2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

深さ10キロ以内の発振 (浅い地震が増えてきた理由)


http://pds.exblog.jp/pds/1/200905/14/62/b0086362_21304698.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

いま龍さん家でもコメントしたことだけど、
昨日の大阪北部と京都南部と飛騨の発振がちょっと面白い。
調べるきっかけになったのは龍さんの「西から地震が来た」の言葉。

発振の順序は大阪北部→飛騨→京都南部
大阪北部と京都南部は東経が同じ135.5度で北緯もほとんど同じ。
大阪北部/京都南部からビリヤードみたいに飛騨へ飛んでまた戻ってきた感じ。
龍さんは京都なのに不思議なことに「西から地震が来た」と感じたそう。
京都の前は飛騨なんだから東から来るなら分かるんだけど不思議。
何かの実験かな?

あと最近、浅い地震が増えてきたのは実験以外にも
地球内部の深いところのものが表層に出てきたとかも考えられる。
人間の心と同期してたら面白いな。


14日 5時49分ごろ 新潟県上越 深さ ごく浅い M2.4
13日 16時48分ごろ 京都府南部 深さ 10km M3.0
    16時46分ごろ 岐阜県飛騨 深さ ごく浅い M2.8 (震度3)
    14時11分ごろ 大阪府北部 深さ 10km M2.4
12日 21時7分ごろ 新潟県上越 深さ ごく浅い M2.7
    20時43分ごろ 新潟県上越 深さ 10km M2.4
    19時40分ごろ 新潟県上越 深さ ごく浅い M4.6 (震度4)
11日 20時31分ごろ 網走支庁紋別 深さ ごく浅い M3.2
10日 19時54分ごろ 石川県加賀 深さ 10km M2.5
    17時35分ごろ 熊本県球磨 深さ 10km M2.9
    16時52分ごろ 網走沖 深さ 10km M4.4
    8時38分ごろ 静岡県西部 深さ 10km M2.3
9日 20時50分ごろ 宮城県北部 深さ ごく浅い M2.5
8日 21時31分ごろ 岩手県内陸南部 深さ 10km M3.0
7日 3時47分ごろ 宮城県北部 深さ 10km M2.8
6日 23時39分ごろ 天草灘 深さ ごく浅い M3.5
4日 13時14分ごろ 宮城県北部 深さ 10km M2.7
   8時41分ごろ 岩手県内陸南部 深さ 10km M3.2

| 未分類 | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝詞

いま一回目の雨降り祝詞をしました。

| 未分類 | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「幸福」と「科学」の言葉が泣いている


http://pds.exblog.jp/pds/1/200905/14/62/b0086362_14381167.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


「幸福の科学」という冊子が運悪くタイミングよくポストに入っていた。
いつもならす~ぐ資源ごみ行きなんだけど最初のページを開いてみた。
こんなことが書いてあった。

『肉体が病気にならないためには
心の管理が大切だ
心を操作すること
心を動かすことが重要なのだ』



うんうん、なるほどね、
病は気からということを言いたいのね~。
でもね、誰でも知っていることわざを
まるで自分が考えたかのように偉そうに書いたつもりなんだろうけれど
この四行だけで程度の低さがわかっちゃいますよ。
それにしても低すぎると思いませんか。

病は気からというけれど
体が元気になると心も元気になるんです。
知ってますか?
私はこっちのほうが効果が大きいと思ってます。

それからね、
教えてあげましょうか。

心って絶え間なく動いているものなんですよ。
こころを静かにすることが重要なんです。
そんなこと書いていたら笑われますよ。

どこが幸福なの?もしかして不幸にしたいの?
どこが科学なの?もしかして禍学なの?
ま、これは冗談だけど。

誰が書いたか知らないけれど
よくもまあ、こんなものを有難がっている人がいるんですね。


とここまで書いて

あ!

大きなことに気づきました。

これは

「管理」と「操作」の言葉の植え付け、埋め込みだ!

管理されること、操作されることに違和感を感じさせないための効果狙いだ。
一種のサブリミナル的演出。
ということは、バックに大きな組織がいるのかな。
意外とやるなと思ったけれど、こんなにすぐ見抜かれちゃうのはまだまだ甘い。

ということで、この四行だけでページを閉じました。
ホッとした人、いるでしょ?

荒らし以外の反論コメント、歓迎します。


カルトについてはハム太郎さんがこの動画を紹介してくれました。
この動画に「幸福の科学」の名前がチラッと出てきたけれど、実態はどうなんだろう。
教祖さんの本ってゴーストライターが書くそうなんだけど、こういうのってよく聞くね。
カルトの世界ってヤクザさんの世界と同じで、上納金というものがあるのかも知れないな。

リチャード・コシミズ「やめカルト1」
http://video.google.com/videoplay?docid=8770976455031261947
「やめカルト2」
http://video.google.com/videoplay?docid=1448005534830611298&hl=ja


セラピストのanonymousさんのコメント『・・・人の思い込みのパワーは物凄いですからね。健康な人が、ほんのちょっとの思い込みから一気に病い(肉体的病いも精神的病いも)にまで至ることすらあるぐらいです。』

これを読んで一気に最初の四行を

『彼らの肉体を病気にさせるためには
彼らの心を管理すること、心を操作すること
トリックで心を動かすことが重要なのだ』

こう解釈しました。

ぶっ飛びでした。


| 未分類 | 15:20 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いのころさんへ


http://pds.exblog.jp/pds/1/200905/14/62/b0086362_12495856.jpg',300,400,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


昨夜の記事で私のことを気遣う言葉があったので
今朝コメントしようと思ってみたらブログ閉鎖されていました。
メールにしようかと思いましたがOPENにしたいのでブログに書きます。

いのころさんから何も変なものなど移ってないですよ。
私のことは心配しないでくださいね。
私は大丈夫です。天然だから強いです。

それよりいのころさんが心配です。
いのころさんのことをどれくらい理解できているかわからないけれど
私なりに少しは理解しているつもりです。

いのころさんは優しいから
あちこちに気遣いして疲れたでしょうから、
しばらくゆっくり静養してください。

病は気からというけれど逆も真なりです。
体が元気になると心も元気になります。
私は後者のほうが効果が大きいと思います。


ふるいちまゆみ

| 未分類 | 11:02 | comments:29 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |