2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ニュース


ここで話題になると…またいつものパターン。

南京事件の犠牲者、隔たり埋まらず…日中共同研究
『日中両国の有識者による「日中歴史共同研究委員会」(日本側座長=北岡伸一・東大教授)は31日、報告書を発表した。焦点となった近現代史では「南京事件」(1937年)の犠牲者数を日本側が「20万人を上限」、中国側は「30万人余り」とするなど戦前期を中心に歴史認識の隔たりは埋まらなかった。』


地震、月や太陽の引力が「最後の一押し」
『大地震の前に、月や太陽の引力(潮汐(ちょうせき)力)が多くの地震を引き起こしている可能性が高いことを、防災科学技術研究所(茨城県つくば市)の田中佐千子特別研究員らが突き止めた。潮汐力は、地震を引き起こす地殻のひずみの1000分の1程度の強さに過ぎないが、巨大地震前のひずみがたまった状態では「最後の一押し」のように作用するという。成果は米国の専門誌に発表した。』


ブラジル、サンパウロ州 大雨の死者は69人に
香港 5階建て集合住宅が倒壊


| 未分類 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

皇統譜と王統譜を教えてください。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/31/62/b0086362_153132.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


面白いことが閃きました。
それを書くにあたって質問があります。

「世界を支配する王」 (女系天皇)へ
サムライさんからいただいたコメントの最後にこうあります。

サムライ「・・・皇統譜と王統譜ですが、今日において皇統譜であるのは日本の皇室だけであり、英国やオランダなどの王室はすべて王統譜です。そして皇統譜=男系、王統譜=女系なので、そのあたりを色々と調べてみるといいかもしれません。」


サムライさんのこの皇統譜と王統譜がよくわかりません。
皇統譜とは「皇」の文字が入っている天皇、皇帝のことでしょうか。
中国でも天皇の言葉がありますよね。確か半島でも。
それとも単純に男系のことでしょうか。


サムライさんへ
こちらにも返事を書いておきます。
いまメール二通を拝見しました。
ブログをアップする前にメールを開けばよかったですね。
先にメールが来てるとは思っていませんでした。
ありがとうございます。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201001/31/62/b0086362_153352.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


サムライさんから送られてきた資料を以下に公開しますので皆さんの意見も聞かせてください。
サムライさん自身も皇統譜と王統譜の違いを明確に理解したとは云えないと言われていて、
この機会に色々な人たちの意見を知りたいとおっしゃってます。

以下転載。

1月16日の歌会始では、今回は初めて今上天皇自ら昭和天皇御製を選録(六首)しています。そして皇族の各お歌は、すべて今上天皇の御製に連れており(関連しており)、この今上天皇が六首中の一首と照合するように詠まれています。たとえば、皇后陛下の歌は今上天皇との連歌となりながら、右二番目の御製に応じているという具合です。

次に、昭和天皇の最初の御製「西ひがし むつみかはして 栄ゆかむ 世をこそ祈れ としのはじめに」の冒頭、「西ひがし」について、皇室関係者のXさんから以下のような解説がありました。

「西ひがし」は、西洋文明で云うところの東西を意味しているが(ユダヤ人の不幸は、南北を知らなかった事)、皇統譜と王統譜の違いをも示している。すなわち、皇統譜戸は東西南北の真ん中に天が在る。しかし、王統譜には天は無く、かつ最初は東西だけで南北は無く、後に南北が出来ている。・・・・・・・・ エジプト王国は典型的な王統譜であった。
また、皇統譜は男系因襲であり、王統譜は女系因襲である。つまり、皇統譜の男系因襲は、天皇という種を蒔く畑(女性)は誰でも良い、すなわち天皇の種を育てる畑であれば誰でも良いという考えである。これは女性を尊重していることを意味する。逆に、王統譜の女系因襲の種は何処の男でも良く、それをプリンセスと云う畑に蒔くという考えであるため、連続性が無く女性を見下している形である。
古事記の観点から見れば、蛭子(中世以降は恵比須として尊崇された。すなわち、商業の神、市場主義の神)は王統譜を現しており、皇統譜を現しているのが天照大神である。そして、蛭子を産んだのがオリエントであると、古事記は明白に述べている。
また、王統譜は三角形に喩えられる。すなわち、ピタゴラスのサイン・コサイン・タンジェントである。一方、皇統譜は五角形(ペンタゴン)に喩えられ、円を入れると三角形と比較して余白が少ない。
意の世界と知・情の世界の違いであるが、文字の世界は知の世界であるのに対して、音の世界は意の世界である。人間の五感(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)だけの世界が王統譜の世界を現し、一方で五感に閃きるあるいはインスピレーション(意)を加えたものが、皇統譜を現している。この閃きで今日まで来たのが皇統譜である。この第六感である閃きこそ、シャーマンのシャーマンたる所以がある。


以上、転載終わり。


>天皇という種を蒔く畑(女性)は誰でも良い、すなわち天皇の種を育てる畑であれば誰でも良いという考えである。これは女性を尊重していることを意味する。逆に、王統譜の女系因襲の種は何処の男でも良く、それをプリンセスと云う畑に蒔くという考えであるため、連続性が無く女性を見下している形である。

誰でもいい?
女性を尊重し、かたや女性を見下している?
ここにひっかかりますね。
そうだろうか?
方便に感じますね。


次のページに続きます。


| 未分類 | 12:14 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |