2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

地震、火山、ニュートリノ、やっぱり浅間山狙い


23時42分更に追記
ニュートリノ、思わぬ方向にアッと驚く方向に飛び火しそうです。
これからまた考察していきます。


1月3日 16時13分ごろ 福島県沖 深さ 50km M4.9 最大震度4

イオさんから噂のニュートリノ、浅間山に関する情報をいただきました。
浅間山の火山ガスの放出量が去年末から上昇中、
諏訪之瀬島も今朝小噴火だそうです。

浅間山
http://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/306_Asamayama/306_So2emission.htm

諏訪之瀬島
http://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/STOCK/volinfo/gensho.html

「ニュートリノビームライン」設計者の貴重なインタビュー
東海村のJ―PARCのビームラインの設計者は金髪・迷彩服
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20090103-OYT1T00091.htm

4月に本格稼働するJ―PARCから極小の素粒子ニュートリノを毎秒1000兆個
約300キロ離れた岐阜県のスーパーカミオカンデへ向けて発射する。

金髪・迷彩服の物理学者をわざわざ表に出すことで
危険性を隠そうとしているの?
若者、子供への受け狙いなの?
LHC実験の時もラップで盛り上げていたし、同じ流れだろうね。
こういうのをみるとやっぱり危険なんだと思っちゃう。


追記
shigeさんとなつはなさんのコメントをそのまま掲載します。
やっぱり浅間山狙いに間違いないと思う。
想像以上に危険な臭いがプンプン。

.....................................................................................................................
Commented by shige at 2009-01-03 18:41 x
表向きは何でもなさそうですが、気になるニュースです。
浅間山を観測しながらビームを打とうとしてるようにも思えます。
火山透視、噴火を予知
「東大地震研究所と高エネルギー加速器研究機構を中心に
宇宙線の一種の素粒子を使い、レントゲン撮影のように火山を透視して
噴火予知に役立てるそうで、昨年10月からは浅間山の観測がスタート。」
http://sankei.jp.msn.com/science/science/081027/scn0810270800000-n1.htm

Commented by なつはな at 2009-01-03 22:15 x
>東海村のJ―PARCのビームラインの設計者は金髪・迷彩服
某漫画のゲイツという人物に似てます。テロリストで狂ってます。
http://www.tdd-1.com/0103/index.html
心の向こうでこんな性格な人だと最もよろしくないタイプです。

やはり浅間山を意識してたんですか。
そして行く行くは地球透過をしたいらしいです。
◆ニュートリノは低エネルギーほど透過性が良い。
◆地球のレントゲン写真を撮るには高エネルギーのニュートリノを使う必要がある。
◆KamiokaやSNOでは検出器の大きさがたりない。
◆海の水や氷を使った巨大なニュートリノ検出器がある。
◆IceCubeを使った10年の観測で地球の核の密度が求められる。
http://www.geocities.jp/horiuchihiroe/academy/academy081120.html

Commented by なつはな at 2009-01-03 23:14 x
ちょっと論点ずれていきますが、南極のIceCubeという装置は相当巨大なものっぽくて・・・
検索して直ぐでたんですが。
http://wiredvision.jp/news/200805/2008052723.html
2006年2月頃から稼働してるとのこと

| 未分類 | 17:47 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

このつながりはなんだろう?


なつはなさんと下の記事の光柱の会話をしていて気がついたこと。

光柱は過去にも何度か載せたことがあるけれど形が今までみたものとは違う。
今回は専門家が理解不能、謎だといってるのでそれが気になっている。
電離層の高さが低くなっているとか、地球磁界の破れの報告もあったし、
それを含めても、もしかして人工の可能性もあるかも知れない。

謎の光柱が観測された28日周辺はすでに真珠雲も出ていたし
(真珠雲の写真は25日にはみた)
29日にニューイングランドで火球の報告、30日にオーロラ警戒が出される。
そしてガザの爆撃が28日。

なつはなさんによると八戸でも観測されたそう。
八戸の光柱はラトビアとは同じ形ではないと思うな。
でも勝手に断定してはいけないので検索してみたら
http://pds.exblog.jp/pds/1/200901/03/62/b0086362_1365493.jpg',250,350,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
やっぱり形が全然違うね。
二十九日深夜から三十日未明にかけ「光柱」が出現したとある。
こちらのはいさり火が雲の氷の結晶に反射して起きる自然現象らしい。
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2008/12/31/new0812311103.htm

八戸といえば元旦から断水している場所。

真珠雲、謎の光柱、ガザの爆撃、火球、オーロラ、八戸の光柱、断水
天に起きることは地上にも起きると考えても…
ふ~む、この一連のつながりはなんだろう?


追伸
21日はアメリカとカナダで幻日

| 未分類 | 13:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |