2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

深さ10キロ以内の発振

24日 
11時52分ごろ 新潟県中越 深さ 10km M3.3 震度4
15時50分ごろ 兵庫県南西部 深さ 10km M3.3

| 未分類 | 11:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マモノ


いくつか追記しました。
相手側の攻撃が始まったのでこの記事はこのままにしておきます。
”化けの皮がはがれるぞ”の伝言を公開したのが尾を引いてるようです。


コメントにも書きましたがブログのほうにも書きます。

15日の記事『今朝の夢』の
http://cocorofeel.exblog.jp/10355860/

最後のほうにこう書きました。

『ある一人の女性の映像がクローズアップでみえた。
私に親切そうな女性はどうやら良くない人らしい。』

この女性が何者かわかりました。
昨日、内地から私に会いにみえた女性です。
その女性は例の○○○○○○の関係者です。
○○○ではありません。

夢の女性について”良くない人らしい。”と
あえてサラッと書きましたが、実は重要なメッセージの内容でした。

騒動になるといけないので○にしましたが、中身はコメント欄に書いてあります。

私に会いにみえる前からこの女性かと想像してhiroには話していましたが、
一縷の望みでこの女性ではないことを願っていましたが、
やはり勘は当たってました。
事前にみた写真の女性とは全然違っていました。
写真はまったく当てになりませんね。
友人も全員、写真とは全然違うと言っていました。

真正面からみたら、髪型から顔の造作、形、完璧に夢の人でした。
もうビックリでした。
それで昨日は思案しました。
気がついたらその女性にほとんど言葉を発しない私がいました。
冷静沈着な私がいました。
冷たいくらいだったかも知れないけれど、無意識に身を守っているから仕方ない。


さっき暗い時間帯に、人生で二度目の怖いものに襲われました。
昨日も予告の夢をみていました。
今日はなかなか寝付けず、ようやく寝付けたと思ったら…

メールと電話もまったく違う印象の人でした。
普段からメールもよく届き、最近は電話もきて
(声を気に入ったらしく電話をしたくなるといわれてました。)
電話ではいつもその女性は興奮状態でした。

電話から感じた異常な落ち着きの無さ、
何をいってるかわけの分からなさで、その女性の霊的なものはわかりましたが、
取り越し苦労であって欲しいと願ってましたが、会ってみるとまったくその通りでした。
霊的な内容については書くのをひかえます。
実際会ってみて、makaさんと会話をしているのを横で観察してましたが
電話と同じく何をいってるのか分かりませんでした。
言葉が言葉としてまったく聞こえないのです。

しかしここまで夢の女性と全く同じ顔だとは、ビックリです。
普通は少しは違うはずなのに。
今後はコメントもメールも電話も一切断ることにします。
私もあちらのブログにはコメントを一切しません。
あさってまで沖縄に滞在されるのですが、面会は断ります。

魔物でした。

チャネリング詩の「近づくものには気をつけろ」ですね。


昨日は思案しながら女性をずっと観察していました。
昨夜、その女性と別れてから友人たちにもこの話はすでにしてあります。
私の額に青い光がみえる沖縄の友人は
その女性と会った瞬間にあることを感じ取っていました。さすが!
この友人は非常に冷静に客観的に物事を判断する貴重な存在です。

昨日、友人にも話しましたが
過去に私がしたハタラキの一部をわざとその女性に話して観察もしました。

怖いものに襲われたことはこの時間帯なのでもまだ友人は知りませんが
朝になって知ったら更に驚くでしょう。
昨日の異常な暑さもその女性の関係です。

女性だと思って少し気を許したのがいけなかった。
生まれてはじめて魔物の言葉を使いました。
昨日その女性を観察した報告書の一覧を書きたいくらいです。

実際に会って感じたことはみな同じように友人も感じていたので間違いないでしょう。
沖縄の友人が感じた内容がある意味、一番凄い。

明るくなってきたので少し横になります。
その後、大祓い祝詞します。


10時11分追記
今パソコン開いたら、ブログアップの一時間後に例の女性からさよならのメールが。
makaさんからは朝まで何をやっても眠れなかったとのメールが届いていた。

そして、さっそくその女性から私への攻撃が始まった。
しかもまず私の友人へに向けて。
向こうはバックがあるから、私一人では対応が大変かも知れないけれど頑張るしかない。

彼女のバック(在籍する組織)について質問したいことがいくつかあったけれど、
何も聞けずじまいでそれが唯一残念だけど、もうみえたというか、再確認したかな。

先ほど大祓い祝詞しました。
さっそく天気が崩れてきた。
浄化の雨になればいいけれど。

| 未分類 | 06:32 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |