2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

これは凄い!!1

またまた共時性です、今度はボームの全体運動。

まずは驚くほどの動画をみてください。
間違いなく大感動します、最後のほうでは声が出るかも。
できれば大きな画像がいいかな。




鳥の群れが「一体となる」仕組み
『ムクドリたちが群れを崩さず飛んでいる様子を見ていると、こんな考えが浮かんでくる――あの群れは、実際には全体で1つの存在であり、通常の生物学の常識を超えた何らかの法則によって支配されているのではないだろうか、と。

このほど発表された研究によると、この考えは正しいようだ。

鳥の群れの動力学を数学的に解析したところ、ムクドリの各個体の動きは、他のすべての個体と相互に影響を与え合っていることが明らかになった。群れの大きさや、2羽の個体が対照的な位置にあるかどうかは関係なく、すべての個体がまるで1つの同じネットワークに接続されているような状態にあるという。

ローマ大学の理論物理学者Giorgio Parisi氏が率いる研究チームは、ローマ郊外でムクドリの群れを観察した。100羽余りの群れもあれば、4000羽を超える群れもあった。各個体の飛ぶ方向と速度は互いに相関関係にあり、このことは、群れの大きさにかかわらず同じだった。1羽が飛ぶ方向と速度を変えると、他のすべての鳥がそれに従った。

「スケールフリーな行動的相関」とも呼ばれるこの現象は、生物学の範疇には収まらないものだ。ムクドリの群れのパターンを記述した数式に最も近いものは、結晶の形成や雪崩の発生などを扱う「臨界」の研究分野に見られる。臨界とは、系が転移を起こす瀬戸際にあり、転移がほぼ瞬時に起こり得る状態をいう。・・・・・』



前に紹介したこれともそっくり!

ボームの量子ポテンシャル「各部分の動きは全体が決めている。」
ボームのプラズマ実験「プラズマの中に入った電子は固体としての動きを止め
まるで大きな全体の一員になったかのような行動を始める。」

そして

ムクドリといえば、鳩山さんが名演説でヒヨドリを間違ってムクドリと言いましたよね。
トキからはじまって、鳥のニュースがたくさん続いたけれど、これが最高。
これ以上のものはないでしょう。

| デイヴィド・ボーム/カール・プリブラム | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

別れは良い。

先月と今月の二人立て続けだったので
久しぶりに女性恐怖症になってしまいました。

問題が発生すると、必ずその人の本性が現れますね。
相手の本性を表に出す、私にはそういう力があります。

けろっと嘘をつかれ、それで今後一切のコメントはお断りしました。
更に想像も出来ない言葉に驚き、ブログもみないように、
リンクも外して欲しいと伝えましたが、みないのはきっと無理でしょうね。

でも別れは良い。
動きがあって好きです。

| 未分類 | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュース (オシリス神が動き出した?)

忍者「小休止に入りました。さっそくネットで仲間が面白いものを発見!
どうやら原油流出事故を起こしてる部分?のライブ映像らしい。チャッ
トにもなっていて、次々とコメントも入ってるね。」
http://www.livestream.com/wkrg_oil_spill/share?utm_source=lsplayer&utm_medium=uishare&utm_campaign=wkrg_oil_spill&utm_content=wkrg_oil_spill 



相次ぐ原油流出事故 観光か開発か 難題浮上
『米南部メキシコ湾の原油流出事故は発生から2カ月を経過したが、明確な事故原因は依然として不明のままだ。また、エジプト東部の紅海沿岸でも石油掘削施設で原油流出事故が起きており、近海に海底油田を抱える日本にとっても決して人ごとではない。・・・』

エジプトでも原油流出事故だそうです。
ますます人為的な雰囲気ですね。

このMIMICかな。



太陽系外惑星で“驚き”の暴風 (ナショナルジオグラフィック)
『ある太陽系外惑星で、これまで確認されたことがないほどの大暴風が惑星全体を吹き荒れているという新たな研究が発表された。地球から遠く離れた恒星を公転する高温の巨大ガス惑星HD209458b(惑星オシリス)の大気中で、観測史上最高速の超音速の風が吹いているという。・・・』

古代エジプト神話に登場する冥界の王、オシリス神にちなんで名づけられたそうです。

画像と説明はウィキより
■オシリス
『パピルス製の巻物に書かれたエジプトの死者の書。オシリスの姿オシリス(Osiris)は、古代エジプト神話に登場する神の一柱。オシリスとはギリシャ語読みで、エジプト語ではAsar(アサル)、Aser(アセル)Ausar(アウサル)、Ausir(アウシル)、Wesir(ウェシル)、Usir(ウシル)、Usire、Ausareとも呼ぶ。イシス、ネフテュス、セトの4兄弟の長兄とされる。王冠をかぶり、体をミイラとして包帯で巻かれて王座に座る男性の姿で描かれる。』

これこそ閉じ込められた神が動き出した?


パピルス【ラテンpapyrus】コトバンクより
『1 カミガヤツリの別名。
2 古代エジプトで、1の茎の繊維でつくった一種の紙。書写材料に用いられ、その使用は紀元前2000年ころから紀元後数世紀に及んだ。文書は、ヒエログリフ・コプト文字などの古代文字を残した。紙を意味する、英語paperやフランス語papierはこの語に由来する。』




サメの体内に抗生物質の耐性菌が増殖 (ナショナルジオグラフィック)
『廃棄されて海に流れ出した薬物によって耐性を獲得した“モンスター菌”が、サメなどの体内で増殖しているという。ペニシリンなどの抗生物質が周辺環境に浸出し、薬物に耐性を持つ菌が海中で増殖している可能性があるようだ。今回の研究責任者であるイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の獣医臨床医学部教授、マーク・ミッチェル氏は、「菌には性別があって遺伝物質が受け継がれる」と話す。 ・・・』


記者の目:米インディアン居留地 ウラン鉱汚染=吉富裕倫
『米国アリゾナ州を訪れ、核兵器製造のため採掘されたウラン坑跡の水汚染を取材し、連載記事「オバマの核なき世界/足元のウラン鉱汚染」(4月20~22日)を書いた。アメリカン・インディアンのナバホ族が住む居留地の一部では、汚染された地下水を飲んだ人たちが健康被害を訴えていた。「核兵器」の間違いは、無差別大量に市民を殺傷する非人道性だけでなく、深刻な環境汚染にもあると実感した。・・・連邦政府はナバホ居留地内の飲料水対策を行い、5億ドル(約450億円)を投じてきた。だが、ウラン坑跡の対象地はウェストバージニア州と同じ広さといわれ、規模の大きさに頭を悩ます。・・・米紙ニューヨーク・タイムズによると、同施設跡を含むエネルギー省所管の107施設の汚染除去作業には、完了するまでに2600億ドル(約23兆4000億円)という気の遠くなるような巨額の費用が必要。米国が今後10年にわたって核兵器の性能を維持するための関連予算800億ドル(約7兆2000億円)をはるかに上回る。しかも、いまだこれら核のゴミを安全に閉じこめておく最終処分場は定まっていない。』


相撲協会「株式会社もあり得る」 文科省課長 怒りをぶちまける
『親方、力士ら65人もの賭博が明るみに出て、大相撲名古屋場所の中止危機が報じられている。最近の不祥事続きで、相撲協会は公益法人の資格を返上せよと大手新聞が社説で主張するほどの事態だ。・・・』


xiangwuさんに昨夜教えてもらった「傘かしげ」
江戸しぐさ/今に通じる「都市」の知恵/コラム-朝日マリオン・コム

「傘かしげ」とは滴で相手をぬらさないようにと
傘を人のいない方へ傾けてすれ違うことなんだそうです。
このやり方は知っているし実際するけれど、傘かしげの言葉がいいですね。



★忍者さんから【動画】コケ雨に映え、参拝者魅了 勝山・平泉寺白山神社

忍者「夏は御祭も多くなるし、楽しみな時期でも有るよね。
酷暑は勘弁して~、って感じだけど。」

| 未分類 | 15:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

moon cafeより業務連絡

新しいコパイバについて

お待たせしてしまって申し訳ありません。
新しいコパイバのテストを開始してから今日で20日になりますが快調です。
毎日、一日も欠かさず、塗布、熱湯での吸引、飲用を続けています。
後日また報告しますが、今までで一番のコパイバです。
取り扱いをすでに決めていますが国内に在庫がないため
もう少し時間がかかります。いましばらくお待ちください。

| 未分類 | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

草を食む



忍者「これはね、馬に乗った状態から馬を撮ったもの。休憩中で馬は草
を食べてる。

また近いうちに牧場へ行くと思うので、その時には、また馬の写メ撮って
来るから。あっ、ビデオ持って行こう!そして色々と撮って来るよ。出来
たら馬上から矢を射る姿を撮ってもらうね。今さ、朱蒙が使ってる様な短
い弓、これは”半弓”って言うんだけど、それを探してるんだ。携帯する
のに非常に楽だしね。山の中とか特に便利でしょ。長いと木や枝にぶつ
かったりして落とす可能性が高いしね。自分で作ろうかとも思ってる。
剣道用の竹刀をね、バラして、その竹を利用して。」

まゆみ「牧場行くんだ、いいな。いつになったら連れていってもらえるん
だろう。いっぱい撮ってきてね。弓矢の話、凄く素敵。なんか凄く感じる
ものがある。すご~くいい。

馬の写真を載せるときにこのメールも載せていい?ほんといいメールだよ。
昨夜のメールも良かった。昨夜のメールはブランコの風景と、夏越の祓、
そして夏、夏が終わると一年が早い。これが映画みたいで良かった。」


その忍者さんのメール
忍者「途中、地元の家近くの公園で、ブランコに乗りたくなり、
ブランコに乗ってた。なんか気持ち良かった。子供みたいだね。

明日も暑くなりそう。もう七月になるんだね。夏越の祓だね。
そして夏だ。夏が終わると一年が早いんだよね~。」

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


この草を食べる馬上からの写真、凄く好きです。
大地に生える草を直接食べる行為って、私には感じるものが大きい。

| 未分類 | 13:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |