2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

まだしばらく気をつけましょう。


九州中国地方でまだ雨が続き災害が起きています。
昨日も書きましたが、九州中国地方の方は是非、大祓い祝詞してください。

日食の影響と思われる変な事件が続いています。
うつっぽい人も結構いるようなのでしばらく気をつけてください。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200907/26/62/b0086362_17154388.jpg',300,400,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


一昨日の朝、瞑想中に電話がかかってきた。
例のまゆみオリジナルカウンセリングで完治したTさんからだった。

一番親しい友人が信じられなくなった、
頭の中で以前のように人の話し声が聞こえる、
映像がみえる、

こんな内容だった。

電話の声の雰囲気でさすがに今回はちょっとやばいかなと思った。
歯医者の予約があったのでTさんが指定した12時に逢うのは無理。
短い時間で出来る限りのアドバイスをした。
そして私との電話を切ってからその友人と会って話し合いを持つこと、
それについてのアドバイスもし、失うことを恐れないことも付け加え、
歯医者が終われば逢えるから、また電話くださいといった。

家に戻ってきたらTさんから電話がきた。
少し落ち着いた様子だったので

「Tさんに見えているものは自分で作り出しているんだよ。」
と言ったら突然、大泣きし始めた。
この大泣きの雰囲気が彼女にとって良い傾向なのですかさず
「今日はちょっと科学的な話をしようね、
私たちが普段見ているこの世界は脳が作り出しているの。
Tさんにみえているものも、話し声も、みんなTさんが作り出しているの。
霊とか幽霊とかそんなものじゃないから、怖がらなくていいよ。」

Tさんはどうして自分で作り出すのかと聞いてきたから
恐怖が作り出すことを伝えた。
ここでは書けないけれどどういった内容の恐怖かを伝えた。
完治したといっても何がトリガーになるかわからないことも伝えた。

そして前回は言わなかったけれど
今回はさすがにお酒をできる限りやめるよう伝えた。

お酒はTさんのような敏感な人には良くないこと、
トリガーになる可能性があること、
晩酌程度でやめられないなら出来る限り飲まないこと、
ストレス発散、逃避のお酒では問題は何も解決できない、
逆に問題が更に増えることを伝えた。

そして昼夜逆転の生活をやめること、
現在仕事をしていないなら時間がある分余計なことを考えるので、
そのためにも家族のためにも家の掃除、料理をして体を動かすこと、
おばあちゃんの話相手になってあげることなど、伝えた。

根が純粋な人なのでいつも素直に聞いてくれる。

最近以前より上質なコパイバオイルをいただいたので
今度会うときにそれをあげるね、
それで前みたいに部屋を浄化してね、
と言ったら嬉しそうな声だった。

ちょっと一安心。


| 未分類 | 17:26 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |