2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT


http://pds.exblog.jp/pds/1/200907/12/62/b0086362_2291839.jpg',500,375,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>



「曲のためのラブソング」


赤、青、きいろ

あなたは何故、咲くの?

絶え間なく咲くことが楽しいの?

咲くことは、散ることでしょう?

散ることが嬉しいの?


そう?

じゃ、同じね


空が咲くこと、知ってる?

空が咲くとね

水の花がたくさん舞い降りてくるの


私?

私が最後に咲く場所はね

他のどこでもない

きっとあなたに


空の、一番端っこにいあるあなたに


ねえ、咲く?

あした、咲く?








                                         ふるいちまゆみ 2009年6月


| 詩/写真 | 22:14 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マイケル・ジャクソンの死について


マイケル・ジャクソンが鼻の再整形手術で
「メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)」に感染し、
鼻が変形、崩れている写真をだいぶ前に海外のニュースでみた。
それで当時、死亡説もささやかれていた。

そして死亡のニュースが流れたとき
国内の最初の報道ではこの菌が原因だと言われていた。
私もやはり噂は本当だったのだと思った。

私は過去に何度か欲望のための整形手術の批判記事を書いた。
最終的には、整形手術は陰謀じゃないかと書いた。
だから、このマイケル・ジャクソンの死は
整形手術に対する安易な考えを見直す絶好の機会だと思い、記事を書こうとした。

ところが翌日から
「メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)」の記事は一斉に消え
死亡原因は薬物だというニュースに切り替わった。
どこを探しても、死亡原因の菌説の記事がみつからない。
私が知る限りその後も菌の話は一切出てこない。

これは何を意味するのか?
圧力がかかったのではないだろうか。


騒ぎもようやく静まってきたのでさっき検索してみた。
ようやくみつかったのは今年2月の記事。
元記事が削除されないように記事の内容を転載しておきます。

2009年2月
マイケル・ジャクソン、鼻の再整形手術で耐性菌感染か

【マイケル・ジャクソンが鼻の再整形手術で耐性菌に感染!?英大衆紙「SUN」の記事によると、マイケル・ジャクソンは以前に行った鼻への再整形手術により耐性菌に感染したと報じています。

同紙は、手術帽をかぶり、マスク、サングラスをつけたマイケル・ジャクソンが、米ロサンゼルスの病院に通院する写真を掲載しています。他にも鼻の整形手術後の崩れた顔写真などを掲載しています。

マイケル・ジャクソンが感染したと言われているのは、抗生物質の効かない「メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)」で、菌が全身に広がって皮膚の一部が壊死しており、部分剥離が起きている状態の腕の皮膚はまるでヘビの鱗のような状態になっているそうです。

マイケル・ジャクソンを担当する医師の一人は、鼻の整形手術をした際に菌に感染した可能性が高く、全身の皮膚が壊死する前に早期に大規模な手術が必要と言っている。】


マイケル・ジャクソン、鼻の再整形手術で耐性菌感染か

【・・・・・マイケル・ジャクソン、病状悪化かには、医療用キャップとマスクで病院を後にするマイケル・ジャクソンの写真が掲載されています。「血の気を失った両手は腫れ上がり、ツメも変色していた」とも伝えられていますが、大丈夫なんでしょうか、マイケル。】



| 未分類 | 12:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT


http://pds.exblog.jp/pds/1/200907/12/62/b0086362_095369.jpg',500,375,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>




「気配」


揺れる私に
愛に私

三日月に走る
銀色に走る

走る
走る

やがてくる
くる
あなたがくる

一文無しのあなたが

神の一文無し








                                     ふるいちまゆみ 2009年6月


| 詩/写真 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |