど
ああいったものは恐怖を商売にしてるから好きになれない。
過去を生きるんじゃなく、今を生きないと駄目だよ、
あなたの人生でしょ?
誰かの人生じゃないでしょ?
そんな理由でその女性とつき合わせていただいてるなんておかしいよ」

こんなふうなこと言ったら(あまり思い出せない)
突然眼が覚めたように大喜びで帰っていった

もう一つ
東京から来られた女性がある日こう言った
「私はまゆみさんのことが気になって
前世を見ることができる人にみてもらったら
まゆみさんとは私は前世で姉妹だったと言われました」

とても嬉しそうに言われるので
そのときは笑って済ませたけれど、これにももうびっくり!

こういうことが普通に起きていること自体、
しかも当人は完全に信じていることが驚きだった

私はこういうことは信じない

今回チベットの奴隷制度を訳していてつくづく嫌だなと思った
両足をつながれた鎖を切れば逃げれば更に酷い人生になると思わされ
鎖を切ることが出来なかった人の気持ちを考えたら
何とも非常に辛い気持ちになった

前世、輪廻転生を悪利用している、
私にはそう見える

一番の悪の根源は”宗教”
そのまた根源は”欲””弱さ”

救われたい、人より上に立ちたい、進化したい、悟りたい
こういった欲を彼らは巧みに利用している

救われたいことに関してはこれも以前配信に書いたけれど
自分を救えるのは自分自身
他の誰でもない

もし仮に前世というものがあったとしても
今を精一杯生きることが
過去も未来も生きることなんだから
今をしっかり生きればいい

私はそう思う

もし来世がなかったらどうするの?
来世のために自分を殺して頑張ったことは全部無意味になっちゃう
そんなことより明日がくるかわからないんだから
今日一日を精一杯生きることのほうが私は好きかな


輪廻転生・前世に関して
意見をお持ちの方はどしどしコメントしてくださいね

| 未分類 | 17:01 | comments:38 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界を支配する王 その15


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/22/62/b0086362_21323685.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


『ダライ・ラマの闇』
http://www.iivs.de/~iivs01311/SDLE/Contents.htm

4.逆転の法
の続きです(yasuさん翻訳)
4月の記事「ダライ・ラマの本当の顔」と似たような箇所もでてきます


4.逆転の法

シンボルと現実

スネルグローブの疑惑を我々の出発点とすると、問題は人の儀礼的殺害が事実なのか、それとも単にタントラ教典の中で象徴的なものを意図していたのかという疑問が持ち上がる。西側のタントラの訳者の間でも意見は分かれる。Austine Waddell やAlbert Grunwedelのような初期の研究者は、テキストで記述される儀式の文字通りに解釈し狼狽した。現代の著者(特に彼ら自身仏教徒である人々)、たとえば、マイケルM. Broidoまたはアナガリカゴヴィンダの間では、Vajrayanaの「犯罪」は 通常寓意的な比喩として軽く扱われている。このトーンダウンした見解は、それが受け入れやすいという理由のために、今日では西洋世界の至る所でチベットのラマ僧の教育に採用されている。それは、彼らがチベット脱出後に作り上げた文化の倫理標準との面倒な対立から導師を解放している。

Vajrayana 密教(タントラ仏教)

そらは現在も、タントラの陰に隠れた攻撃的な側面を親しみやすく明るい側面に変えるために使われる:例えば「人間の肉」は比喩的な感覚において、 ヨギが彼の神聖な実行を通して 「消費する」、不完全な自身への言及と理解される。「殺す」というのは、宇宙などとのオリジナルな調和を再現するために、彼らの二重性の思考パターンを奪う事を意味する。しかし、タントラの声明がとても明確で明白なので、そのような婉曲表現にもかかわらず、不快な感覚が残る。

少なくとも、タントラの全般的な儀式の概要をみると、それがたくさんの死体の部位を使う事なしで行われなかった事は事実である。使用される神聖な物は、人間の器官、肉と骨から成る。通常これらはインドの公共火葬場やチベットの納骨所で見つけられ、集められる。

しかし、今世紀にいたるまで、チベット人が儀式主義の理由のために彼らの命を引き渡さなければならなかったことを示すまともな兆候がある。(14世紀の)Blue Annals(チベット仏教の歴史の影響力のある文書)はその中で、いわゆる「18人の強盗-修道士」 が、いかに彼らのtantricな式典のために、男性と女性を虐殺したか書いている。(青いAnnals、1995、697ページ)イギリス人C・ベルは、儀式として殺された8才の男の子と女の子と同じ年齢の死体が見つかった、ブータン-チベット境界の卒塔婆を訪れている。(ベル、1927、80ページ)ヒマラヤ山中での人間の犠牲の証明も、1950年代にアメリカの人類学者ロバートイークバルに報告されている(イークバル、1964、pp. 165 166、169、172)。

こういったラマ教の批判の中でも、 中国人は儀式殺人の習慣にしばしばはっきりと言及し、中国のいわゆる「解放」の時点でもこの批判はまだ広範囲に見られ、それは1950年代の終わりまで続いた。これによると、1948年に21人の独立主義者がラサの聖職者によって殺されたのは、敵を破壊する儀式の一部として、彼らの器官が魔術の成分として必要だったからという。(グリューンフェルト、1996、29ページ) こうした声明をはなから共産主義の悪の宣伝として退けるよりは、むしろ、タントラテキストの根本的精神を正確で偏見なく調査しているようにも見える。

中国人が作ったチベット革命博物館の中に展示されている病的儀式に使われた物は、 確かに恐怖に関する何かを教えてくれる: 頭蓋骨、手のミイラ、 人間の骨でできているロザリオ、16才の女の子の大腿骨から作られる10のトランペットなど。ダライラマ(13世か14世?)により封印された文章もあり、 その中で彼は人間の頭、血、肉、脂肪、腸と右手、同様に子供たちの皮膚、未亡人の月経の血と人間の頭をつぶした石などが、神聖を強めるために、献納を要求されている」(イプシュタイン、1983、138ページ)。さらに、特定の儀式を行うために必要であるという理由で切断され用意された、一包みの男性の生殖器、魔女として火あぶりの刑になった若い女性の焼死体などを見ることもできる。タントラテキストがそのような恐ろしい特筆すべきものに彼ら自身言及しないならば、宗教の暴力を実証をする物としてそれが思い出されることはないだろう。

タントラの過激さがそんなに間違っているはずがないという中国人の告発が、比較的最近起こった3人のラマ僧の残忍な殺人を取り上げ、ダラムサラの亡命チベットのコミュニティを深く揺るがした。1997年2月4日、仏教徒の学校長で70才になるラマ僧ロブサンGyatsoと、彼の生徒2人の殺された死体がダライラマ14世の住居からちょうど2、3ヤードで見つかった。殺人者はナイフで犠牲者を繰り返し突き殺して、彼らののどを切り開き、部分的に死体の皮が剥がれていたと報道された(S ddeutsche Zeitung、1997、no. 158、10ページ)。このケースに関するすべてのオブザーバーや解説者は、これが儀礼的殺害のケースであったという意見で一致した。 分析の第2の部分において、我々は詳細に2月4日の事件のもつ実際のシンボリックな背景と政治的な意味を調べることにする。

とにかく、ヨギは彼自身の作り上げた幻想として「本当に」犯す「犯罪」をあらわにし、タントラ儀式においての殺害を実際に行う見込みについて語ることは至高の要求なのだ。最終的な例においては、すべては幻想だけであり、独立した存在ではないという概念は、殺人が本当であるか「ただ」寓意なのかといった相違をもたらすことはない。この見解から、Vajrayanaの世界のすべては、「事実」であり「シンボル」である。「我々が体や物質ににさわっていると考える時、我々はシンボルに触る。」OctavioPaz はタントラ教について書いている、そして逆に:逆転の法に従って、すべてのシンボルが本当で触れることができ、アイディアや無さえ味わうことができる。犯罪が事実であるかシンボリックかどうかは、重要ではない:現実とシンボルは融合し、融合する際に、それは溶解する」(パス、1984、pp. 9192)。


悪魔的なものによる賛同

タントラ教の過激さは、ヨギがその精神的な技術によって悪を利益に変えることができるという主張によって合法化される。それにもかかわらず、この過度の試みは、熟練者に「悪魔」のすべての誘惑に抵抗する力が実際あるかどうか?、「逆転の法」は常に「悪魔的なものによる賛同」に第一段階でリードし、「悪魔」との接触を覚醒に至る道への適当なテストとしてみなすことができるかという不安を引き起こす。世界宗教の他のいかなる流れも、Vajrayanaのようにデーモンとそれに従うものたちを高く位置づけていない。

我々に詰め込まれたチベットの図像のイメージは、 文字通り、恐ろし神々と(herukas)その赤い手先たちで満ちている。人があえて目を向けると、その人の視線は外観を損なわれた顔、憎しみを満たしたしかめっ面、充血した目、突き出ている犬歯に出会う。歪んだ冷笑は人を震えさせる ? 東洋のおとぎ話に見られるように、恐ろしく同時に驚嘆すべきものだ。大鴉とフクロウに囲まれ、ヘビと動物の皮に飾られ、男であり女でもあるこれらの怪物神たちは、戦いの斧、剣、槍や他の殺人儀礼のシンボルを手にし、いつでも敵を1000の破片に切り刻めるよう待ち構えている。

いわゆる「死者の本」と他の儀式テキストは、あらゆる種類のゾンビ、人々を食べる人、幽霊、悪鬼、 猛女や鬼のための倉庫でもある。 Guhyasamajaタントラでは、悪魔的であるものと悪とのブッダへの同調が、露骨にプログラムにとりあげられている:「彼らは、絶えず血と肉のかけらを食べる...彼らは、裏切りをミルクのように飲む...頭、骨、燻製場、油と脂肪は、すばらしき喜びを運ぶ」(Gang、1988、pp. 259260)。この文書では、仏教神は、彼らの積極的な破壊的な幻想を自由にしている:「バラバラに切りつけて、バラバラに 切りつけて、切りきざみ、切りきざみ、打ち、打ちのめして、燃えやし、燃やして」、彼らは凄まじい声をあげる(Gang 1988、220ページ)。人は、自分が原始の混沌に直面しているとほとんど信じていたに違いない。このような恐怖のビジョンは、タントラ熟練者のみが出会った物ではない。チベットの仏教伝統においては、それらは通常のあらゆる人に現れ、それは時折地上での一生の間に、しかし死後は必然的に現れる。全ての死に行く人は、彼がすでに覚醒していない限り、死にあたって悪魔の一団がサディスティックに彼を苦しめ、彼の目を見えなくしてしまう不確定状態リンボ(バルドー)を進まねばならない。中世のキリスト教のように、チベット僧侶のファンタジーも、地獄の耐えられないイメージを大いに楽しんでいる。 Bodhisattvaさえ人をVajraの地獄から助け出すのを許されないと言われる(トゥ ルンパ、1992、68ページ)。

ここでも、タントラ仏教の時代遅れで耐えがたい世界観に注意をひくために、より長い説明を述べる事にする:「魂は大釜で茹でられ、炎によって囲まれる鉄の小箱に押し込められ、冷たい水と氷の洞窟に 突っ込まれ、毒蛇であふれる火や沼の川を歩む。あるものは悪魔の手先によってのこぎりでバラバラに切られ、あるものは真っ赤なトングで引っぱられ、 害獣によってかじられ、あるいは非常に鋭い短剣と 剣の刃をもって森の中をさまよい歩く。教育に対して不敬なことを言った舌は、地面と同じくらいふくれあがり、悪魔が鋤を持って耕す。偽善者は、巨大なたくさんの神聖な本とそびえ立つ大量の遺物の下に押しつぶされる」(Bleichsteiner、1937、224ペー ジ)。合計18の異なる地獄 がある。とりわけ、最も残忍な罰は、Vajrayanaの原則に違反した罪人」のためにおかれている。それは、彼らの「頭と心臓を破裂させようと待っている」(Henss、1985、46ページ)。

昔のチベットの刑法を一瞥すると、恐れと恐怖のビ ジョンが社会的現実への接近を成し遂げた事がわかる。拷問の方法と、悪魔的な形の罰は、現在至る所で非難される中国の虐待と比べても決して劣っていなかった:たとえば、泥棒の両手は、塩を満たした革製ポーチに閉じ込められ切断された。ラサの公衆広場で行われた四肢切断や血の体罰は、凍えて死に至るまで放っておかれ、拘束具や他の「中世の」拷問用具が刑法典の中に20世紀になるまでみられた西側の旅行者は、ポタラ宮殿(ダライラマ公邸)の暗くて湿っぽい地下牢に対する恐怖と嫌悪を報告している。

愛と親切、平和と同情の旗を運ぶ宗教のもつこの明白な地獄の光景を知る事は、部外者にとっては衝撃的だ。これはタントラとMadhyamika哲学(すべての存在の『空虚』の教義)との間の逆説であり、この哲学は天国とチベットの文化を特徴づけている地獄の間で急速な相互作用を許している。あらゆるラマ僧はそれに答え、「すべてが純然たる幻想で、また悪魔の世界も事実となるにちがいないから」人は彼に悪魔のような幽霊について尋ねなければならないと。そしてそれが仏教の倫理的義務であり、人々をこの世界の恐怖から自由にするということを示す。しかし、人が勇敢にも悪魔をその目に認めた時にだけ、その幻影的で幽霊のような像が現れた事を意識できる。

それでも、恐ろしいものへの強迫観念的として継続してきた思い込みは、治療的な意図や哲学的展望によって動機づけされていて、これを理解するのは難しい。悪魔的なものはチベットの文化では不穏なほど高い固有の価値を与えられており、それはすべての社会的球面に影響を与え、継ぎ目のない伝統を備えている。 パドマサンバワが8世紀にチベットを仏教に改宗した時、多数の土着の男性と女性の悪魔によって反対されたが、彼の魔法の技術のおかげでその全てに勝ったと伝説は語っている。しかし、彼の勝利にもかかわらず彼らを決して殺すことはなく、その代わりに今後は保護するべき魂(dharmapalas)として仏教に従う事を誓わせた。

我々は我々自身に尋ねなければならない、怒りに鼻をならすこのデーモンの群れは、なぜタントラの「逆転の法」を通して、平和を愛す上品な存在の集団に変わらなかったのだろうか?彼らがブッダのように平和で冷静な生活を送るために、彼らの攻撃的性格を捨てることは賢明でなかったのだろうか?そしてこの正反対の事が実際に起こったことだった ? 新しく「獲得した」仏教保護神(dharmapalas)は、彼ら生来の攻撃性を十分に生き抜く機会を持つだけでなく、その義務をも持っていた。これは均一のものであり、保守的仏教徒にはもはや向けらることはなく、その代わりに「教育の敵」を押しつぶすために向けられた。雪に覆われた前仏教的な国における隔世遺伝的な修羅場は、タントラ神殿の中において、恐怖が平和の「退屈な」ビジョンより魅力的な力を持ったときから、チベットの文化的な生活に根ざすひとつの強力な派閥として生き残った。

多くのチベット人は ? 彼らの間では、そしてダライラマ14世は? 悪魔的な力によって絶えず脅かされており、また魔法や哀願の祈りと典礼の技術の助けを借りて暗い力を押し込めておくのに忙しく、しかしまた彼ら自身の終わりの時にそれらを雇いいれ、これはラマ僧のプロの祈祷師にはかなりの収入源となる。この暗黒の深い穴とじ下に接して ? 少なくとも想像力において ? 純粋な平和と永眠の神秘的な砦は上げられ、それについての多くの神聖な話が語られる。両方の展望 ? 恐怖のそれと幸福のそれ ? はお互いを補い、タントラ教でいうところの、人は地獄を旅したあとにのみ天国に入れると言う「神学上の」うわべの関係で結ばれる。

Fokke Sierksmaのチベット文化における精神分析の研究の中では、悪魔的な攻撃への慢性的恐れがラマ僧の力を維持するのを助けるため、これが彼ら自身の手により広められている。更に恐ろしいものと攻撃的なもの両方をとおして、サドマゾヒズムの喜びが混ぜあわせていると推測する。修道士の間の広範囲にわたる虐待の享受はとりわけ合法化され、そしてその他の事実 ? タントラテキストにあるように ? 高位のブッダさえ、ある時は怒鳴りつけ、憎しみに満ち、バラバラにすべてを壊す情け容赦のない神(herukas)の姿をとると仮定する。

近年では、英国人オースティンWaddellsの観察によって微笑みがもたらされる。1899年に出版された彼の有名な本においては、チベット仏教が人々の信仰生活のあらゆる面を支配した一般的な恐れについて注意をひきつける:「聖職者は、脅迫的な悪魔をしずめるために絶えず呼ばれ、貪欲な食欲はそれをとどめるために与えられる食物によってのみ鋭敏にされる」(Sierksma、1966、164ページ)。 しかし、恐怖に対するワッデルのイメージは、その学究的な信憑性を疑えないチベット研究者Guiseppe Tucciによって、数十年後に確かめられた:「チベット人の全ての精神的な人生」で、Tucciはこう続ける、「それは、永遠の防御の態度によって、そして彼が恐れる力と宥和し、なだめるようとする恒常的な努力によって定義される」(グリューンフェルト、1996、26ページ)。

我々がタントラ教の悪魔的な指針を示すためには、西側の翻訳だけを信頼する必要はない;むしろ、我々は我々自身で印象を作ることができる。暴力的なタントラ図象をしばし調べるだけで、恐怖が教義を規定する要素であることを確認できる。thangkasの上の「神なる」デーモンは、 お互いにその地で向き合う事がほとんどなく、むしろ、男や女や子供たちをなぎたおしているのはいったいなぜか? 「平和で優しい」ダライラマ が、煮えたぎる血の海を日夜駆け回るPalden Lhamoという名の、狂気じみた女性を彼の主要な保護女神に選ぶ動機はなんなのか?この恐ろしい女神は、彼女の息子の皮膚から自らの手で作ったサドルに腰掛ける。彼は改宗する母の先例にならって仏教徒になることを拒否したので、彼女は冷酷に彼を殺害した。なぜ ? 我々は、我々自身に尋ねなければならない? 好戦的な軍神Begtseは、すべてのセクトのチベットの修道院で、何世紀もの間これほどにたいへん尊ばれてきたのか?

人はこの「悪魔的なものへの親しみ」が、20世紀末までに、亡命チベット人の間で変化し、彼らの「心の広さ」を称賛されるように変化したと信じているかもしれない。我々の研究、特に最近ではすでに言及されているが、1997年2月4日のダラムサラでの儀式殺人が、地獄への入口がボルトで締め閉じられてはないことを残念ながら示している。これまでのレポートによると、犯人は積極的で保護的なスピリット(Dorje Shugden)に代わって行動していた。ダライラマ14世でさえ、彼の人生を脅かし、魔術的な手段で彼を魅了するこの力を dharmapala(保護神)のものであると考えた。

恐怖を許容できるならば、死はやすいものだ。タントラ教において、死は打ち破ることができる意識の状態であると考えられるというのは本当だが、 デーモンのようなチベットの文化(それはまた非タントラ的な要素をも取り入れている)において、それは繁栄する「独自の生命」を達成し、一般的な儀式崇拝も楽しむ。そこで ? 我々がしばしば示すように ? それは、多数の恐ろしい儀式の中央に立っている。ジークムントフロイトの問題の公式、「すべての生命のゴールは死である」というのは我々の見地からいっても、そのライトモチーフとしてラマ教の発端とすることもできる。 つづく

| 未分類 | 21:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

同時に二つの爆発


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/22/62/b0086362_1764264.jpg',250,183,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

「トカゲ座」の星の爆発の続報
爆発の最中に、偶然、まさに爆発しようとする最初の超新星を捕えた
一生に一度あるかないかの驚くべき出来事に科学者は喜んでいる

まずありえないことが偶然に重なるなんて、やっぱり何かあるに違いない
一昨日からわたし一人で興奮してる状態だけど
宇宙のことだから遠いことだからピンと来ない人は多いと思う
私は宇宙で起きたことのほうが昔から凄く実感できる
このことがいつかは伝わるときがくると思う



http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/22/62/b0086362_1765618.jpg',163,110,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

月で過去2年半で100回の爆発があった
NASAの天文学者によれば流星によって引き起こされたとか

月の爆発もどうして今頃公開なんだろう?
過去にあってもいいはずなのに
何か別のことがあって、隠せなくなったから違う形で公開しようか、なんて
こういうのって目くらましなんじゃないのかな?NASAさん


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/22/62/b0086362_1772571.jpg',100,67,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
NASAの観測船、太陽に大接近計画


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/22/62/b0086362_178138.jpg',360,329,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
カナダで19日にAlan Dyer氏が撮影


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/22/62/b0086362_1782714.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
昨日の地震雲はこれかな
22日 12時39分ごろ 宮古島近海 深さ ごく浅い M4.1
13時0分ごろ 宮古島近海 深さ ごく浅い M4.3

でも内地でも観測されているし雲の範囲が広かったので
もう2~3日、様子をみよう
宮古というと沖縄本島よりは台湾に近い

厚木イオンが異常な動きとの報告があるけれど
どのくらいの数値から異常なのかわからないけど参考に載せておきます
他の測定点でも18、19、20と変化がある

PISC0
http://www.e-pisco.jp/r_ion/data/kanagawa_atsugi.html

アラスカ M6.3


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/22/62/b0086362_1785261.jpg',273,320,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
死亡・行方不明者は7万以上に

がれきに埋まった32個の放射性物質の30個が回収されたと
昨日書いたけれど、がれきに埋まったということは
核施設か、その関連の建物が崩壊したことだろうね
じゃ、もっと壊れてるかも知れないね

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/22/62/b0086362_1795823.jpg',185,360,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
地震湖が70mにまで上昇、決壊すれば下流の綿陽地区の500万人が危険
異なったサイズの1,000以上のダムが地震地域にある


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/22/62/b0086362_1791464.jpg',100,84,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
フィリピン サイクロンで28人死亡、94本の電柱が倒れ14の村が浸水、農作物に打撃

インド ミニ低気圧 雨と風 Delhiites 水浸しの道路
デリーでは、最高温度が29度、例年より12度下
マンゴーもあられで壊滅的

オマーンとイエメンは月末に熱帯低気圧予測
メリーランド(ボルチモア) 記録的な豪雨


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/22/62/b0086362_1794020.jpg',220,165,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ペルー 大寒波で12人以上が死亡、54,859人が呼吸器感染症、内700人は肺炎
ハワイ 北西から寒冷前線

コスタリカ 干ばつで少なくとも257匹の牛が死んだ
オレゴン(ポートランド) 熱波

| 未分類 | 17:24 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チャネリング詩 「無題 その41」


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/21/62/b0086362_23303576.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>



「無題 その41」


流れ流れて君は行く
最果ての地を訪ねて君は行く
生き生きとしたその中に含まれる悲しみ
それはとっておきの我の宝もの

幾千の通り道を看破して
ようやくたどり着いたその地には
幾千もの光の道筋が輝く
輝けるものがたどり着ける地

星の輝きに似たその光は
涙を超えて貫き通す
君のその瞳に魅せられしもの
やがてやってくるその日の為に持たせた光の剣
振り回してはならず
とことん追い詰められるまで振り上げてはならず

良かれと思ったことがあだになることがあろう
叱られても叱られてもこたえないもの
子供のようなその仕草に魅せられしもの
とことん追い詰められるまで振り上げてはならず

すでに準備は整っている
心配せぬよう
しかと伝えておく

星から星へ渡り歩いてはならず



2008/05/05 (月)

| 未分類 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地震雲


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/21/62/b0086362_23212449.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>



http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/21/62/b0086362_23213570.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

夕方全方向から地震雲が出ていたけれど
カメラを持っていなくて、撮ったときは少ししか残っていなかった
発振は海外かも知れない

| 未分類 | 23:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「トカゲ座」の星の爆発、ぶっ飛び考察


下に追記しました、またもや竜です。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/21/62/b0086362_21395489.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
昨夜のビッグニュース
爆発した星は「EV Lacertae」にあるんだけど、これを訳せば「EV蜥蜴座」、
トカゲ座なんだけどこのEVの意味がわからなかったので英語で載せた
今、yasuさんからのコメントでやっぱりトカゲ座だそう

じゃ、爬虫類人?
13星座に出てくる竜座(ドラコ座)とは違うのかな?
ご存知のように中国は龍の国と言われているでしょ
竜座だったら中国の龍とダイレクト
トカゲと竜はちょっと違うような

今回の星の爆発が中国の地震と関係あるとしたら
トカゲが龍を攻めた?
竜が発動した?
爬虫類が発動した?

ミャンマーのサイクロンの上陸が2日の夜から3日にかけてでしょ
これもこの星の爆発と見事に合ってる、しかも5月3日で、また「8」

なんだろう?この一連のつながりは
ミャンマーと中国は、爬虫類人が仕掛けたんだよというメッセージ?
(爬虫類人の言葉が流行ってるのであまり使いたくないけど)

人工サイクロン、人工地震を考えるとき、普通はHAARP、
私は今回の地震はダライらの魔術と考えた
星レベルで考えれば一番妥当なのは魔法、魔術
宇宙を思うがままにコントロールできるタントラのそのもの
彼らが魔術で星を爆発させたとしたら凄くない?

あ~、だんだんめちゃくちゃぶっ飛びになってきた
でも面白いでしょ
ダライらの力を見くびってはいけない
人はみかけによらない
私には彼の眼の奥に冷たいものがみえる
多くのチベット僧に語りかけるときの言葉は非常に強い

人間の脳が太陽系に相似、対応してることで考えても
一連の記事が色々とつながってくる

瞑想やマントラやマリファナは脳にダイレクトに影響を及ぼす
以前、良いことだと思ってやってる瞑想やそういった類のものが
実は彼らの計画に知らぬ間に加担させられていることもあると書いたけれど
今回の星の爆発で余計そう思った

TMでは、その脳と太陽系の話は有名、だから瞑想しなさいというみたい
星や惑星から人間は影響を受けているけれど、逆も同じ
人間が星や惑星に天に影響を与えている

こうやって考えてくると
いわゆる精神世界、ニューエイジがやってきたことの大きさ
功罪で考えれば罪のほうが大きいといえないだろうか
精神世界、ニューエイジは彼らによって作られたものだとしたら
ストーリー的に通じる
もちろん、宗教も入る


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/21/62/b0086362_1221512.jpg',223,320,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
写真はウィキペディアより拝借

とかげ座
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用
『とかげ座(蜥蜴座、Lacerta)は星座の1つ。17世紀にヨハネス・ヘヴェリウスによって設定された。

とかげ座は小さな星座である。この星座は、カシオペヤ座、アンドロメダ座、はくちょう座の間にある。この星座で最も有名な天体は、活動銀河 BL Lacerta である。この天体は発見当時に変光を示す点光源のように見えたために変光星のような名がついている。現在では同様の天体が複数見つかっており、とかげ座BL型天体と総称されている。

グレッグ・イーガンによるSF小説『ディアスポラ』では、とかげ座にある地球から100光年離れた中性子星連星の衝突により巨大ガンマ線バーストが発生し、地球のほとんどの生命が死に絶えた、という設定に使われた。

[編集] 由来
とかげ座は新しいので神話がない。ヘヴェリウスが、いもり座 (Stellio) と書いたものも残っており、この名で呼ばれた時代もある。』引用終わり

21時28分追記
またもや「竜」が登場!

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/21/62/b0086362_21224849.jpg',256,233,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
恐竜時代「死んだ断層」竜門山断層帯が揺れた(写真と記事、朝日コム)
http://www.asahi.com/science/update/0521/TKY200805210150.html


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/21/62/b0086362_21244360.jpg',100,80,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
地震で放射性物質32個が埋まり、30個が回収されたと国営メディアが伝えた

何が埋まったんだろう?

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/21/62/b0086362_21271123.jpg',87,110,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
中国 地震で家を失った人は1千2百万人に

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/21/62/b0086362_21252560.jpg',450,232,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
土砂崩れで、市街地が数百メートル四方にわたって埋まっている様子を、宇宙航空
研究開発機構(JAXA)の地球観測衛星「だいち」がとらえた。被災したのは四川省
成都から北東約135キロの曲山鎮付近で、18日午後に撮影した。昨年3月の画像
と比べると、市街地の西側にある山が600~800メートルにわたって崩れ、土砂が
流れ込んだ様子が分かる。

国土地理院は21日、宇宙航空研究開発機構の陸域観測技術衛星「だいち」がレー
ダーで中国四川省の地殻変動を観測したデータの解析結果を発表した。マグニチュ
ード8.0の大地震を起こした震源断層は四川盆地と西北側の山岳地帯との境界領
域にあるとみられ、付近の地面は上下方向に1メートル以上変動した可能性が高い
ことが分かった。変動幅が大き過ぎるため、正確な解析には時間がかかるという。 


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/21/62/b0086362_21273392.jpg',100,73,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
チリ Chaiten火山 今度は溶岩を吹き始める
イタリア エトナ

カシミールの谷  過去1週間予測できない気象状況に
降雨、稲妻、強風、最低気温が標準より高い摂氏13.6度、夜も熱い

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/22/62/b0086362_0281795.jpg',100,76,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
米ヴァージニア州 トルネードで200人怪我
アイダホは熱波

日本の海苔の収穫が減ると海外で報道されている
ニュージーランド 干ばつでラム肉が50年で最低レベルに



http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/21/62/b0086362_21443420.jpg',250,187,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
超大質量の奇怪なブラックホールはどこからやってきたか
どうやって生まれたのか
周囲に何も食べるものがないのに
謎は深まる
天文学の最も大きいパズルの一つ

| 未分類 | 12:03 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界を支配する王 その14


下にも記事が二つあります

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/20/62/b0086362_23384431.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


『ダライ・ラマの闇』
http://www.iivs.de/~iivs01311/SDLE/Contents.htm

4.逆転の法
の続きです(yasuさん翻訳)
内容がハードなので風を通しながらお読みください。


4.逆転の法
「facess誤りの祝宴」?

damtsig が西洋の精神的な実利主義と接触して、自衛戦術は様々な形をとるようになった。最も私の興味をそそったものは、私が「f ces誤りを満喫する」と呼んだものだ- それには2つのバリエーションであるように見える。私はVajradhatu Seminary?Chogyam Trungpa Rinpocheにおる3ヶ月の実習と黙想の勉強?でのVajrayanaへのイントロダクションを通して、最初のものに出会った。 私はChogyam Trungpa Rinpocheの死後、この黙想に出席し、そのときには、彼の息子(Sakyong Mipham Rinpoche)がそれを教えてくれた。夏が進むにつれ、教えはより冒険的なものになり、samayaについての推測も熱気を帯びていた。推測は、反復する変わったパターンを持っていた。この話題についての会話のある点で、人は必然的にこう言う、「samayaとは、Sakyongが排泄物を食べるように言ったなら、あなたはそうしなければならないということを意味すると聞いていた。」、それからの会話は、だれもが排泄物を食べるかどうかに移っていく。しばらくそれについて頭を悩ました後のこの問題に対するわたしの決定的な反応は次のようなものだ、「Sakyongがあなたに排泄物を食べるように求める事はがどれくらいありそうなことか?」それがどんなに不明確なものだったとしても、すべての議論は恐怖の戦術だった。このプロセスにおいてはsamayaが実際に何を意味するかを見つけ出すために自分自身を切断したりすることもあっった。このfaces Fallacyの上の過ちは、恐れにより生徒彼自身または彼女自身をdamtsigから遠ざけている。。

Vajrayana 密教(タントラ仏教)

このテーマの第2のバリエーションは、学生が誓いをたてるべきラーマの評判を落すために動いている。この良い例は、1993年、DharamsalaでのHHダライラマと西側の仏教の先生のとの間もたれた初の会議についてのレポートだった。会議セッションの一つで、ロバートサーマンが伝えるところでは、彼自身または彼女自身をバジュラマスターと呼ばれるもの 誰もが、排泄物とフォークの一皿で紹介されなければならないと言っている。 彼または彼女が食べることができないならば(一口での原則に基づき)、彼または彼女は詐欺とされた。バジュラマスターであることを否定しているにもかかわらず、明らかにバジュラマスターと考えられているラーマたちは、ロバートサーマンの豪華な食事の提供から免除されている。


屍姦

タントラ教に関する素晴らしいエッセイで、 メキシコのエッセイストで詩人のOctavio Pazはこう書いている、メキシコ人が持つ骨と頭蓋骨へのものすごい好みは、チベット人とネパール人の仏教儀式習慣を除けば、世界中の他ではどこにも見つからなかった。実際メキシコでは死体が人生や生命へのあざけりと捉えられていたが、タントラ教では「恐ろしく、みだらなもの」と捉えられていたという違いがある。(パス、1984、94ページ)死と性的関心のこの関係は、チベット芸術におけるポピュラーなライトモチーフだ。巻物では、タントラ教のカップルは頭蓋骨のボウルと肉切り包丁を身につけて、切断された頭のネックレスをつけ、性的結合の間、死体を踏みつけまわる。

一般的なチベット文化では、死体性愛の傾向への優位性はみあたらない。Fokke Sierksmaの書は、閉じこもったラマ僧の瞑想の核についての説明を含んでいる。それは人間の髪、骨や皮で飾られ、おそらくそれは死体から切り取られたものだった。いくつかの乾燥した女性の胸には糸がつけられていた。閉じこもった僧侶の食事のボウルは、通常の人間の頭蓋骨だけでなく、乾燥した女性の胸からも作られた。(Sierksma、1966、189ページ)

このような恐ろしい環境は、チベットの文化の重箱の隅をつつくようであって、いきすぎていて重要ではないと退けることができる。しかしこれらは、タントラ教と一般仏教の逆説的原理のもつ、意味深くシンボリックなつながりの上になり立っていて、すべての存在の流動性を認識するために、分解されていく死体の上での瞑想の実習が奨励される。初期仏教自体がもつの生命への侮り(それはニルヴァーナへの出入口に鍵をした)は、病的で、恐ろしく、肉体の腐敗に対する魅惑を理解すれば十分であり、これはラマ教を特徴づけている。 火葬場、納骨所、墓地、火葬用積み薪、墓慓、また、殺人が実行された場所、血なまぐさい戦いが行われた場所は、「逆転の法」により、特に一知恵配偶者とのタントラ儀式を行うのに適当な場所であると考えられる。


チベットの神聖な芸術

チベットはまた、恐ろしいものを大いに楽しむ。チベットの神殿の憤った神々の絵には、彼らの地獄の放射線が風景と天国へと運ばれ、全てのものはまさにその言葉が意味する静物画へと変容する。黒い旋風と緑がかった有毒な蒸気は、不毛な平野をどっと横切りる。稲妻の深く赤い鞭は夜をよぎり、魔女の乗った雲は黒い空全域で荒れ狂う。死体は至る所に散らばって、あらゆる種類の不快な獣の餌食となる。

チベット寺院の病的な文化を説明するために、オランダ人の文化心理学者 Fokke Sierksmaは、ジークムントフロイトの「死の願望」(タナトス)の概念に言及している。面白いことに、死体性愛の衝動の 構造を記述するとき、仏教への比較がこの有名な精神分析医の心に浮び、それはとりわけ「涅槃原理」であると考えている。これは休止、休息、解決、死に対する一般的な欲求として理解すべきで、すべての生命に生まれつきのものであると主張する。しかしこれに加えて、フロイトによると、死の願望も具体的なサディスティックでマゾヒスティックな構成要素を示している。両方の態度は反対の表現― 外へ向いたもの(サディズム)と―かたや内へむいたもの(マゾヒズム)である。


儀礼的殺害

外面化された死の願望で最も積極的な形は殺人である。それは、いまだタントラの企て中でも最終的なタブーの違反として残っている。神をしずめるための人々の儀式殺害は、多くの宗教で神聖な行為となっている。今日まだ役割を果たしているとしても、例えばインドタントラのカーリー・カルトのような過去に属すような儀式的生け贄を決してするべきでない。子供たちさえ、彼女の血の祭壇で、情け容赦のない女神に提供されている。(Time、1997年8月、18ページ)仏教徒、特にチベット人の、タントラ教徒の間では、こういった暴力行為はそれほど知られていない。したがって我々は、儀式殺人がカルト活動の一部であるかどうかの問題を、たいへん慎重に取り扱わなければならない。

上層のタントラ階級のすべてのテキストによれば、少なくとも言葉で殺人を要求していることは確かだ。Dhyani Buddha Akshobyaで避難を求める熟達者は、攻撃的殺害を含む憎しみのいろいろな形の上に瞑想を行う。 もちろん、この場合も、タブーの違反は、「逆転の法」に従ってその正反対(永遠の生命の達成)に変容する。このようにGuhyasamajaタントラは、「この秘密の稲妻をもってすべての感覚のある存在を殺さなければならない」と熟達者に求める(ウェイマン、1977、309ページ) そして? 教義によって ? これは、彼らを苦しみから解放するために起こるべきだと。

ヨギが、不快な犯罪を未来に犯すことを知っているその人をその世界から「解放する」ことは、尊敬すべき行為とさらにみなされる。このように、幼児期のパドマサンバワ(チベット仏教の創始者)は、その未来に非常に不快な行為を見た男の子を殺した。

しかしそれは純粋な同情や、タントラにおける殺人を乗り越えようと変形した意図ではなく、それが仏教の敵に向けられている時には特にそう言うことができる。たとえば、Hevajraタントラの儀式においては:「その意図を導師と完全な存在に告げた後、慈悲をもって、ブッダの教えや導師と仏像の中傷者の無信仰者であるものへの殺害の儀式を行いなさい。 人はそのような人を逆さ吊りにし、血を吐いて、震えて、髪を振り乱すところを視覚化して発散しなければならない。 彼の背中に刺さっている燃えている針を想像し、心臓の中の炎の 種-音節 の視覚化により彼は即座に死ぬ」(ファロー とメノン、1992、276ページ)。Guhyasamaja Tantra は ? ブードゥー教の魔術のように ? 敵のイメージをつくって、これらに致死的な痛手を負わせる方法を語っている、そしてそれは実際にそれは起きている:「人は、チョークまたは炭などで男性や女性を描き、斧を手にし、のどを切り裂く」(Gang、1988、225ページ)。別の時点で、敵は魔法にかけられるか、毒殺されるか、奴隷にされるか、麻痺している。これに対応する文はKalachakraタントラにも見つかるにちがいない。ここで熟達者は仏教の教えを犯した存在を殺すよう求められる。しかし、テキストはこれが同情を持って実行されることを求めている。(ダライラマXIV、1985、 349ページ)

魔術的手段による敵の破壊は、すべての熟達者にとっての基礎訓練の一部でもある。たとえば、 Hevajraタントラでは、敵の軍隊の全ての戦士たちの首を一太刀で切り落とす魔法のspellを学ぶ(ファローとメノン、1992、30ページ)。また敵の体が燃えあがり、蒸発するような熱を作りだす方法も見つける (ファローとメノン、1992、31ページ)。魔術的殺害の実行は、我々が示すように、 チベットの宗教的歴史においては間違いなくとるに足りないもので、むしろDalai Lamasの幅広いスケールでの政治にも取り入れられていた。

破壊的な怒りは、巨人、神または仏像を避けようとさえしない。対照的に、最も高い存在の破壊を通して、タントラ教徒は彼らの力を吸収し、第一の神になる。 ここでさえ事は時折サディスティックな展開をみせ、例えばGuhyasamajaタントラではブッダの殺人を要求される:「人は彼を血に浸し、水に浸し、 排泄物と尿に浸し、仰向けにし、踏み倒し、そしてWrathの国王を利用する。これが800回繰り替えされるならば、ブッダさえ崩壊することは確かだ」(Gang、1988、219ページ)。

効果的にブッダの殺人を行うため、Hieronymus Boschによると、ヨガ行者はそのグロテスクな出現がモデルとされてきた完全な修羅場を呼び出す:「彼は、 様々な、冷たく、恐ろしく、堅固なデーモンの怒りによる脅威を伝え、またこれによって、ダイヤモンド運搬人[最高位のブッダ]さえ死にいたる。彼は、フクロウや、カラスや、長いくちばしを持ったさかりのついたハゲワシによってによってどのように食べられるかも伝えている。このように、ブッダさえ確実に滅ぼされる。黒いヘビ(とても野蛮な) は恐ろしいものとされる…それは後足で立ち、額より高い。このヘビにかかればブッダさえ確実に滅ぼされる。それは10の方角全ての存在の危険と苦痛を敵に下し与える。これがベストであり、最高の種類の祈りとなる」(Gang、1988、230ページ)。これは、 以下の攻撃的マントラで強化される:「Om, throttle,throttle, stand, stand, bind, bind, slay, slay, burn, burn, bellow, bellow, blast, blast the leader of all adversity, prince of the great horde, bring the life to an end」(Gang、1988、230ページ)。

我々はオイディプス演劇の舞台の中で、Candamaharosanaタントラの一節が必要とする興味深い殺人ファンタジーにであう。熟達者は 彼のブッダの父Aksobhyaを剣によって圧倒しなければならず、彼の母Mamakiに殺した父の肉を与え食べさせ、その後彼女とまじわらなければならない(ジョージ、1974、59ページ;フィリオザ、1991、430ページ)。

仏教/タントラ教の殺害習慣の範囲内で、「7回生まれるもの」の故意の「自殺」は特別な意味をなす。我々はここで、7回生まれ変わった特別な特性を示す人にふれる。彼は良い感じの声で話し、美しい目で観察し、すばらしいにおいがし、7つの影を投げかける輝く体をもつ。 彼は決して怒らず、心は無限の同情で絶えず満たされている。そのような素晴らしい人の肉をたいらげることは、最も大きな魔術的な影響をもたらす。

それゆえに、タントラは花をもって「7回生まれるもの」崇拝しなければならず、彼にすべての苦しんでいる存在のために行動するよう頼まなければならない。そこで ? 関連したテキストがいうには ? 彼は、躊躇なく彼自身の生命を引き渡し、その後、 彼の肉から錠剤が作られそれを摂取すると、『空を歩く』力を与えられる。そのような錠剤は、今日まだ実際に出回っている。心臓の血は特に求められ、 また頭蓋骨も魔力をもつ(ファローと メノン、1992、 142ページ)。

人が「7回生まれる」者への自殺の求めを考えるとき、タントラシステムの冷笑的な構造が特に明白になってくる。世界のすべての現象の基盤となる物質の汚れのために、タントラ教がもはや持っていないその純粋さを示すために、彼の肉は求められる。 「7回生まれる」ものは、悪魔的な暗い力との関係を持った熟練者とは完全に正反対なのだ。罪なき人の至福の肉を通して変わるため、ヨギはこの者に故意に犠牲になるよう求める。そしてより高い存在はこの要請に応じ、その後神聖に使われるために喜んで彼の体を捧げる。

キリストの体と血が信者の間でわけられるという聖餐式のミステリーが、あまりに容易くこころに浮かんでくるので、タントラの「7回生まれる」というこの話は、キリスト教の最後の晩餐の仏教への言い換えだと言うのもありえないことではない。(タントラは4世紀はじめに現れた)しかし、このような自己犠牲の場面は、すでに大乗仏教で見られる。 the Sutra of Perfected Wisdom in Eight Thousand Versesの中には、 Bodhisattva Sadapraruditaが彼自身の体を彼に先生のためにいかに切断するかの記述がある。 最初に、彼は両腕を切り開き血が流れ出す。それから、彼は足の肉を切り取り、骨髄を捧げるために、最終的に彼自身の骨を折る。このような忘我の自己切断の行為に人がどんな意見を持とうと、大乗仏教では他を助ける事を望むものは倫理的に優れ、こうした行為は常に英雄的な行為だという。対照的に「7回生まれる」ものの冷笑的な犠牲は、タントラの利益に力を与えるための、立派で献身的な感傷の利用を表している。そのような基にある動機に直面して、チベット研究家David Snellgroveは、7回の化身者の犠牲への覚悟そのものを疑っている:「誰かが彼を探し、死ぬのを待ち、その過程を急がせたのだろうか?すべてのこれらのタントラは、第2の選択肢がありそうもないほど、多くの激しい儀式を行なって、その対象を殺してしまう... 」(スネルグローブ、1987、第1巻、161ページ)。 つづく

| 未分類 | 23:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまたビッグニュース!!


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/20/62/b0086362_2262374.jpg',290,196,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


ちょっと興奮してます
直感でもこれはかなりの出来事だと思う

EV Lacertaeとして知られる小さな赤色矮星が
私たちの太陽以外で最大のフレア(爆発)を起こした
4月25日の朝にNASAのスウィフト衛星が感知
爆発は8時間も続きどんな生命も生きることができないほどの規模

この爆発は私たちの太陽より何千倍もの強力なエネルギー
太陽フレアが原子爆弾の何百万倍ものエネルギーなのに
それの数千倍!
凄い!
科学者はこの揺らめく炎に関して非常に興奮している

元記事 NASA(英語)
http://www.nasa.gov/topics/universe/features/pipsqueak_star.html

またもや宇宙のビッグニュース
続きますね
一瞬、惑星X?ニビル?かと思った
どうみてもこの銀河系で何かが起きてるとしか思えない

しかし、どうして1ヵ月後の発表なんだろう?
隠しておくつもりだったの?

私が海外で起きるM7以上の地震の予知夢をみたのが4月24日と26日の朝
リンクしてる
26日は光り輝く剣岳だったしね

じゃ、もしかして、中国の巨大地震の要因のひとつ?
国内で続いている揺れもこれが原因かも
時期も合ってるし

天で起きることは地にも起きる


| 未分類 | 22:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんな時期に何故こんな夢をみるんだろう


今朝、愛子さまと会話する夢をみた

色々と大変でしょうと声をかけると
普通に暮らしたいと
お母さまは痩せてしまってギターの慰安を受けてるのと言ってた
子供とは思えないしっかりとした言葉に少しビックリ
素直でさらっとした可愛い子だった

こんな夢だった

朝起きると眼が少し赤くなっている
眼が赤くなるのは霊的なものもあると思ってるので
この夢と関係あるのか普通に考えてパソコン疲れなのか

この夢で気になった言葉
”慰安”という言葉
こういう言葉は子供は使わないと思う
それとギター
どうしてギターなんだろう
何かしらのメッセージを感じる

しかし、夢ってホント不思議
そんなこと微塵も考えてもいないことが夢になるから
テレビも普段は見ないので愛子さまの姿をみてるわけでもないのにね


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/20/62/b0086362_19572350.jpg',239,320,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


昨夜、ニュース映像で中国の地震の震源地近くの被害状況をみた
百聞は一見にしかずというけれど、とにかく凄まじい風景
改めて映像の力の大きさを感じた

建物の崩れ方などみてると尋常ではない
どうみてもやっぱり自然ではない異様さ、人工的なものを感じる
こういう感覚は間違っていないと思う

余震が発生し周囲の山が崩れ、
土ぼこりが町の中までやってきて人々が逃げ惑う姿
こういった風景はかつてみたことがない
この風景には異様さを感じた
まだまったく入れない地域の被害を想像すると心が痛む

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/20/62/b0086362_19591351.jpg',320,216,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


震源地の近くでは周囲360度の山肌が全部崩壊していた
生存者の話では
男性「原子爆弾が落とされたかのように真っ暗になった」
女性「揺れが酷くて立てなくて転げ回っていた」
この証言だけでも凄まじさが伝わってくる

まったく入れない地域があるので犠牲者の数はかなり増えると思う
こういう時って可哀想としか言葉が出ない

崩壊した建物で男性の生存者の救出中に
救助隊員が携帯電話で被災者の男性と奥さんを会話させていた
そしてようやく救助された
しかし救助されたとたん亡くなった
ホッとして力尽きたんだろうな
亡くなった男性の最後の言葉は奥さんに対するこの言葉だった
「何も望まない、君のそばにいるだけで満足だ」

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/20/62/b0086362_19581621.jpg',320,137,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


この前、中国の地震で「8」についての記事を書いたけど
震源地近くにある核施設の名前にも8が含まれている

もし、この地震が神のハタラキだとしたら
8つながりで、八幡、スサノオを想像
八幡も人によって解釈がまちまちだけど、どうかな?
あ!ヤハウェも

23時08分 すずさんとの会話を追記します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Commented by すず at 2008-05-20 22:02 x
紹介した2つのサイトに、共に「8」について書かれてあり、私はすぐに八幡神を思い浮かべたのですが、まゆみさんも四川と8について記事にしておられ、八幡とスサノオとヤハウエを思われたのですね。

1年程前に夢うつつに「アシュタの神」という言葉が浮かび、聞いたこともないのでびっくりして調べたら、アシュタとはサンスクリット語で「8、または永遠・無限」の意味だとか。いまのところ、八幡神=アシュタの神で、その実体は、西域的な弥勒信仰のながれにある存在ではないかと勝手に解釈しています。またそれはヤハウエとも国常立神ともスサノオともどちらかいうと近い、「地球神」的存在かと想像しています。(一部の神道関係者にとっては伊勢外宮に祀られる豊受大神=国常立神=ヤハウエであることは常識みたいです。)

そんなわけで、日本を含めて、ユーラシアに「アシュタの神の祓い」が駆け抜けるのではないかと・・・

Commented by mayufuru at 2008-05-20 23:02 x
すずさん、この話面白いですね。

「アシュタの神」ですぐ「明日の神」を連想しました。幼児になったつもり「あしゅた」→「あした」です。もちろんこんな神はなく、「あした」だから「未来」ということで、すずさんの永遠につながります。8は末広がり、横にすると無限になりますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/20/62/b0086362_2032450.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
北スマトラ(インドネシア)M5.9
南アフリカ M5.8

http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/20/62/b0086362_2034097.gif',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
フィリピン 台風『Halong』 12人死亡、34,000以上避難

セルビア 首都ベオグラード 大きなあられを伴う嵐の後、あられの川に(ビデオ)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/in_depth/7407644.stm

タイ Lam Takong 運河があふれ洪水、4つの村が水の中

ロシア トゥヴァ共和国で野火が広がり続ける、すでに2,300ヘクタールが焼失
26度の暖かさで珍しい洪水も発生

ミャンマー 大型サイクロンの被害で、世界銀行幹部は20日、救援、復興事業
などのための融資は検討していないことを明らかにした。世銀が供与した過去
の融資の返済が完済しておらず、新規融資の規定に背くとしている。

| 未分類 | 20:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT