2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

みじかい詩


http://pds.exblog.jp/pds/1/200905/04/62/b0086362_21122072.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>



板ガラスに乗せて運んだ 甘い時間



ふるいちまゆみ


| 詩/写真 | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いのころさん、ごめんなさい。

いのころさんはコメント拒否してないそうです。
連続投稿だったからだそうです。
以前コメント拒否した記事を読んでいたので勘違いしました。
時間おいて何度かコメントしても駄目だったので拒否だと思いました。
ごめんなさい。いいえ、大変申し訳ありません。(大ペコリ)
いつか会うときがあれば、この馬鹿者って、頭叩いていいよ。

勘違いの箇所を全部削除しました。

また今、お詫びのコメントしましたがやっぱりできません。

| 未分類 | 17:27 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魂を譲り渡した人たち その2


http://pds.exblog.jp/pds/1/200905/04/62/b0086362_15411885.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

                           これも一昨年の写真


さちラボさんメールのビックリシリーズ。


>ある時期、私になにか、仲介してもらいたいようなSOSに似た気配が届けられていました。
○○○○(ご名字)さんからの、私に対する、ある意味では嫉妬交じりの「しなだれかた」とか、「かまってもらいたさ」とか、「やっかみ」みたいなのも、同時に感知していました。

100%ありません。
大丈夫ですか?病気考えたほうがいいですよ。



>「なんで、ちょっかいを出してくるんだろう?」と思っていたので、○さんに、一応、確認はとらせてもらいました。

誰がいつちょっかい出したんですか?私が何をしたんですか?頭大丈夫ですか?
人に訊かずにどうして自分で判断が出来ないのですか?
完璧なSさん依存症ですね。



>それで少し様子を見ようと、3ヶ月くらいブログ見せてもらったけど、ほとんど、正しくはピンとこなかった。チャネリング詩だけは、ちゃんと響く部分があったかな。

あったかななんて言い方、
その割には褒めちぎったメールを数通もらっていますが裏表の激しい人ですね。
あなたのメール公開しましょうか?
二枚舌を使うような人はこれだけで信用できません。



>みこともち風な感じはわかるけど、穢れもいっぱいなままで、正直言うと、ブログ自体にはコメントする価値を感じませんでした。(光と闇を持つ、光を失ったその、魔王の子状態を感じてた)

コメントする価値を感じなかったという割にはどうしてコメントしたのですか?
しかも一度きりじゃないですよね。

穢れもいっぱいだとか魔王の子状態だったとかはこれはいいです。
あなたが感じたことなので私には否定する権限はないでしょう。
みこともちは意味がわからないのでパス。



>その後しばらくして、どうにもあまりに様子が変だなぁ、と感じ、チャネリング詩も全部捨てて、ブログも一切見なくなったら、私の鼻炎がぐっと軽減したんです。鼻炎の復活は、かなり、ひどかったので、少しホッとしました。

霊がうじゃうじゃいる場所にばかり出かけていたからではないですか?
一緒に行動していた人もいつも膝が痛いと治らないと書いてあったじゃないですか?
私のせいで鼻炎になったことを証明できますか?鼻炎は人から移るのですか?
まず食事を見直し、病院へ行くべきです。
なんでも人のせいにしちゃ駄目ですよ。

自分の体で反応することをすべて悪霊の仕業と考え、意味があることと考える。
そこには、自分の体はきれいだという上から目線、思い込み。
妄想を捨ててまず物理的に考えることです。そんなことしてたら一生治りませんよ。



>私は、切り離す前に、一応、ちょっとは、私のブログ上にメッセージ的なことは、出したんです、感謝とともに。ちょっかいを出してもらいたいような気配を感じるときもある、だけど、自ら求める姿勢のない相手には、どうしようもないみたいなこと。

切り離す?メッセージ?
なんのことやらさっぱりです。ひたすら妄想の世界。大丈夫ですか?



>一時期、私に実害が及んだとき、あ~あ…、と思って、

私が何をしましたか?
あなたとは何の付き合いもないのに、ホント頭大丈夫ですか?



>友達じゃないよ、って説明するのがめんどくさくなった時期、私に聞かないで、誤解したままの人もいそうだな、と思って、「(略)」っていうことも、その後、わざと書いたりしたことがあります。

これって何ですか?
私はあなたと友達でもましてや知り合いでもないです。
私が友達というのは世間で言う親友のことです。
そしてなかなか友達とは認めないのに、会ったこともない人と友達なんてありえません。



>「私は、○○○○(ご名字)さんや自適さんに正会員になってもらいたいとは全く思ってない。入ってきても、ただややこしいだけだ。人には適した場というものがある。事実、○さんに直接はつながっていないでしょ。」

どうして私の関係ないところで私の会員の話が出てるのですか?
トンデモない世界ですね。会員なんて死んでもありえません。



>この話は、ほんと、少数のひとしか知りません。必要な人しか、知らなくていいことでもあると思うし。

そうやってこそこそ陰で誹謗中傷してるんですね。
これが協会の会員のすることなんですね、しかも会員のお世話役だったんでしょう?
少数といいながら井戸端会議は広まって行くもの、それくらいも想像できないのですか?
だけどネットで公開されてしまいましたね、妄想で生きているあなたたちのことが。
またまた本性があらわになりましたね。
昔と違って悪いことはどんどんバレますよ。

メール読んで思ったのは誰かさんともよく似ていることでした。

また新たにバレタということは、
あ、もしかしていのころさんは味方?
しかし、どうしてまたメールを公開したんだろう?
これが一番の謎。(微笑


さちラボさん、ブログ公開してください。
第三者に検証させるべきでしょう。それが一番です。


| 未分類 | 15:45 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魂を譲り渡した人たち


http://pds.exblog.jp/pds/1/200905/04/62/b0086362_1514448.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

                             一昨年の写真


また事件勃発です。

今度は協会の元会員です。
東京支部長になる予定だった会員の先導役だった人で
「さちラボ通信」という個人用のブログを持ち
「ウロボロスの螺旋」という名の会員ブログを持っていた女性。
そのさちラボさんがいのころさんへ宛てたメールが
いのころさんのブログで公開されているのですが
それが私の悪口だらけ、とんでもない妄想の世界です。
以前は私の本やCDを褒めちぎっていたのに二面性にもほどがある。

これが公開されているメールです。(送信の時期はわかりません。)
○○○○がふるいちのようです。
http://blog.livedoor.jp/inocoro/archives/648537.html

元記事はその後大幅に改変されていてメールはみれません。
念のために元記事はコピペはしていますが。
「魂を譲り渡した人たち その2」でメールの一部がみれます。



さちラボさんには作品を何度か購入していただき、コメントもいただいたので
お礼と応援を兼ねて彼女のブログに何度かコメントしましたが
協会を辞められてから最新の記事以外、過去記事はすべてみれなくなっています。
これがその「さちラボ通信」です。
http://sachilabo.exblog.jp/

私のコメントを読んでもらえれば、メール内容がさちラボさんの
誇大妄想だと一目瞭然なのですが見れなくなっていて非常に残念です。
もう妄想を通り越して本当の病気ですね。

しかしとんでもない組織だ。
たった一人の人間に対して集団で卑怯にもほどがある。
卑怯以前に集団でしか私と対峙できないなんて情けない。しかも陰でこそこそ。
神、神というあなたたちの神さまは一体何ですか?
本当に神さまなんですか?
だとしたら情けない神さまですね。

しかも内容は事実関係ではなくすべて霊関係の妄想、病気的な思い込み。
彼女の鼻炎が悪化したのも私が原因だと書いてあって
頭おかしいんじゃないのって思ってしまいました。
しかも私が彼女に実害を与えたと書いてあるんです。(苦笑)
会ったこともないのにどうやって実害を与えるんですか?
ホント、大丈夫ですか?
病院行きを勧めるしかないですね。
宗教やるとみなこうなってしまうのでしょう。
こういうことがあるとホント、裁判起こしたくなりますね。
内地戻ったらマジで考えてみようかな、カルト嫌いな弁護士知ってるから。
今から言っておきますが、この弁護士怖いですからね。


「実害を与えた」で思い出したのですが
この前の東京在住のアラシ、さちラボさんですか?
あのアラシも、”私に悪さしないでね”とか書いてあったし、
あと沖縄のHN使っていたでしょ、彼女、沖縄に友人がいると言ってたので。


メールの内容を検証するまえに書いておきたいことがあります。

さちラボさんのブログはいわゆるお付き合いで見るようになりましたが
精神世界バリバリの人なので記事にはまったく興味がありませんでした。
あのサイババにまで会いに行かれる人ですよ、信じられません。
私と接点があるはずないです。価値観も全く違います。
よくもあ、こんな場所に行くなと思うところも平気で行かれる方です。
だけど東京支部長候補として良いように利用されているように感じて
仕事も大変そうだったから応援してあげようと思って好意でコメントしたのです。
彼女が利用されているようにみえたことはヒオキさんにも言いました。
それでも時々みていたのは協会のことを観察するためでした。

だけどある時からみなくなりました。
理由は、私の花の写真の撮り方と言葉使いを頻繁に真似されたからです。
当時、ヒオキさんもソックリだと言ってました。
支部長にもなろうという人がよくもまあ、こんな真似するなって驚きました。
友人もソックリだといって怒ってました。
真似をした写真を公開する神経が私には信じられません。

もう一つの理由は
Sさんと協会を褒めちぎられるのでそれで気持ち悪くなってみなくなりました。

価値観の違いを会員の方にも分かりやすく伝えられることは、
会員ブログに沖縄の霊能者の方の本の書き写しをされていましたが
あれは信じられない出来事でした。よくもSさんは何も言われないなと驚きでした。
ヒオキさんでさえも同じようなことを言ってました。

そして随分みなくなってから
そうだ、以前のコメントを削除しようと思って、覗いたら更新がされてなくて
何かあったのじゃないか、もしかして辞めたんじゃないかと想像、結果当たってました。

メールの検証は次ページでやります。

どんどん本性が現れるね。
しかし、どうして協会の人たちは真似ばかりするんだろう。


つづく

| 未分類 | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |