2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

大祓詞


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/30/62/b0086362_160361.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


地震のサモア諸島へ向けて先ほど大祓い祝詞しました。
祝詞しながら「弔い」の言葉が浮かびました。

その直後パソコンをを覗いたら、忍者さんからメールが届いていた。
ほとんど同じ時間帯に二人で祝詞していたようです。
なんともいえない不思議な気持ちです。涙。

________________________________

From:
Sent: Wednesday, September 30, 2009 3:24 PM
To: ふるいち まゆみ
Subject: 今

被災地の方々の為、これから余波が世界に広がらない様に
心鎮め厳粛に祝詞しておきました。
心からのせい一杯を乗せて。

________________________________


その後のメールで忍者さんは
”今日は祝詞しながら,ちょっと何故だか涙が出た。”と言ってた。



| 未分類 | 15:53 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サモア諸島でM8.3の地震と「赤い津波」


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/30/62/b0086362_912076.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
発生時刻 2009年9月30日 2時48分ごろ
震源地 南太平洋
緯度 南緯15.3度
経度 西経171.0度
深さ ごく浅い
規模 マグニチュード 8.3 (USGSでは8.0)
昼ころに日本に津波の予測

地元ラジオの情報として、サモア東方の米領サモアで津波が5回到達、14人死亡。
震源地は首都アピアの南195キロで、震源の深さは18キロ。
統計を取っている深さ10キロに近い浅さ。

ご存知のように先月から
関東に地震が来ないよう大祓い祝詞を続けていますが、
もしかしてしわ寄せが海外へ行ったのかなと思えて複雑な気分です。
これ以上、犠牲者、被害が増えないことを祈ります。

13日の朝にミニ津波の夢は今朝の津波かも知れない。

先週オーストラリアシドニーで70年で最悪の砂塵嵐が発生して
驚くほどの真っ赤な空だったけれど地震の前兆とも考えていいかもね。


赤と津波といえば、こんな夢をみたことがあります。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/30/62/b0086362_10304029.jpg',300,400,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

夢日記より
1998年11月4日(水)

地震は
赤い津波


神棚に関する
少し怖い夢



こんな夢だった。
当時は意味がわからなかったけれど、もしかして鉄?


翌月の赤に関する夢も関係あるかな。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/30/62/b0086362_10321150.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

12月8日(火)

新潟に
あがのようと
呼ばれる
赤い河がある



こんな夢でした。
新潟にこんな河があるのでしょうか?


matamaさんからゾクゾクする嬉しいコメントです。
....................................................................................................................................
Commented by matama at 2009-09-30 11:56 x
まゆみさん、こんにちわ。

現在の地球の海は、「鉄分」の極端な不足のために、海に生きる生物の食物連鎖がうまく機能していないという情報があります。

・・・地震は 赤い津波・・・

この「夢」は、・・・「地震」は海中の鉄分(赤)不足を補うためにも、地球全体の生命維持に欠かせない新陳代謝であり、海底の震源地から湧出した鉄分を、地球規模に撹拌するために「津波」の役割がある。・・・と読めました。



| 未分類 | 08:42 | comments:34 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

閉じ込められた神が動きだした? その35 (鉄電気石、電気エネルギー)


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/29/62/b0086362_21195630.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


鉄と電気のことを書いた直後に検索で「鉄電気石」をみつけた。

電気石とは名前の通り、
熱すると電気を生じる石のこと。
圧力をかけても電気を生じるそう。

なんか凄くないですか?
この段階でゾクゾクしない?

加熱すると静電気を帯びる性質(焦電性)
圧縮すると帯電する性質(圧電性)

これは「ピエゾ電気」と呼ばれ、圧力センサーにも利用されているそう。
地震のときには大きな圧がかかるといわれていますよね。
このときにこの「ピエゾ電気」が流れると考えられていて
これが発光、放電、電波ノイズなどの地震前兆現象じゃないかって。

電気石のうちで量的に最も多いのが鉄電気石で、
ナトリウム、鉄、アルミニウム硼素の珪酸塩鉱物で、
三角、六角、九角柱状の結晶を作るそう。
加熱するとこの結晶の両端で、+と-の電気を帯び、紙くずなどが吸い付くそう。


アユの大量死をこの鉄電気石で考えてみた。
武儀川周辺にこの鉄電気石が結構あったとして
そこに大きな電磁波を照射したら?
武儀川周辺は丸い輪の中です。
どうなるでしょう?
想像してみてください。

きょうもぶっ飛びでした。


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/29/62/b0086362_2120158.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


昨日の記事
「古代に鉱物を求めてこの国にやってきた人々は
鉱脈がある場所に目印として神の字をつけたんだよ!」
と書いたでしょ。

ほら、神社や寺が建つ場所って地盤がいいでしょ。
災害にも強いし、
地震でも滅多に壊れない。

きっと下は鉱脈だと思う。
鉱脈の上に神社や寺が建っているといじれないよね。
鉱脈の見張り番みたい。

鉱物を採掘させないというよりも、いじらせない。
何故かというと・・・

それは土地が持つ電気の力だから、電気エネルギーだから!
パワースポットとは間違いなく電気の力!

空海はじめ僧や山伏たちが日本各地の山に入り、
鉱脈を探しまわったのは鉱物を求めてもあるだろうけれど、
電気エネルギーの強い土地を探すことも目的だったのだと思う。

三十三箇所とか八十八箇所とか、
きっと下は鉱脈で電気エネルギーが強いんじゃないかな。

結界を張るなら、電気エネルギーの強い土地が必要でしょう。
何でもそうだけど、目的は一つではないと思う。


追記
ウィキに”鉄電気石は主に花崗岩や花崗岩質ペグマタイトに産する”とあるから
花崗岩ってあれでしょ、ピラミッドとかに使われてる?
じゃ、神社や寺の下は鉄電気石があるのかな?


追伸
こんな凄いニュースが!

国内最古、約12万年前の石器発見…出雲の砂原遺跡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090929-00000928-yom-soci

また12だ!
しかも今度は桁が違う。
凄いメッセージだね。
ホント、空から誰かがこのブログをみてるとしか思えないね。

つい最近ここに来られた人はさっぱり、意味がわからないでしょうね。(微笑
さて明日はこれを書くか、動物も書かなきゃいけないし、どうしよう。。。。
あ~、忙しい。


追記
この記事、また忍者さんにほめられた。
むちゃくちゃ冴えてるって、凄いって。
忍者さんがもし国の役職の者だったら表彰してあげたいくらいだって。




| 未分類 | 21:47 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グラフの相似が意味することは、なあに?



PISCOの例のイオンニュースNo.3とNo.4が削除だそうです。



umeさんの相方さんによると
東大地震研のグラフとPISCOの波形が似ている気がするそうです。
見方がわからないけれど、資料としてグラフを載せておきます。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/29/62/b0086362_13591274.jpg',400,159,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
PISCO(千葉・南房総測定点)

http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/29/62/b0086362_13592691.jpg',400,250,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
東大地震研(関東甲信越)


東大地震研(関東甲信越)の場所が神岡に近いなら、あるいはコース上なら、
この相似を「J-PARC」からスーパー・カミオカンデ(神岡)への打ち込み、
ニュートリノ振動実験と考えるかな。



けー坊さんからです。
.....................................................................................................................................
Commented by けー坊 at 2009-09-29 23:08 x
ふたつのグラフの共通点は、三宅島の火山活動と関係があるみたいです。大気イオンは、火山活動によっても変化するようです。PISCOの掲示板を見ると、発表の経緯や機器の大まかな仕様、観測時間によってグラフに切れ目が出来る(am9~pm6以外)又、上からの圧力が有るみたいな事などが少しは分かるのではないでしょうか。


| 未分類 | 14:08 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地球を包む電磁波の網


なつはなさんから京大生存圏研究所MUレーダーつながりの情報です。
いつもありがとう、なつはなさん。


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/29/62/b0086362_12155663.gif',203,162,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
南極昭和基地大型大気レーダー計画
PANSY(南極昭和基地略円形アレイ3素子直交八木アンテナ1045本)
http://pansy.nipr.ac.jp/
南極昭和基地にPANSYレーダーが設置されれば,既設の北極のEISCATレーダー,京都大学による滋賀県信楽町のMUレーダー(MUR)とインドネシアブキティンギの赤道大気レーダー(EAR)と合わせて,地球を縦断する大型大気レーダー観測網が完成します。』

地球を縦断ね。
京大のMUレーダーの重要さがわかるね。

両極で増えてきた深さ10キロ以内の地震
のび太さんが教えてくれた奇妙なグーグル画像の原因はこれ?
北極では核爆発を疑われる連続する発振もあったよね。



南極といえば
http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/29/62/b0086362_12243980.jpg',236,320,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
これまたなつはなさんが教えてくれた巨大ニュートリノ観測装置『IceCube』
右下のちっちゃなのはエッフェル塔、大きさがわかるかと思います。
この『IceCube』が南極に埋め込まれています。
これも記事にしているので検索してください。



http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/29/62/b0086362_12323167.jpg',250,215,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
日本も参加しているEISCATレーダーシステムの所在地
http://www.nipr.ac.jp/~eiscat/
スヴァールバル諸島ロングイアビン 、 スカンジナビア半島北部のトロムソ、キルナ、ソダンキラには KST UHF レーダー が設置、さらにトロムソには VHFレーダーと電離圏加熱装置が設置。これらのレーダー群をEISCAT加盟国 (計7ヶ国)で運用。

スヴァールバル諸島は例の種子貯蔵庫があるところ。



http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/29/62/b0086362_12462283.jpg',320,166,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
赤道大気レーダー
EAR(インドネシア共和国西スマトラ州の赤道上 直径約110m, 3素子八木アンテナ560本)
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/ear/index.html
京都大学生存圏研究所(旧 宙空電波科学研究センター)とインドネシア航空宇宙庁(LAPAN)の協力によって、 2001年3月に、インドネシア共和国西スマトラ州の赤道上に完成した大型の大気観測用ドップラーレーダー。

2001年に完成したんだ。
人工地震との噂があるスマトラ島沖地震が2004年12月。
ふ~む。


要は世界中、HAARPだらけということなんだね。



これも前に書いたけれど
ハープ(竪琴)といえばヘルメスとアポロンの物語。

HAARPの命名について一昨年の読者の方からの情報では
三千年以上前にユダヤの王サウルが悪鬼にとりつかれたとき、ダビデが竪琴を弾いて悪鬼を追い払ったといわれる竪琴(ハープ)を意図して命名していると。エルサレムにソロモン神殿が再建された時、その神殿に入ってダビデ王のハープを弾く者がメシアであると。その実現のつもりなんじゃないか。』とありました。


とにかく最先端科学は古代がお好きなんです。
電気的宇宙論、プラズマ宇宙論を読んでいっそう強く感じました。

それからこれも書いたことだけど、月にもHAARPの照射実験してます。



| 未分類 | 13:01 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「丸い輪」の画像の訂正


昨日の「閉じ込められた神が動きだした? その34」 
に載せた「25日7時半関西に丸い輪」の画像ですが、
間違って去年のものを載せてしまいましたので今年のものと入れ替えました。

今年も関西に丸い輪」の画像は間違いないです。
完全な円が去年で、切れているのが今年のものです。

去年は丸い輪が出てから輪の中で発振が続き、
各地で黄色の空と雷雨(輪の中の奈良と大阪と名古屋でも黄色の空)の報告がありました。
関西以外の丸い輪の画像もアップ、検証もしています。
丸い輪で検索してください。(28件でてきます。)

http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/29/62/b0086362_8363311.jpg',320,278,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

これは「ニュートリノと地震とラドン」の記事の画像なんですが、ラドン検索でみつけたものです。
奈良県五条市の大塔コスモ観測所ですが、丸い輪に入ります。
右上のカミオカンデも入ります。

25日に丸い輪が出る前、神戸と大阪で通り魔が出ています。
動物に関しての報告が入っていますのでこちらはあとで記事にします。
昔だったら太陽フレアによる地磁気の乱れ、地震の前兆と解釈していましたが、
LHC実験がらみで国内の研究施設を調べるうち、実験と考えるようになりました。
何度も書きましたが、こういった最先端科学実験は
人間の最も微細な部分に影響を与えると考えています。





| 未分類 | 08:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/28/62/b0086362_22164218.jpg',500,375,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>




「小鳥」


やせ我慢
していた
小鳥は
もう
飛べない


足りることを
想う
小鳥は
星になる













                            ふるいちまゆみ (日付不詳 数年前)





| 未分類 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アクセス


20時40分現在アクセス数が4,310。
過去最高記録。
どうして?
昨日の爆弾発言かな?
最終的には6,347でした。


下の記事、忍者さんにほめられた。
学会ものだって、
誰も目を付ける事が無かった事、
たぶん凄い事書いてると思う、って言われた。
嬉しいな。


「moon cafe」のHPが少し前にできました。
記事が多くてなかなか紹介できずにいますが、
アクセス数が平常に戻ってから紹介しますね。




| 未分類 | 20:17 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

閉じ込められた神が動きだした? その34 (関市、魚、武、電磁波、MUレーダー、HAARP、鉱山)


丸い輪の電磁波の影響と思えるニュース。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/28/62/b0086362_13235619.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


今度は魚。

<魚大量死>岐阜県関市の武儀川でアユなど5万匹浮く
http://mainichi.jp/select/today/news/20090928k0000m040124000c.html

27日午前6時45分ごろ、岐阜県関市武芸川町高野武儀川上流で、魚が大量に死んでいるのを長良川中央漁業協同組合の男性組合員が発見した。同県中濃事務所が調査、下流の千疋橋まで約キロ間でアユ、コイ、ウナギなど約万匹(重さ計約900キロ)が浮いているのを確認した。


アユ、コイ、ウナギ
5、4、9

岐阜県関市武芸川町高野の武儀川

この場所って例の揖斐川の近くだ。

武道・武術・武芸の武
私と忍者さん、一連の記事つながり
関市って刃物の町だよね、刀で武。
高野もある
高野ということはここも鉱脈があるのかもね。
きっとそうだ、だからここで刀が作られていたんだよ。


岐阜県関市内の神社は183社
白山神社が多い。
数字では8、7、6、15、1の神社
ダントツは8
武芸川町八幡の地名もあるから八のゆかりの地かも。

千疋で緯度経度検索すると、当地が出てくるということは古いのかも。


さて電磁波に移ります。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/29/62/b0086362_852489.jpg',320,264,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
関西に丸い輪が出たのが25日7時半
翌26日夜、マヨさんが歩けないほどの異常な体の不調を訴える。
私は即効で、「マヨさんのところ、例の丸い輪に入ってるから、電磁波でしょうね。」と返事した。

とここまで書いたら、忍者さんからアユの大量死の携帯メールが届いた。

世界中で起きているミツバチの謎の失踪、鳥や魚の大量死を思い出す。



http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/28/62/b0086362_12101310.jpg',250,148,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

MU レーダー 京大HP
『MU レーダーは,周波数 46.5 MHz,帯域 3.5 MHz,出力 1 MW(尖頭電力)の VHF 帯の電波を用い,アンテナは直径 103 m の円内に 475 本の直交八木アンテナを並べた構造をしています。高速な送受信ビームの制御と多種多様な観測が可能なシステム設計が特徴です。2004 年には,MU レーダー観測強化システムを導入し,超多チャンネルデジタル受信機によるイメージング観測(大気微細構造の観測)が可能になりました。』


HPには本当のことなんて絶対書かないと思うけれど
一箇所だけ気になるところは高速な送受信ビームの制御

これを良いように考えれば
HAARPからの照射・攻撃をブロックするということになる。
もちろん攻撃も可能。
これこそ見えない、透明な武器・戦争になるよね。
21世紀の電磁波戦争を想定してMUレーダーが作られた?


前にも書いたけれど再度書いておきます。
こういったものに対処できるのが
祝詞と純化した意識、
祝詞は使いようによっては武器になります。


超高層電波研究センター実証実験(松本研究室)を覗くと、
内容は難しいけれど色んな実験が行われているのがわかります。

「山崎地上2定点間マイクロ波送電実験」
この言葉だけでも何が行われているか想像できる。
これって、電磁波で電力を輸送するマイクロ波エネルギー伝送実験かな?

1994年10月と1995年3月に
京大と神戸大、関西電力の合同研究で送電線を使用せずに
マイクロ波で電力伝送を行うための基礎実験を行ったともある。

たぶん、宇宙空間で電気を送るためにはじめられたんだろうね。
宇宙ステーションへ電気を送るとかね。
あっ、HAARPで送ってる?
宇宙ステーションとか衛星とかに送ってる?


確か、ごいんきょさんが前に、
紙飛行機みたいなものに地上から電磁波を送信して
いつまでも飛行させている画像が松本研究室でみれると言っていた。
この話はUFOにつながりそうだね。

HAARPでウイルスを運ぶ話にもつながる?
(まだ信じてはいないけれどヒントになるかな。)

地下でも地上でも実験だらけで
そりゃ、体調が悪くなったり、通り魔的事件が増えるのは当たり前でしょ。


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/28/62/b0086362_13636.jpg',200,120,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
神戸大といえば、播磨
播磨には世界一の大型放射光施設「SPring-8」があります。
「SPring-8」は過去に記事にしています。
あ、そうだった、ここも8だった。


播磨もそうだし、最先端の科学施設が作られている場所は歴史的に重要な場所。
どうやっても科学施設は魔方陣に思える。
MUレーダーだって甲賀(忍者の里)だよ。
単に甲賀が忍者の里になったのではないと思う。
重要な場所だからこそ、忍者の里に選ばれたのであって
だからこそ神の字をつけたんでしょう。

LHC実験(CERN)で何度か書いたけれど
最先端と古代は表裏一体。
最先端科学と霊的なものは表裏一体。

ここでふと

カミオカンデの神岡は鉱山、
このMUレーダーの神山ももしかして鉱山(鉱脈)?

前に忍者さんから甲賀の火薬と薬の話を聞いてるから鉱山(鉱脈)かも。
伊賀甲賀で検索したら鉱物が出てきた。
■伊賀と甲賀:『忍者の先祖をたどると、服部半蔵で有名な服部氏はその昔は中国のにルーツがあり、渡来の際に鉱物採掘の技術の持ってきたらしい。その技術を生かすために甲賀伊賀の山中に永住の地を求めたのでしょう。』

じゃ、「J-PARC」がある東海村の古名「神崎郷」も鉱山(鉱脈)だった?
誰かご存知の方は教えてください。

やっぱり、ほらね?
うん、何?

鉱物といえば電気、電磁波でしょ。
だからこういう場所に実験施設を作るんだと思うよ。
だんだんみえてきたぞ!

古代に鉱物を求めてこの国にやってきた人々は
鉱脈がある場所に神の字をつけたんだよ!
目印としてね。
わー、凄い!
ますますみえてきたよね。


あなたから~、目が離せない(笑



追伸
高野と甲賀、こうやとこうが、なんとなく似てない?

Ku_uuさんが言うように今日はアクセスが多い。
とっくに2,000超えている。どうして?
先週はずっと1,700台から1,800台でした。


わかった!


電磁波は鉱脈に反応しやすいから
それで武儀川で魚が大量死したんじゃない?
世界中で起きているミツバチの謎の失踪、
鳥や魚の大量死が鉱脈の土地だとわかったら凄い発見かも。



| 未分類 | 11:30 | comments:46 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

爆弾発言?


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/28/62/b0086362_0235490.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


まずにょさんと私のコメントのやり取りから。
mayufuruはわたくし、ふるいちまゆみのことです。
もっと先で記事にしようと思ったのですが、にょさんの鋭いコメントについ返事しました。

.....................................................................................................................................

Commented by にょ at 2009-09-27 18:22 x
PISCOの話・・・ やたらにHAARPがHAARPが、と100%HAARPありきのスタンスなのが気になります。かりにも内閣所轄の法人がいきなりそんな事を連呼してよいのか。
そもそもGakonaの方は現在沈静化しているのに、いまだPISCOは規則正しく反応してるのがおかしくないですか。Gakona発をどっかにためこんで南房総に毎日照射してる人がいるんだろうか。それがMU? で、たまたま気象条件かなんかと合致して輪っかが出ちゃった? なんか近頃、情報の出方まわり方にとても意図を感じます。

Commented by mayufuru at 2009-09-27 18:35 x
にょさん、するどい!

はい、実はそれが気になっています。
HAARPを言いすぎです。HAARPのせいにしてます。
きっと何かあります。
そばに「J-PARC」がありますからね。
南房総にはHAARPは照射してないと思います。
国内でしょう。
だからPISCOとしては書けないのでしょう。

Commented by にょ at 2009-09-27 22:36 x
今回の撤回発言も、連休逃げろ説の広がり方と同様、驚くべき早さであちこちに貼られて拡散してますね。どちらもキーワードはHAARP、大地震。連休逃げろ説、大きな騒ぎになったきっかけは「HAARPに四川大地震と同じパターンが出た!」 事前にこうなったら危険、とさんざん書かれてましたから実際類似した波形が出ただけでそらもう大騒ぎ。そこにPISCOのHAARPのせい発言。 逃げろの方はこれを受けてHAARPの存在が証明された、との記事(最後にさりげで近畿で輪っかが出たらしいとも書いてある) つまるところ、一連の騒動はHAARPの広告宣伝としては大成功、といった印象を受けました。何のために誰が広告宣伝したいのかは謎ですが。

.....................................................................................................................................



忍者さんの考察が気になるのでざっとまとめてみました。
大地震撤回を発表する前のコメントでは
HAARP自体で地震を起こせるとは思えないと書いていた。
ほぼ無関心なくらいの扱いだったのが、やたらHAARPの事書いている。
しかも誘引により震度5程度の地震は起こるとまで書いている。
何か調べて分かった事があった、
振動実験や国内の実験施設がイオン検知に影響してると分かった、
かなり正確に場所や出力の強さ、HAARPとの相乗効果みたいな事が分かった、
言いたいけど言えない、だから、あんなコメントになった。
イオン検知で色んな事実を知ってしまった。
それで関西は継続となった。
しかもまゆみさんの記事に、また輪が出た!と、つながってる。
 』

忍者さんとにょさんと私のコメントだけでほぼ全容がつかめるような。


HAARPのせいにしようとしているのは間違いないと思う。
なんであんなにHAARP、HAARPと書くのか不思議だもの。
個人、民間の組織ならわかるけれど、
どうしてあそこまで断言できるのか不思議だった。
しかもかなりあせっている様子が伝わってくる文面だった。
ネットでこれだけHAARPが悪者になっていたら誰もが納得するでしょ。
あのPISCOがHAARPを認めた”と言って喜んでいる人も多いんじゃない。

HAARPが照射していないのに大気イオンの異常が続くということは
しかも自然現象じゃないというなら、国内の実験しかないでしょ。
しかも千葉・南房総測定点といえば、「J-PARC」と「KEK」しかないでしょ。
忍者さんがいうように、何かがわかったんだよ。
PISCOは国から支援を受けているんだから、本当のことは言えないでしょう。
代表者の弘原海さんはそれを私たちに伝えようとしているんじゃないかな。
きっと苦しかったに違いない。

弘原海さんの最後のほうの発言
『しかし、HAARPの影響が大気イオンに与える影響を見てもらいたいので、南房総測定点の測定グラフ公開はつづける。』


”HAARPを別の施設の名前に置き換えて読んでみてください”
という一種の暗号かなと解釈しました。


じゃ、どういう人たちがHAARP=大地震を煽ったの?
その背後は?
想像すればわかりますよ、ね。

HAARP=外国
外国から日本が攻撃されている、される。
ま・さ・か、戦争になんて持っていかないでね。
日本は友愛ですよ。


爆弾発言でした。



なんにしろ、
このまま、地震らしい地震が起きなければ、
祝詞のほうが強いということでしょ。
毎日、祝詞してるからね。




閉じ込められた神が動きだした?シリーズで取り上げた
7月2日に千葉県東金市で起きた重さ2千トンの貯水池が浮きあがるという現象。
地下で何かが起きているのは間違いないとは思う。
大気イオン観測地と近くだね。




| 未分類 | 22:29 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神の地を封じる魔方陣?


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/27/62/b0086362_1457548.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


京大のMUレーダーを知ったのは一昨年2007年12月
ごいんきょさん家で知り、同時に日本のHAARPだということを知り、
GWENの国内中継基地になるかも知れないと思い、すぐ記事にした。

当時、ごいんきょさんはオーロラのエネルギーをHAARPが利用するのか
それともHAARPによってオーロラが出来るのかよくわからないといわれていた。

今回、関東にHAARPが照射されていた時期にオーロラが観測されています。
太陽活動が活発じゃないのに変だなと思って、19日に写真を載せました。
HAARPでオーロラが作れるとは思っています。
結構、作品として楽しんで作ってたりするんじゃないかな。


PISCOの「首都圏大地震予測撤回」を読んで、
HAARPに対する考えを変えなくてはいけないかと考えはじめています。

HAARPのことを知ったのは90年代で
噂レベルの範囲でブログで多くを書いてきたけれど、
でも実際よくわからないこと、難しいこと、
気象を変えたり心身に影響を与えたりできることはわかっても、
HAARP単独で地震が起こせるとは考えられなかったからです。
このことについては最近も書きました

あ、そうそう、HAARPで波の高さを変えられることを思い出した。
波が高くなれば温暖化の証明になるだろうからね。
気温だって上がるだろうしね。

しかし、今回、PISCOの発表を読んでぐっと身近に感じた。
忍者さんからの連絡がなければ、PISCOの発表も読むことはなかったと思う。

でも頑固かも知れないけれど、HAARPに振り回されたくない、という気持ちは消えない。
PISCOの発表によって、HAARPのことが一気に広まるでしょう。
そうなれば、ますます、一歩引いてみなければと思う。

PISCOの発表の不思議さ(不自然さ)について
私の中で芽生えてきたものがあるけれど、まだ書けません。
いまのところ、昨日の忍者さんの考察が気にいっている。

18時38分、追記
まだ書けないといいながら、にょさんへの返事でチラッと書いてしまいました。



MUレーダーがある場所は信楽です。
にょさんが教えてくれたリンク先をみると住所の最後が「神山
カミオカンデの「神岡」もそうだし、なんでこうも「神」の字の場所を選ぶのか
CERNの実験日もキリスト教に関係する日ばかりだった。
入り口には大きなシヴァ神の像があるし。
なんでそうも神にこだわるのかな。

「J-PARC」がある東海村、調べてみた。
平安時代は久慈郡に属し、美和郷、神崎郷とよばれたそう。
明治に那珂郡に村松村、石神村が発足、
昭和に両村が合併し東海村ができたそう。

ね、やっぱり神の字があるでしょ。

神崎から神岡に人工ニュートリノを打ち込んでることになるんだね。
崎から岡へ。


前にも書いたけれど
国内の実験施設はそれこそ魔方陣ネットワークじゃないの?
神の地を封じる魔方陣じゃないの?
これで守ってくれてるなら、嬉しいけどね。

近畿のあの丸い輪とネットで見かける魔方陣と重ならない?



でもそんなのに負けない、祝詞がある!
純化された意識がある!
だから、大丈夫!



って、ますますそう思う。





| 未分類 | 13:00 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

閉じ込められた神が動きだした? その33 (阿蘇、江戸川、大阪城、火、犬、馬、蛇)


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/26/62/b0086362_23101761.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


・26日午後0時15分頃、熊本県阿蘇市役原(やくいんばる)、霜神社の火焚(ひたき)殿から出火、約60平方メートルを全焼。霜神社は、国指定重要無形民俗文化財「阿蘇の農耕祭事」の一つ「火焚き神事」を行うことで知られる。火焚き神事は毎年8月19日~10月16日、火焚殿の中で火を燃やし続け、煙をご神体にあてて農作物の霜よけを願う祭事で、2千数百年前から行われていたと言い伝えられている。火焚殿内には出火当時、当番の女性2人が、火を燃やしていた場所とは少し離れた部屋にいた。

・26日午後3時50分ごろ、東京都江戸川区と千葉県市川市の境を流れる江戸川でモーターボート同士が衝突、男女8人が川に投げ出され、3人が怪我。

・26日大阪城の外堀沿いの休憩用のベンチ周辺などで、最大10センチほどの陥没が見つかったことが分かった。陥没しているのは、外堀南西隅の石垣付近約5メートル方。


熊本、霜神社の火焚殿の火事
阿蘇山の真北に位置する
馬についでまた熊本
火を焚く場所での火事
役犬原、犬の地名での火事
神事が行われるのが約二ヶ月、二人の女性、二千数百年でざっと二

霜神社 
御祭神:天神七柱(天津神、天の七星、霜神、鬼八天)
七、八、柱、鬼、
七星で北斗七星つながり?


霜神社の検索でみつけた火振り神事
「フル」つながりだ。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/26/62/b0086362_23541129.jpg',250,146,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
この白装束、何だろう!
阿蘇ネットワーククラブさんから写真お借りしました。


江戸川のボート事故
カタカムナウタヒ7首の暗号解読の「真間」を覚えていますか?
私は妙に真間にこだわり二度書いた。
「真名井」は「真間の井」のことだよ!と、
戦いの場だと知って、浄化しなきゃと書いた。

まさしくその「真間」のすぐそば。
矢切の渡しの江戸川。
また8、そして3
二隻のボートで2
ボートで船つながり

江戸川は古くは太日川(ふとひがわ・太日河)とよばれたそう。
”ふとひ”で思い出すのは
カタカムナの「フトタマ、フトマニ、」でみつけた安房(アワ)神社の天太玉命
そして穴太村、穴太寺


大阪城の外堀の陥没
大阪城といえば秀吉
南西で未申、裏鬼門
5メートル四方で5と4

秀吉の大阪城、築き上げたものが沈むこと、崩れること?
それとも地震の兆候?
浅草寺は地面が盛り上がったけれど、大阪城は陥没。


番外
24日、中国四川省の成都市植物園で突然毒蛇「烙鉄頭」が大量発生
馬がかまれて死亡するという事件が起きた。

四、毒蛇、鉄、馬



| 未分類 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わたしと「ふるい」


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/26/62/b0086362_15394317.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


コメントに返事を書きかけたけれど、ちょうどいい機会なのでこちらに書きます。
まずはmatamaさんのコメント

....................................................................................................................................
Commented by matama at 2009-09-26 11:47 x
まゆみさん、こんにちわ。

追伸のところに、

私は子供のころから伊勢神宮が好きです。
伊勢神宮のすぐ隣には有名な「古市」があり(私の名前と同じ)
昔はみなこの古市に泊まりお伊勢参りしたようです。

という文章があったからか、「ふるいち」という言葉をイメージしていると、
なぜか「篩い地(ふるいち)」という当て字が思い浮かびました。

その「篩い」の意味合いを、「選別」あるいは「取捨選択」と解釈すると、伊勢の内宮と外宮の間に 「 古市 」 という、宿泊施設を兼ねた一大歓楽地があったことも納得がいきます。

古来より「お伊勢参り」では、参拝が終わった後に「古市」にて、「精進落とし」をするのが、隠れた 「 お陰参り 」 の目的だったともいわれているので、 「古市」とは「篩い地」、つまり参拝者のその後の日常生活にとって、必要の有るものと無いものを「篩いにかける場所」と感じたわけです。

まゆみさんが「大祓祝詞」を毎日奏上されているのも、おそらくは「古市」という家系に大神様より賜った役割・・・と、そのような感じもしてきました。

.....................................................................................................................................


matamaさんの感覚にはいつも驚かされます。

ふるいと題して
一行だけの記事を書いています。

「ふるいち」だから、人を「ふるい」にかける癖があるのかな?(微笑

って。

そのまんまですね。
はい、私は「ふるい」にかける癖があります。
無意識に意識的に。

この「ふるい」の記事を書いていたころは、
ご存知のように去年からの騒動が続いていたときで、
揉め事をあえて記事にし続けてきました。
うんざりした人も多かったはずです。
私の真意がわからず困惑した人も多かったはずです。
そういうときはいつも”そのうちわかりますから”と返事します。

そして、わざと人に嫌われようとする癖があります。
実際がっかりして嫌いになった人もいるでしょう。
「ふるい」として、アクセスも減らそうとしました。
一旦は希望の1,000少しくらいまでに落ち着きましたが、
またアクセスは少しずつ戻ってきて以前より増えています。
今は落とす理由がないのでそのままです。

自分でも不思議なくらい無意識に「ふるい」にかける癖があります。
私と付き合うには辛抱強さ、寛容さが求められるのかもしれません。
実際友人はみなそうです。

誤解が渦巻く顔がみえないネットの世界では
直感で感じ取れる人、大きな目で見れる人、真意を感じ取れる人だけが
残ってくれればいいなと思ってますが、実際そういう読者の方がほとんどでしょう。
(真意を感じ取れるのは無理かも知れないけれど。)
でも偉そうなつもりは微塵もありません。
私も忍者さんに負けず、真っ直ぐだから。

日常でももちろんこれをやります。
特に初対面でやります。
こういうところは非常に動物的です。
動物的に瞬間に相手を感じ取り、
世間でいう欠点というものをあえてみせようとします。
世間でいう長所は後にとっておきます。

初対面が最初の「ふるい」になります。
これで嫌われたらそれでいいや、これまでの縁、となります。
でも「ふるい」はその後も続きます。
まゆみ関所はいくつもあります。(笑

だからこそ、友人との関係は驚くほど長く続くのでしょう。


だけど、このmatamaさんの
「篩い地(ふるいち)」は考えたことがありませんでした。
とっても新鮮でした。
個人的にはとても嬉しいです。

ちなみに出雲大社の周辺にも「古市」があります。(地図でみました。)
宮司によると、幣立神宮のそばには古代に「古市」という帝都があったそうです。

だけど、知識じゃなく
子供のころから好きな伊勢神宮の「古市」を大事にしたいなと思います。


『お伊勢さんが子供のころから好きな割には
アマテラスを軽くみていたせいか90年代にこんな夢をみました。』
という見出しで始まる夢日記です。

20時48分追記
この夢日記、読み直したら伊勢参りで見た地震雲、12段でした。びっくり。






| 未分類 | 17:32 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インフルとニュース


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/26/62/b0086362_14471653.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

                        写真は先日の空


忍者さんからさっき届いたメールに
最近、ヘリや飛行機が気になるくらい飛んでて飛び方も不自然だ
と都内の様子が細かく書いてある。

タイミングよく昨日のニュースの見出しが
新型インフル、東京が「注意報レベル」

この見出しが気になっていたら今日の見出しが
新型インフル「大都市で本格的流行」を宣言


この見出しを忍者さんが言うように「宣言」として受け取れる。
これで怖がる人も多いでしょうが、
大祓詞続けますから、心配しすぎないこと。

忍者さんと一緒に守ろう(正確には守る)と、今も話していたところです。
マヨさんにも昨日言ったけれど、忍者さんはひたすら真っ直ぐなので。

とにかく心配しすぎないことです。
心配すると免疫力が落ちます。
不安にさせて免疫力を落とすための宣言ともいえるかも知れない。
免疫力をあげるためには、不安にならず、ストレスを減らし、
日本食を食べ、乳酸菌を摂りいれ、十分な睡眠を心がけること。


忍者さんが歩きながら考えたキャッチフレーズ
『健康な心と体こそが最高のワクチン』

これいいな。

私の予想通りワクチンへ向かいそうです。
<新型インフル>ワクチン7700万人分確保へ 政府が方針
http://www.excite.co.jp/News/politics/20090926/20090926E10.064.html


HAARPでウイルスを運ぶ話があるそうで、原理がわからないからただいま確認中。
PISCOの発表でHAARPが関東を照射していたことがわかったのでそうすると重なる。
でもHAARPで運ぶなんて信じられない。

ケムは過去に何度も書いたように一番は、電磁波を通しやすくすると思ってます。


昨日のPISCOの「首都圏大地震予測撤回
この説明、なんとなく不思議だと思いませんか?
語間を読み取ってくれ、と言ってるように思えて仕方ない。
何を伝えようとしてるんだろう?
ちょっと考えてみよう。

千葉、房総のイオン数値が高い理由として、私だったら「J-PARC」を考えるけどね。
もし「J-PARC」が関係していたら、書きにくいでしょうね。


追記
夕方に届いた忍者さんのメール
・・・・大地震撤回のコメント、そうそう、おかしな点は幾つか有るよね。前のコメントではHAARP自体で地震を起こせるとは思えないと書いてたはず、ほぼ無関心なくらいの扱いだったのが、やたらHAARPの事書いてるもんね。しかも誘引により震度5程度の地震は起こるとまで書いてる。何か調べて分かった事があったのかな?まゆみさんが指摘した振動実験やってる所の事や国内のそうした施設があり、イオン検知に影響してると分かったのかもね。でも言いたいけど言えない、だから、あんなコメントなのかもね。イオン検知で色んな事実を知ってしまったのかもね。今後のPISCOの動きは注目かもね。何かしらの圧力があり変わるか、逆にそれらを監視的に検知し情報にし地震予測に反映して行くか。だね。・・・・・イオン検知である程度は、いや、かなり正確に場所や出力の強さ、HAARPとの相乗効果みたいな事が分かったのかも。それで関西は継続と。しかもまゆみさんの記事に、また輪が出た!と、つながってるよ。

私はまだよくわからないけれど、
この忍者さんが言ってること、かなりいい線いってるような気がします。


・・・・・


オーストラリア シドニーを襲った砂じん嵐、損失額「数千万豪ドルも」
米南東部で洪水、7人死亡、ジョージア州は非常事態宣言
インド 建設中の煙突が倒壊、死者100人超える恐れ
フィリピン、マニラ、過去20年で最悪の洪水、20州以上が災害


■岐阜県防災課、ヘリ機長に県警の制止伝えず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090926-00000208-yom-soci



| 未分類 | 13:35 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュース


夕方に田中宇さんのメルマガが届いた。
「多極化に対応し始めた日本」
http://tanakanews.com/090925japan.htm

鳩山首相がオバマ大統領と会見できたのは異例だとか。
なぜ対応が違うか、理由はリンク先でどうぞ。


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/25/62/b0086362_23225017.jpg',250,250,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

火星の表面に露出した氷の撮影に成功


| 未分類 | 22:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

閉じ込められた神が動きだした? その32 (旭川、豚、鉄、9、2)


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/25/62/b0086362_2102182.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>



21日、旭川市東旭川町の養豚場で火事、5時間燃え続け9棟のうち2棟が全焼、豚3600頭が焼死
21日、奈良市東大寺南大門でペンキのようなピンクの塗料がかけられたのが発見される
23日、新潟県長岡市上樫出でコシヒカリ360キロ盗難
23日、北九州市若松区北浜の「日立金属若松」工場内で、高温のが運搬用の容器からこぼれ、3人がやけどで重軽傷


旭川市東旭川町の養豚場の火事
熊、馬、今度は豚、
豚は何を意味するの?
豚の字には月がある。

そしてまた5、9
2で「八十八」の8,8から9へ移行する2、二歩を想起

旭川、字を変えれば朝日だ。

北海道の真ん中にあるんだね。
旭川(Wikiより)
旭川の語源は諸説あるが、市の中心部に流れる忠別川をアイヌの人々が「波のある川・波立つ川」の意味でチウ・ペツと呼んでいたこと、これを誤ってチュッ・ペツ(日の川)と訳したことから「旭川」という呼ばれるようになったという説もある。』
神楽岳、神楽山、丸山)、神居山、旭山、鬼斗牛山などアイヌらしい名の山がある。


「波のある川・波立つ川」っていい言葉。
この前の夢の、記号の船「荒ふる船…」を想起。
この火事がアイヌにとっていいメッセージならいいな。


鳩山家の牧場、鳩山神社がある栗山町の北東(ウシトラ)が旭川だ。
もしかしたら、鳩山政権にも関係ある?

この前、鳩は九の鳥と書くと教えてもらって、ほら、9棟ともつながるでしょ。
そのうち2棟が焼けたとは何だろう?
いいようにも悪いようにも考えられるけれど、良いほうにしてみよう。
2をこの前、「手のつなぎ方」で書いたように夫婦と考えれば
ウシトラにある9の重しのうち2の二人の重石が取れた?

忍者さんからの一昨日のメール
この今の世に”鳩”が飛び立ったんだから。
鷹や他の天敵にやられない様に見守らなくちゃ。』

と重なった。

上で”旭川、字を変えれば朝日だ。”と書いたけれど
ほら、民主党圧勝(鳩山さんと一緒)の夢も朝日だよ。
穏やかな朝も朝だよ。

ちょっとぶっ飛びすぎだね。(笑


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/25/62/b0086362_1335997.jpg',250,167,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
奈良市東大寺南大門(ウィキより写真拝借)

東大寺もこのシリーズで記事にした。
二月堂のお水取り(若狭神宮寺、香水との関係)
大仏建立の際に大量に使用された水銀、金など
ピンクの塗料で、龍さんの「朱の色」を想起


新潟県のコシヒカリ360キロ盗難
コシで、また記事の越、輿。
コシヒカリ360キロと豚3600頭の相似が面白い。


北九州市若松区北浜
関門港、洞海湾か、なるほど
この地は古代史ではいうまでもない。
また鉄、そして3。



追伸
神社の朱の色について
私はあの強い朱の色が苦手で、だからお寺ばかり行っていた。
色のない素朴な神社が好きです。
朱がなぜ嫌だったのか、龍さんの記事を読んでそういことだったのかと思った。

前にも書いたけれど、
私は子供のころから伊勢神宮が好きです。
伊勢神宮のすぐ隣には有名な「古市」があり(私の名前と同じ)
昔はみなこの古市に泊まりお伊勢参りしたようです。

素朴といえば、高野山の奥にある荒神さまは素朴も素朴、
ちっちゃな祠みたいなのしかなく空気も場もきれいで凄くいいところだった。
当時まだ何もわからないころだったけれど、
ここには神さまがいる、と母に言ったら母もうなづいていた。
そこで飲んだお神酒がひんやりきれいで美味しくて
あとにも先にもこれ以上のお神酒には出会っていない。
いま思えば、山伏の領域の場だったに違いない。



| 未分類 | 22:18 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も関西に丸い輪


いま忍者さんにもメールを送った内容なんだけど、
e-PISCOの弘原海理事長の解説を読むと、
HAARPが関東を照射していたのは確実みたい。
HAARPがPISCOの精度を試したともいえると思う。


カマエルさんから関西に丸い輪が出てるとのことです。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/25/62/b0086362_14252850.jpg',320,264,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
少し揺れるとは思いますが、心配しすぎないように。


参考までに去年のものも載せておきます。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/25/62/b0086362_14301796.jpg',320,264,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
こちらが去年のもの
まったく同じ場所、同じ大きさ。
これに比べて今回の輪は途切れ途切れ。
輪の中心には京大の怪しい?MUレーダーもあるので
なんでもかんでもHAARPとは思わないように。
連携はしてるとは思うけれど。



追記
忍者さんと申し合わせて一緒に祝詞しました。
心配しないように。




| 未分類 | 14:26 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一人ひとりが賢く


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/25/62/b0086362_11185844.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


テレビを友達が貸してくれても
見ない癖がついていてなかなか見れなかったけれど
政権が交代してから少しみるようになった。

今朝、日航再建のニュースをみた。
もともと公と民が同居した会社だから大改革をしないと無理だと思う。

まず空港を作りすぎ。
空港もダムと同じで利権だから必要もないのに作る。
作ればお金が入る人がいるから作るわけで決して住民のためではない。
あと”私の時代に空港を作った”という名誉欲もあるだろうね。
地方空港を運営する会社もまた地元のボスとかだったりするみたいだし。

これも例の弁護士がよく言っていたけれど
空港建設促進側が提示する飛行機を利用するであろう予定人数。
これがめちゃくちゃ嘘だと言っていた。トリックだって。
赤字になり廃線になるのは目に見えていると。
不便不便というけれど、昔に比べ電車のスピードは格段に増し
この狭い日本、電車で十分じゃないかとよく言っていた。


使用されなくなった空港は淋しいよね。
空港に限らずこういったものには嫌な淋しさがある。
空港を作る際に反対運動があればなお更、淋しさが残る。
畑や田んぼのままだと豊かだったのに、
環境と住民の心を潰して作ったものが使われなくなったら、
残るのは虚しさ、やりきれなさ、持って行き場のない感情。
ダムでも原発で何でも同じで、静かな田舎がかき乱されるだけ。

だから結局、こうならないためには
一人ひとりが賢くならなければいけない。
他者の頭じゃなく、自らの頭で考え、判断し、行動する。

なんでもそうだけど、
足りないくらいがちょうどいい。
足りないからこそいい。


・・・・・


24日鳩山首相が国連で演説し
「友愛精神に基づき、世界の架け橋となるべく全力を尽くす」と、
経済危機対応では「光の部分を伸ばし、影の部分を制御する」と訴えた。

きょう25日、核密約に関して調査チームが発足する。



忍者さんが”やっぱり祝詞は強い!”って
送ってくれた大気イオン地震予測研究会からのお知らせ
http://www.e-pisco.jp/r_ion/attention/090924weekly_e.html
(5)”以上のことを踏まえると、首都圏では10月末までに何らかの
イベントがあるのだろうが、必ずしもM7~8に直結するものでは
なさそうだ。これまで、大正関東地震を想定してきたが、
大正型の地震は起きるかもしれないし、起きないかもしれない。
冷静な対応が求められる。
根拠のない流言に惑わされぬようお願いしたい。”




追伸
ぺんぎんさんからのコメントで
PISCO、「首都圏大地震予測撤回」に変わったそうです。
良かった!






| 未分類 | 11:25 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちいさな冊子「ぱぴる文庫No.3」


yasuさんのちいさな冊子「ぱぴる文庫No.3」が出来ました。
今までで最高の出来栄え!
上手くなったね。
私の詩「hana」も載っています。

ぱ ぴ る 文 庫
http://yu-ru.com/papiru/little-press.html

http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/24/62/b0086362_23541132.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/24/62/b0086362_23532915.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/24/62/b0086362_23542172.jpg',300,400,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>




| 未分類 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢の椅子?


80年代に夢で何度か乗ったことがある魔法の椅子
丸い椅子に座ったまま片足で道路を軽く蹴飛ばすと数十メートル進む。
そうやって信州から関西までとか、あちこちあっという間に快適に移動した。

この夢を思い出すようなニュースを朝テレビでみた。
ホンダが発明した”ひょうたん椅子”


夢で乗った折りたたみ自動車はまだ発明されてないね。
かつかつ二人乗り、折りたたんで手で運べる大きさ。
これは無理かもね。


・・・・・

民主党に政権が移ったことを結構いいかもと思っている官僚もいるとかで、
財務省と国土交通省の中堅、経済財政関連省庁の若手の3官僚が本音を語った。

木曽川導水路、河村たかし名古屋市長が国交相に中止要請



http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/24/62/b0086362_2305410.jpg',320,213,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

オーストラリアシドニーで赤い空
70年間で最悪の「ダストストーム(砂ぼこりの嵐)」



http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/24/62/b0086362_2343328.jpg',110,73,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
デンバーで雪!





| 未分類 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何をすべきか


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/24/62/b0086362_1394586.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


マヨさんが別ブログで八ッ場ダムのことに触れているので私も少し書いておきます。


例の著名弁護士と生まれてはじめて市民運動をしたときに、
絶対知ることのできない多くの実情を知り驚きの連続と同時に
どうやれば市民の声が実現するかを学んだ。
霞ヶ関にも同行して目の前で官僚とやりあうシーンもみてきた。
やりあうというよりも省庁のフロア中に響き渡る大声で弁護士が官僚を一括した。
皆さん、仕事しながら耳を澄ましていた。
まるで裁判映画のようなシーンに体が震えた。

この弁護士のダム建設反対にも少し参加したことがある。(後に建設中止に。)
なので少しはダムのことも知っています。


八ッ場ダムに戻ります。
”ダムが7割出来たんだから、今更止めるわけにはいかない。”
7割済んだ、進んだというのは投資したお金のことであって、工事が7割終ったわけではない。

そこをきちんとマスコミは伝えなくてはいけない。

そしてこれは、住民の声ではなく利害が絡む人間の声。
ダム建設には最初地元は反対だったそう。
途中から賛成にまわったということはそこに大きなお金が動いているはず。

マヨさんの記事に、現地をみてきたというAKさんがコメントされていたけれど
工事の進み具合は10%程度だそうです。(AKさん、勝手に紹介させていただきました。)
このまま続けるととてつもなく膨大なお金がかかるのは間違いない。
工事中止に反対しているのはどういう人たちか、想像つくでしょう。

マヨさん家で紹介されていた
八ッ場ダム、とめどなく溢れる思考停止報道(保坂展人のどこどこ日記)
http://www.asyura2.com/09/senkyo71/msg/793.html


前にも書きましたが、
80年代にチェルノブイリ事故で原発に興味が出て勉強しました。
このとき知ったのが、原発を一基作ると当時のお金で300億円が議員に入るとありました。

勉強と同時に行動しました。
伊方原発での低出力実験のときは直接現地に抗議電話をかけたり、
NHKの原発特集番組放映中に電話をかけて担当者に抗議したこともあります。

ただ抗議するのではなく専門的なことを勉強してから抗議する
建設を進める側よりも勉強する、
決してお願いという言葉は使うな、
これはその弁護士に学びました。
だから伊方原発の人には専門家ですかと言われたほどです。
(いまはまったく覚えていませんが。)

湾岸戦争のときはアメリカ大使館に電話を掛け大使秘書に抗議しました。
大使秘書は丁寧にしっかり聞いてくれ大使に伝えると言ってくれた。
直後にアメリカが突然、戦争終結宣言し、戦争は終結、友人と大喜びしました。
この電話で戦争が終結したというよりも、何か見えない回路がつながったのだと思いました。

いきなり見ず知らずの人間が大使館に電話して
大使秘書(大使は留守でした)が出ること自体、あり得ないといわれました。

イラク戦争のときは報道や国の対応に腹が立って
全マスコミ、首相、防衛庁あてにメールを出しました。

もちろんいつも本名です。
この本名で得してるのかなと思うこともあります。

もっともっと多くのことを一人でしてきました。
(時々yasuさんを巻き込んで)
ハガキや電報、ファックスなども使ったことがあります。
集団行動が苦手な私はこうやってきました。

私がしたこれらの行動は一人でも出来ますよね。
私がいつも言ってることはこういうことです。

昔から言ってることだけどたとえば一千万の人が
ハガキにNoの言葉を書いて国のトップたちに送ったとしましょう。
絶対、国は動きます。
行動しないと駄目です。

自分の好きなやり方ですればいいです。
私は最近は配信からブログに変わりました。
日常では祝詞です。
意識です。



追伸
「八ッ場あしたの会」
http://www.yamba-net.org/

八ッ場ダムについて流されている情報の誤りについて

八ッ場ダム事業について、関係各都県の知事や国土交通省から主に
次のような情報が流されていますが、いずれも事実に基づくものではありません。

I. 八ッ場ダム事業は継続したよりも中止した方が高くつく。
II. 八ッ場ダムはすでに7割もできているので、今さらストップできない。
III. 八ッ場ダムの暫定水利権がダム中止に伴って失われる。
IV. 大渇水到来のために八ッ場ダムが必要。
V. 八ッ場ダムは利根川の治水対策として重要。



更に追伸
そういえば、その弁護士は
林道やダム建設の話を進めようとするとき、
下に住む下流に住む住民を人質にとるんだ、と言ってました。



| 未分類 | 13:17 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時間が変わったこと、気づきましたか?


ずっと書こうと思って書き忘れていたこと。

9月から時間ががらりと変わりました。
以前と比べて非常に長くなっています。
たぶん、民主党が選挙に勝った翌日からだと思う。
例の夢をみた朝からです。(8月31日)

時間が足りないと思っている人、
やりたいことがたくさん出来ますよ。


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/23/62/b0086362_195060.jpg',400,346,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

出し遅れてしまったけれど、
”台風14号は消滅” 見出しが痛快!と忍者さんが日曜日に送ってくれていた画像。
大祓い祝詞効果だね。
かなり大きい台風だったのにね、祝詞は強い!


大祓詞、毎日続けてるから、地震心配しないでね。



http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/23/62/b0086362_19345670.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


”沖縄タウナギは570万年前から独自進化した固有種と判明”
このニュース、下のお芝居の記事につながる。
お芝居の中で何度も似たようなことを言ってた。

”毛沢東の孫が最年少の将軍に”のニュース。
中国で何か変化が起きているのかも知れない。

”日米外相会談で給油中止を事実上容認”
給油中止になるならいいな。

鳩山首相、岡田外相、外交でも「脱官僚」、自分の言葉で会話
これもいいこと。


「温室ガス25%削減」を鳩山首相が国連演説で表明したことだけど、
ご存知のように私はかなり早い段階から二酸化炭素温暖化説を否定してきた。
温暖化なら原因は太陽だといってきた。
その後、寒冷化、ミニ氷河期突入の科学者の話を知り、
それ以降は温暖化自体を否定しています。

国のトップの人間も本当のことは知っているはず。
だからこの鳩山さんの国連演説を私はこのままにはとってはいません。
核とセットで世界に向けての新政権のアピールだと思ってます。


読者のL.E.さんから送られてきた鳩山首相ご夫婦に関するイギリス紙の報道です。
「I have been abducted by aliens, says Japan's first lady」
http://www.independent.co.uk/news/world/asia/i-have-been-abducted-by-aliens-says-japans-first-lady-1780888.html

・・・・・

hiroのお芝居から家に戻ったら忍者さんから届いていたメール。
まったく同感なので載せておきます。
________________________________

From:
Sent: Wednesday, September 23, 2009 12:51 PM
To: ふるいち まゆみ
Subject: 良いね

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200909/2009092300083&rel=y&g=pol

思いというのは形になる。だからこそ皆で見守り応援して行く。

悪く思いで批判ばかりしてれば、ついにはそういう首相になっちゃう
でしょうし、そういう政治になるでしょうね。

でも皆が良い思いで積極的に応援して行けば、その思いはドンドン
総理を後押しして、良い政治になる!そう思います。

とにかく頑張って欲しい。初外交、良い雰囲気だと感じます。


________________________________



| 未分類 | 19:11 | comments:30 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

琉球のゆめ


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/23/62/b0086362_18233853.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


hiroの最初で最後の?芝居を観てきた。
このお芝居は全員素人で30人だったかな。
三枚目役が妙に似合っていた。(写真の左のめがねをかけた男性)
hiroってご存知のように見た目二枚目だけど、
中身は三枚目なので適役だと思う。
思わず地でしょ?って思っちゃった。
監督さん?演出家さん?は見る目があるよね。


お芝居のタイトルは「飛べ!琉球鳥人」

”人類で初めて空を飛んだといわれるライト兄弟。
それより100年以上も前に空を飛んだ
琉球王朝の花火師、安里周栄
人呼んで”飛び安里”

18世紀後半に実在した人物の話をモチーフに
夢を追い続ける姿を描いた、エンターティメントストーリー”

パンフレットにはこう書かれてあった。

途中であくびがでたシーンもあったけれど
最後のほうでは何度か涙。
結構泣いている人が多かったと思う。
映画館では泣いている人をまずみかけないけれど
郷土愛たっぷりの芝居は触れる場所が違うんだろうね。
私は泣き虫なのでよく泣きます。

ストーリーが単純なので
それでか間にダンスを取り入れたりしてこれはうまい演出法かな。

18世紀と現代のシーンが何度か入れ替わったんだけど、
昔の沖縄は沖縄の言葉なので私にはまったく意味不明だったのがちと残念。


これがラストシーン
http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/23/62/b0086362_18272819.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
まったく偶然にちょっと神秘的に撮れた?


ここから全員集合のフィナーレ
http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/23/62/b0086362_1828192.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/23/62/b0086362_18281264.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/23/62/b0086362_18282361.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

たくさん飛んでいるのは紙飛行機(最初の変換で神飛行機だって)

hiroとラストシーンだけしか写真撮ってないので間がなくてごめんなさい。
幕が下りるとき、幕が床に近づくにつれ、幕と床のわずか隙間から
子供たちが顔を覗かせ手を振っていて、沖縄らしくてあれを撮りたかったな。


芝居が終って外に出たら、沖縄らしいまぶしい光。



| 未分類 | 18:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツルギ


三種の神器の剣つながりで忘れられない剣の夢です。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/22/62/b0086362_1631959.jpg',300,400,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

1996年4月16日(火)

荒海の中で(水はきれい)
ひとりずつ
何かの競技をしている
(ボートのような小さなものに乗って)
ひとりのかなりの体格のいい男性が
難所を突破して
次の場所にたどり着いたら
そこに突然
中世(ヨーロッパかどこかの)の騎士の
ような男性が剣を持って
海から出てくる
笑っている
顔にはカラフルな色を化粧している
少し怖い感じがする
長身で細身

この男性のことは形容しがたい
人間ではないような感じ
かなりのリアルさ!

私はこの騎士の前後でみている

http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/22/62/b0086362_1634116.jpg',300,400,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

海が立っている
海が怒っている

巨大な山が崩れて出来たような海
(うまく表現できない)

http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/22/62/b0086362_164728.jpg',300,400,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


ムラカミ リュウと名乗る男性が握手を求めてくる
義手を取ると中から本当の手が出てくる
元のチャンピョンだという


競技が終ったあと
誰も立ち入ってはいけない場所
とてもきれいな水が流れている場所に
温泉のお湯が流れ込んでいて
とても気持ちがいい感じがする
許可を得てずっと流れの中に浮かんでいる
男性が腕を貸してくれている
とても気持ちがいい


長いけれどこんな夢でした。
前後の夢も載せてみます。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/22/62/b0086362_1645030.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

96年4月13日(土) これは前にもアップしたもの

人間は
救済されるために
在る(生まれてくる)



中国かどこかの古い書物を読んでいると
この言葉が書かれてあった


とんでもなくお宝満載の書物を興奮しながら読んでいましたが
覚えているのはこの言葉だけでした。


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/22/62/b0086362_165750.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

4月18日(木)
ヒマラヤ山脈
チョモランマの頂上にて

天上のお風呂
神々に最も近いお風呂

と言葉にしながら
お風呂に入っている
テントの中に
小さな風呂桶を
男性二人が
私のために用意してくれる
とても気分がいい


これは夢というよりも体外離脱のほうがふさわしいです。
夜中寒くて真っ暗な中、男性二人に連れられ、短い時間で頂上まで登りました。
この夢日記はある本で紹介されました。


以上、三つの夢を載せてみました。

4月3日の夢がまた凄いんだけどね。
興味ある人は覗いてね。


一番上の剣をもった男性の化粧した顔が不思議で仕方なかった。
剣も凄いけどね。

少し前に忍者さんから”歌舞伎は当初は能学と同じで面を付けて居たそうで
でもそれじゃ区別がつかない、という事からメイクになったそう。”との話を聞いて、
すごく面白いなと思っていたら、ちょうど同じころに
神社検索で、田舎の神社のお祭りの写真をみていたら
子供たち(男の子?)が顔に派手なメイクをしていて、
それがまた沖縄のエイサーの派手なメイクによく似ていて、
歌舞伎のメイクに似ているなと思って、
そして剣を持った男性の夢を思い出したのです。

最近は少なくなったけれど、私の夢にはよく水が出てきました。
きれいな水がほとんど。
夢日記をドイツのシュタイナー学校の卒業生に見せたら
水は霊界を現すといわれました。



私は「ツルギ」を持っているようです。
チャネリング詩を伝えてくる存在から何度も告げられています。

それがもしかしたら「十種の神宝」と関係あるかも知れません。
これは忍者さん、matamaさんとの会話でそう思うようになりました。
もともと私のフルは「十種祓詞」に出てくる”ふるべゆらゆら”だし、
産土神もニギハヤヒです。
忍者さんによると、ニギハヤヒは武門の神。

なんか出来すぎみたいな話。



次は鏡の夢か、数字の夢か、祝詞の夢か、何にしよう。






| 未分類 | 16:24 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手のつなぎ方


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/22/62/b0086362_13541613.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>



鳩山さんの外交、うまくいくように”意識を向けて”います。
こういうのははじめてかな。

私は嫌いな議員はいても、好きな議員はいなくて
もちろんその中に鳩山さんも入っていなかった。
ただね、鳩山さんという人をテレビ画面からみたときに、
(一度選挙演説応援中の鳩山さんを実際みたことはあります。)
物腰、言葉使いから感じる上品さはいいなと思った。
なかなか品のよさを感じる首相がいない中、(細川さんは例外)
こういう人が海外に出たときのことを考えたら、いいなと。

そこに民主党圧勝の翌朝の思いがけない鳩山さんの夢
民主党政権樹立の翌朝の穏やかさ


さっきテレビをつけたら
鳩山さんの外交ニュースをやりはじめたのでみた。

自宅から車に乗り込むときに記者から声をかけられたときの鳩山さんの返事。
「頑張ってきますから、国民の皆さんのために。」
こういう言葉って国民としては普通に嬉しい。

飛行機のタラップから降りてくるときに幸夫人と手をつないでいたんだけど、
互いの五本の指を組むつなぎ方で驚いた。
これは二人の絆の強さを感じるつなぎ方で、
ちょっと感傷的になってしまった。
素直にいいなと思う。

歴代の首相が夫人と手をつなぐ場面は記憶にないけれど、
このつなぎ方は凄いな。

最近よくみている武術シーンの映像に出てくる男女も同じ手の組み方。
敵に囲まれた真ん中で背中合わせの二人が手をつなぐシーンが好きで、つい目が行く。
こいう手のつなぎ方って言葉がなくても伝わってくるものが全然違う。

鳩山さん夫婦の手のつなぎ方をみて
二人の秘められた戦士的なイメージを感じて私は好き、感動的。
普段の散歩じゃないからね、
世界がみつめる外交の一歩のシーンだもの。


鳩山さんはアメリカら帰ってきたらアジアへ行くみたいだから
たぶん今後はアジアを重要視するんじゃないかな。


最後にワイドショー感覚で
幸婦人が着ていた服のお直しに鳩山さんが着いて行ってました。

外に伝わらない夫婦のいろいろはもちろんあるだろうけれど、
国を担っていく人だから、二人の仲がいいのはいいこと。
きっと幸夫人が賢いんだろうな。


追伸
一歩で思い出しました。
8,8から9に移行する「二歩」は、二人の二歩だったら素敵。



| 未分類 | 14:03 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海外のいいニュース二つ


■英物理学者、途上国向けの眼鏡を開発 度数調節は各自で
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200909200015.html
『黒板の文字が見えない、機械の操作に支障がある――。眼鏡作りの専門家が不足する途上国で、不便な生活を強いられている人々のために、使う人が自分で度数を調整できる眼鏡が開発された。英オックスフォード大で物理学を研究するジョシュワ・シルバー教授が、20年以上にわたる研究の末に製作した。』

このメガネは凄いな!
いい先生。


■「駐車場を公園に」運動、世界中の都市に広がる
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1253526759191.html
『18日、全米の活動家たちが、通常は自動車用とされている路上空間を小さな公園に変えた。彼らは芝生、鉢植え、ローンチェアを外に持ち出してバーベキューなどを行い、大都市の公共空間が普段いかに自動車に支配されているかについて、意識の向上を呼びかけた。』

内地でも沖縄でも、街づくりに参加してきた私としてはこうあるべきだと思うし、こうあって欲しい。

たとえば街中でゴミ置き場になってるような場所を、
行政に頼らずに市民自らの手で公園にすると費用もかからないし、
一番はゴミも出ずきれいで大切にされるんです。

| 未分類 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

閉じ込められた神が動きだした? その31 (馬、熊、鉄、八)


少し修正しました。もちろん追記もしました。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/21/62/b0086362_21315016.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


今度は馬のニュースです。
■21日午前8時前、本市上鍛冶屋町の路上で、「藤崎八旛宮」の例大祭に参加し馬を引いていた男性がマンホールに足を滑らせ転倒。驚いたに顔をけられ、ほおの骨を折る1カ月のけがをした。午前9時40分ごろには、別の男性もを引いていて転倒。馬にけられ、すねの骨を折る1カ月のけが。


今度は馬。
そして熊つながりの熊本
そして鉄
八幡(ハチ、八)

全部つながっている。

馬といえば、忍者さんになついている馬の写真を気に入って何度もみている。
昨夜も友人とその馬と流鏑馬の話をして、夜中にまたその可愛い写真をみた。
次のカタカムナウタヒ8首でも「ウマ」のことを考えている。
8首は動物が多い。

馬に蹴られた男性二人ですぐ浮かんだのが、
私の夢に出てくる例のガイド役的な男性二人。
このことも書いたばかり。

熊本(熊=神)のことは過去に何度も書いたし、さっきも下の記事で書いた。

このブログが先導しているとしか思えない。
ちょっと不気味になってきたぞ。

何が起きてるんだろう?


「鍛冶屋町」
地図でみると、鍛冶屋町は熊本城のすぐ南
周囲にはもう色んな有名な名前の町がいっぱいでびっくり。
古川町、河原町、祗園橋、横紺屋町、船場町、呉服町、唐人町・・・など書ききれない。
そんな中で目を引いたのが洗馬橋。

洗馬を「せんば」と読むなら、船場にも通じる。


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/21/62/b0086362_2131689.jpg',250,188,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

                       写真はウィキより拝借しました。

藤崎八旛宮(満遊!くまもとより)
『承平5年(935年)に雀天皇が承平の乱平定を祈願され、京都の石清水八幡大神を、国家鎮護の神として、熊本の地に迎えまつった神社。』

(ウイキより)
『鎮座のとき、勅使が馬の鞭としていた石清水の藤の枝を地面に刺したところ、芽を吹き枝葉が生えたので、「藤崎」を社名としたという伝承がある。国府八幡宮として国司や朝廷の崇敬を受けた。鎌倉時代以降は歴代領主の崇敬を受け、江戸時代には熊本城の鎮守社とされた。』

神紋・社紋は「下がり藤」

この神社、忍者さんとも関係あるかも知れない。

社殿の朱がかなり美しい神社らしい。
朱雀天皇の朱はここから?
龍さんはきょう「朱の色、水銀」を書かれている。
龍さんの記事ともいつもつながっている。
京都の「石清水八幡宮」はご存知のように龍さんの本拠地。


藤崎八旛宮秋季例大祭(ウイキより)
『大祭の諸行事は9月の第3月曜日をその最終日とする5日間にわたって行われており、その最終日に行われる神幸行列が祭りのクライマックスとなる。その中で観客の注目を集めるのは、神輿に付き従う「随兵(ずいびょう)」と「飾り馬(かざりうま)」の奉納行列である。この祭りは、もともとは放生会(ほうじょうえ)に由来するものといわれている。…

放生会(ほうじょうえ)とは、捕獲した魚や鳥獣を野に放し、殺生を戒める宗教儀式である。仏教の戒律である「殺生戒」を元とし、日本では神仏習合によって神道にも取り入れられた。

「随兵」は、加藤清正が大坂から無事帰還できたことを神前に感謝し、みずから随兵頭となって兵を引き連れて藤崎宮の神幸式に供奉(ぐぶ)したのが起こりと伝えられている。その後、細川藩政時代にも継続され、…。

「飾り馬」は本来、供奉神職の乗馬であり、神職と同数の12頭が奉納されていた。細川藩政期には家老格の家から馬を出していた。・・・・・馬上の飾りは「陽陰(ひのかげ)」と呼ばれ男女の性器を模った作りになっており、安藤流と小堀流の様式があったが、現在見受けられる型は安藤流のみとなっている。』



9と3と5と12
月曜日で月


ものすごく単純に考えれば
乗鞍で射殺された熊の代わりに馬が仕返しをした?
だって、放生会とは、殺生を戒める宗教儀式だとあるもの。

もちろんもっと深いことがあるんだけど、
何を伝えようとしているんだろう?


「熊」の字から「四つの点」を取ると「能」なんだよね。
心が入ると「態」になる。
何もないのが「能」。
熊にも態にもなれる「能」。
きっと何にでもなれるんだろね。



これは、忍者さんに普段みれない能の写真をみせてもらって、
話を聞いてるときにふと考えたこと。




| 未分類 | 18:47 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

閉じ込められた神が動きだした? その30 (熊、船、茶、ハチ)


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/21/62/b0086362_1548040.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


こんな出来事がありました。

19日、岐阜県高山市丹生川町、乗鞍スカイライン畳平バスターミナルで、に襲われ9人が負傷。(熊は魔王岳から降りてきたそう。)
19日、群馬・長野県境の荒船山(1422・5メートル)で、高さ最大約300メートルの「岩(ともいわ)」の登山道近くのがけから約100メートル下の地点に遺体があるのを登山者が発見。
20日、静岡県牧之原市東萩間の東名高速道路上り線で、走行中の高速夜行バス(70人乗り)が火事。
20日、京都府与謝野町温江で、「第4回よさの大江山登山マラソン」の参加者19人がハチに刺され、5人が救急車で運ばれた。大阪府吹田市の万博記念公園内で男児4人と女性の計6人が病院に搬送された。


丹といえば水銀
(丹生神社は中央構造線上に多くあるそうです。)
龍さんはきょう、丹生都比売神社、丹生神社を書かれている。

魔王岳から降りてきた熊って凄いね。
でも魔王という言葉はどこか愛らしくて漫画っぽさを感じる。
熊で熊野つながり
9でも熊野。

熊は神との意味もあります。
神社は朝鮮半島から来たの? その4
『・・・それで、熊は聖なるものということになり、これは日本語では熊というのですが、朝鮮語ではコム(熊)といいます。そして、このコムはなまって日本の神様のカム(神)になります。神様という言葉がこれからきているわけです。現代表記ではカミですけれども、本当はカムなんです。だから、「かんながらの道」と言いますが。本当は「かむながらの道」です。』


荒船山で何か思い出しませんか?
「八十八」の記事で再掲載した去年7月23日の夢
最後の場面で記号の船のことを私は「荒ふる船…」と言ってた

「艫岩」にも舟の字。


静岡県牧之原市東萩間
茶の栽培が盛んな場所だそうです。
(荒茶の生産量は全国1位、茶園の面積は静岡市に次いで全国2位)

あっ、八十八夜つながりだ!

「賄賂政治家」といわれた相良藩田沼家初代の田沼意次の話もあって
今回の選挙と関係ある?

遠州七不思議の一つ、まゆ形の石が生まれる、子生まれ石(大興寺)の話。
これはまゆみの「まゆ」つながり(笑

相良油田があったんだね。


ハチの与謝野町温江は丹後半島の付け根
温江は中国っぽい名前

大江山は「鉄についてのコメント」の丹後の地名に書いてあります。

ちなみに
謎の?「古市一族」
にも丹後公が出てきます。
丹波公も、播磨公も。
怪しいでしょ、古市一族は。

北東に籠神社
南東に綾部

ハチは八


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/21/62/b0086362_1552098.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


「閉じ込められた神が動きだした? その6」で書いた
豪雨で大きな被害が出た山口県防府市、真尾と下右田に関する思いがけないことが
防府市にお住まいのmatamaさんより判明しました。

matamaさんがお住まいの近くには
勾玉の「玉祖神社(周防国一ノ宮・山口県防府市)」があり、
この「玉祖神社」では豪雨の被害はほとんどなく、
氾濫を起こした川は「剣(つるぎ)川」といい、
この地域を治める神社は社名を「剣神社」といい、
御神体は「八握剣(やつかのつるぎ)だそうです。

そこへ奇兵隊さんからの情報もあり
被害が大きかった老人ホームがある真尾の上流には
刀鍛冶の鍛錬所があることが判明。

matamaさんはこう感じたそうです。
『下右田では「剣」、真尾では「刀」がキーワードとなると、まさに「刀剣」にまつわる豪雨だったということになり、このたびの「政権交代」を示唆する天災であったと、ますます強く感じました。』と。


あの豪雨がまさか勾玉、三種の神器につながるとは。
面白い!


それから
昨夜(今日)の真夜中にカマエルさんの横浜では
鴨居というところで爆発火事が発生、ここでも鴨氏、鴨神社つながり。




| 未分類 | 15:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八十八 その3


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/20/62/b0086362_14314139.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>



忍者さんと武術の十字の法の会話の中で、一から十までの話が出てきた。
一部分だけ会話を載せてみます。

忍者「あっ、なんか思い出しそう。人だ!
「ひぃ、ふぅ、みぃ・・こ、と」と日本では10までを読むよね。
9は最高の数だから10は一巡する数として、1と10は一つ、
だから”ひぃ”と”と”で「ひと→人」こんな事を昔何かで読みました。関係無いか(笑)」

まゆみ「私が昔考えたのは、
一から十 まであるのが人(ひと)で、
その間は人間。単なる字遊びだけど。
1と10は一つ、で考えてみます。今から出かけます。あとでね。」

忍者「実にストレートに心に入って来るね~。
まゆみさんの考察する事って、実に武道だよね。
余計な事は良らない、極意はこれです!みたいな
ズバッと入って来るもの。
「極意とは・・・・・」と、どうたらこうたら余計に分らなくする
んじゃ無くてさ。だから良いよね~。」

・・・・・

まゆみ「言葉遊びだけど少し付き合ってね。

一から十までで人なんだけど
十から一へ向かえば、「とひ」になるでしょ。
「とひ」をとび(跳び)としたら、向こう岸へジャンプすることだよね。
最初、「とひ」を「とい(問、樋、訪い)」としても考えたけれど、
「い」は「五」だからやめた。
向こう岸へジャンプは結構面白いかなと。
「とい(問、樋、訪い)」もちょっと面白いけれど。

向こう岸へジャンプすることというこは
超えることだから
この世からあの世でもいいし、
次元を超えるでもいいし、
宇宙が完成して、再度原初の点に戻ることでもいいしね。」

・・・・・

今朝、この「一から十」まで、「十から一」までを「八十八」で新たに考えてみた。
というか、いきなり答えです。

一から十までで人(ひと)ならば、
8,8あたりが人(ひと)になるかどうかの”分岐点”になるんじゃないかな、ということ。
例の数字、「9」の二歩手前。 
そのとき、分岐点8,8では、人間から人へと移行する地震が”その人自身”に起きる。
そしてこの地震に耐えられるかどうかで決まる。
またそれを選択する自由は誰にでもある。

自分で書いてて、「二歩手前」と「地震」のところでゾクッ!とした。


忍者さんとはよく会話するけれどこの日は特に多かった。
数えたら35回くらいだった!(笑) チャットみたい?
メールといってもね、お互い素だし、普通の会話だし内容も短いから疲れない。

この日、武術の最高の技、無駄な、無益な戦はしないことを教えてもらった。
私が大祓いを覚えたてのころ、指先一本で相手を倒した
夢の話から凄い展開、武術の話になったけれどここは秘密。
忍者さんがみてきた能の世界がまた面白くていつか書きます。

私はホント、武術好きだなって思う。
「戦士まゆみ」だものね。


matamaさん、忍者さん、ありがとう。




| 未分類 | 15:12 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八十八  その2


http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/20/62/b0086362_1331111.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


昨夜「八十八」の追加記事を書いてるとき、
八十八と打ち込んだ瞬間、あっ、「八十八夜だ!」、と思いました。

そしてmatamaさんの「臨界」の言葉に感じるものがありました。

「八十八夜」といえばすぐお茶摘みを思い出します。
Wikiでみてみました。
八十八夜は雑節の一つで、立春から数えて88日目、毎年5月2日頃。
雑節には「9」つあるそうでまた「9」です。(笑)
これに、初午・三元(上元・中元・下元)、盂蘭盆、大祓を加える場合もあるそうです。

気候が安定し茶摘みに適した時期だけど、急に気温が下がり霜が降りて
農家にとっては注意の時期でもあるようです。(「八十八夜の忘れ霜」「さつき寒」)
茶摘み以外には苗代のもみまき、蚕のはきたてなどが行われるそうです。
蚕のはきたてって?

要は季節の変わり目。
こういうときは体調を崩す人も多い。
この時期は私も気をつけています。

この季節の変わり目「八十八夜」が地震にもつながるのかなと。
これをもっとわかりやすくするためにちょっと数字で遊んでみます。

せっかく九九とあるので九九で考えます。

9×9=81 

88には7が足りない。
偶然にも八十八夜の5月2日を足すと「7」。(笑

10×10=100

100を満杯とすれば
「100」と「81」の間に「88」があって臨海のイメージにつながります。
いわゆる臨海の少し手前になるでしょうか。

ものごとが、1~100になって、一旦ゼロになり、また1から始まるとしたら
数字の変わり目は、案外「88」なのかなと思いました。

1~10だと、8,8になるのでしょうか。

数字の変わり目はすべての変わり目になります。
この変わり目で地震が起きるのかも知れません。


チャネリング詩や夢で提示されるものは難解でも、
最終的な答えはシンプルでなくてはいけないと思います。
何でも元はシンプルだからです。



あとでこれにもつながる別記事を書きます。

| 未分類 | 12:16 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT