2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年06月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

翁長知事が退院されました。


翁長知事が笑顔で退院 「ほっとしている」
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-718988.html

72C9QiJ3.jpg翁長知事が膵臓がんステージ2を公表 治療続けながら公務復帰目指す 2期目出馬は明言せず
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-719093.html

翁長知事退院会見
http://youtu.be/NW4GiamYHQU?a

やんばるぐらし@辺野古新基地反対☆高江をまもれ

日本政府やアメリカと真っ向からぶつかり、とてつもないプレッシャーの中でまさに満身創痍…。周囲の心配をよそに、笑顔で力強く戻ってきた翁長知事に「不屈」の意思を感じた。本当に大した人だなと思う。

翁長知事が笑顔で退院 「ほっとしている」
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-718988.html



///////

沖縄の海、想像以上に美しい」 辺野古K4護岸で砕石投下続く
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/251249

「抗議船で市民から作業などの説明を受け、様子を撮影していた大阪府の男性(22)は「初めて見た沖縄の海は想像以上に美しく、実際に現場に来られない人に動画や写真を見せて反対の声を広めたい」と話した。」

K4護岸で砕石投下進む 辺野古ゲート前で約100人が抗議
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-718386.html

「戦争につながる基地はいらない」 シュワブゲート前で抗議
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-719126.html

校庭から避難、3カ月で367回 ヘリ窓落下の小学校
https://www.asahi.com/articles/ASL585QZKL58TPOB005.html

「市教委によると、体育の授業中や休み時間の避難回数は8日までに計367回を数えた。1日に20回を超えた日も3日あり、最多は3月6日の29回だった。」

///////

TOYO @ToyookaMassie

せごどん、奄美大島、島流し編、すごいよかった。カンプーにハズキの二階堂ふみ、ユタにケンムン、青い海に悲しげな奄美音楽。そして、このセリフ!

DdKKAYbUQAEnsk3.jpg



沖縄戦シリーズ

1945年5月14日『“戦力”として必要』
地獄の丘シュガーローフの戦い Day-3
鉄血勤皇隊第一中隊
スパイ容疑をかけられた女性

Mx2vM7Ev.jpg

http://neverforget1945.hatenablog.com/entry/1945/05/14/000000



///////

647b62832e072751f32a040480fb4fa1.jpg
1ee82c6f8815776f646f5542528e3009.jpgヘリパッドに外来植物 北部訓練場 伐採、環境変化で成長か
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-719083.html

「沖縄県国頭村と東村に広がる米軍北部訓練場G地区にあるヘリコプター発着場(ヘリパッド)で、カラスノエンドウを含む5種の外来植物がこのほど確認された。通常、森林など日当たりの悪い場所ではこれら5種は育たない。ヘリパッドを造るために森林が伐採されたことで、ヘリパッド周辺の環境が変わり、成長したとみられる。確認した関係者は「やんばるの自然環境に悪影響だ」と話した。・・・」

防衛局、基地内調査せず 北谷浄水場汚染 米軍が不許可 「因果関係」 未解明
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-718990.html

「2014年から15年にかけて米軍基地周辺の河川を水源とする北谷浄水場から高濃度の有機フッ素化合物(PFOS)が検出された問題で、基地との「因果関係」を判断するために重要な基地内の水質調査ができていないことが14日までに分かった。・・・」

米空母乗組員を書類送検、合成麻薬密輸の疑い
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-027903/

///////

そろそろ雨降り祝詞しなくては。。。

dc37257cc186d62b69a0deb205192b6d少雨続く 梅雨どこへ少雨続く 梅雨どこへ 発表1週間、ダム平年以下
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-718810.html

51%。

///////

img_e88838ff39e3587a77e9e0993579a33c234752.jpgその日、沖縄は“アメリカ”から日本になった【本土復帰・写真で振り返る】
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/251237

///////

ef7fcbcbb23c97cfab0bcb7edbe725e3沖縄でもタケノコが穫れる!沖縄でもタケノコが穫れる! 旬を堪能 郷PRでまつり 大宜味・田嘉里
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-718959.html

精鋭熱闘 ファン熱狂  春の全島闘牛
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-718168.html

///////

26401ae93c7f1f09b452d3c8754037af戦前の藍壺で藍作り戦前の藍壺で藍作り 本部の池原さん、土中から掘り起こし「技術、継承したい」
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-718989.html

「琉球藍の染料のもととなる「泥藍」の精製を自ら手掛ける藍染め作家の池原幹人さん(34)=沖縄県本部町伊豆味=が、戦前に造られたとみられる藍壺を使った昔ながらの製法に取り組み始めている。少なくとも50年以上、土中に埋まっていたとみられる三つの藍壺を4月に掘り起こし、夏頃から使い始める予定。琉球藍の世界に入って10年目を迎える池原さん。「しっかりとした技術を身に付け、継承したい」と意気込んでいる。藍壺はリュウキュウアイの葉と水を混ぜて色素を抽出するために使われる。藍作りが盛んだった伊豆味地域には戦前、多くの藍壺があった。今回掘り起こした三つは、伊豆味の山中にある池原さんの藍畑の敷地内にある。畑の土地を探していた池原さんが2016年秋ごろ、土中に埋まる藍壺を見つけ「これを使って藍を作りたい」と、一帯の土地を借りて開墾した。三つともおわん型で、草と水が混ざりやすい構造という。それぞれ直径3メートル、深さ1・3~1・4メートルで、一つで水約4トン分の容量がある。中に詰まった土を掘り出すと、底は漆喰(しっくい)で作られ、壁面にはコンクリートで補修した跡があった。・・・」

///////

但馬問屋

#NEWS23
岸井成格さん死去

沖縄 慰霊の日に
「沖縄にとって戦争はなお身近にあり、平和は本当に切実な願いなんですね」

「基地問題だけでなく、安保法制、憲法のあり方を巡って国のあり方が大きく変わろうとしている」

岸井さん、沖縄の心にもしっかり寄り添うジャーナリストでした…

https://twitter.com/wanpakutenshi/status/996400887059791872



| 沖縄 | 18:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |