2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

お便り紹介です。


http://pds.exblog.jp/pds/1/200905/10/62/b0086362_15501858.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


ギリシャ・ローマの文化史を勉強されている
Aさんからのお便り紹介です。

________________________________

From:
Sent: Thursday, May 07, 2009 11:51 PM
To: まゆみ
Subject: Aです5/7


まゆみさん、こんばんは

今、ブログのイラスト見て、私まで嬉しくなりました!
まゆみさんも、着々とお引越しの準備がすすんでいるようですね。
内地、どこらへんにかっとんでいらっしゃるのでしょうか、楽しみです。
また、カフェなど、お店を開くのですか?そうなら、ぜひ、伺います。

・・・・・

いろいろなことが、明らかになっていきますね。
精神学協会って、こんなものだったのですね。
私、新興宗教というものを、全くと言っていいほど知りませんでした。
光文書、チラッと読んでいますが、はっきり言って読めません。
アタマ、おかしくなりそう。
流行っていそうななものがゴッタ煮状態。
スピリチュアルなくせに、経済にすごく執着してるみたいだし、、、
みんなの、コンプレックスというか、悩み事を持つ人に対して、餌をちらつかせているみたい。
主催者さん、あせってるみたいですね。
会員ブログを見て、案外私と同世代の方もいらっしゃるようで、、、、
みんな、マジメの悩んでる。
そこにいるから、つらいんだよ~と肩をたたいてあげたいくらい。
主催者さんと同世代の女性は、なんか、いじめられっ子的な存在みたいですね。
それなのに、それをありがたがっている。
若くて、勢いのある人は、おだてて、使いまわそうというスケベ心が見え見え!

ずっと変化を見てきて、一番気になるのは、「身体」「ボディ」の領域に入ってきたこと。
私は、パフォーマンスをずっと考えていて、演じること、演奏すること、心、身体、動き、生命、e.t.c.
クラシックのピアノを弾くことから始まって、身体論を考えつつ、自分でも動いています。
これから、この領域のことを深めつつ、音楽活動をするつもりです。

私は、特別美人でもないし、スタイルも良くないし、、、でも、不思議と舞台栄えがして、、、
英語劇の小さなカンパニーで舞台に立っても、後輩からファンレターをもらっちゃったりします。
個性がないのが個性みたいで、、、
普段はスッピンでも、ドレスを着て、少し化粧をすると、色っぽく化けられます(笑
舞台に立つ人、人から見られる商売の人、それがたとえ、お店の売り子さんであっても、
向き、不向きというか、その筋というものがありますね。
人を魅了する力というのは、ある意味、騙すことにも通じます。
俗に言う、オーラというものでしょう。
本当の舞台人は、それが危ういものであるのを知っていて、自分自身に対して謙虚です。
でも、教祖タイプのひとは、それを悪用してますね。
そして、見事にオーラのないタイプの人は、持っている人に魂を吸い取られるように引き寄せられます。
話とか、書いたものを媒介にしてさえそうなのに、、、ボディの領域に踏み込んだら、、、強力過ぎます。
その意味で、マッサージとか、整体とか、鍼とか、こわいです。
こころとからだ、両方掴まれたら、、、廃人になってしまいます。

でもね、、、誰でも、オーラって、魅力って、出せるんですよ。
自分で考え、自分で感じ、自分を信じれば、、、、
だから、教祖様って、すり替え、すり替え、それをしないように信者をいじくるんですよ。

この構図に気づいたのは、ピアノの先生を考察している時でした。
先生より生徒が上手くなったり、魅力的になったら、先生の存在価値がなくなるでしょ。
だから、気をつけないと、先生も生徒も自覚のないまま、自分本来の魅力を封じ込められたりされます。
いつまでも先生が必要なように、絶対上手くなる秘訣は教えてくれません。
というよりか、その先生も、先生の言うとおりに習ってきて先生になったから、秘訣なんて持っていません。
秘訣とは、、、よーく自分の音を聴いて、理想に近づけることだから、、、教わるものではないし   ね、、、
私はメンドクサガリだし、人に教えるより、自分で弾くのが好きだから、どんどん秘訣教えちゃいます。

こんなことを考えています。
そのついでに、ちょっとまゆみさんちの騒動にも首を突っ込んでみました。

参考になれば、幸いです。

| 未分類 | 15:51 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |