2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

デスヴァレー近くのオアシスは、ネバダ試験場地下の古代帯水層によって供給されている。

yasuさんに訳してもらいました。

■Oasis Near Death Valley Fed by Ancient Aquifer Under Nevada Test Site

デスヴァレー近くのオアシスは、ネバダ試験場地下の古代帯水層によって供給されている

ScienceDaily(2010年6月4日) ― Ash Meadowsと呼ばれる砂漠床からは、毎分10,000ガロンの水が噴き出しているが、このオアシスは、世界中他を探しても見つからない24の植物と動物種の生息地だ。

ブリガム・ヤング大学の新しい研究によると、Ash Meadowsに湧きでる水は、 ネバダ試験場の地下からの15,000年の旅を経て、ゆっくり流れでていると指摘している。

米国政府がここで40年間核爆弾をテストした結果、「重力断層」として知られる地殻の裂け目が、地下の帯水層とAsh Meadowsをつなげている。

Ash Meadowsで放射性の水が地表に出てくるのは、15,000年後のことになるだろうと、Stephen NelsonーBYU(ブリガム・ヤング大学)地質学教授ーは言っている。そしてAsh Meadowsの野生生物マネージャによれば、より緊急の問題は、Devil's Hole Pupfishの生息数の減少と、3種類の魚が絶滅の危機にあるということだ。

「アメリカ西部の地殻は東西に引っ張られているので、それは地理的に閉じているひとつの貯水槽から、もう一つの貯水槽に地下水を導くような南北の断層線をつくります」と、ネルソンとその研究の共著者は言っている。

研究は、The Journal of Hydrologyの5月28日の号に掲載されている。

可能性がある水源のうち、ネバダ試験場の水だけが、溶け込んだミネラルの分析がAsh Meadowsの水と一致し、また似たような水素と酸素同位元素を持っていた。これまではラスべガスの近くのSpring Mountainsの水が、Ash Meadowsの水源だろうとされていたが、この水は異なるアイソトープの特徴を示した。

BYUの研究者は、この地域の4,000以上の水のサンプル(その多くはアメリカ地質調査所の井戸水)を調べ上げた。この膨大なデータと、Ash Meadowsの水の化学構造を調べたところ、Ash Meadowsの水の246の異なった地下水源が明らかになった。

「結果は乏しい(?)ものだった。Ash Meadowsの大部分の水は、重力断層の裂け目を通って、北から流れ出ている。」ネルソンはこう語った。

| 未分類 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はやぶさ帰還への皆さんからの暖かいコメントです。



三つのページから皆さんのコメントを集めてみました。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
■Commented by 緋雲 at 2010-06-13 22:59 x
はやぶさ、無事に帰還しましたね。生中継みていましたが、すごく、光っていました。とても、強い光に感じました。おかえりなさい。現在、オーストラリアにパラシュートが投下されています。

■Commented by xiangwu at 2010-06-13 23:16 x
緋雲さんに先を越されてしまいました(^^)映像は4分くらいですけど、3分~3分40秒くらいにかけて画面中央のやや下くらいにはやぶさが見えます。hiromiさん私もLiveでは映像が途切れましたが、これなら見られると思います。

■Commented by 緋雲 at 2010-06-13 23:26 x
南十字星に消えたはやぶさ。「60億キロ、7年の旅帰還」
http://www.yomiuri.co.jp/space/news2/20100613-OYT1T00818.htm

■Commented by 石玉 at 2010-06-13 23:32 x
皆さんこんばんは。緋雲さん、ハヤブサ帰還映像のご紹介ありがとうございます。とてもキレイな強い光でしたね。

■Commented by 緋雲 at 2010-06-13 23:48 x
はやぶさが最後に撮影した地球。
http://twitpic.com/1wh78q

■Commented by xiangwu at 2010-06-13 23:55 x
http://www.nasa.gov/images/content/461831main_hayabusa20100608-full.jpg
>NASAの写真も美しい、左がはやぶさ君、右がカプセル
との事です。こちらも綺麗ですね。
http://jul.2chan.net/dec/b/src/1276438486782.jpg
時間の経過と共にもっと沢山の映像が見られると思いますのでこの位にしておきます。

■Commented by 緋雲 at 2010-06-14 06:55 x
はやぶさが帰還し散ったあと、思わず外に出て両手をあげ(ありがとう)と感謝しました。ここまで何万人の人々を勇気づけ、感謝され、愛された探査機はいないでしょう。はやぶさは、きっと微粒子となり、南風とともに、やがて日本へ帰ってくることでしょう。下記サイトでは、イカロスからの「はやぶさ兄さんへ」のメッセージなどが紹介されています。
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/06/14/hayabusa_return_01/?rt=na

鳥類のハヤブサ情報です。(wikiより)非常に飛翔速度が速く、降下時の最高速度は時速200km、時には時速300kmに達することもある。急降下速度は現生鳥類最速とされ、そのスピードを生かした狩りをする。獲物は主に鳥類である。シギ、チドリなどの小型鳥類からハト、ガン、カモなどの中型鳥類まで捕らえている。 獲物の上空から下方の獲物に向けて滑空して加速し、運動量が十分高まった状態で獲物を足で蹴落とす。蹴落とされた獲物は、ほぼ即死か、失神状態であり、それを空中でキャッチする。

天敵は、ワシミミズクである。天敵が、フクロウだなんてちょっと驚きです。

■Commented by xiangwu at 2010-06-14 08:26 x
朱蒙のオープニングで飛んでくる鳥が放物線描いて消える所、昨日のはやぶさに似てませんか?
NASA が DC-8 で空中撮影した燃え尽きるはやぶさ
http://www.youtube.com/watch?v=u-Xp_-_gLTA

■Commented by 通りすがりの通行人 at 2010-06-14 12:35 x
なにか自分が失いかけたものをもう一度プレゼントされたようだ 絶望の中でも希望をすてない、冷静な判断力

<はやぶさ>帰還したカプセル画像公開 午後回収へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000015-maiall-soci

これが何かいい吉兆のはじまりであってほしい 男ながら、各種はやぶさのニュース見ていたら熱いものがこみ上げてきた。キミはただの探査機ではない。人々の思いのかたまりだったではないか。

■Commented by 通りすがりの通行人 at 2010-06-14 14:48 x
はやぶさツイッターより <6月14日 12時40分(日本時間)発信> カプセル本体の回収作業を開始しました。  がんばれ回収チーム。ご安全に!(IES兄) 約2時間前 webから

科学は諸刃の刃でもあります。しかし、人間はそれを正しい方向に持っていくことが本来備わっているかと思います。今回の帰還は正しい方向に使われるような気もします。最終到着地は「帰国」は日本です。どうか「ご安全に」 みんな、まっているよっ このところ暗いニュースばかりだったので

■Commented by 月のひつじ at 2010-06-14 14:52 x
まゆみさん、ハヤブサのニュースをいっぱりありがとう〜。下の記事でも緋雲さん、動画をいろいろありがとう〜。私もhiromiさん皆さん同様涙が出ます。今朝7時のNHKニュースでも一発目に流れ星のように夜空を滑り行く様子が見られ、しばし我を忘れました。とにかく、7年間も諦めずに帰還させたスタッフの努力に脱帽です。
>聖地
私もウーメラが気になっていましたが、そうなんですね。というか、アメリカでネイティブの居留地を保護区と称して各種実験地にしちゃっているのと同じ臭いがしました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ウーメラ試験設備
「ウーメラ試験設備(ウーメラしけんせつび)(Woomera Test Facility; WTF)とは、南オーストラリア州北西部に位置する、 世界で最も広い陸上射撃場である」「WTFは民間や商業的な非軍事の試験プログラムにも使われる」とあり、JAXAも恐らく始めからここに着陸させる予定でプログラムしていたんでしょうね。JAXAにとっては(表向きには)カプセルを着地させるのに良い、広大な沙漠の実験地。でも、結果的にアボリジニの、つまり地球の聖地に着陸したことによって私達がそこが聖地だと知る、そんな事の妙に感じ入ってしまいます。

ハヤブサ君が行ってきた小惑星イトカワですが、イトカワという名前が、ハヤブサが発射されてから命名されたという事を今回初めて知りました(さっき「はやぶさ(探査機)」のwikiで...)。ロケットの父糸川博士が、戦時中「隼」等の戦闘機の設計に携わっていた事にちなんでいると思われ、更なる想いを宇宙に馳せたプロジェクトだった事に今更、また感じ入っています。

■Commented by 通りすがりの通行人 at 2010-06-14 15:31 x
はやぶさツイッターより <6月14日 15時05分(日本時間)発信>熱シールドの捜索結果に基づき、WPA内にて発見しました。明日以降、熱シールドの回収作業に入ります。  カプセルとはまた別の、工学の宝物が発見されました!ビーコンも出さない、とても見つけにくいものをよくぞ!素晴らしい仕事です!(IES兄) 19分前 webから

■Commented by アクロスザボーダー at 2010-06-14 16:01 x
胸がキューンとして、涙が出てきた。

地球ではメチャクチャなことが起きていたときに、黙々と飛び続け、最後、大気圏に突入して自分が燃えてしまう直前に「君たちの生きている星はこんな星だよ」って、地球の写真を一枚撮って、僕らにプレゼントしてくれた。ハヤブサって言う名前もかっこいいけど、帰還を受け止めたのがアボリジニの聖地だということも最高ーです。この出来事には、大きな流れを変化させるスイッチがあるように思えてしまう・・・。

■Commented by akiko at 2010-06-14 16:01 x
朝日新聞より。 「神様も喜んだ 岡山県真庭市の中和神社は、はやぶさのエンジン機器の一つ「中和器」と字が同じ。昨年11月、中和器の一部が故障した直後、はやぶさの開発を担当した宇宙航空研究開発機構の川口純一郎教授が、無事帰ってくることを願って、参拝に訪れたという。」 神様も手伝ってくれたのが嬉しくて、記事を書き移しました。

Commented by 緋雲 at 2010-06-14 16:52 x
なんとなく、はやぶさが投下したカプセルが「日本とは何ですか」のマカルガエシノタマなんじゃないか、って思いました。この火を消してはならず。

■Commented by すさ at 2010-06-14 17:00 x
あれっ? 西日本横断ブログ旅と色々とだぶってますね。稲垣早希ちゃんも「振り出しに戻った」んですよね。

■Commented by ドナ at 2010-06-14 17:41 x
岡山県民なので岡山の話題が出るとドキドキします。赤磐のことが話題になっていましたが、赤磐市にはヒヒがつく熊山町があり、ピラミッド型の遺跡があるそうです。

wikiより
熊山遺跡とは古来より信仰の対象となっていた熊山の山頂付近にある、基底部と3段の基壇で構成された石積みの建造物である。この基壇の周囲には室町時代前期頃まで霊山寺という寺院があった。

弥生時代以前より原始信仰が行われていた磐座(いわくら)の上に、流紋岩を正方形に組み上げている。2段目には龕(がん)と呼ばれる仏像などを納める厨子と思われる四角い横穴が4面に開けられている。基壇の中央には縦穴があり、その中に高さ162センチメートルの陶製の筒型容器が納められていた。容器内には三彩の小壷と皮革に文字が書かれた巻物が入っていたと伝えられているが昭和初期に盗掘にあい現在は行方不明である。この基壇の目的については、戒壇説、墳墓説、経塚説などがあった。しかし近年の研究により、遺物や龕の存在などから仏塔であったことが判明している。 また、熊山の標高350メートル以上には大小32基にも及ぶ類似の基壇の遺構が確認されている。

■Commented by 緋雲 at 2010-06-14 19:27 x
hiromi様 秋田県の能代、調べていただきありがとうございます。銀河連邦って、一体なんのことかと思ったら、ミニ独立国のひとつだそうですね。

wikiより
ミニ独立国は、日本国内において地域振興や自然保護運動の手段として建国された架空の国家。地方自治体や商工会・観光協会などが主体となって運営していることが多い。1977年に独立宣言をした新邪馬台国(大分県宇佐市)が第1号。

新邪馬台国ですって。なんだか、楽しそうですね 笑

ミニ独立国国際連合
http://www.d1.dion.ne.jp/~k_nozaki/minidokuritukoku.htm

私は思うんです。6/13日を、はやぶさ記念日にしてもいいんじゃないかと。これだけ日本の、いや、地球の希望となった歴史的な帰還の日を、後世に伝えるためにも、ぜひそうなってほしいと思います。

■Commented by 小梅 at 2010-06-14 19:48 x
こんにちは。みなさん。いつも沢山の気付きと繋がりを、ありがとうございます。

JAXA川口教授は、カプセル着地地点を、「ここに風呂敷広げておけ。」と言われたそうですが・・地図でみますと、この立ち入り制限区域は、ほんとに風呂敷のようですね。ウーメラという名前を見たときには、梅村?自分の苗字?!と思って驚きました。個人的に、はやぶさの帰還を、ずっと応援してきましたので、大好きなまゆみさんの記事で拝見できて、とても嬉しいです。

■Commented by 緋雲 at 2010-06-14 20:13 x
このはやぶさ帰還の動画をみてください。本当に、青い光をはなちながら、いっぱいに翼をひろげて飛ぶ、隼のようです。
http://www.youtube.com/watch?v=gfYA4f-AIL0

■Commented by 通りすがりの通行人 at 2010-06-14 20:55 x
搭載されている機器の一部には町工場の技術が・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/はやぶさ_(探査機)
ターゲットマーカーは重力の小さなイトカワ上で弾まずに確実に接地できるよう、お手玉のアイデアをもとに東京の町工場の技術によって作られた[32]。回転防止のために複数の爪がつけられており、表面は「はやぶさ」のフラッシュを再帰反射するための反射材(民生品)で覆われている。

技術の底力を感じる。いわゆる普通の人々もかかっわっていたのだ。

■Commented by りり at 2010-06-14 21:44 x
全国の町工場・鉄工所の職人さん、ばんさーい!!鉄工所ラップで、ひと息入れてくださいな。
http://www.youtube.com/watch?v=GgRHbtTcbfc&feature=related

ご存知ない方のために…このラップを歌っているのは漫才コンビ「モンスター・エンジン」の西森君。実家はホンマに東大阪の鉄工所です。現在勢いのある芸人さんです。相方は大林君、落語家・仁鶴師匠の物真似で知られる。コントではお二人で演じる「神さま」が有名。

| 未分類 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「鳩山さんとは何ですか」を検証・考察してみました。へのコメント



「鳩山さんとは何ですか」を検証・考察してみました。でのコメントのやり取りです。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

■Commented by 桂香 at 2010-06-13 17:54 x
「ヒのヒの中・・・」とヒが二つ続いたので,能の字を連想しました。熊の付く地名などが関係するのでしょうか。

■Commented by 天宙眼 at 2010-06-13 19:21 x
そうか、ヒのヒでヒが二つで熊で熊野か…。ああ、来てる、此れは来てますよ。能で考えると能登、比で考えると比売なんとか姫だか命だかっていらっしゃった様な。ちょっと強引でした。

■Commented by xiangwu at 2010-06-13 20:00 x
>瑞の魂?
石上神宮の天璽十種瑞宝(あまつしるしとくさのみづのたから)の玉?
生玉(いくたま)
死返玉(まかるかへしのたま)
足玉(たるたま)
道返玉(ちかへしのたま)

「日本とは何ですか」で出てきた
>白き花はマカルガエシノタマである
死返玉と関連があるのでしょうか…

■Commented by 緋雲 at 2010-06-13 20:11 x
マカルガエシノタマといえば、最近小沢さんが熊野へ参拝に行き、甦り、再生の話をしていましたね。

■Commented by 天宙眼 at 2010-06-13 20:17 x
なんか既出の様な気もしますが、鳩のつく地名は何処なんだろうと思ってGoogle地図で調べたら、青森でした。青森県三戸郡階上町平内鳩一応書いときます。

■Commented by xiangwu at 2010-06-13 20:18 x
>ハヤブサが、隼で、隹(鳥)と十。
これも「隹(鳥)と十。」で「とっとり」なのかも知れませんね。「隼・とっとり」で検索したら「隼駅」なんてありまして鳥取県八頭郡八頭町隼福(やずぐんやずちょうはやふく)こんな地名も。「はと」じゃなくて残念ですが。

■Commented by 天宙眼 at 2010-06-13 20:24 x
今度は鳩山という地名で調べたら、埼玉でした。しかも、比企郡でした(既出っぽい)。

鳩山町(Wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/鳩山町

■Commented by xiangwu at 2010-06-13 20:34 x
埼玉県比企郡鳩山町にJAXAの地球観測センターがあるんですね。

■Commented by 天宙眼 at 2010-06-13 21:33 x
なんか、色々と、繋がって来ましたね。凄い。

■Commented by すさ at 2010-06-13 22:02 x
最初「ヒのヒ」は「火の火」で「炎=ほのほ」だと思ったのですが「日の日」で民主党のロゴマークかも知れません。民主党のロゴマークは海に沈む夕日、あるいは海から昇る太陽の意味があるとか。ならば沈んで(辞任して)昇る(再任?される)ことの暗示だったりして。
ちなみに「二重円」で「ベシカパイシス」という形がこのプログに既出でしたけど。
http://cocorofeel.exblog.jp/13329480/

魚の浮き袋ってのがその語源ですから沈んだ魚が浮き上がってくるのかも知れません。
http://metalogue.jugem.jp/?eid=1010

因みにペシカパイシスの中央に出来るのがホルス=隼の目ですがこれも関係あるのでしょうか。

■Commented by mayufuru at 2010-06-13 22:04 x
すささん、すご~い。読んでて震えました。

■Commented by 緋雲 at 2010-06-13 22:06 x
熊野古道の滝尻王子は、現在、滝尻王子宮十郷神社だそうです。祭神はニニギ。滝尻の由来は、石船川と岩田川の合流地点にあり、滝のように急な流れから。また、言い伝えでは、右の川は観音を念ずる水、左の川は病を治す薬の水とされている。二本の川の流れ。十郷。(統合)病を治す。(口蹄疫?)ヒのヒの中の水。(熊野)小沢さんは何を祈願しに行ったのか。

■Commented by mayufuru at 2010-06-13 22:23 x
>埼玉県比企郡鳩山町にJAXAの地球観測センターがあるんですね。
比企郡にヒを二つ発見!

■Commented by mayufuru at 2010-06-13 22:39 x
hiromiさん、亀井さんの名がありますね。

■Commented by すさ at 2010-06-14 00:25 x
まゆみさん

「読んでて震えました。」

ならば「ふるへ」たのですから「ふるへゆらゆらとふるへ」の石上(ニギハヤヒの)鎮魂=天璽十種瑞宝を取り返した(鳥還した)?

■Commented by casa at 2010-06-14 13:36 x
こんにちは。私は鳩山さんは中国の三皇五帝の少皡氏の流れだと思いました。官職名を鳥で統一し、民を教化する官=祝鳩。五官に鳩の字が入っていて、これは「民衆を鳩(あつ)めて司る役職」との事。
http://homepage3.nifty.com/kyousen/china/3k5t/3k5t_08.html

| 未分類 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュース

子供のような希望なんですが、時々ふと浮かぶ絵があります。
鳩山さんも菅さんも小沢さんもその他の人も実はみんな仲良しで
これから日本は良い方向に向かうんじゃないかなと。



■全国郵便局長側 国民新に8億円 「露骨な利益誘導」指摘も 産経新聞調査

この前の甲府舞鶴城の亀の落書きは悪い意味だったんですね。
英語のデスだったんですね。
舞鶴城は家康だって。
じゃ、家康側の嫌がらせ?

これは個人献金ではないので問題はないでしょう。
しかし、みんなの党の渡辺代表の企業団体献金5億円、
公共事業受注企業から9300万円はどうなってるの?
小泉進次郎の事務所費「三重計上」は?


■亀井節は健在 辞任会見で「金融界は時代の変化認識を」

亀井さんが元気だと嬉しいですね。


,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

ヨッシーさん情報です。

■国民新党を応援すべし!見よこの意気込み(国民新党HPより) 
『亀井氏が閣僚を辞任して、早速売国マスゴミが「郵政関連から8億円の政治資金を受けていた」と、国士亀井静香率いる国民新党を攻撃している。 しかしこれは政党に資金が提供されただけであり、違法でもなんでもない。 それを言うならば、今回の参院選に出馬する「山本一太」が個人で新聞業界や旅館業界から受け取って、なお且つその業界のために活動してた事実のほうが違法ではないのか。 これこそ「政治と金」の問題である。明らかな収賄容疑だろう。・・・』

■山本一太議員 新聞業界から3千万円献金、見返りに露骨な業界保護活動
『新聞業界から山本一太参院議員に5年間で3千万円を超える政治献金がなされていた事実が明らかになった。山本議員は、再販制度や新聞特殊指定の問題が政治課題に上がった際、新聞業界の既得権を守るために代理人並みの働きをした経緯がある。献金の中心的な役割を果たしてきた地元・群馬県新聞販売組合の本部が、上毛新聞社と同じ住所であることも判明した。特定業界の既得権を守る見返りに多額の献金を受けとる行為は本来、あっせん収賄罪に問われるべき内容。批判を恐れたためか同議員は、自民党支部を迂回させて自身の政治団体に献金を流し込んでいることも分かった。 ・・・』

■郵政改革 「郵政民営化見直しは、国民の虎の子350兆円を守る」  国民新党


■天安号沈没・韓国国会によって推薦された民間調査官の調査レポート『爆発はなかった 魚雷もなかった』~クリントン国務長官への手紙 (阿修羅) 

これを読むと原因は衝突のようですね。


,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


■「郵政改革法案の成立反対を訴え」自民、公明、みんなの党の3党、超党派で議連発足


■松田光世さんからのTwitterより
『「第二の道」=小泉・竹中路線の転換は、規制緩和だなんだ騒いで、自分たちの利権にしていたその首謀者たちを捕まえることから始めないといけない。これぞ、日本の大掃除♪  10:00 PM Jun 11th webから

Oさんを取り逃がして悔しい気持ちがあるなら、検察のみなさん。捕まえるべきは、千葉に2億円別荘を持ち、大川端に億ション3部屋かまえるあの男。郵貯・簡保を売ろうとした売国男の個人会社のケイマン島の口座を洗え! ゴールドマン系のファンドから怪しいカネがザックザク。先週も森ビルにいたな。  9:55 PM Jun 11th webから 』



またまた青のニュースです。(読者さん情報)
Crocodile turns blue

6月12日、フロリダ、ゲインズビルの近くの湖で、
生物学者Louis Guillette氏がワニが数分の間、青色に変化したのを撮影。

メキシコ湾に近いから例の毒物の影響だろうか?
数分間なんてワニのリトマス試験紙みたい。


■エル・ムンド[EL MUNDO:スペインの新聞 ]2003.6.8
調査報告/原子力発電所における秘密 日本の原発奴隷
http://bit.ly/92XCZO
『日本の企業は、原子力発電所の清掃のために生活困窮者を募っている。 多くが癌で亡くなっている。クロニカ〔本紙〕は、このとんでもないスキャンダルの主人公達から話を聞いた。・・・』


■サルもテレビ見てウキウキ? 京大、喜ぶ脳反応を確認 (朝日)

猿だって同じように喜ぶと思いますよ。

| 未分類 | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「はやぶさ」はアボリジニの聖地に帰ってきた!!!

通りすがりの通行人さんと同じような気持ちを抱いた方は
結構いらっしゃるのではないでしょうか。

通りすがりの通行人「なにか自分が失いかけたものをもう一度プレゼントされたようだ 絶望の中でも希望をすてない、冷静な判断力 これが何かいい吉兆のはじまりであってほしい 男ながら、各種はやぶさのニュース見ていたら熱いものがこみ上げてきた。キミはただの探査機ではない。人々の思いのかたまりだったではないか。」





11時22分なんですね。
着陸した時間は少し後になるでしょうか。

予定通りの場所に着陸したはやぶさも日本の技術も凄いなと思う。
砂漠だからきっとアボリジニの砂漠だろうなと思っていたら
やはりそうでした。しかも聖地に。

昨日、鳩山さんとはやぶさがつながって、更に亀井さんまでつながって、
そのはやぶさがアボリジニの聖地に帰ってくるなんて、凄すぎます。
通りすがりの通行人さんのコメントが一層輝きを増します。

追伸
はやぶさのエンジン機器「中和器」、岡山県真庭市の中和神社、
鳩山さんの先祖の美作国勝山藩の土地へとつながりました。



■はやぶさカプセル、先住民の聖地で発見 了解得て回収へ (朝日)
『・・・現場は、豪空軍の実験場などがある立ち入り制限区域で、アボリジニーの聖地でもある。このため、豪州側がアボリジニーの代表とヘリに同乗し、現場を確認しながら、はやぶさとカプセルについて説明し、回収作業に着手する了解を得たという。・・・』



NASA が DC-8 で空中撮影した燃え尽きるはやぶさ



はやぶさが最後に撮った映像、地球


NASAの映像、左がはやぶさ、右がカプセル





| 未分類 | 13:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お帰り、はやぶさ


「はやぶさ」大気圏突入、60億キロの旅帰還

| 未分類 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |