2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

東北、関東で大地震349 (4号機は工事ミスに救われた。甲状腺被ばく、87ミリシーベルトも)


soranさんが早川マップに活断層を重ねてくれたものです。
画像のリンク先(NIKON)を公開していいのかわからないので
soranさんに聞いてからにします。


soran「・・・地図中の赤いマジックで書いたような線が活断層です。あくまで活断層のある位置の目安であって、規模を表すものではないです。なかなか縮尺を合わせてもぴったりと合う活断層地図がなかったので、多少のズレはご容赦ください。早川先生のマップの取り扱いのスタンスがいまいち解らなかったので、こちらのコメントもとりあえず非公開にしました。問題なければこちらのサイトで公開されてかまいません!」




soran「お知らせ下さりありがとうございます。ちなみに参考にさせて頂いた活断層マップはこちらになります。
http://www.pref.shiga.jp/feature/09_09/feature01/images/img01_big.gif
早川先生のマップは3月2日付けの6版です。アップされる際に注意事項(あくまで位置の目安であり規模ではないこと)を書き添えて頂けると色々誤解がないかと思われます。詳しくはwebでということで…」



今から松本へ出かけてきます。
戻るのは夜になります。
コメント欄はご自由に使ってください。

やっぱり今日も雨になった。
諏訪の神さま、淋しがってるんだろうな。
わがままでごめんなさい。

<22時30分追記>
遅くなりました、22時に戻りました。大急ぎで追記更新します。

soranさんからです。

リンクの件と補足など

お気遣いありがとうございます。
リンク先はこちらになります。
http://img.gg/hErnw
書き込まれていない場所まだありますので、気になる場所は最新の活断層地図と見比べて頂けると助かります。先日発表された埼玉南東部から北へ延びる野田丘陵の活断層は書き加えておきました。
○風向き参考サイト
http://www.cr.chiba-u.jp/~database-jp/wiki/wiki.cgi?page=AEROS_soramame_images
早川先生の地図に活断層を重ねてみた理由については、このブログ(つながっているこころ 2)内の 3/7の記事「コメント紹介」をご覧下さい。

| soran | 2012/03/09 13:46 |


4号機、工事ミスに救われた 震災時の福島第一原発」(朝日
震災直前の工事の不手際と意図しない仕切り壁のずれという
二つの偶然もあって救われたそうです。

>燃料プールと隣の原子炉ウェルとの仕切り壁がずれて隙間ができ、ウェル側からプールに約1千トンの水が流れ込んだとみられることが後に分かった。さらに、3月20日からは外部からの放水でプールに水が入り、燃料はほぼ無事だった。

びっくりですね。

2011年3月31日asobiyaさんまとめ【神風:福島第一原発4号機はなぜ救われたか
健太郎さんのツイートをまとめてあります。

宮城・丸森町のシイタケ出荷停止 基準超のセシウム検出」(朝日
7日に1600ベクレルを検出。

原発事故「戦争だ」 政府混迷、議事概要で明らかに」(日経
「東日本大震災に対処する会議の議事録がなかった問題で、政府は9日、福島第1原子力発電所の事故を受けた原子力災害対策本部などの議事概要を公表した。当時の閣僚は「戦争だ」「統率がとれていない」などと発言。情報不足から閣僚の意見がかみ合わず、政府の意思決定は混迷。突然の大地震と原発事故の前に国の備えが機能不全に陥った様子がうかがえる。不十分な連絡体制は復旧を急ぐ現場と、政府・東京電力本店が再三衝突する形で表れた。・・・」

私の記憶では「戦争・内戦」の言葉を最初に聞いたのが早川さん
3月11日に最初の戦争のツイート。

早川由紀夫

2011年03月11日(金)

@hugujo 験潮所からデータ来ません、東北地方の地震計からデータ来ません、こんなの許されないだろ。戦争だったら、どうなるんだ。
posted at 22:21:06

2011年05月01日(日)

福島県は他県に戦争をしかけているのか?
posted at 07:49:01

2011年06月21日(火)

@fuuasumma 「プールや水たまり近くでは放射能数値があがる」事実をわたしは把握していません。内戦。食うものがなくなれば、争奪戦になります。殺しあいになります。
posted at 18:07:42

2011年07月11日(月)

日本国内はいま内戦状態にある。
posted at 15:01:12



初日に炉心溶融の指摘 対策本部の議事公開  広域避難も議論  福島第1原発事故」(47ニュース
東京電力福島第1原発事故を受けて昨年3月11日夜に首相官邸で開かれた政府の原子力災害対策本部の第1回会議で、原子炉の冷却機能が喪失して炉心溶融(メルトダウン)に至る可能性があるとの指摘が既に出ていたことが、政府が9日に公開した同本部の議事概要で分かった。広い範囲での住民避難が必要となる最悪の事態を想定しながら、国の情報公開が不十分だったことがあらためて裏付けられた形だ。公開したのは昨年12月26日の第23回までの議事概要76ページと、政府・東電統合対策室の全体会議の内容など。当時は議事を記録していなかったが、経済産業省原子力安全・保安院や他省庁の出席者らが残したメモや録音、大臣用発言要領を集め、出席者に内容を確認して作成した。・・・」

プルトニウム241を検出 「豆類蓄積の恐れ」と警告」(47ニュース
放射線医学総合研究所(千葉市)は、東京電力福島第1原発から北西や南に20~32キロ離れた福島県内の3地点で、事故で放出されたとみられるプルトニウム241を初めて検出したと、8日付の英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」の電子版に発表した。人体に影響のないレベルだが、プルトニウム241は他の同位体に比べて半減期が14年と比較的短く、崩壊してできるアメリシウム241は土壌を経由して主に豆類に取り込まれやすい。放医研は「内部被ばくを避けるためにも 原発20キロ圏内での分布状況を確かめる必要がある」としている。昨年4~5月に採取した福島県飯舘村、浪江町の森林の落ち葉と、スポーツ施設で現在事故対応拠点となったJヴィレッジ(広野町など)の土から検出。他の同位体プルトニウム239(半減期2万4千年)、240(同6600年)も検出 、同位体の比率から今回の事故が原因と分かった。濃度は、過去に行われた大気圏内核実験の影響により国内で検出されるプルトニウム241よりも高い。ただ半減期が短く、1960年代当時に核実験で飛来した濃度よりは低いレベルという。プルトニウムは天然にはほとんど存在しない放射性物質で、原子炉では燃料のウランが中性子を吸収してできる

甲状腺被ばく、87ミリシーベルトも」(JNN
東京電力・福島第一原子力発電所の事故で、放射性ヨウ素によって甲状腺に87ミリシーベルトの被ばくをしていた人がいたことが、弘前大学の床次眞司教授らの調査でわかりました。弘前大学被ばく医療総合研究所の床次教授らは、去年4月11日から16日まで、原発から30キロ付近にある浪江町に残っていた住民や、福島市内に避難した人など65人の甲状腺を調べたところ、50人から放射性ヨウ素が検出されました。これを事故直後に被ばくしたと仮定して内部被ばく線量を計算したところ、5人が健康影響の予防策をとる国際的な目安の50ミリシーベルトを超えていたということです。最高は87ミリシーベルトで、事故の後も浪江町に残っていた成人でした。「チェルノブイリの事故に比べると、どれくらいかというイメージがつかめてきた。個々人の健康管理とか維持は、国として守らなければならないことでしょうから、このデータをそういった方向に活用してもらいたい」(弘前大学被ばく医療総合研究所・床次眞司教授)甲状腺被ばくはがんのリスクがあるとされていますが、床次教授は、「この数値で不安を感じる必要はない」と話しています。

この数値で不安を感じる必要はない」ってどうして言い切れるのだろうか。
責任はとれるの?

放射性セシウム137 昨年4月に急増」(朝日
福島第一原発の事故の影響とみられる放射性物質が
昨年4月以降、約640キロ離れた和歌山市内でも観測されていたそうですが
この和歌山の話は覚えてますね。


20120308at49d.jpg

「原発事故、すさまじい」=佐藤知事が初視察-福島第1」(時事
初の視察って、言葉がありません。
やっぱりこの知事、異常ですよ。
こんな最低の知事を選んだ住民の意識が変化しない限り
全国各地で同じ悲劇が繰り返されるだけ。

コメ条件付き作付けは4千ヘクタール 農水省が地域公表」(朝日
条件付き農地98%作付けへ

女性も福島第1で再び作業へ=「放射性物質減り環境改善」-東電」(時事
え~~~~~~~!!!!!

高台移転 残される人たちの不安」(NHK
大きな被害を受けなかった人には適用されないため
田老地区の中心部に住んでいた1100世帯のうち300世帯が
今の場所にとどまらざるをえないそうです。
いつになったらこのシステムが終わるのか。

海へのがれき流出…3県で500万トン」(毎日
このうちの約150万トンが海底に沈まずに漂流がれきになったようです。

放射能除染で 建設業者「これでしばらく食いっぱぐれない」」(NEWSポストセブン

MOX燃料 ウラン燃料の5倍割高」(中日

なぜ大人は危険と思わなかったの 福島から避難の子が証言」(47ニュース

北電社宅に村職員4人入居 泊原発の地元」(47ニュース



| 未分類 | 10:11 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |