2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

茨城、千葉で震度5強

出先で忍者さんから地震の連絡。
東海原発大丈夫?

発生時刻 2012年3月14日 21時05分 ごろ
震源地 千葉県東方沖
緯度 北緯35.8度
経度 東経141.1度
深さ 10km
規模 マグニチュード 6.1
震度5強 茨城、千葉

深さ10キロ。

広範囲に揺れたようで北海道と東北北部でも震度4
10~20センチの津波観測


| 未分類 | 21:44 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日、引っ越ししました。

昨日、晴天に恵まれ無事に引っ越ししました。
二度目の松本暮らしのスタート。

一昨日また雪がちらつき
さすがの晴れ女も今回は雪の引っ越しかと。
そういう引っ越しも一度くらいいいなと。
雪がちらつく中、所要で春宮の近くまで出かける。
さすがにきょうは挨拶しておかないといけないかな。
春宮へ行くと体調が悪くなるし
引っ越し前日で時間もないから
それをいいわけに
改めて別の日にしよう。
あ、やっぱり挨拶しておこう。
いや、やっぱり次回にしよう。
足が春宮へ向いたり
家路に向いたり。
誰かがみていたらきっと変な人と思われただろう。

結局、思い直して春宮へ挨拶することにした。
境内に入った途端やはり少しお腹が痛くなる。
挨拶が終わってから恒例のおみくじひき。
真っ先に見たのが転居。
「転居:よろし」
お~!!!

前回は「そのまま此処に居なさい」だったので素直に嬉しい。
おみくじを眺めていたら
ガイドの男性に何処から来たのかと声を掛けられ
実は諏訪に住んでいて明日引っ越ししますと言うと笑っていた。
しばしの間、立ち話。(変換で橘氏)
要らないというのに観光図をくれた。(笑い
もう要らないって言ってるのに。。。
境内を出たとたん、見事に雪は止み青空。
引っ越しにGOサインだ。
やっぱりお参りして良かった。

(漢方の先生が春宮は女神だから女性を嫌うと言っていた。)

引っ越し当日の早朝は久しぶりの日本晴れ。
(諏訪の引っ越しの日本晴れを思い出した。)

14時の予定だった引っ越しが
前日に電話が入り12時頃に繰り上がる。
急いで荷造りしないと。
引っ越しの朝、電話が入り11時に繰り上がり
じゃ、荷造り急ぎますと返事。
何と依頼したトラックより二倍の大きさのトラックが到着。
作業する人は二人だったのが三人に。
私のものだけなら荷物は少ないけれど
以前のショップのものやネットショップのものあるので
コンパクトに徹して荷造りしていたけど多分全部は
積めないだろうと予測を立てていたので正直嬉しい。
これなら別便で運ぶ予定だったものも運べる。
担当者の人「何でも全部持って行けますよ。
段ボールも封しなくてそのままでいいですよ。」

これは引っ越し祝いだ!

三人とも感じの良い人たちでこれも含めて
思いがけない引っ越し祝いに嬉しいやら申し訳ないやら。
(引っ越し代金を節約したかったので
ワンランク小さめのトラックにしていたので超嬉しい。)

(入居時よりきれいにして出るのが私のモットーなので
荷造りしながら掃除するのでぎりぎりになってしまうのです。
歯ブラシを使った細かい掃除をするので自分でも嫌になります。)

荷物が積み終わった後も次から次へと良い展開が続く。
引っ越しを決めてホント良かった。

今度の住まいはのどかでいいところです。
松本にもこんなのどかな場所があったとは。

諏訪にありがとう。
松本にこんにちは。

と今日はここまでで、片づけの続きをします。

| 未分類 | 16:15 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |