2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

謎の光の柱


http://pds.exblog.jp/pds/1/200901/02/62/b0086362_230611.jpg',277,400,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

12月28日にSigulda(ラトビア)で撮影された光の柱
この柱は普通の種類ではないそうで主要な二人の
大気光学の専門家でさえも理解不能で不可解だと言っている。
撮影者の子供は宇宙人がやってきたと叫んだそう。


・・・・・


それからちょっと気になる国内の深い発震
2日 16時43分ごろ 東海道南方沖 深さ 350km M5.2

震源は東海道沖なのに東海道周辺で揺れず、福島、茨城、栃木、東京、神奈川で揺れた。
最近変な地震が多い。

いつものように浅い場所での発振
7時15分ごろ 新潟県中越 深さ 10km M3.0

| 未分類 | 23:17 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伝言に出てきたカタカムナ

私に言ってるのかな?ちがうか。

きょうチャネリング詩集の編集で「青い音」を読み直していたら
「カタカムナをやってもいいですか」が偶然出てきて
読んでいるとなんともいえず感慨深いものがあった。
ちょっとしんみりしてしまった。
ウタヒ音読は私のためにあるようなものだったんだね。
なんでこうなってしまったのか。。。ま、でも仕方ないね。

前に、「カムナ」と「アマナ」の言葉を眺めていて直感で
「カ」の意味、「ム」の意味、「ナ」の意味、
「ア」の意味、「マ」の意味がわかったと書きましたよね。
多分というかほとんどというか絶対というか、当たってると思われるので
いつか本になる予定だったけれどその話はもう消えてしまったので
いつかそれを公開してみようかな、って思ってる。
ただ、イラストが必要なのでそれをどうやってするかが問題。

宣伝で言うわけじゃなく
チャネリング詩集って本当にいいな、って思う。
チャネリング詩集、私は「無題」が好きなんですよね。
いつもそうなんだけど読むたびに新しい発見があり、感動があり、
一体誰が書いたんだろうって思う。


そうそう、大晦日にhiroが面白いことを申しておりました。
カタカムナやその他、今の文明より進んでいたといわれる
超古代文明の遺物?が出てきてもバーコードと同じで
バーコードを読み取る機械がなければ解析は無理だと。
なんのことやらさっぱりわかんないよ、と。

確かに面白い発想だと思う。
皆さんはどう思いますか?

超古代文明で検索したら、
ムー大陸、アトランティス 、レムリア 、カタカムナ文明が出てきた。
そうか、こうやって四つが並ぶと逃げ出したくなる私です。

| カタカムナ | 21:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伝言


結ばれるもの
結ばれないもの
それはときとして
人と人のひずみなり

2008/12/30 (火) 18:35


ムスビのムスヒ

18:36


あしき
あかねの
こころなり

18:37


見届けよ
見届けよ
光の子よ

18:46


カタカムナが
何ぞか申すか申さぬか
そなたの一存にかかっているかいないか
時は過ぎたり
想いは過ぎたり
はよう、はようと申しておったのに
時は過ぎたり
日は暮れたり

18:50


日暮れの道は辛かろう

18:51


朝日の道を歩きなされ
よおくみえるぞよ

18:52


一段と輝くものは輝けり
面舵いっぱい光を浴びて
まっさらの光の波を浴びて

18:55

| 未分類 | 14:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年は火の年、ツクヨミ(月)、日月?


http://pds.exblog.jp/pds/1/200901/02/62/b0086362_1421065.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

                年末に通りで見かけた非常灯を初めて撮ってみた


ガザで年末から始まったイスラエルの空爆。
年末からの国内の様子をみていたら
今年は火の年の予感がする。
火といえば、赤、太陽、感情の爆発、戦争、火事、旱魃、…

それと年末・年始の個人的な出来事で考えると

神話は詳しくないけれど、ツクヨミ(月)に関係ありそうかな気がする。
ツクヨミで検索したら、アマテラスとやスサノオとツクヨミで「三柱の貴き子」、
月を読む、暦や時を支配する神格、月弓、夜の月の神、黄泉、
アストラル界、感情を支配する精神世界、霊界などの言葉がでてきた。

でも月は火の印象がしないな、火の太陽とは真逆だし、
でも対ではある。
ということは日月?


12月28日の伝言「ケッカイ」について追記しました。

不安にさせてはいけないと思い、あえてカタカナにしたのですが
考えてやはりそのまま伝えることにしました。
受けた言葉のそのままの意味だと今年は心配な年になります。

| 未分類 | 14:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |