2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

忍者さんの稽古用の弓矢


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/26/62/b0086362_2363524.jpg',134,500,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>



忍者「弓術の稽古で使うMy弓矢。矢はアルミ製です。流鏑馬の稽古をする稽古
場では、この矢の他に鏑矢という木製の矢も使います。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/26/62/b0086362_237441.jpg',500,281,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>



忍者「弓は手に持つ個所が(写真では茶色の革の巻いてある所)真ん中では無く
下寄りです。詳しい日本の弓の特徴などは文字で表現するには難しいので端折
ります。そして矢をつがえる時にはこうして持ちます。そうすると落ちないので良い
んです。戦う為の弓術では射る姿勢は様々なので、どんな姿勢でも矢を落とさな
いでつがえて、いつでも射る体制を保持しておかなければならないので。また馬
上から射る場合も矢を射る寸前までは落としてはならないのでこうして矢を指で挟
むようにしておきます。”矢継ぎ早に”との諺が有るように、矢は如何にして連射出
来るか、という事も要です。悠長に構えてる間にやられちゃうので(笑)そして矢は
背中から肩越しに引き抜くのでは無く腰から引き抜き、矢をつがえます。また中国
や韓国の戦国物のドラマでも見られる様に、集団で矢を雨あられれの様に射る事
が戦では最大の効果を発揮します。」


鏑矢
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8F%91%E7%9F%A2





| 未分類 | 23:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュース


★忍者さんニュースです。

忍者さんが真っ先にみつけてくれたニュースから。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/26/62/b0086362_2213536.jpg',106,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ヒゼンマユミに小さな実 阿南の民家 (徳島新聞)

まゆみです、弓矢です。
檀、檀弓、檀君王、ダンです、イスラエルです。

弓以外に紙もあるんだ。

真弓紙・檀紙(だんし)ウイキより
『古くは主に弓を作る材料であったニシキギ科の落葉亜喬木であるマユミ(檀/真弓)若い枝の樹皮繊維を原料として作られたためにこの名がある。また、陸奥国を主産地としたために「みちのくのまゆみ紙」後に転じて陸奥紙(みちのくがみ)とも呼ばれた。』

ニニギに似てない?

『伊勢物語 24段に「梓弓真弓槻弓年を経て我がせしがごとうるはしみせよ」という歌』があるんだって。

やっぱり伊勢に縁がある。


マチュピチュ観光2千人孤立、日本人70人も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00001446-yom-int


<屋久島>縄文杉登山道でがけ崩れ 3月までに迂回路設ける

最近奄美地方で地震が続いているし
昨日は種子島で震度4が二回あったから
地盤が緩んでるのかな?


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/26/62/b0086362_22144920.jpg',160,110,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
最大級の防火水槽、世界遺産守る 清水寺で消防訓練 (京都新聞)

放水がきれいだね。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/26/62/b0086362_22152456.jpg',160,99,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
奈良・法隆寺で防火訓練 文化財防火デー (47ニュース)

こっちでも放水、虹が出ている。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/26/62/b0086362_22154644.jpg',113,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
薬師寺、天井の彩色は保存良好 解体前の東塔を調査 (47ニュース)

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/26/62/b0086362_22163557.jpg',80,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

「神仏習合」の掛け軸発見 石清水八幡宮 (京都新聞)


【動画】“男子禁制”仮装し乱舞 五島でにぎやか「女正月」 (長崎新聞)

能は好きだけど、お面をつけるお祭りってちょっと怖い感じがする。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/26/62/b0086362_221763.jpg',160,112,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

火星が28日に最接近、観察に最適

あっ、戦の神だ。(笑
体調に変化出る人がいると思うので気をつけてください。
大切な人と喧嘩しないようにね。
戦士のまゆみより


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/26/62/b0086362_22173649.jpg',160,135,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

雌だけで生殖 誘因菌解明 (中国新聞)

忍者さんてほんと面白いね、きょう偶然に
佐治晴夫さんの「女性を宇宙は最初につくった」を買ったんだ。
ホログラフィの本を買うつもりが、つい佐治さんの本になってしまった。

ボームの「量子論」は難しそうだった。
分厚い本で値段は確か、7800円だった。
今までこの本はみかけたことがなかったから
大きな本屋さん効果だね。
ボームは大好きだけど、この本は絶対無理そう。
ホログラフィといえばプリブラム、覚えてますか?
ボームの対談の書き写しを連載しましたよね。
そこにプリブラムが出てます。


『THIS IS IT』 劇場未公開のDVD特典映像が到着!
http://blog.cinemacafe.net/movie/special/011220101935.html


忍者「韓国ドラマ「アイリス」のロケ地ツアーが凄い人気らしいよ。
今は韓国の方が秋田に大勢訪れてるみたいだけど、「アイリス」は日本ではまだ
公開されてないから、公開されたら日本人のツアー客が増えるかな。」
http://www.sakigake.jp/p/column/hokuto.jsp?kc=20100126ax



今週、アバター観にいこうかな。。。




| 未分類 | 23:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

閉じ込められた神が動きだした? その58 (蘇は人類の祖先?)


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/26/62/b0086362_2165357.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


昨夜の忍者さんニュースに出てきた「蘇」について

『話題の蘇、蘇りの「蘇」
蘇我、曽我、阿蘇、屠蘇』

と書いたところ

hiromiさんが「蘇」について調べてくれた。
.....................................................................................................................................

Commented by hiromi at 2010-01-26 07:03 x
「蘇」で思い付くものその他、蘇州、江蘇省、蘇士・蘇西・蘇素(スエズ)、蘇丹(スーダン)、蘇門答利(スマトラ)、烏蘇里(ウスリー/ロシアと中国の国境のアムール川の支流)、耶蘇、紫蘇、蘇芳・・・

烏蘇里(ウスリー)を見たとき、有珠山と関係あるのかな?って思いました。(どうでしょう・・・?)
蘇素(スエズ)、蘇丹(スーダン)、蘇門答利(スマトラ)は一連フェニキア人などの民族がアジアに向けて辿った道と重なってみえました。。。

Commented by すず at 2010-01-26 18:15 x
蘇丹と書いてスーダン!
う~む、何かあるぞ・・・(スーダンの「クシュ~クシ幻想」についてはmayoさんのところに書いたけど。近隣のエチオピアはイスラエル10氏族で知られるけど?)

蘇素(スエズ)、蘇丹(スーダン)、蘇門答利(スマトラ)、蘇州・・・
「蘇の民」の海沿いの移動経路?蘇の民はイスラエルとフェニキアの混成商業集団?
烏蘇里(ウスリー)、有珠山は北周り経路?

ところで蘇をスと読むんですね。スメル(シュメール)のス?

蘇民って何だっけ?と思って調べたら、
http://www.ican.zaq.ne.jp/rekishi/episode12.html
面白い!
hiromiさん、ありがとう!

Commented by hiromi at 2010-01-26 18:58 x
すずさんのアンテナにもビビッときましたか?!
よかった・・・書いて。
中国の姓は、蘇をソと読むようですが、中国に入るまではスなんですよね。スメル(シュメール)までは思い付きませんでした。
スーダンは、wikiによるとアラビア語でスーダーン(黒い人) からきたようで、「元来は北アフリカのアラブ人たちからみて南に住む黒人の居住地域、すなわち西アフリカから東アフリカに至るまでのサハラ砂漠以南の広い地域を指す地域名称で、国名としてのスーダンと区別するために歴史的スーダンともいう。」だそうです。
スーダンの「クシュ~クシ幻想」ってなんだろう。。。調べてみようっと。。。

すごい発見!シュメールを蘇美爾と書くみたい。。。(中国語のサイトを検索してみたので、不確かですが・・・)

アジアに関係ないから、省略して書かなかったのですが、スカンジナビア=蘇干地那覇威、スコットランド=蘇格蘭

シュメール(スメル)=蘇美爾なら、フェニキア人が勢力を伸ばしたこの地も関係あるかもしれない、と思いました。クシュ文明のサイトちらっと見ただけですが、懐かしい感じがしました。あとナガ遺跡という名前が気になりました。

あっ、ごめんなさい。書き間違えです。
スカンジナビア=蘇干地那威

....................................................................................................................................


フェニキアもhiromiさんが調べていてhttp://cocorofeel.exblog.jp/12712634/" target="_blank">「ニギハヤヒと可美」のコメント欄で読めます。


どちらも忍者さんが最初だ。


忍者「こんなのもね 最新記事に関連してるね
蘇民将来
http://www.tabiken.com/history/doc/K/K330C200.HTM
このサイトだと更に詳しい 」
蘇民将来符-その信仰と伝承
http://museum.umic.ueda.nagano.jp/somin/category_top/s_index.html

信濃国分寺と書いてある。
善光寺ではないけど、信濃だ、上田だ。



簡単に考察してみます。
というかほとんど勘です。



今はリンク内をゆっくり見る余裕がないので
私らしく単純発想で

「ニギハヤヒと可美」からつながっているとしたら
やはり「蘇」はニギハヤヒに関係するかも知れない。

蘇はサ行
サ行は鉄
シュメールもサ行
シュメールを遡ってアヌンナキ

そうすると・・・

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/26/62/b0086362_2172698.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


禁断の実のリンゴの正体

エデンの園のリンゴ=紅玉=朱雀の心臓=製鉄の秘法=核の技術=最先端科学技術

と書いたことともつながる。


”1日一個リンゴを食べれば医者知らず”のことわざのように、「蘇り」につながる。
シュメール=蘇美爾なら、蘇りの意味が一層強化される。
一種の錬金術ともいえるかな。

まだ確定は出来ないけれど

私のルーツはシュメールだと思っているし、
(懐かしいのはサハラ砂漠)
産土神はニギハヤヒだし、

私の中で単純につながってきた。

フェニキアはまったくわからないし調べてもいないから
これも単純発想で「ハ行」。
「ハヤヒ」もハ行。
「フル」もハ行。
ハ行はなんだろう?
金かな?


蘇は人類の祖先、そして祖先の蘇り?


資料として以前のリンゴの記事へ寄せられた
リンゴの諺(ことわざ)が私的には暗号にみえて仕方ない。
このサイトもhiromiさんが教えてくれたよね。

apple 「リンゴ」
http://www.eigo21.com/etc/kimagure/054.htm
An apple a day keeps a doctor away. (1日一個リンゴを食べれば医者知らず)
Eat an apple going to bed, make the doctor beg his bread. (寝しなにリンゴを食べなさい。 医者にパンを乞うようにさせなさい。=柿が赤くなれば医者が青くなる)
The apple never falls far from the tree. (リンゴは木から遠くに落ちない=子供の特徴は親の遺伝)
Stolen apples are sweet. (盗んだリンゴは甘い)
Better an apple given than eaten. (リンゴは自分で食べるより人に与える方が恩恵がある=くれ上手のもらい上手)



追記で
hiromiさんのコメントを載せましたが
また別ページにします。


| 未分類 | 19:38 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/26/62/b0086362_13134487.jpg',500,375,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>




「一月の雨」


雨が降ってきて


あなたにも降ってきて

わたしにも降ってきて


でも、少しずつ違う


雨は語ることをしないけれど

乾いたあなたのこころに染み透る

ひび割れたあなたのこころに顔を埋める







            

                                        2010年1月25日(月)







| 詩/写真 | 13:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |