2018年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年12月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「民意無視は許せない」辺野古ゲート前の県民大行動に1000人


メモとしてブログにも書いておきましょう。

今日は朝からすごい雨で
あまりの雨に13時頃に
雨が止むようにと祝詞したら
その後止みました。

87d6ced5e6cc9168912bf25deae11227.jpg
「民意無視は許せない」 辺野古ゲート前、県民大行動に1000人(主催者発表)集結
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-828661.html

玉城デニー知事、6日にも菅氏と会談へ 辺野古新基地で
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/339372

///////

辺野古新基地、年内の土砂投入は困難か 台風被害で本部港使えず
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/339371

辺野古土砂搬出 防衛相が誤認発言 「県指導で本部港使えず」 県、町が否定
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-828523.html

///////

callusdreamers @nowarmom

アメリカ独立メディア「デモクラシーナウ」は、引き続き沖縄の辺野古新基地反対運動をサポート。デニー玉城知事が「日本政府の工事再開の動きは民主主義を否定するもの」と語ったと報道。

https://twitter.com/nowarmom/status/1058409789259214848



///////

国家の背任罪。

川内 博史‏ @kawauchihiroshi

予算委。沖縄県謝花副知事の「県民は最低でも県外の鳩山総理発言に感謝している。私も、そうだ」との発言を紹介。県外を目指した鳩山総理に外務省が虚偽文書を示し判断を誤らせたのでは、と質問。右の文書と左の文書、ゴム判は同一、筆跡は酷似。右の文書に外務省は、確認できない、を繰り返すばかり。

予算委。Dq6afOSVAAA-_1I


ガイチ‏ @gaitifuji

これが事実だったら、とんでもない話になる。外務省官僚が公文書を捏造し、それにより国の政策が変わったわけだから。



鳩山政権、県外断念の根拠 65カイリ基準存在せず
https://ryukyushimpo.jp/news/prentry-215863.html

///////

n_n @henoko_tushin

面積は約7ヘクタールで、埋め立て区域全体160ヘクタールの約4%だ。必要な土砂の量は131万6500立方メートルで、10トンダンプトラックの22万台分に相当。埋め立て全体で必要となる2100万立方メートルの約6%となる。

aa3TIEYzEL.jpg
国はK9護岸を使用か 沖縄県、留意事項違反と指摘
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/338783



///////

親川志奈子 Shinako Oyakawa @Oshinako

御冠船歌舞団「Aloha ぬ生り島」

琉球処分後に打ち寄せてくる貧困に「押し出される」形で海を渡ったウチナーンチュ。移民1世の血の滲むような努力はこれまで積極的に語られてきたわけではない。→

aaDq-6BvqVAAAHP09.jpg

異国の地に残る決意をした、あるいは残らざるをえなかった1世たちは、言葉を覚え社会に溶け込んで行った。しかし彼らはウチナーンチュを辞めることはなかった。集まれば誰かが三線を弾く誰かは紙皿を扇代わりに持ち踊る。その姿を見て育った4世は言う「僕たちはガイジンじゃないウチナーンチュだ」と→

プランテーションで働くウチナーンチュの写真を背景に歌われた「汗水節」。1世の汗はお金に代わり沖縄に届けられた。沖縄がソテツ地獄に喘いだ時代、移民として海外に渡った人々からの送金は県歳入総額70%を占めた。世界のウチナーンチュのチムグクルなしに沖縄のウチナーンチュは生きられなかった→

「上り口説」「浜千鳥」と続いた。「上り口説」は祖父の十八番だった。縁側に座り、泡盛をやりながらクルチやソテツを植えた小さな庭に向かい三線を弾く姿を覚えている。ノーマンの歌い方は祖父と重なるところがありぐっときた。エリックの解説を聞きプライドとレジスタンスという単語が浮かんだ→

「浜千鳥」は今では寝たきりの祖母の十八番だった。ヤマトで生まれ育ち戦後引き上げてきた祖母は、年頃になるまでウチナーグチも琉球舞踊も知らずに育ったが、両親の故郷に戻りそれらを学びアイデンティティを形成していったと話していた→

琉球の音楽や舞踊はいつしか「学んでいる人たちだけの特別なもの」となったが、本当は生活そのものなのかもしれない。「特別なもの」として敬遠してきた私の意識からどうにかしないといけない→

客席にでいご娘がいるという特別な状況で歌われる「艦砲ぬ喰ぇー残くさー」も良かった。国や軍人にとっては「終わった」戦争、しかし73年たてども「終わり」は見えない。さらなる軍事基地も作られようとしている。ハワイにチムワサワサーしながらニュースを追っているウチナーンチュがいるということ→

彼らの故郷を守りたい。ウチナーンチュは仲井眞、翁長、玉城と「普天間を返せ、辺野古に作るな」と訴える知事をウチナーンチュは選んできた。沖縄の民主主義を生き埋めにする日本政府や、そもそもどういう問題が存在するかさえ知らずに暮らす多くの日本人。彼らとの対話どう作っていけるのだろうか→

そして「鳩間節」。基地問題は沖縄島だけの問題ではない、奄美、沖縄、宮古、八重山、与那国と約1000kmの琉球の島々の全てに新基地建設問題がある。安倍首相は中国に渡り「日中は互いに脅威とならない」と言って習近平国家主席と握手した→

歴史的な日中合意は奄美や先島への自衛隊基地建設、そして辺野古新基地建設の「必要性」を根本から覆すものだが、未だ日本政府は過ちを正す様子を見せない。鳩間島から見える船は一体どのような船なのか→

元沖縄県知事の翁長さんの顔写真がマギマギーとスクリーンに映り「懐かしき故郷」が歌われた。大阪に住んでいたウチナーンチュ普久原朝喜の作品。歌詞はこうだ「夢に見る沖縄元姿やしが 音に聞く沖縄変わてねらん 行ちぶさや 生まり島」、御冠船歌舞団は翁長さんに捧げる歌としてこの曲を歌った→

数々の県民大会の写真が流れ、写真が変わるごとに息子が「アンマーこれも行ったよね」と言った。世界のウチナーンチュが、沖縄のウチナーンチュが、小さなウチナーンチュが守りたい故郷、生り島とはなんだろうと改めて考えた→

最後は「海とぅ島」。先日カラハーイでりんけんバンドのオリジナルを聞き、名嘉睦念さんの作詞だと知り、耳に残るいい歌だと思っていた。御冠船バージョンも聞けて嬉しい。難しいことや悲しいことを語らなければならない沖縄、そこから目を向けて美しいことや面白いことだけを語り「消費する形で」→

沖縄を楽しむ人たちもいる中で、失われつつある故郷をありのままの形で残していきたいと声を上げる人たちがいる。「やふぁやふぁーとぅ」当たり前のことを当たり前にやっていく姿勢。彼らは「学問ツアー」と題して毎年沖縄に帰ってくるが学問しているのはいつも私たち沖縄のウチナーンチュだ→

拍手に包まれ退場する2人に「ナーチュケーン」の声、戻ってきたエリックの手にはサンバ。アッチャメーのリズム、みんなで会場をカチャーしていく。次々と人々が両手をあげ、立ち上がり、舞台にも上る。最後はたくさんの若いウチナーンチュが舞台を埋め尽くし「唐船ドーイ」→

→エリックの「ぐすーよー、彼らが琉球の未来ですよ」と言った。数ヶ月前に同じ場所で「語ろう!琉球の未来」というイベントをやった私はそのシンクロにもチムドンドン。こうしてものすごい舞台は幕を閉じた。エリック、ノーマン、今年ン イッペーニフェーデービタン!



///////

日本会議の市長さん、仕事をしてください。

遊歩道にも除草剤 散布報告なく 沖縄・浦添大宮公園
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/339364

「沖縄県の浦添運動公園内の広場で除草剤がまかれていた問題で、新たに浦添市宮城の大宮公園に面した遊歩道の植栽帯でも、市へ報告せず除草剤が散布されていたことが2日分かった。浦添運動公園を含めた市内の薬剤散布の発覚は4件目。いずれも市は、公園の指定管理者による散布の事実を把握できていなかった。・・・」

///////

本紙報道「駐留の実像」が受賞 石橋湛山記念・早稲田ジャーナリズム大賞 「独立忘れた日本」顕在化
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-827898.html

「・・・琉球新報社が同賞を受賞するのは3年ぶり4度目。選考委員は「日米地位協定のもたらす犠牲を、日本政府や多くの国民が当然のこととして沖縄に押し付けていた状態の背景に独立を忘れたこの国の実態があることを教える」と評価した。・・・」

///////

海兵隊伍長 酒気帯び運転で現行犯逮捕 – 琉球朝日放送 報道制作部 Qプラス
http://www.qab.co.jp/news/20181103108148.html

///////

ほとんど違いはないですね。

沖縄の観光客数 「ハワイ超え」が幻 17年、HTAが上方修正
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-828528.html

「今年2月に発表されたハワイ入域観光客数の暫定値は938万2986人で、沖縄は939万6200人と沖縄が1万3214人多かった。しかし、ハワイの確定値は約2万1千人増えた計算で、修正後はハワイが8146人多くなった。「ハワイ超え」は幻となった。」

///////

琉希2‏ @ruki2keystrk

ラジオで「沖縄で、おじぃ·おばぁ…と何歳から相手に言っていい?」と質問

基本ダメです。「おじぃ、おばぁ」は本来親しい間での呼びかたで。

小さな子がご高齢の方に呼びかけるならまだしも…それでも「おばさんだよ🤗」と返す方もいる訳で。

沖縄のご高齢と思われるすべてが平良とみさんでは無いです



///////

aaBNveHbJj.jpg
重量挙げ、糸数がA組残し1位 世界選手権、男子61キロ級
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/339279

///////

難病の子どもを元気に 沖縄のリゾートホテルが「ウィッシュバケーション」受け入れ
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/339275

baa1c7e0bfc86a98ece51b5b93dc9e076b.jpg
「池間民族」繁栄願う 宮古島伝統ミャークヅツ ミルク酒やクイチャー、相撲も
https://ryukyushimpo.jp/photo/entry-828665.html

「宮古島市平良の池間島と同島からかつて分村した市平良西原、市伊良部佐良浜地区の人たち、いわゆる「池間民族」の伝統行事である豊年祈願祭「ミャークヅツ」(宮古節)が10月29~31日の3日間、各集落で行われた。地域住民ほか宮古島内外の出身者や観光客らも駆け付け、泡盛を練乳で割った「ミルク酒」を酌み交わしながら、クイチャーや奉納相撲などで盛り上がった。・・・」

///////

安里さん作品、最終選出 ウィーン・ジュエリー展 オーストリア
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-828638.html

6c891de14445110ed107521b4f1189f6.jpg
アグー肉小籠包、全国へ 那覇に9日、1号店開店
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-828521.html

///////

面影ありますよ。

翁長タケハル @onagatakeharu

学生時代。
面影なさ過ぎてびっくりしたので。(笑)

aaDq9vA-FU4AA1TtM.jpg



| 沖縄 | 23:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |