2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

喜色


http://pds.exblog.jp/pds/1/200905/17/62/b0086362_22511622.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200905/17/62/b0086362_22512857.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200905/17/62/b0086362_22514186.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200905/17/62/b0086362_22515535.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/200905/17/62/b0086362_2252739.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

| 未分類 | 22:53 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ごめんなさい

いま天気予報みたら内地はほとんど雨マーク。
沖縄はようやく少し曇ってきました。
でも今日も祝詞させてもらいます。

| 未分類 | 16:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なみだ


http://pds.exblog.jp/pds/1/200905/17/62/b0086362_1529556.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

                       前にアップした絵と少し違います。
                          今度は泣いていない。


昨夜、音楽家兼プロデューサーのRの歌を久しぶりに聴いた。
(私が作詞で参加しているCDね)
彼の歌声が流れた瞬間、どっと涙が溢れて子供のように泣いてしまった。
涙の粒が大きくて、ホントいつまでたっても子供のようで笑ってしまう。
最近ずっと泣いてなかったけれど、でも涙っていいなと思う。
目がきれいになる気がするよ。

すぐRの携帯に短いメールを送った。
「さっき、CDの歌声聴いたら涙がいっぱいで大泣きしてしまった。」
そしてRからメールがきて今度はこう書いた。
「やっぱりいい声だなって。。。その声が引き金になったんだね。成功してね。」

心配したのか、Rから電話がきて少し話しをした。
東京に来ないかって、また言われた。
いつ出て来るのって。
そうね、いつにしようか。

電話を切ってからRの別のメール
”またまゆみさんの詩集&フリーアートをプロデュースさせて下さい”
に気づき、素直にお願いしますと返事した。

そしていのころさんのチャネリング詩を読み返したら、
また涙が溢れて溢れて。

しかし、Rの声はホント、沖縄の宝ものだと思う。
前に彼の歌のことを沖縄の新聞の音楽ページに書いたことがある。
私の書いたものが掲載された新聞の別ページに
アラファト議長の死亡記事が載って思い出深いものになった。

今その新聞記事を探したら、2004年11月11日だった。
この日にアラファトさんが亡くなっているんだ。
当時は気がつかなかったけれど、1111だね。
こうなると、アラファトさんの死はやっぱり怪しくなるね。

・・・・・

ダライラマのタントラ、相変わらず気持ち悪いという人が多い。
しかも長いから、うんざりするよね。
これを連載してくれという人のコメントがないので掴みにくい。
でちょっと考えているのですが、
yasuさんが訳してくれた残りの分を合わせた過去の連載をまとめて
HPにまゆみ資料室でも作って掲載しようかと考えています。
前にyasuさんがブログの連載記事をまとめて
まゆみ資料室にアップしようかと言ってくれてるんだけど
悪いなと思って一旦は断ったんだけど
そのうち、yasuさんの手が空いたときにやってもらおうかな。

ダライラマの闇の最後の「結論」は、総括なので一旦ブログにアップしようかな。
(一年前に読者の方がほとんど最後まで訳してくれたもの)

ということで、皆さんの意見も聞かせてください。

| 未分類 | 15:32 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュートリノ振動実験開始と地震の関係


http://pds.exblog.jp/pds/1/200905/17/62/b0086362_12325331.jpg',200,186,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

J-PARCからスーパーカミオカンデに向けての
長基線ニュートリノ振動実験(T2K)が先月23日から開始された。

東海村からニュートリノビーム!
~ J-PARCの全実験施設稼働 ~
http://www.kek.jp/newskek/2009/mayjun/J-PARCT2K.html
『2009年4月23日午後7時9分、大強度陽子加速器施設J-PARC(ジェイ・パーク)のコントロールルームで固唾を飲んで検出器からの信号を見守っていた研究者たちは、オシロスコープに現れた信号の波形(図1)をみて、ひと呼吸おいて「おおおお!」とどよめきました。茨城県東海村から295km離れた岐阜県飛騨市のスーパーカミオカンデに向けて、ニュートリノビームが初めて打ち出された瞬間です。』

13日の大阪北部から飛騨へi行ってまた京都南部に戻ってきたビリヤードみたいな揺れ
を実験かなと書いたけれど
今朝7時13分ごろに福井県嶺北でM3.0(震度3)が発生
全て深さ10キロ以内。
やっぱり実験じゃないかな。

この絵、覚えていますか?
http://pds.exblog.jp/pds/1/200905/17/62/b0086362_12405245.jpg',320,278,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

「ニュートリノと地震とラドン」で載せた画像です。

この「RCNP」は13日の地震の場所(大阪北部・京都南部)に近くない?

カミオカンデはご存知のように新潟や福井の原発に近い。
原発から出るニュートリノを検出しやすいために神岡に作られたはず。
世界最大出力を誇る柏崎刈羽原子力発電所では
KASKA実験が行われていて、T2K実験にとっては切っても切り離せないパートナー。
ということは?
今回の実験開始で新潟や福井で地震が増えるでしょうね。

その新潟で12日に浅い地震が3回発生、14日に1回。
翌日13日に上に書いたように大阪北部、飛騨、京都南部で3回の浅い発振。
12、13日、14日の発振はやっぱり実験関係じゃないかな。
面白いことに13日の大阪北部、飛騨、京都南部、14日の新潟と四つ連続している。

最近「深さ10キロ以内の発振」記録から外した宮城県の女川原発周辺も注意。


ニュートリノのこと書くと荒らしがくるから、また荒らしがくるかも。

| 未分類 | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |