2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

もうすぐ台風?


「雨降り祝詞]を続けると
台風が発生する確率100%ですね。

様子見ながら祝詞していきます。

aa201806010205_box_img0_A.jpg間もなく台風発生か フィリピン近海で雲が発達中
https://weathernews.jp/s/topics/201806/010205/



| 祝詞 | 23:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ナーガ(NAGA)再考』


梶川泰司さんのメッセージです。

ナーガ(NAGA)再考

那覇(NAHA)とは、
ノア(NOAH)であり、ナーガ(NAGA)である。
————–バックミンスター・フラーの1982年の講義
那覇が変われば、日本がかわる。
それをアメリカ海軍(NA-vi-GA-tion)がもっとも怖れてきたことである。
那覇は、バイオスフィアを航海,航空,航行する時の
浮かぶ永遠のマイルストーンである。




| 沖縄 | 14:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『那覇=完全な機能の具現化(再考)』


梶川泰司さんのメッセージです。

那覇=完全な機能の具現化(再考)

Think globally, Act locallyは、バックミンスター・フラーの思想の破壊工作として私以外のフラーの研究者・翻訳者によって組織的に捏造されてきたが、人類を加速度的に発展させてきたのは、遠隔技術であり遠隔操作である。

つまり、「完全な機能の具現化(RBF)」のためのテクノロジーである。(例えば、共産主義に対抗する軍事的遠隔操作として、アメリカ海軍の最重要な遠隔基地=那覇がある。武器の極東修理センターは横須賀基地。)

Think globally, Act locallyの起源は、グランチが考案した、分断し征服するための軍事的な行動パターンである。

ローマクラブが主体となり大学や研究機関は、21世紀の環境問題を解決する思考方法としてThink globally, Act locallyキャンペーンによって、人々を概念の牢獄に長期的に幽閉してきたのである。



| 沖縄 | 12:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二つ下の記事の間違いを訂正しました。


財務省と書かなきゃいけないのに
間違って外務省と書きましたので訂正しました。

| お知らせ・業務連絡 | 12:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

満月の夜は産卵するサンゴの卵で海が赤くなる。


アジサシ310b56e3976b4dadf0c186b9c5921623アジサシ飛来 渡嘉敷・ナガンヌ島 県、近づかないよう注意
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-729267.html

「絶滅危惧2類の渡り鳥のアジサシが、繁殖のために沖縄県渡嘉敷村チービシのナガンヌ島周辺に飛来している。30日午前、マミジロアジサシ40羽以上、ベニアジサシ8羽以上、コアジサシ3羽が確認された。山階鳥類研究所によると、マミジロアジサシの数が5月末にこれほど確認されたのは初めてという。マミジロアジサシは「クラー」と鳴きながら、辺り一面を飛び交っていた。・・・」

///////

満月の夜は産卵するサンゴの卵で海が赤くなる。

b039fcb3c9af1679ce35da5bfbb3421f.jpg伊江島の浜、赤く染まる サンゴの卵漂着
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-729264.html

「・・・満月となった29日、大潮前にサンゴが産卵し、南風に乗って波打ち際に流れ着いた。いつもは青く透明な海が無数の卵で赤くなり、周囲には潮の香りを強くしたような特有のにおいが漂っていた。・・・」

サンゴ606795444776ca02f3b2e0f12b77a1d6サンゴ産卵 神秘の光景 沖縄・大浦湾
https://ryukyushimpo.jp/photo/entry-729382.html

「新基地建設が進められる名護市辺野古沖の大浦湾で30日夜、神秘的なサンゴの産卵が確認された。建設区域の一部で7月にも土砂投入が始まるとみられ、専門家はサンゴへの悪影響を懸念している。・・」

///////

市民らの目の前で米軍車両が訓練7b5585ae8050c3a480b950e936701ab3市民らの目の前で米軍車両が訓練 辺野古漁港の浜
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-729498.html

///////

「米軍」英語教育、外務省歓迎も…疑問噴出 鉄軌道やMICEは不透明
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/260135

「政府の骨太の方針に、在沖米軍の協力を得た英語教育の推進が盛り込まれることがほぼ確実となった。自民党県連の要請を受け、提言では「米軍」を「米国」と修正するが、事業を進めたい外務省内からは「米国は米軍を含む。より適切だ」と歓迎する声も。・・・」

「米軍協力で英語教育の充実」文言 「米軍」→「米国」に変更 負担軽減と矛盾 自民党内からも異論
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-729412.html

「政府の経済財政指針「骨太方針」に反映させるため、自民党が関係省庁に提言する政策要綱で、国際社会で活躍する人材育成を目的に「在日米軍の協力を得て、英語教育の一層の充実を図る」とした文言の主語を「在日米軍」から「米国」に変更することが30日、分かった。関係者が明らかにした。自民党内からも異論が噴出したためだが、米軍の協力を得て英語教育を推進する狙いは変わらず、表現だけを書き換える。・・・」

///////

F22配備 地元、騒音激化を懸念 到着3時間前に通告
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-729400.html

///////

平和の礎 58人追加 刻銘は計24万1525人に
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-729408.html

///////

沖縄タイムス、新編集局長に与那嶺一枝氏 全国唯一の女性
https://goo.gl/PYXWMF 

「沖縄タイムス社(豊平良孝社長)は29日、新しい編集局長に与那嶺一枝編集局次長兼報道本部長(53)を起用することを決めた。発令は7月1日付。日本新聞協会によると、協会に加盟する主要な全国紙・ブロック紙・地方紙には現在、女性の編集局長はいない。本紙では1991年に就任した由井晶子氏以来、2人目となる。・・・」

///////

離島ピンチ 大東 キビ打撃 座間味 給水制限も
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-729263.html

沖縄地方 空梅雨 観光シーズン影響懸念 インフラ整備求める声も
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-729395.html

「・・・観光客は一般県民の2倍以上の水を使うといわれている。ホテル業界ではシャワーの水圧を下げずに水量を減らすなど節水設備の導入も進んでおり、一定の成果を上げている。県ホテル協会の當山智士会長は、今後も県内で大型ホテルの建設が続くことを挙げ、「施設の一部で再生水や雨水を利用する仕組みの導入は必要なものになってくるだろう」と話した。一方、水資源ついては「道路や空港と同じく、基幹産業である観光業を支える重要インフラの一つだ」と指摘、ダムも含めて「観光客が1千万人を超える時代を見据えたインフラ整備が必要だ」と強調した。・・・」

///////

イソキチЯ‏

地獄の黙示録。戦争の引き金をひいたらいけない。ここも戦争の足音が聞こえる。

aaDeaFK0-UwAAviZv.jpg
aaDeaFK1eVMAAvREg.jpg
aaDeaFK1SVAAAlync.jpg
aaDeaFK1YVAAAHAg9.jpg




| 沖縄 | 00:03 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |