2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

太陽フレア速報 2


NICTからの速報、追記して行きます。

突然の活発さは一体何故?
閉じ込められた神が動き出したことと
岩戸が開いた記事と連動してたら面白いね。

..................................................................................................................................

■2010年01月20日16時39分JST 通報
GOES-14 衛星の観測から、以下の強い太陽フレアが検出されました。
開始時刻(UT) 強度最大時刻(UT) 終了時刻(UT) 最大強度
06:45 07:27 07:34 M1.0

■2010年01月20日16時57分JST 通報
GOES-14 衛星の観測から、以下の強い太陽フレアが検出されました。
開始時刻(UT) 強度最大時刻(UT) 終了時刻(UT) 最大強度
07:43 07:49 07:53 M1.6

■2010年01月20日20時15分JST 通報
GOES-14 衛星の観測から、以下の強い太陽フレアが検出されました。
開始時刻(UT) 強度最大時刻(UT) 終了時刻(UT) 最大強度
10:18 10:59 11:10 M1.8

下記のリンク先でイベントのプロットが御覧になれます。
http://mobilep.nict.go.jp/mobilep/flare-xray/flare-xray_event.php

| 未分類 | 18:42 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1998年の夢の「世界を支配する王」はアッシリア?


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/29/62/b0086362_12243944.jpg',250,174,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


昨日のマヨさんの別ブログの記事『ブッシュは知らない』

凄~く面白い!
911の犯人をブッシュは知らない?!
なんという面白さ。
こういうの大好きです。

真っ先に浮かんだのが
飛行機がツインタワーに突入したとの速報を
小学校で受け取ったときのあのブッシュくんの顔。
言葉を発せずに長い時間あっけにとられていたあの顔。
彼は芝居は出来ないと思うから、あの顔はやっぱり素顔だったのかも。
あの顔が今でも眼に焼きついている。


犯人がアッシリアなら、
私のこの夢と関係があるんじゃない?
最後の場所がトルコだから、出発した地点はその周辺になるでしょ。
夢をみたのは1998年1月24日です。
わっ、凄い!
今日が20日だからほとんどぴったし、12年前。

....................................................................................................................................


メッセージ No,4                      1998年8月24日

今回は、急ぎのメッセージです。
1月24日(土)朝の夢日記より
子猫を連れて世界を旅する。
猫の頭上には、飾り物のようなものが、あるいは、王冠のようなものが載っている。
まるで王様か凱旋将軍のように、人類の行列の先頭を歩いている。
私は猫に食べ物を与えるのを忘れていて、気がつくと猫はフラフラになっている。
今にも死にそうになっている。
食べ物(日本食)を与えてみるが、全く食べようとしない。
水だけをおいしそうに飲んでいる。
もう死んでしまうのではと思われたが、翌朝になると驚くほど元気になっている。
最後に旅した場所は
"トルコ"

この日の夢の内容は、今年以降、世界にとって大きな出来事になる事を意味します。



.....................................................................................................................................


夢から7ヵ月後に書いた
「世界を支配する子猫」についての考察はこちら
ビン・ラディンの名前も出てきます。

2008年5月の時点でこの「子猫」をダライだと思い
世界を支配する王と題して批判記事(翻訳)を連載し続けてきた。
2008年5月当時はダライだと確信したけれど、
最近のダライは元気がなさそう。
世界を支配する王にはなれそうにもない。


「世界を支配する王」はアッシリア?
アッシリアは閉じ込められた神?



マヨさん家では天皇家はアッシリアからきたとの話もでている。
この子猫は”日本食を食べなかったので、日本人以外の人間”だと
そしてイスラエル人でもないと言ってきたけれど、
きょう初めてその”日本食”を公開します。


お餅です。


お餅は”種無しのパン”ということでイスラエルと日本を外したのです。
あっ!マヨ理論の”お種”がこんなことろに。。。


もしかしてこの”種無しのパン”の意味って深いかも。暗号かも。


なんか凄いことがおきそうな予感。


| 夢/夢日記 | 14:16 | comments:39 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またMクラスのフレア発生


NICTからの速報です。今度はリンクみれます。
....................................................................................................................................

2010年01月20日05時51分JST 通報
GOES-14 衛星の観測から、以下の強い太陽フレアが検出されました。
開始時刻(UT) 強度最大時刻(UT) 終了時刻(UT) 最大強度
20:23 20:35 20:46 M1.6
提供:情報通信研究機構(NICT) 電磁波計測研究センター

下記のリンク先でイベントのプロットが御覧になれます。
http://mobilep.nict.go.jp/mobilep/flare-xray/flare-xray_event.php

| 未分類 | 12:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりにMクラスのフレア発生


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/20/62/b0086362_0113122.jpg',160,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

NICTから速報が届きましたがリンクが切れてます。
................................................................................................................................
Report of intense X-ray flare

2010年01月19日22時54分JST 通報
GOES-14 衛星の観測から、以下の強い太陽フレアが検出されました。
開始時刻(UT) 強度最大時刻(UT) 終了時刻(UT) 最大強度
12:55 13:41 13:50 M2.3
提供:情報通信研究機構(NICT) 電磁波計測研究センター

下記のリンク先でイベントのプロットが御覧になれます。
http://mobilep.nict.go.jp/flare-xray/flare-xray_event.php

.....................................................................................................................................

| 未分類 | 23:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュース


昨夜から忍者さんとチャットはじめました。
さっきからようやく本格的に。
今もチャットしながら記事を書いています。
手書きも出来るし、画像も飛び出すし、返事が即効で返ってくるし、面白い。


忍者さんニュースです。

首相「小沢氏の潔白信じる」 衆院代表質問で再び言及 (47ニュース)
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011901000728.html

在韓被爆者の集団訴訟和解 大阪に続き、長崎地裁 (47ニュース)
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011901000695.html

20万通超迷惑メール容疑で逮捕 山鹿市に兄弟 (47ニュース)
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011901000738.html

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/19/62/b0086362_2162623.jpg',160,113,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
遡上サケ、目視と捕獲で数合わない 飯山・西大滝ダム (信濃毎日新聞)


「厩猿」学校にもいた 盛岡農高に家畜の守り神 (岩手日報)
『滝沢村滝沢の盛岡農高(千葉祐悦校長、生徒607人)に、安産や五穀豊穣(ほうじょう)のため馬や牛小屋にまつられたニホンザルの頭骨「厩猿(うまやざる)」が保管されている。京都大霊長類研究所共同利用研究員の中村民彦さん(63)=同村鵜飼=が確認した。主に農家にまつられていた厩猿が教育施設に保管されていることは珍しく、信仰の広がりを証明する貴重な資料となりそうだ。』


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/19/62/b0086362_216482.jpg',160,119,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
土清水塩硝蔵、主要道の遺構確認 金沢市が発掘調査 (北国新聞)
『加賀藩の黒色火薬製造施設だった土清水塩硝蔵(つっちょうずえんしょうぐら)跡(涌波町)で金沢市が進める発掘調査で18日までに、塩硝蔵中心部を縦貫する主要道の遺構が初めて確認された。昨秋の調査では、火薬の原料を粉末に加工していた搗蔵(つきぐら)の遺構なども確認されており、史料が極めて少ない一大軍事施設の解明が進むことになりそうだ。』


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/19/62/b0086362_2133086.jpg',160,88,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
宮古島に次世代送電網 国内最大級 10月から実証実験 (琉球新報)


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/19/62/b0086362_2134536.jpg',160,113,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
十勝牧場で「馬追い運動」 安産に向け雪上駆ける (47ニュース)


【動画】鯨唄と太鼓、勇壮に響く 新上五島・有川で「弁財天祭り」 (長崎新聞)


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/20/62/b0086362_0203327.jpg',110,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
多彩な色で花咲かせ、「貴凰」の出荷最盛期

素敵な名前


豪エアーズ・ロックに滝が出現、大雨で草も芽吹く
『「エアーズロック」の名で知られる、オーストラリア中部の巨大な岩山「ウルル」に、この季節には珍しく大量の雨が降り、滝が出現した。』

このニュース、メッセージ性を感じる。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/19/62/b0086362_23545762.jpg',160,120,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
温暖化なのに、諏訪湖は冷えている?


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/20/62/b0086362_0152717.jpg',110,110,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
エジプト、イスラエル、大雨、鉄砲水で7人死亡



| 未分類 | 21:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

閉じ込められた神が動きだした? その57 (百済國、虎王、虎族)


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/19/62/b0086362_14472128.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


マヨ博士のブログは面白いから毎日みるんだけど、
古代史は難しくてなかなか理解できていない、でもとっても面白い。
今日の記事も昨日の私の記事を修正してくれるような内容。
誤解しそうな人は是非、全文を読んでくださいね。

マヨ理論にひとつ追加。から一部転載。
『・・・栗原さんを重要視するのは彼が皇室のインナーサークルであり、我々の知らないことをたくさん知っているからである。しかし、うそはつかない代わりに真実は明らかにしない。要は、行間を読み取れといっている。
私は栗原氏が百済がどこに存在したのかを知っていると思っている。だからこそ自信をもって、「天皇家に朝鮮人の血は流れていない。」といえるのだ。
このことで、新たなマヨ理論をひとつ追加できる、即ち、「百済は韓半島にはなかった」のである。もう少し言うなら当時から百済王には高貴な血が流れていたのだろう。だから日本へやってきたソグド人は争って百済王と血縁を結ぼうとしたのだ。奈良の石上神社の有名な七支刀に「百済の庶子は生まれつき良い子なので倭王にする」とある。つまり、庶子が倭王になるのだから百済王の権威たるや、想像を超えるであろう。ところで、誰が七支刀を送ったのか?これは北燕の慕容氏であろう。
ついでに言っておかなければならないのは、後百済というのがある。これはまさに韓半島南部にほんの短い期間に出来た王朝だが、国の名前はどう付けようが勝手だが、それを古代の百済に結びつけるのはいい迷惑である。多くの人が勘違いしてしまう。』



百済は朝鮮半島にはない?
そうなら天皇家に朝鮮人の血は流れていないことになる。
でもそんなにすっきりするのかな?と素人の私は思うけれど
マヨ博士のお種理論でいけば血統は守られるから、そうなるのかな?
また考えてみよう。

ETV特集 日本と朝鮮半島2000年の「渤海」をみたときに
壁画に描かれていた人物が平安時代のふっくらとした日本人にそっくりで
今まで見たものでは一番だった。
これをみたときにいわゆる着物が似合う色白の日本人は
渤海からきたのではないかと思った。

渤海も「ボ」だからハ行になる。
漢字にも海が入っているから、
渤海も「河を越えてやって来た者」になるんじゃないかな。
百済って渤海にあったの?

この栗原さんという人はサムライさんと親しい間柄で
正統派右翼だとかで機会があれば一度逢ってみたい人。
どんな言葉を発するのか興味がある。


前にも紹介した
マヨさん家経由でみつけた高 句 麗 研 究 会の渤海の図

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/19/62/b0086362_13325712.jpg',252,320,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

この絵でみると、九州へは渡ってない。
九州はやはり半島からなんだろうね。


ニギハヤヒは「海神」だったのかな。へのマヨさんのコメント
mayo『民俗学的に言うなら日本成立、即ち西暦700年ごろに日本に存在した家系は純粋日本人と定義すれば良いと思います。それ以降に渡来し、帰化された方は法律的に日本人です。人種的な意味での日本人を私は定義できません。誰か定義してください。っていうか、遺伝子的といえばいいのかな?たぶん、沖縄と東京では違うだろうし、地域的にもばらつきがあるだろうし、先ほどの質問である「純粋日本人」との質問は一体どれを指してるのだろう。結構面白い質問ですね。私もですが、ネットウヨの反韓発言があまりにも醜くて、逆に擁護したくなるというへそ曲がり体質がまゆみさんにもあると思います。それと歴史的に半島と日本の関係を考えると、反韓は天に唾する行為だとも思いますよ。
松の木みーこさんの言う「立派な日本人」というのはひっかかりますね、では「立派じゃない日本人」てのがいるわけですね。どんな人がそうなるのでしょうか。』



http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/19/62/b0086362_1447433.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


昨夜の記事の延長になります。

日本家系協会から出ている「古市一族」のこの文章
『百済國の虎王の後との注記があるが、虎王は古記になく誤記の可能性あり』

これが前から気になっていたけど、昨日一気につながった感じがする。
「太王四神記」の先住民と思える火の民「虎族」。
この虎族の血統が百済國の「虎王」じゃないだろうか。
「虎王」は誤記ではないと思う。
もしそうなら古市一族の遠い祖先はこの虎族になる?

檀君王の檀は「まゆみ」と読むので、
檀→ダン族(イスラエル部族)だと思っていたけれど
虎族になれば話がまたややこしくなる。
檀君王は虎族の地を乗っ取った形になるからね。


虎で思い出したのが「トラトラトラ」 ウィキより
『トラトラトラ」は、太平洋戦争の始まりである日本軍の真珠湾攻撃成功を伝えた電信。意味はワレ奇襲ニ成功セリ。ハワイ攻撃隊長・淵田美津雄中佐機が発した。聖徳太子が信貴山にて物部守屋討伐の戦勝祈願をした際に、寅の年、寅の日、寅の刻に毘沙門天が聖徳太子の前に現れ、その加護によって物部氏に勝利したという伝説にちなみ、日本の勝利を願って電文を「トラトラトラ」とした。』


今年は寅年。閉じ込められた神の「虎族」、「虎王」が表に出てくる年になるかも。


前にも何度も書いたけれど
古市のルーツを辿ることは他の多くの人、
別の名前の人のルーツも辿ることになるので
近視眼的な感情で読まないで
広い視野で目線を変えて読んでください。

ルーツ、古代史を知ることで、
今の人間関係の因縁、縁がわかるとも思っています。


韓国に関する記事を書いたりドラマのことをほめたりする人=韓国人
こんな単純思考は私にはまったく考えられない。
じゃ、アメリカやドイツやインドの記事を書いたり映画をほめたりすると
アメリカ人やドイツ人やインド人になるのかと聞きたい。
まずないでしょ。
なのにどうして朝鮮半島にだけ異常に反応するのか?

精神分析的に考えてみました。

多民族であるがゆえに、
半島の血が入っていることを知ってるが故に
無意識レベルでそのことを知っているがために、
純粋だと思い込み、言いたくなるのではないだろうか。
要は反動。

あるいは天孫降臨として乗っ取られたという遠い記憶。


はるか昔から遠い場所から日本に人々がやってきたというなら
何故こんな遠い場所までわざわざやってきたのか、不思議で仕方ない。
日本から大陸に渡ってまた日本に戻ってきたという説もあるらしいけど、
これも今一、説得力がない。

大陸とつながっていた時代はどうなるの?
それこそ色んな血が混じっているでしょ。

唯一考えられるのが「金」。
金を求めて多くの人々がこの地にやってきた?
金ならまたしつこくアヌンナキになる。(笑






| 未分類 | 15:08 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハ行


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/18/62/b0086362_18533223.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


マヨさんと姫さんに返事を書いていて閃いたこと。

「海神」を「ヘシン」と発音するなら、
「海」は「ヘ」になる。

姫さんからヘブライ人とは、「河を越えてやって来た者」という意味だと教えてもらった。

ここで何かが一気につながった。
大きくつながるときはいつもブログの反応はない。

私の名前、「古市」の「フル」は百済の沸流(天皇家)→モンゴルのフル王
→ヘブル、ヘブライ→ウル(シュメール)だと思うと、過去に何度か書いてきたけれど、
「河を越えてやって来た者」ならまさしく沸流。
しかも私の産土「のニギハヤヒ」が海に関係するなら、こっちでもピンポン!

海神(ヘシン)の「ヘ」
ヘブライの「ヘ」
沸流(ふつりゅう、ビリュ)の「フ、ビ」
百済 ( ペクチュ )の「ペ」
ニギハヤヒのハヤヒの「ハ」

一致するのはハ行。
ハ行は、川、海を意味するのかも知れない。

「河を越えてやって来た者」という言葉がとても気に入った。
懐かしく嬉しい響きがある。


あと前にサ行、数字の三は鉄だと書いたでしょ。
数字の一から十までも金属に関係するとも。

あ・か・さ・た・な・は・ま・や・ら・わ

一・二・三・四・五・六・七・八・九・十
に当てはめると

あ(一)・か(二)・さ(三)・た(四)・な(五)・は(六)・ま(七)・や(八)・ら(九)・わ(十)

このアイデア、自分では面白いと思ってる。

ちょっと遊んでみよう。

あ(一)=アイ
か(二)=カニ・カフ
さ(三)=ササ・サミ
た(四)=タシ・タヨ
な(五)=ナゴ・ナイ
は(六)=ハロ・ハム
ま(七)=マナ
や(八)=ヤハ・ヤヤ
ら(九)=ラク
わ(十)=ワジュウ・ワト



<おまけ>
つい最近マヨさん家にコメントして分かったことだけど
マヨ理論だと、古市一族が天武天皇と関係あるなら「ソグド人」になるんだって。
私はソグド人を知らないから返事のしようもないけど、「ソ」だから鉄?
私の実家は庄屋だから旧支配者になるんだって。(笑
面白いね、マヨさんは。
そのやり取りはこちらです。

コメントに書き込んだ天武天皇のことはこの記事からです。
日本書紀に古市黒麻呂の名があるということは、ここでも天武に関係ありそうだものね。

謎の?「古市一族」
http://cocorofeel.exblog.jp/10498006




| 未分類 | 23:54 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュース


今日はお昼過ぎまでコメントの返事を書いて、その後夕方まで外出。
戻ってきたら、りゅうせいさんから三回電話があって打ち合わせ。

前から、打ち合わせしたいから東京に出ておいでよと催促されてるんだけど、
寒いから嫌だって断ったら、「なんじゃ、そりゃ」、って。(笑
この話を忍者さんにしたら笑っていた。

今日もまた東京行きの話が出たから
少し暖かくなってからね、と言ったら、りゅうせいさん笑ってった。
ということで、今日はあまり記事を書けそうもない。

実はね、すでに完成された曲の詩を新しく変えたいからということで
作詞の依頼を受けているんだけどこれがなかなか進まないの。
出来上がったものに新しく詩を書くって難しい、って言ったら
詩にあわせて曲を多少変えてもいいから、好きに書いてって言われてホッ。

他にも依頼がいっぱいあって、ブログも書かなきゃいけないしどうしようか。。。
私って頭の回転は速いほうだけど、性格はのんびりなので忙しいのが苦手なの。
yasuさんは私と違って忙しいほうが好きな人。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/18/62/b0086362_21372076.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

昨日、日曜日の国際通りでイベントやってて、
いつものエイサーかと思ったらちょっと違ったので
写真撮ってみたけど背景の街が汚いね。
韓国の歴史ドラマをみているからエイサーが韓国にみえてくる。
沖縄は韓国、中国、東南アジアをミックスした感じなんだろうね。
台湾の観光客も凄く多い。



★忍者さんニュースです。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/18/62/b0086362_2144458.jpg',160,106,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
佐久の空にUFO? 浅間山の東に「レンズ雲」 (信濃毎日新聞)


戦国時代 騎西で金加工か (東京新聞)
『騎西町は、騎西城跡(同町根古屋)から発掘された、金属を加工するのに使われたとみられる陶器片から、金が検出された、と発表した。陶器の製造された時代から、十五~十六世紀の戦国時代に同町内で金が加工されていた可能性が高いといい、全国的にも珍しい発見という。』


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/18/62/b0086362_2181343.jpg',160,108,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
武蔵流祖の兵法二天一流 正統宗家に吉用氏 (大分合同新聞)
『宮本武蔵を流祖とする「兵法二天一流」の正統第12代宗家相伝式が17日、宇佐市の宇佐神宮であり、同流免許皆伝の吉用清氏(61)=同市葛原、会社員=の就任が披露された。同流は代々、肥後熊本の地で受け継がれてきたが、正統の形を相伝された同市の門弟が第9代宗家となって以来、正統が熊本から宇佐の地へ移されたという。』

【動画】冷えた陸別 氷点下28.9度 (北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/video-archive/?k=2010011802.html

【動画】大草履に女性乗せわっしょい 五島で奇祭「へトマト」 (長崎新聞)
『・・・この後、顔や体に「へぐら」と呼ばれるすすを塗った若者たちがわら玉を奪い合う玉けりを展開。激しくぶつかり、叫びながら、わら玉を追い掛けた。周辺の見物客もへぐらを塗られ、悲鳴と歓声が広がった。』

ヘトマト?
へぐら?
長崎だから、これも半島語だろうね。



| 未分類 | 21:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニギハヤヒは「海神」だったのかな。


忍者「朱蒙の主役、ソン・イルグクが人気を博した最初の作品「海神」」



まゆみ「タイトルもいいね。」

忍者「イルグクの出世作「海神」から。」




まゆみ「この人、時代劇が似合うのかもね。
ドラマ、みたいね。」

忍者「第一話だけは無料で見られる。イルグクは悪役みたいだね。でも人気を博したと
言う事は、とっても魅力的だったんだろうね。確かに朱蒙、良いもんね。」
http://www.showtime.jp/special/korea/hesin/

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/17/62/b0086362_22243318.jpg',308,241,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

忍者「この役がという事じゃ無くさ、ドラマ見てるとね、服装もそうだけど、
ニギハヤヒに見えて来る(笑)」

まゆみ「そうか、この写真、何かに似てると思ったら、
忍者さんは凄いね。」

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/17/62/b0086362_22282415.jpg',200,315,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

忍者「良く見かけるニギハヤヒの絵は、もう服装も
半島か大陸系だもんね。剣もそう。」

まゆみ「この写真が載った神道の本を持ってるよ。
どうみても日本じゃない、朝鮮半島だと思ってた。
剣もそうなんだ。さすがに剣はわからなかった。
忍者さんはわかるものね。」

まゆみ「忘れてた、大陸にも似てるね。」

忍者「朱蒙でも使ってる剣だもんね、ニギハヤヒの腰に有る剣。
それにこのニギハヤヒの服装に似た衣装も出て来るよね。」

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/17/62/b0086362_22265520.jpg',270,250,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

忍者「この写真、もうニギハヤヒだもん。格好いいね~。」


忍者「きっとニギハヤヒも、こんな感じで活躍してたのかな。武門にも長けてたんだしね。」




まゆみ「かっこいい、この船に乗ってるシーン。
忍者も出てくるね、そのまんま。
このドラマいいね。みたいな。」

忍者「おっ!ちょうど今、それ加工した所!
ニギハヤヒも、こんな感じだったんじゃない。」

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/17/62/b0086362_22395986.jpg',320,227,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


まゆみ「おー、かっこよかね。
ニギハヤヒっぽいね。」

忍者「いや~、ほんと かっこ良かね~。」



追記
忍者「・・・しかし韓国ドラマに貢献してるね~。視聴者増えるね。DVDとかレン
タルも増えるんじゃない\(^o^)/
こうして日本と半島と大陸と、興味を持つ方が増えるのも良いな。今、本当にそ
うした事を見直して行く時だと思うしね。日本がどうとか、半島、大陸がどうとか、
そんなんじゃ無くて、どんな関係性をもって今日に至るのかって知りたいもん。
こんなに親近感を感じながらも、心から親しくなれないのは悲しいからね。」






| 未分類 | 00:16 | comments:128 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュース


地震との関連性を言われる「リュウグウノツカイ」がみつかっている。
10日、11日、13日の三回(福井県美浜町坂尻海岸、羽咋市千里浜海岸、平戸沖)

確かによく揺れている。

今日のこの地震は思わず小沢地震かと思った。(笑
17日 15時5分ごろ 三陸沖 深さ 10km M5.5


緋雲さんが素敵なマタギのサイトを教えてくれた。
とても良い内容なので是非読んでみてください。

森の狩人マタギ
ttp://www3.ocn.ne.jp/~ohana/matagi.htm


★忍者さんニュースです。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/17/62/b0086362_21453624.jpg',160,91,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

中部大に超電導実験施設 コスト安の直流型は世界初 (中日新聞)
『春日井市松本町の中部大に全長200メートルの送電管を持つ超電導直流実験施設が完成した。電流ロスの少ない超電導送電システムは国内外で開発が進んでいるが、ほとんどが交流型で直流は世界初。今月中にも実験を始め、実用化への道を探る。』

狭い場所に実験施設ばかり増えてどうするの?
200メートルは長いね。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/17/62/b0086362_21463992.jpg',114,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
寒中みそぎ神事、若衆が心意気 輪島・曽々木海岸 (北国新聞)


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/17/62/b0086362_22124540.jpg',160,119,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
雑記帳 京都・三十三間堂で「通し矢」


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/17/62/b0086362_2212583.jpg',160,116,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
「鬼」射抜き、邪気を払う 上賀茂神社「武射神事」


古代の大工 うっかり足跡!? 1200年前の長岡京宅地造成 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000005-kyt-l26.view-000



| 未分類 | 21:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全くの山勘だけど


連日騒動になっている
小沢さんと東京地検特捜部の対決なんだけど、
実は大きな力が働いていて
特捜部を解体するためのお芝居かな、ってふと思った。
お芝居だから東京地検ももちろん承諾済み。
解体するための大きな理由が必要なんじゃないかな。
そのためには国を揺り動かすほどの
大きなニュースにならなければいけないでしょ。
だから、あえて逮捕もした。


飯山さんとこの掲示板
”明るい未来”さんという人が書いていたんだけど
特捜部はアメリカ(CIA)の肝いりで作られたもの』なんだって。
それを読んでふとそう思った。

もちろん小沢さんが無実と判明し、勝ったらの話で、
国民に特捜部の暴挙、失敗と認めさせなければいけない。


私ってほんと、とんでもないぶっ飛びを考えるよね。


| 未分類 | 13:23 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

共有できない淋しさ、触れることのできない淋しさ


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/29/62/b0086362_1495756.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


人は誰しも、他の誰とも時空を共有できない。
つながっていても共有はできない。

わたしはそう思う。


電気的に考えると、
身体の表面には電子というものがあって
決して直接に相手には触れることはできない。

誰かと出会ってビビッとくるというのは
身体の表面の電子の反応じゃないかな。
乾燥すると静電気が発生しやすくなるように
人との関係も環境や食が大きく影響してるんじゃないかな。


ごめんね、味気ないことを言って。
これでも結構、ロマンチストなんだけど。




| 未分類 | 12:19 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュース


首相の「どうぞ闘って」に不見識・不用意と批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100116-00001007-yom-pol
『鳩山首相は16日、検察当局との対決を主張する民主党の小沢幹事長と首相公邸で会談した際に、「どうぞ闘って下さい」と述べたことを、自ら記者団に明らかにした。この発言について、行政の長として不適切との指摘が出ている。』

鳩山さんのこういうところが好き。
見えない場所で発言したことをこそこそしないで
こうやってオープンに公開するところがいいなと思う。
過去にみたことがないから新鮮。
なんか、私と似てる。
こういうのをみるとまた応援したくなる。

待ってましたとばかりにすぐマスコミや自民党は批判するけれど
過去の閣僚の下品な不適切発言とは内容が全然違うからね。



★忍者さんニュースです。

2社の輸入ワクチンを特例承認 厚労省、健康成人の接種開始へ
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011501000855.html

新種のカエルやヘビを発見 エクアドルの熱帯林 (47ニュース)
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011601000115.html


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/17/62/b0086362_0175881.jpg',107,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
幸の願い焦がす 三島のサイの神 (福島民報)

サイの神ってなんだろう。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/17/62/b0086362_019853.jpg',158,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
水掛けられ「トロヘイ行事」、飯南 (山陰中央新聞)
『飯南町頓原の張戸(12戸)集落で15日夜、小正月の行事「トロヘイ」が行われた。子どもたちが民家を訪ね、ご祝儀と引き替えに藁(わら)馬を置いて回る民俗行事。住民から水を浴びせられる習わしがあり、雪に包まれた集落ににぎやかな笑い声が響いた。トロヘイには、家に藁馬を掛けると一年間幸せに過ごせるとの言い伝えがあり、子どもはその幸せを運ぶ「使者」。同集落では昨年、25年ぶりに復活した。』

トロヘイ?


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/17/62/b0086362_0201684.jpg',125,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
鬼の一喝に大粒の涙 (デーリー東北新聞社)
『小正月の15日夜、洋野町大野の林郷地区で伝統行事の「なもみ」が行われた。』

なもみ?


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/17/62/b0086362_0203552.jpg',118,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
長野・野沢温泉村で伝統の火祭り 雪の夜を照らす炎の群れ


忍者「これ凄いな~、まったく分らない。同じ日本語なのにね~。面白い」
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=21619

まゆみ「全然わからないね。沖縄と似ているかも。」

忍者「沖縄も凄そうだね~。ネイティブな方々の日常会話なんて、
もうちんぷんかんぷんだろうな(^。^)」



| 未分類 | 00:34 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「e-water」からの連絡がてら、忍者さんとおしゃべり


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/16/62/b0086362_22421751.jpg',375,500,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


まず「e-water」からの連絡です。

「伝言」ですが、
布装丁のハードカバーの表紙で作っていましたが
作るのにかなり手間がかかるのと、
難しくてなかなかうまい仕上がりにならないので
「うた」と同じソフトカバー仕立てに変更したいと思います。
布装丁の伝言は残り三冊で終了いたします。
それ以降は写真のような表紙になります。


・・・・・


12日の夜、忍者さんとドラマ「太王四神記」から
新大久保「コリアンタウン」の話になったときの会話


忍者「・・・当時から韓国の方が多く住む界隈で知られてたんだよ。もうね、
一歩路地に入ったら、そこは韓国!実際に韓国の街も見てるから分るんだ
けど、ほんとね、そこに韓国の街が在るって感じなんだよ。とても良いよ。普
通に今時は屋台で本場の”チジミ”が焼かれてて良い匂いが立ち込めてる。」

まゆみ「話し聞いてるだけで楽しそう。美味しそう。
忍者さん、説明が上手だから。」

忍者「まだ年末はどうなるか分らないけど、この、コリアンタウンで年越
しってのも楽しいかもね。もう年末年始の話してるし(笑)」

まゆみ「忍者さん、おかしすぎる。
もう年越し。。。。。。
めっちゃくっちゃおかしか~。」

忍者「いや~、自分で言っててはずかしか~。(*^_^*) 」




| 未分類 | 22:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

禁断の実のリンゴの正体


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/16/62/b0086362_18544184.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


ドラマ「太王四神記 第1話」でぶっ飛び考察しました。
昨日から書き始めてかなり面白いぶっ飛びになっていると思う。
ただし、一話だけをみての考察なので物語が進むと変わる可能性はあります。
この原稿を書いているときに忍者さんが偶然に
「太王四神記」からキャッチした四神の画像を送ってきて、ほんと面白い人。


さてはじめます。

ドラマは子供(女の子?)「スジニ」と師匠の場面から始まり
コムル村の村長の後継者に師匠が選ばれる。
死の間際の村長は、「スジニ」が黒朱雀に変わるなら殺しなさいと言う。

スジニ=崇神天皇?

師匠は「スジニ」に天の神さまの物語を語りはじめる。

・・・・・

「虎族」の剣と火が支配する世界をみかね
世界を平和にするために「ファヌン」が天から降臨する

ファヌンは白い人?
ファヌン=アヌ?(アヌンナキ)


降臨した場所が太伯山の神檀樹、その下を神市(シンシ)と名づける
そして天から三つの守護神を連れ、作った大きな国がチュシン
雲を呼ぶ雲師(ウンサ)、風を吹かせる風伯(プンペク)、雨を降らせる雨師(ウサ)
倍達(ペダル)族の広大な土地

チュシン=朱神、赤い神、あるいは世界の中心?
ウンサ、ウサ=宇佐?


自分たちの世界を奪われたと思った虎族はファヌンの民と戦争を始める
火の巫女カジンは悪者になっているけれど、
本当は火の民「虎族」が先住民で、火の巫女カジンがその王
「ファヌン」は乗っ取った側の王、あるいは異星人の王

カジン=卑弥呼の原型?

ファヌンは火の巫女カジンが操る火を「紅玉」に封じ込め、
「朱雀の心臓」と名づける。
虎族はファヌンによって火の力を奪われることになる。
火の力を奪われることは製鉄ができないことを意味する。
「朱雀の心臓」と名づけることは力を奪われただけではなく、
歴史の改ざんを意味する。

「紅玉」って何?
「朱雀の心臓」って何?

紅玉=リンゴ=アダムとイブのリンゴ?

すぐ以前の記事のリンゴを想起。
続きを書くと言ったままで書いていないけれど
リンゴはアヌンナキが地球に持ち込んだものと考えています。
だから栽培が難しいのだと思う。
元々地球上にあるものなら農薬なしで普通に出来るでしょう。


ヨン様演じるこの「ファヌン」が何かいやらしい感じがしてしかたない。
役者、他に誰かいなかったの~?これミスじゃない?



最後のほうの場面で、
空中に浮くプラズマで包まれたようなセオを弓で射抜くシーンは
リンゴを弓で射抜くシーンと重なった。
(ロビンフッドの物語の原型はかなり古いものじゃないかな。)

そしてプラズマビームとも重なる。

朱雀の火を消すために7日間雨が降り続く。
これはいわゆる「ノアの洪水」でしょう。

ということは

朱雀の火=核の火・核戦争
じゃ、「朱雀の心臓」は核の技術・核の極秘技術?



結局地上を治めることが出来なかったファヌンは四神(神器)を起いて、
新たな救世主がやってくることを示唆して、天に戻る。

ファヌン(アヌ)はニビルに戻り、惑星ニビルの再来を告げる
そして救世主の物語の原型


そして場面は二千年経過する。

「火天会(ファチョン)」の長老が
「空にチュシンの星が輝くときはチュシンの王が生まれる日で、
そのとき、天の神器(四神)が眠りから覚める。
その天の神器(四神)を探してこい」と部下に告げる。

やっぱりアヌンナキの物語に似てる。

チュシンの星はやっぱり赤い星?
チュシンは中心の赤い星を意味するのかも


「朱雀の心臓」=製鉄の秘法=核の技術=最先端科学技術(プラズマなど)


ということでこうなりました。


エデンの園のリンゴ=紅玉=朱雀の心臓=製鉄の秘法=核の技術=最先端科学技術


これで考えると、火の巫女「カジン」があやつる火の力(紅玉)は
元々はアヌンナキのものを意味するのだと思う。

エデンの園のリンゴを食べたということは
たたら製鉄の秘法を盗んだということになる。
だから怒ったアヌンナキ(エンリル)に楽園を追放されたのではないかな。
製鉄の技法を知るということは、
結果的に人類は最先端科学技術を知ることになるので
アヌンナキ(エンリル)は非常に激怒した。
ここから祟りの言葉も生まれたのかも。


超ぶっ飛びでした。
楽しめましたか?





| 未分類 | 19:06 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/15/62/b0086362_21322721.jpg',400,290,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>




「日食」


この雑多な世界
私は此処にいながら
どこにもいない

この騒々しい世界の
何処に私の居場所があると
いうのだろうか

ねえ、何処に私の居場所が
あるというの?

私は此処にも何処にもいない
昨日も明日にも何処にもいない

何というこの騒々しい世界

あした、私は帰ろう
明日という日があれば



2010/01/15 (金) 夕方







| 詩/写真 | 21:35 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沖縄で発振、太陽が欠けたと思ったらMIMICも欠けたよ。


今朝パソコンが異常におかしくて記事に書いて
そのあと削除したけど、いま発振しました。
結構揺れたけど、テレビ速報では震度3。
パソコンは正直だね。

発生時刻 2010年1月15日 20時8分ごろ
震源地 沖縄本島北西沖
深さ 120km
規模 マグニチュード 5.5

沖縄で日食が観測されたそうで、ニュースでやっていた。


沖縄の地震とぴっタンコなMIMIC。

忍者「日本近海の変化。画像処理の不具合だろうけどね。こうした画面、去年も有ったね。
画像処理に支障をきたす何かが起きてるのかな?分らないけどね、単に処理のミスかも。
それと北アメリカの妖怪。」
http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/15/62/b0086362_20244887.jpg',400,193,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/15/62/b0086362_2025811.jpg',400,188,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/15/62/b0086362_20251815.jpg',400,190,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/15/62/b0086362_20252852.jpg',400,212,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


忍者「日本とアメリカの最新版。日本の方は画像も修正されたらしく、黒い不具合は消
えた。光帯がハッキリ分るよ。アメリカの妖怪は大きくなった。」
http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/15/62/b0086362_20573159.jpg',400,191,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/15/62/b0086362_20574130.jpg',400,209,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>



忍者「ハイチの様子がタイムリーに分る、現地のネットTVサイト。」
http://www.bambochtv.com/home2/



http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/15/62/b0086362_20514427.jpg',131,256,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

西日本各地で部分日食 欠けたまま沈む夕日に (朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/0115/TKY201001150327.html

インド洋から中国にかけての金環日食は
千年紀(2001~3000年)でも最も長い時間なんだって。

欠けたまま海に沈む様子がみられます。
西日本で部分日食、沖縄県で最大60% 動画



そうか、だからなのかなあ。
日が沈む頃、別の惑星にいるようで
いつもとは違う詩を書いたものね。
世界が騒々しく感じた。






| 未分類 | 20:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「鏡」と「眼鏡」


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/15/62/b0086362_15501358.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


『他者を鏡としてみる。』

いつからこういった言葉が流行ったのでしょう。
私は基本的にこの表現を使いません。
はっきりいえば嫌いです。

私が全身鏡に覆われた夢日記を前に載せましたが

仮に私が夢のように
全身ぴかぴかの鏡張りだとしたらどうでしょうか?
私のことはまったく見えませんよね。
見えるのは鏡に映った自分の姿と世界です。

批判覚悟で書きますが
親しい友人には
「世界が知りたければ、
私のことをそのまま、ただみていたら、わかるよ。」
と言ってきました。

つい最近、二人の読者の方に、
「私は世界を体現してる。」と言いました。
それを宿命だと思ってると言いました。

妄想とでもうぬぼれとでも好きに受け取って下さい。

相手を鏡としてみるなら
相手の鏡が汚れていたり
割れていたり
ヒビが入っていたりしたら
どうなるのでしょう。

自分が持つ手鏡が同じように
汚れていたり
割れていたり
ヒビが入っていたりしたら
どうなるのでしょう。

鏡はぴかぴかとは限りません。

私には説明ができません。
絵が想像できません。
鏡としてみるなら責任はすべてみた側の人間になります。
議論はそこで終ってしまいます。
何の進歩もありません。
何か変だと思いませんか?
これが世界の仕組みでしょうか?
これは精神世界の落とし穴ではないでしょうか。


だけど、色眼鏡は使います。
体験として実感できるから説明できるから使います。
色眼鏡について書いたものがあります。

1998年10月12日
〈病について〉
http://www.mamutan.com/message/letter/1998_10_12.html

色眼鏡、イメージでみたくないから
わからないことを質問します。
質問すると攻撃だといわれます。

質問に答えてくれないとどうなりますか?

「もしかしてあれかも知れない。」
「嫌、こうかも知れない。」
「嫌、きっとこうだよ。」

こうやってドラマが始まります。
世界は作られたドラマだらけです。
これが嫌なのです。
はっきりと正直に言ってくれればそれで終ります。

わからないことははっきりと尋ねる、
理解できるまで尋ねる、
勝手な思い込みをしない、
私は友人とはそういう付き合いをしてきました。
これを友人以外の他者にやると攻撃と言われます。
質問するたびに相手の返事が変わればこっちは混乱します。

なあなあの世界、ほどほどの世界、なかったことにする世界、
日本社会とはこういうものだ、これが日本人の特質だ、
私はこういった世界は嫌いです。


人はみな自分という名の色眼鏡で世界をみています。
自分という世界から他者の全ての世界をみているのです。
だから真の世界をみることは出来ないのです。

でもできるなら透明な眼鏡で世界をみたい、みて欲しい。
そのために配信を書き、HPを作り、ブログを書き、本を出しているつもりです。
(透明な眼鏡でも眼鏡の内側にも世界が写り込むように思うけれど、単純思考でいきます。)


ここでも触れています。

私を生きる
http://cocorofeel.exblog.jp/7753096/


「鏡」と「眼鏡」の字の違いは「眼」なんだ。


眼を意識として考えれば、鏡には意識が関与しないもの。
あの「ウユニ塩原」のように、上も下もない、言葉を失う世界でしょう。





| 未分類 | 16:00 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュース


★忍者さんニュースです。

陸山会問題の検察捜査 (47ニュース 動画)
『鈴木宗男代表は講演で小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入問題に絡む東京地検の強制捜査について、情報を漏洩して世論操作していると批判し、取調べの全面可視化が必要だと訴えた。』

陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)によるハイチ地震にともなう緊急観測
http://www.eorc.jaxa.jp/ALOS/img_up/jdis_av2_haiti_100114.htm

マイクロ波でロケット発射に成功 東大が実験、燃料を節約 (47ニュース)
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011401000587.html

がん悪性化の仕組み解明 新薬で治療の可能性も (47ニュース)
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011401000487.html


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/15/62/b0086362_13332476.jpg',115,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
大阪、来目皇子墓の可能性高まる 聖徳太子の弟、塚穴古墳 (47ニュース)


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/15/62/b0086362_13334247.jpg',134,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
「面様」が厄払い 輪島市の夫婦神 児童が町内めぐる (北国新聞)


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/15/62/b0086362_1334347.jpg',160,142,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
雪の中、勇壮に大俵引き 会津坂下 (福島民放)


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/15/62/b0086362_13342231.jpg',107,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
「笹野花」作り最盛期 米沢・「十七堂祭り」前に (山形新聞)
『「チヂレ」と呼ばれる小刀でコシアブラの木を削ると、木の肌がらせん状に渦を巻いて直径15センチほどの菊のような花ができる。』

この前、「チヂミ」のことを書いたばかりだけど、
「チヂレ」も朝鮮半島の言葉だろうね。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/15/62/b0086362_19353962.jpg',101,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
静寂、氷の世界 神山町・神通滝、凍り付く (徳島新聞)



以下はhiromiさんから寄せられた情報。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/15/62/b0086362_13541829.jpg',160,129,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
小惑星探査機:「はやぶさ」地球引力圏の軌道に (毎日新聞)

はやぶさが戻ってくる。偉いな。


ハイチ大地震、規模・仕組み「阪神」に酷似 (読売新聞)
『中米ハイチを襲った地震は、発生の仕組みや規模、地理的状況などが、1995年1月の阪神大震災とそっくりだった。米地質調査所(USGS)の速報値などから、日本国内の専門家らが指摘している。どちらの地震も、断層の岩盤が左右にずれる「横ずれ型」で、ずれた断層面の長さは約40キロ・メートル。地震のエネルギーを示すモーメントマグニチュード(Mw)は、ハイチが7・0、阪神大震災が6・9。震源の深さも、ハイチが13キロ・メートル、阪神が約15キロと、ほぼ同じだった。』



| 未分類 | 15:24 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わけのわからないメールについて


過去にわけのわからない個人批判、言いがかりメールを送ってきた人は三人います。
例のストーカーと、私を批判するためにブログを立ち上げた人と、つい最近の人。
コメントにも書いたように、こういった内容のメールのやり取りするのは嫌です。
コメントもメールも多く返事を書くだけで大変時間がかかります。
下手に返事を書くと新たないいがかりをつけられ、返事を書かないと無視されたと文句言われます。
エネルギーのロスにもなるけれど、なんといっても密室な感じがして凄く嫌です。
性に合いません。
ジメジメして陰湿な感じがして大嫌いです。
密室でやると永遠に続きます、終りません。

今後そういった内容のメールを送ってきた場合は公開します。

ちゃんとした批判なら公開しませんが、それでもコメント欄に書いてください。
どうしても個人批判をしたいならコメント欄に書いてください。
影に陽を射してやるべきです、密室のドアを開けるべきです。
本来コメント欄というものは記事の内容の感想を書く場ですが、仕方ないでしょう。
誤解を少しでも減らしたい、ドラマを生みたくないからです。


| 未分類 | 13:08 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日15日は金環日食


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/14/62/b0086362_2227610.jpg',110,83,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

2010年1月15日 金環日食(アフリカ・インド洋・中国)/西日本で部分日食
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2010/201001/0115/index-j.shtml


Annular Eclipse of the Sun January 15, 2010
Links for text and other graphics: NASA 金環日食
http://shadowandsubstance.com/


下の最新MIMICにも更に大きな光帯が出ているし、
発振の可能性ありでしょうね。
日食の前後に気象操作をしても日食のせいにできるものね。


前に何度か書きましたが、敏感な方は日食を見ないほうがいいですよ。


| 未分類 | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュース、いよいよミニ氷河期?


北半球のこの異常な寒さは今後20~30年間のミニ氷河期の始まりだと
世界で最も著名な気候科学者の何人かはいう。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/14/62/b0086362_20444035.jpg',400,301,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

The mini ice age starts here (英語)
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-1242011/DAVID-ROSE-The-mini-ice-age-starts-here.html


英国、フランス、ドイツ 寒波、大雪
ポーランドも寒波、大雪で86人死亡
韓国 月前半に降った雪は73年で最も多い、ソウルでは水曜日に摂氏-15.3度
フロリダも低温記録、長期間の寒さは非常に珍しい

ベネズエラは50年で最も酷い干ばつ、
今後5ヵ月間ベネズエラ最大の水力発電所を閉鎖
この発電所は電気の73パーセントを供給している

フィリピン 干ばつでルソン島のいくつかの主要なダムの水位は臨界レベル
米ネバダ 非常に珍しいパターンの濃霧
オーストラリア 北ヴィクトリアでは5日連続の記録的な熱波、火曜日にメルボルンも熱波記録
ブラジルも暑い、摂氏40度以上まで上昇、気象学者は50度以上だと言う
カナダ バンクーバーはかなり暖かい


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/14/62/b0086362_2111473.jpg',132,200,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/14/62/b0086362_21111422.jpg',200,132,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

                        写真は海外のサイトから

<ハイチ大地震>「早く助けて」被災者野ざらし 飲み水なく (毎日新聞)
http://www.excite.co.jp/News/world/20100114/20100115M30.066.html



また今日も茨城で発振、和歌山も4回発振
昨日アップしたMIMICを再掲しましょう。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/14/62/b0086362_21182172.jpg',400,190,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ぴったし光帯の中。



スパムは10年間で8%から90%に、Symantecが動向報告
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/spam_mail/?1263452788

「ガンブラー」被害拡大 OSを常に最新の状態に ユーザーも自己管理必要
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/computer/internet_viruses/?1263437859

米グーグル、中国撤退をめぐりトップの意見が衝突
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/computer/google/?1263457455



★忍者さんニュースです。

羽田のレーダー表示に不具合 一部が着陸できず (47ニュース)
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011401000381.html

発振あるかも。

ボルネオの森林で新種の鳥 英国の研究者ら確認 (47ニュース)
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011401000153.html

那智の滝、2年ぶりに凍る 水しぶきも白い氷 (47ニュース)
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011401000277.html


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/14/62/b0086362_20534321.jpg',137,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
伝統の寒中みそぎ始まる 厳寒の津軽海峡で水ごりも (47ニュース)


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/14/62/b0086362_20553315.jpg',160,107,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
伝統行事「かせどり」 (大分合同新聞社)




| 未分類 | 21:15 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セオリツヒメとコノハナサクヤヒメ


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/14/62/b0086362_15293350.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


『セオリツヒメとコノハナサクヤヒメはきっと同じものだよ。』
と書きましたが、そこから広がったコメントのやり取りです。

......................................................................................................................................
Commented by すず at 2010-01-12 22:40 x
セオリツヒメとコノハナサクヤヒメは全く別存在です。
カミサマ系に詳しいわけじゃないのに偉そうに言うのもなんだけれども、全く別だと断言いたします。別存在という以上に別のカテゴリーというかんじです。
少し研究書の類をかじってもわかることですが、性格も働きもちがいます。感覚的にいえば色と質感が全く違います(セオリツヒメは透明な深いブルー?コノハナは柔らかい桜色で金色も混じってるかんじ?)。やってきた星系もちがうんじゃないかな。詳しく述べはじめると大演説になってヘンな人状態になるのでここではやめておきます。

Commented by ume at 2010-01-12 23:24 x
すずさん、こんばんわ。
ちょっと出所がわからないんですが。むかしの友人がコノハナサクヤヒメの事を「赤い腰巻」って言っていたんですが、もしご存知だったら教えてください。わたしは、富士山の近くに住んでいるのですが、富士山の周りって湧き水が多いのと、サクが境とか酒に似ているからそうなったんでしたっけ?
思いだしました。円空と瀬織津姫の研究をしている方のページにたしかあったんでした。出雲から来るレイライン上であるってのは確かですよね。コノハナサクヤで時を告げるとも言われていますが???

これを言うと変な人になってしまうんで言いたくないんですが、上記とは別の友達を車に乗せて走ってましたら、その人が富士山の頂上を、赤と白金の火の鳥みたいなのが出たり入ったりしているとか言い出したことがあるんですだ。(^^;)でもそれは、わたしの頭の中を読んでたんじゃないかと、疑っているんですが・・・。こんな事を言っていると、さらに変な人に~~!(><)

でわ、かぐや姫は?

Commented by hiromi at 2010-01-12 23:26 x
コノハナサクヤヒメといえば、昔大阪の此花区に住んでいたことがあるので、なんだか親近感があります。あとこの間、何かを調べていたときに、たまたま知ったのですが、山梨県富士吉田市の北口本宮冨士浅間神社の鎮火大祭(吉田の火祭り)が行われる日を見て、さらに個人的なご縁を感じたのですが、どういうつながりがあるのか、?です。

Commented by mayufuru at 2010-01-12 23:54 x
すずさん、そうですか。

ドラマみてそう思っただけなんですけどね、身体を二つ持ったヒメだと思いました。火と水のヒメ。
良かったらこのドラマみてください。

夢で「地震は赤い津波」と言葉が出てきましたが、「赤い腰巻」ね。

セオリツヒメもコノハナサクヤヒメも酒と関係あると思ってたけど、鉄じゃないかな?

此花区ってそのまんまですね。ふ~む。

浅間神社で祝詞奏上し始めたら宮司さんが飛んできて太鼓叩いてくれました。忍野の水飲んだら死ぬほど頭が痛くなって大変でした。火祭りっていいですよね。

Commented by ume at 2010-01-13 11:28 x
こんにちわ。言えば言うほど、ドツボにハマッて行きそうそうですが、(^^;)頭の中を読んでたって言うのは、その日は雲一つない青空で、運転しながらも富士山がよく見えていたんですが、「富士山はフェニックス」って本を読もうかしらとか、そう言えば御殿場にフェニックス短大ってあるな?(今は廃校になっています。)関係あるんだろうか?なんて考えていたのですだ。(爆)

でもそれと前後して、その人が「ああ~!あっちの山に箱根にいた龍さんがいる~!」とか言いまして、「それは、あの山が箱根山だからじゃないの?」と答えたら、「エエ~!あの山は箱根山なの~~!?ホントに~~??」とかいう会話になっていまして、わたしは箱根山の事は考えていませんでしたから、彼女の見たって言うモノを半分信用してみたりもしているのです。(^^;)

すずさん、引きまくって逃げないでね。(^^;)

Commented by すず at 2010-01-14 00:13 x
umeさん、こんばんは。逃げたりませんよ。昨日から忙しかったのもあるが、「ume星」星人のume語がやや難解なため、しばし考えていたのです。

「円空と瀬織津姫」の著者・菊池展明氏(風淋堂主人)の膨大なHPはプリントアウトして読みましたが、件の部分は記憶にも無いし、何のことやらですみません。菊池氏の「エミシの国の女神」は何度も読み返しました。無名の瀬織津姫を世に出した人といっていいでしょう。その後瀬織津姫の名が雨後の筍のようにポピュラーになって「女神様、萌え~」の乗りで語られ、CDやら本やらいろいろ出たらしく、いくつか目を通してみましたが私にはつまらないです。

同じ○○ヒメといってもカテゴリーが違うといったのは、コノハナサクヤヒメが「日本神界の超高級神霊」「たおやかなるヤマトの女性の魂のエキス」みたいな、ヒトのカタチから遠ざかり過ぎない感じ?としたら、セオリツヒメは「大自然界(特に水)の働きそのもの」「自然界の深奥にあるもの」をヒメで表してるかんじ?だから河神、滝神、地震洪水暴風雨を起こす龍神であったりマガコトを祓う神だったりの広範な側面を持つのでしょう。するとかぐや姫は一番ふつうの姫ですね。


まゆみさん、「ふたつの体をもつ」という言い方はおもしろいです。
火と水。セオリツヒメの源流にあるともいわれる水神アナーヒターやサラスバティなんかもそんな存在かもしれません。私は「二面性をもつ」と思っていました。光と影みたいな。闇みたいなものも包含するかんじです。
例えば大自然は命を育む優しさと、何万人の命を一度に奪う激しさ恐さを併せ持ちます。良いとか悪いという価値観を超えています。コノハナはもっと光そのものみたいなポジティブな感じがします。

もっと端的に二者の違いをいえば、コノハナはニニギの奥さん、セオリツヒメはニギハヤヒと対で語られます。(ホツマツタエでは男神アマテルの皇后です)

それとセオリツヒメは間違いなく渡来製鉄民の神ですね。砂鉄か鉱脈を求めて河を遡り、行く先々で河神や滝神を祀っては放浪したまつろわぬ民でしょう。アメノカカセオという悪神(反体制の神)がいたそうで、これも同族でしょう。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/14/62/b0086362_153037100.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


Commented by procyon at 2010-01-14 02:12 x
青樹ヶ原樹海  竜宮洞穴 刹海神社 祭神豊玉姫命
ameblo.jp/eizo-blanding/archive4-200902.html

木花開耶姫は結果としてこれまで海神としての豊玉姫の霊力を封印する役割を果たしていました。豊玉姫(紅玉)は瀬織津姫の本体の一部です。
ja.wikipedia.org/wiki/プレイアデス

瀬織津姫は水神としての属性が前面に出てるのでわかりにくいが本当は火の属性も持っている。瀬織津姫の本体のエネルギーは「白金」です。

そして瀬織津姫の本体は以下のアルテミスと同じ。 
ja.wikipedia.org/wiki/アルテミス 
web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/artemis.html

Commented by すず at 2010-01-14 09:30 x
>木花開耶姫は結果としてこれまで海神としての豊玉姫の霊力を
封印する役割を果たしていました。
豊玉姫(紅玉)は瀬織津姫の本体の一部です。

木花開耶姫と瀬織津姫は「表と裏」の関係と言っている人がいましたが、木花開耶姫が表の働きをしてきた結果裏が隠されてきた、という考え方をすれば、procyonさんの言われる木花開耶姫と瀬織津姫(の本体の一部である豊玉姫)との対関係と通じるものがあります。
また一部でしかないとすれば、その底の深さから「カテゴリーが違う」と感じたのはそれほど外れてないかと。

>瀬織津姫は水神としての属性が前面に出てるのでわかりにくいが
本当は火の属性も持っている。

「二つの属性をあわせ持つニギハヤヒ」を思い出します。ニギハヤヒは火の属性が前面に出ている?

これらのことは「二つの体」というまゆみさんの直感とも通じますね。

瀬織津姫の本体はアルテミスと同じ、というのも瀬織津姫の源流はメソポタミアの豊穣女神に通じていると推測していたので、やはり、と。 

「二つの体」ではなく「身体を二つ持ったヒメ」でしたね。言葉は正確に伝えましょう。

セオリツヒメがシュメール(イシュタル・アシュタルテ)ではなくギリシャ(アルテミス)だとすれば、何となく納得するものがあります。地母神・豊穣女神はごちゃごちゃに習合されているようですから。

Commented by ume at 2010-01-14 12:33 x
すずさん、こんにちわ。
お忙しいところお手間を取らせてしまってすみませぬ。m(__)m丁寧に答えてくださってありがとうございました。話ていたのはこのあたりだったと思うんですが、その後どう展開していったのかの記憶が~~?(^^;)↓
http://cocorofeel.exblog.jp/11452459

Commented by mayufuru at 2010-01-14 12:43 x
>木花開耶姫は結果としてこれまで海神としての豊玉姫の霊力を封印する役割を果たしていました。豊玉姫(紅玉)は瀬織津姫の本体の一部です。

ドラマ(太王四神記 話数限定 第1話)に「紅玉」の言葉が出てきました。
降臨してきたファヌンが、虎族の火の巫女カジンが操る火を「紅玉」に封じ込め「朱雀の心臓」と名づけます。このあとはまた記事に書きます。

虎族のカジンと熊族のセオを見ていると、誰でもが持っている一人の人間の両面性にみえます。神話的にはコノハナサクヤヒメとセオリツヒメ、火と水。あわせてカミ、神。

Commented by ume at 2010-01-14 12:57 x
ちょっと読み返してみました。(^^;)全貌は分っていないんで拾い読みで、また変な事を言っているかもしれませんが「白衣の美女二人有つて、山の巓の上に双ひ舞ふ」とあって二人になっています。
http://otd3.jbbs.livedoor.jp/246945/bbs_tree?base=275&range=1

友達が見た?という鳥も2羽だったと思うので、つながるのかしら???

procyonさん、
プレアデスの7人の娘の話は、1人は人間と結婚していますので、三穂の松原の天女の羽衣の話に似ていると思っています。これも1人だけ人間と結婚していますので。(^^;)竜宮の宝は潮満珠と潮干珠なので、月の働きの二つの側面を言っているようにも思えますし?

Commented by mayufuru at 2010-01-14 13:46 x
『セオリツヒメもコノハナサクヤヒメも酒と関係あると思ってたけど、鉄じゃない?』と書きましたが、

セオリツヒメ=川の瀬=砂金
コノハナサクヤヒメ=火=製鉄の火、溶鉱炉

と考えました。
そして両者の名前には鉄を意味する「サ行」が入っています。

Commented by ume at 2010-01-14 14:13 x
自分の文章を後から読むと、確かにウメボシ星人化してるんじゃないかと非常に心配ですが、yasuさんによろしくと、
お伝えください。^^

失礼しました。
× 三穂の松原
○ 三保の松原 

みなさんのお話を読ませていただいていて、コノハナは火の粉の花で噴火をして火山灰が降ってくる様子かしら?と思っていましたが、溶鉱炉とかタタラ(同じか?)も火の粉が舞っていそうですね。

花咲か爺さんも灰を撒きますが、こちらは金だと思うので、ちょっと違うのかな・・・?

Commented by hiromi at 2010-01-14 16:01 x
まゆみさん、みなさん、おはようございます。
コノハナサクヤ姫と大阪のつながりが気になって、検索してみたんですけれど、ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメを祭神にしている梶無神社(古くは船山神社) が東大阪市六万寺町にありました。別伝には、祭神はニニギではなくニギハヤヒと書いてあるそうです。アオバミミズクがいることで地元では人気があるそうです。
由来は、神武天皇の東征のとき、そのあたりで上陸したから、先祖であるニニギとコノハナサクヤの夫婦をまつるようになったとか。何より、別伝にニギハヤヒと書かれていた、というのに、まず驚き、そして場所を地図で見て、私が東京に引っ越す前に住んでいた所のほぼ北側だったことにまた驚いたのです。

大阪の此花区の名前の由来は、王仁の歌と言われている難波ツ津の歌「難波津に 咲くやこの花 冬ごもり 今は春べと 咲くやこの花」で、コノハナサクヤヒメと関係はないようでした。wikiによると、王仁は、応神天皇の時に百済からの帰化人と古事記日本書紀には書いてあり、『続日本紀』によると、子孫である左大史・正六位上の文忌寸(ふみのいみき)最弟(もおと)らが先祖の王仁は漢の皇帝の末裔と桓武天皇に奏上したという記述がある。このことから王仁は楽浪郡出身で百済にやってきた漢人の家系に連なり、漢高帝の末裔であるとされる。この記述が真実であれば、王仁は313年の楽浪郡滅亡の際に百済へと亡命した楽浪王氏の一員ではないかと考えられる。

楽浪の時代を通じて強力な勢力をもった楽浪王氏は斉(中国山東省)の出自といわれ、前一七〇年代に斉の内乱を逃れて楽浪の山中に入植したものという。おそらく、3世紀前半の楽浪郡の滅亡後に百済へ亡命、その後、3世紀後半には日本へ移民したのであろう。

記紀に記述される百済から日本に渡来し、漢字と儒教を伝えたとされる人物。

王仁は日本書紀、古事記、続日本紀にのみ記述され、韓国に残る歴史書である三国史記、三国遺事などの書籍には王仁、あるいは王仁に比定される人物の記述は存在しない。

Commented by 石玉 at 2010-01-14 16:56 x
hiromiさんのコメントを読んで、以前住んでいた枚方に王仁公園と百済王神社があったなぁ、と思い出しました(汗)

Commented by すず at 2010-01-14 19:18 x
hiromiさん、こんばんは。難波津・・・のほうのコノハナは、「九州王朝云々」の話になると思うんです。このコノハナは梅の花、梅鉢紋の梅です。mayoさんのところでも出ている大宰府の菅原道真、天神様の梅です。コノハナサクヤヒメの方は何となく桜をおもいますが、古語でコノハナは梅のこととも聞きます。

サクヤヒメのことはさておき、九州王朝、中でも「筑紫王朝」はどうも「日本にあった倭王朝」の筆頭らしい。しかし存在したことを完全に抹殺され、九州のあちこちの地名はそっくり畿内、特に大和に移りました。法隆寺も九州から移築されました。歴史も奈良に急作りされた大和朝廷がもらってしまいました。難波津が九州のどこにあったか等は九州王朝論者がいろいろ言っています。こういう話をはじめるとまた長演説になるので又にして、今日は北九州と大阪はコノハナで繋がっている、ということにとどめます。

「咲くやコノハナ」とは筑紫王朝の栄華を讃える歌、「匂いおこせよ梅の花」とは、失われた筑紫王朝を切実な悲しみをもって偲ぶ歌です(と、九州王朝説の人は言っています)。

Commented by hiromi at 2010-01-14 19:23 x
枚方に王仁の墓があるというのも読んで、生まれが枚方だし、ほんとなんか縁があるなぁ~と。あるサイトには、王仁の子孫の西文氏(かわちのあやうじ)は羽曳野市古市が拠点だったようです。

百済王神社とつながる、百済王敬福は陸奥守のとき東大寺の大仏鋳造用に金を献上し、その功績で河内を拝領し百済王神社と百済寺を作ったとか。なんだか芋蔓しきにいろいろとつながるので、面白いやら驚くやら・・・です。

すずさん、「九州王朝説」を唱える人のHPを読んでいると、きっとそうだったんだろうな、と思ってしまう、筋の通ってなくてあっちふらふら、こっちふらふらな私です。客観的に見たら、やっぱり九州から河内・大和へ移動したのだろうなと思っています。同時に出雲や近江、丹波にも王朝があったのだろうとか。。。

コノハナサクヤヒメについて、古田史学関係のHPを見つけて読んだのですが、なかなか説得力がある興味深い説だとと思いました。
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/jkiki/jkiki5.html

Commented by luca at 2010-01-14 19:03 x
瀬織津姫は水の神、滝の神 桜の神......と聞いていました。祓戸四神のひとり.....古事記などではほんのすこししかでてきませんが、封印された神......わたしは男神である日の神と対になる女神だと思っていました。

コノハナノサクヤヒメとは全く別の存在であるように思います。古い神社には水神が祀られていることが多いですね。後年 弁天さまとかの影に隠されてしまいましたが、根っ子には瀬織津姫がいらっしゃいますね。昨年 訪れた日立の泉神社の湧き出る泉に瀬織津姫を感じました。

わたしは語り部ですが、瀬織津姫のものがたりを語ったとき 今までにない激しいトランス状態になりました。神が人間に降りることはないと聞きましたが あれはいったいなんだったのだろうと思うことがあります。

......................................................................................................................................


コメントが入れば追記します。

| 未分類 | 15:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハイチの大地震をMIMICで検証



忍者「三日月、分ったよ。かなり薄い感じで小さいけど認識できた。こんな感じ
ほんと薄いから最初に出て来て直ぐ消えちゃう。これ、かなり分りずらいよ。」

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/14/62/b0086362_14285448.jpg',500,239,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
2010-01-10 16:00:00 UTC


こちらは昨日アップしたものの再掲
http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/14/62/b0086362_1431527.jpg',400,188,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
2010-01-13 08:00:00


HAARPにも動きがあったようで
MIMICとあわせて人工地震と判断してもいいでしょう。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/14/62/b0086362_14363131.jpg',111,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

ハイチ地震死者は10万人以上か 50万人死亡の情報も (AP=共同)
http://www.excite.co.jp/News/world/20100114/Kyodo_OT_CO2010011401000016.html


キューバ狙いが失敗したのかと思ったけれど
キューバへの脅しかな?
ハイチはそうでなくても貧困で大変なのに。



http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/14/62/b0086362_22382050.jpg',320,204,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/14/62/b0086362_22382967.jpg',320,207,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/14/62/b0086362_22383917.jpg',320,210,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/14/62/b0086362_22384894.jpg',320,221,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>





| 未分類 | 14:34 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュース記事、写真転載について


昔、新聞社にいた方に、ニュース記事、写真転載について質問のメールを送りました。
返事が戻ってきたのでそのメールを公開します。
本名で良いよ、といわれましたが、イニシャルの「f」にします。
fさんは基本的に匿名投稿というのが嫌いだそうです。

fさんが私に久しぶりに逢いに来られたのが2003年だったかな、
その時fさんに勧められ、生まれて初めてメールをするようになったのです。
だから最初のメールの相手がfさんなんです。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/13/62/b0086362_20423999.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


---Original Message---
Sent: Wednesday, January 13, 2010 10:26 AM
To: ふるいちまゆみ
Subject: 答えになっていませんが、リプライです。

まゆみさん
ちょっと、驚いた、まゆみさんからのメールでした。
ブログも読んでる・・・・・、それで、ちゃんとお話しないといけない、な
と思って、なかなか、ちゃんとできません。まあ、いいか。

著作権のこと。
私らのいた時代と、今は、対応が違うかもしれません。
が、ポリシーは同じでしょう。
どなたか、がwebを紹介していた新聞協会の規定(最近の規定)が原則でしょう。
1997年になっていたから、私の現役中から変わっていませんね。

今、私はブログを書いている立場です。
新聞をやたらと引用します。
ただ、気をつけていることは、必ず出典をいれること、私の場合は
<今日の**新聞に載っていました>風に、その記事【紙面】の、
見出しが読めるように、写真に撮って載せたりします。
(ネットからの直接的な引用はしません)

昔も、今も、新聞(引用される立場)が嫌がることは、たぶん次の2つです。
①新聞(あるいは著者)の記事(考え)を、まるで引用者のオリジナル風に
書くことです。
②その記事を営業(商売=ビジネス)に直接利用することです。
その一つが、新聞記事(新聞社のweb記事データ)を、並べて、
別のニュース・サイトを作ることです。
そのサイトの管理者は、労せず、あちこちからコピペして作ります。
おまけに、そこにバーナー広告があったりします。
もうひとつ。**新聞に紹介された優れものです・・・・という引用は嫌います。

このことは、以前に、お話した時から、変わっていません。
私がいた時代、<連絡して下さい。不許可にしませんから>というトーンでした。
裁判沙汰になったのは、②のケースです。たしか、有料サイトだったと思う。

最近、特に米国の新聞の危機といわれています。
若者が新聞を読まない、・・・・彼らは<ニュースはネットでわかる>といいます。
そのネット上のニュースが、新聞社のwebから,安直に作られたものなら、
新聞社自身はたまりません。

さて、ご質問のニュース写真の転載の答えになっていませんね。
記事も写真の同じだろうと思います。
ただ、この頃、新聞社は<過去の写真を売る>商売をしているところがあります。

自分のネット上のページに使う程度・・・・いいんじゃないでしょうか。
例えば、yahooの<画像>検索サイトにある画像の利用なんて、止めようがありません。


私は、今、ご近所情報がまとめて読める<便利な>サイトを作りたいと思っています。

あちこちにありますね。あるいは、あるテーマだけのニュースをまとめて
読めるサイトです。これも、たくさんあります。
そのサイトの管理者の多くは、ネット上に流れている情報を並べているだけです。
パクリです。身体を動かさずに、いいとこ盗り、です。
私のブログでさえ、使われることがあります。

この間、近所の市立図書館で、私が日常読んでいない新聞を見にいって、
デジカメで写真を撮っていいか、と聞きました。係りの人が<聞いてきます>と
席を離れた後に、撮りました。帰ってきた係りは、<だめです、コピーはOKですが>
と返事。もうそれ以上の論争?せず、帰ってきました。その写真を、ブログに
使いました。コピーをウチで写真に撮って、ブログに使うこともできますね。


ほんと久しぶりに、まゆみさんのホームページとブログを読んでみました。
最近、どこが問題になったのかよくわかりませんが、
まゆみさんの引用、引用先の明記、引用webにリンクをはっているような紹介しかたで、

かまわないのではないでしょうか。写真や図のそのままコピーが簡単にできます。
引用先を、もっとも、私はわざわざ<ネットから無断引用>と書いたりします。
まゆみさんの書籍を売ってる・・・営業と、上の②で書いた営業目的は違うから、
この点での心配はないでしょう。

ついでに、私も含めてのことですが、書いた以上、どう利用されても<しかたがない>な、
という気持ちがあります。ある意味、知ってほしいから、ネットに流しているわけですから。
どう広まるかは、覚悟しなければいけない・・・とですね。
著作権ということに、無関心者ではありませんが、そう思います。

その点が、雑誌なんかに書く原稿と違ってきます。ネットに書くことは安直です。
でも、ブログに書くことは、紙メディア以上に、慎重にしています。

雑談にします。
まゆみさん、変わっていないのですね。カフェを誰かに譲ったという風に聞こえて、
沖縄から、離れたのかな、と感じていました。

ブログにおつきあいいただいているなら、読まれてしまっているのなら、
その後、私の芯のない、支離滅裂な日々はお察しでしょうか。

この頃、リアル社会で、人と話すことが少なくなったから、
その反動でやたら、書いてしまいます。


こちらは寒い、暖かい沖縄はいいですね。

(f)
*でてくることがあったら、知らせて下さいね。



| 未分類 | 22:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連絡


火の粉が三人の方にまで及び迷惑をかけていますので、
マヨさんとも相談し、大火事になる前に以下の記事を非公開にしました。
コメントいただいた方は申し訳ありません。

やっぱり何かありそうだ。
伝えたいことがあればコメント欄へ
イノチを食いつぶす虫 その2
イノチを食いつぶす虫
遅れてやってきた「2009年とは何ですか」


後は一箇所(カタカムナでした。)はイニシャルを伏字にし、
一箇所はリンクを切りました。
(xyzさんから”ニュースの写真転載は原則許可がいる”との指摘をいただきました。)の部分。


| 未分類 | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大祓祝詞


ただいまかなり久しぶりに、大祓祝詞奏上しました。

| 未分類 | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この異常な寒さは何?


あまりにも寒いから今日は家にいよう。
郵便局に用事があって外に出てびっくり!
なんなのこの寒さ!
ついに氷河期?

それにしても変だよね、
一昨日暑いくらいだったのに。
誰か悪さしてるの?

ハイチの地震と関係ありそうな気がする。

あまりの寒さに
母が心配して電話をかけてきた。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/13/62/b0086362_19213119.jpg',500,238,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
異常な寒さはこのせいか。

ぴったしの場所で発振
13日 17時54分ごろ 茨城県沖 深さ 30km M4.3


忍者さんニュースです。

原因は北極の強い「寒気放出期」 北半球の寒波 (47ニュース)
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011301000150.html

東電作業員が微量の被ばく 柏崎刈羽原発 (47ニュース)
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011301000705.html

巣鴨高校で実験中に爆発
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/accidents/2681856/5156698

よく使うWebブラウザ、20代はFirefox、40代はIEが最多 (ヤフーニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100113-00000031-zdn_b-sci


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/13/62/b0086362_2155279.jpg',120,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
富士塚で横に埋葬? 大日如来像 発見時の謎 関心を呼ぶ (東京新聞)


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/13/62/b0086362_2161086.jpg',106,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
宍粟・願寿寺の庫裏に“幻の新宮陣屋”説 (神戸新聞)


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/13/62/b0086362_20354135.jpg',114,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
猫神さま 霊験あらたか 丸森で石像5体見つかる(河北新聞)


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/13/62/b0086362_2048614.jpg',106,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
商売繁盛、家内安全願い 徳正寺で繭玉市 足利 (下野新聞)

翁や媼ら御利益授ける 五島・戸岐神社で例祭 動画 (長崎新聞)
http://www.nagasaki-np.co.jp/douga/20100110/09.shtml

刀鍛冶工房で初打ち 伊達 動画 (北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/video-archive/?k=2010011203.html


グーグル、中国から事業撤退も 検閲に嫌気、米中摩擦の懸念 (47ニュース)
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011301000243.html


与徳の勲章ロシアで発見 初確認 親族に授与へ (沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-01-13_1586


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/13/62/b0086362_20361955.jpg',112,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
エクアドルの首都キトの南方のトゥングラウア火山が再び活発化
アルバニア北部で洪水が発生、自宅を守りた住民住民約100人が避難を拒否

欧州の大寒波は11日にスペイン、ポルトガルにまで
スペインでは50年ぶりの降雪の地域も

海面から25メートル、貨物船の船員 甲板で猛毒クラゲに刺される
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/accidents/2681442/5151530



http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/13/62/b0086362_2036446.jpg',200,126,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
これが忍者さんの上級救急講習修了証です。
笑えるでしょ。
最初黒く塗りつぶしてあったんだけど
何か気になって心配したらこうやって送ってきた。
面白いね、忍者さんは。






| 未分類 | 15:26 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハイチでマグニチュード 7.3


磁場が荒れると人の気が荒れる。
噂をすれば、早速海外で大きい発振。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/13/62/b0086362_12515698.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

発生時刻 2010年1月13日 6時53分ごろ
震源地 中米
緯度 北緯18.5度
経度 西経72.5度
深さ ---
規模 マグニチュード 7.3
深さは10キロ

USGSではマグニチュード7.0
MAP 7.0 2010/01/12 21:53:10 18.451 -72.445 10.0 HAITI REGION


怪しい地震だね!
記事にしてきたようにキューバ、ハイチは
人工ハリケーンで何度でも狙われているからね。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/13/62/b0086362_12593219.jpg',200,149,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

地震:カリブ海のハイチでM7.0 数千人が下敷きか(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/today/news/20100113k0000e030006000c.html?link_id=RTH05

<ハイチ地震>首都「壊滅的な被害」 家失い路上に数千人(毎日新聞)
http://www.excite.co.jp/News/world/20100113/20100113E30.080.html

一般家屋や商店以外に政府庁舎やホテルなども崩壊していて大きな被害が出ているとある。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/13/62/b0086362_19202998.jpg',500,236,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


MIMICの動画はこちらで

ハイチ地震後の動画
http://www.youtube.com/watch?v=8IySBl2aq-A



それからニュース記事、写真の転載は、
やはり今まで通りで問題ないようです。
またそれについての専門家の話をお知らせします。

追伸
本の転載、メールの公開についても訊けばよかった。
また今度訊いてみよう。


| 未分類 | 12:53 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古武術を応用した介護



まゆみ「忍者さんの武道は芸術的な美しさなので、動画をみてもらいたいけど、
公開出来ないので残念です。」


すず「武道家・甲野善紀氏の弟子である岡田慎一郎氏が、古武術を応用した
「古武術介護」というものを開発しています。講座を受けに行って習いましたが、
非常に面白かったです。基本のいくつかは、仕事場でものすごく役にたってい
ます。」


hiromi「すずさんの「古武術介護」って、たまにNHKの番組で取り上げて紹介
されていますよね。昔の人ってすごいな、と単純に思いました。現代は、便利に
なってしまったけれど、昔の人ほど本質的に動いていないのでしょうね。。。忘
れてしまっているんですよね。。。でも何かのきっかけで思い出し、実践するこ
とが大切なのだと最近思っています。
できるなら、忍者さんの武道の動画見てみたい・・・(あっ、言っちゃった・・・)」


まゆみ「すずさんの言ってるものって、女性でも簡単に少しの力で、寝ている
人の体の位置を変えたり出来るやり方じゃないですか?そうならテレビでチラッ
とみました。」


まゆみ「hiromiさん、いつかそのうちね。」


hiromi「まゆみさん、いつか私がまゆみさんに会いに行ったときに、見せてくれ
たら嬉しいです。その時まで楽しみにしておきます。。。。」


まゆみ「hiromiさん、了解です。」


すず「古武術介護講座での濃い内容は吸収しきれませんでしたが、一番簡単で
役に立っているのは腰の後ろの一点(仙骨)の把握です。ここを押せば足の悪い
巨体の人を立たせられます。人体で重要なポイントみたいですね。」


すず「まゆみさんがテレビで見たのは普通の介護技術でしょうね。物理法則と体
の仕組みにのっとって現場で編み出されてきた、少ない力で移動や移乗ができ
るものです。古武術介護はそれとかけ離れたものではなく、基本はおなじものだ
と思います。
ただ、岡田講師に「ベッドではなく床に寝ている全く体の動かない人を一人で車
椅子に移乗させる方法(普通は二人介助で行う)」を質問して、私をモデルにや
ってくれたときは本当に驚きました。自分の体が無重力状態になってマリのように
ポンポンとはずんでいつのまにか椅子にすわっていたのです。これは少々の修
練で使える技術じゃないです。「反動」「はずみ」といった原理を応用しているよう
に思えました。
このとき「石舞台」などの巨石を動かしたような技術は、物理法則にそって数人で
気を合わせて「はっ」「ほい」とやれば割合簡単に出来たのかもしれないと思いま
した。」


hiromi「私がTVで見た、古武術を応用した介護はこれでした。」
http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/arch/wed/50216.html


忍者「古武術を応用した介護、そうだね。ほんと、ちょっとした体の使い方なんだ
よね。力を使わずにヒョイッて相手を持ち上げたり出来ちゃう。介護やレスキューの
方とか人命救助の方などは心得てるよね。負傷者を如何に負荷を掛けずに移動
させるかとかね。
昨年、知人のレスキュー隊員でも有り、武道の兄弟子でも有る方から救命救急上
級の講習を受けたんだけど、人を担ぐ事や背負う事、安全確保の為に負傷者を移
動させることなど、まさにこうした如何に力を使わずに、しかも迅速に対処出来
かの訓練だったよ。。この資格は誰でも取れるから興味が在る方は、自分の住む
街の消防署に行き、講習会の事を聞くと良いね。とっても役立つ資格だしお勧め。
こんな受講終了カードが発行されるよ。初級とか中級、上級、指導員クラスも有
るね。AEDの使い方とか、心肺蘇生法とか止血法とか日射病、熱射病、異物を飲み
こんだ時の対処とか、包帯の巻き方とか知っておくと災害の時とかにも役立つし
良いと思うよ。」


忍者さんは上級救命講習終了証を持ってます。



| 未分類 | 22:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT