2019年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年10月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「三つの傾向に従って動くように、自然は私たちを作った」


昨日の続きです。

「ラジャスは、”この場合私はどう行動したらよいのか”と質問する。サットヴァは進歩的な選択を好む。タマスは保守的な選択を好む。三つの力はどれも生命に必要なものである。夜更かしをしてテレビを見ているとき、深夜映画をもう一本見たいという誘惑にかられたとしよう。一つの力は私たちに早く寝なさいと言う。もう一つの力は座って見続けなさいと言う。これはサットヴァとタマスが葛藤している状態である。ラジャスは私たちにどちらか選択するようにせきたてる働きをする。私たちの心が本能的にこれら三つの「グナ」、つまり三つの傾向に従って動くように、自然は私たちを作った。(アーユルヴェーダ)」


| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ/ホメオパシー | 23:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いただいたモリンガの感想


知り合いがモリンガ粒を二回食べたら
その次の夜、9時間爆睡して寝過ごしました。

4日の夜から寝る前に種子を一粒づつ食べていますが、
3日続けた翌日に下痢をしたので
7日からお休みしています。

種子を食べた時にある特殊な感覚があるんですが、
それについてはもう少し実験してから書きます。

モリンガ水を飲んでも
(わたしの場合、飲むというより食べる感覚があります。)
トイレの回数は増えないのに
種子を食べると増えます。
腎臓の働きが活発になるからなんでしょうね。

モリンガの花IMG_6453

感想ありがとうございます。

以前も書きましたが、
生産者さんが種子を苦く感じるのは
腎臓が疲れていたり、ストレスがあるからと
言ってましたので、腎臓機能の働きが
よくなれば尿も良くなるのは当然でしょうね。
別の方も頭がクラクラしたとおしゃってましたね。
頭痛も。
頭痛ならわたしも少しあるかもしれません。

日付: 2019年9月4日

感想

1日一回 モリンガの種子を一粒 錠剤を8個を3日間続けました。食べてみた1日目は、種子の苦さや甘草のような甘さが苦手で毎日食べられないかもと思いました。少しクラクラしますし、ゆるい頭痛もありました。でも3日目には、慣れてきました。

種子を食べる時ナウシカがチコの実を食べているシーンを思い出して、ちょっとうれしくなります。そして、小さい種子を噛んでいると、すごく唾液が出るので(苦いせいで)、それもいいと思います。

たった3日間でのいちばんの変化は、尿です。ここ何年か、においが気になっていました。3日目から、気になっていたにおいがしません。続けてみようと思います。

そして、すごくかさが低いというか、全体のサイズが小さいので、非常用の食べ物として家にストック、普段持ち歩くカバンにも入れておこうと思いました。あめちゃんよりいいかも。


感想にも書いたようにモリンガは精神にとても良いと思うので
自律神経に効果があるのは当然でしょうね。

2019/09/06

先日はモリンガの種をいただきましてありがとうございました。また、モリンガ情報を送っていただきありがとうございます。モリンガ、すごいですね。 

甘いもの好きの夫(ほぼ中毒)がモリンガの種を食べた後は甘いものを食べたいと思わなくなると言っていました。また、自律神経が乱れがちで整体や鍼灸に通っても改善しなかった大学生の息子がモリンガ粒を飲み始めましたが、今のところ調子が良いようです。しばらく続けてみてまたご報告しますね。ありがとうございます。


感受性が鋭敏になると思います。

日付: 2019年9月6日

以下、私のこれまで体験したモリンガ種子摂取経験です。

1.苦みをあまり感じなくなりました
2.最初の頃、食べた後、足先、足裏が猛烈に熱くなりました。(私はかなりの冷え性で、夏でも靴下を3枚履いてます)
3.気功を習っているのですが、その際の気の感覚が強くなり、気がどこに流れているか、前よりよく分かるようになりました。
4.水素水を昨日飲んでみたところ、以前みたいに美味しく感じなくなってました。水素水は、マグネシウム粒を水に入れただけの手作りですが、これはいつも新鮮でかつ濃度の高い水素水を飲むことができます。周りの人に勧めて飲んでもらって感想を集めた経験では、高齢者は間違いなくみんな甘くておいしいということでしたが、子供や若い人たちは、普通の水と違いがないということでした。

以上です。


朝スッキリ起きられるというのはモリンガの特徴ですね。

日付: 2019年9月6日

前回、メールを頂いた時に、モリンガの花ってどんな感じなのかな…と思いながらブログを開いたら、ちょうど花の画像をアップされたタイミングで、ちょっと驚きました(笑)

モリンガを摂り始めてまだ少ししか経っていませんが、気温の変化で回りのみんなが風邪をひいている中、私は大丈夫です。あと、朝スッキリ起きられます。


モリンガは肌がきれいになります。

日付: 2019年8月28日

モリンガパウダー、付いていたスプーンの先1/4くらいの量を水に溶かして毎晩飲んでいます。まずは私自身で試して実感してから息子や娘に話をしようと思っています。匂いはとても草っぽくて(いや、草ですよねw)どこかヨモギっぽくもあり好きな感じです。味も抹茶にちかい風味がして美味しいですね。毎日飲んでいるのですぐ無くなりそうです。飲んでみての体感的な感想は、飲み始めてまだ大して日にちが経ってませんが翌朝の肌の調子が良いように感じます。ツルっとスベッとした感じ。

どんなサプリメントや健康食品などでも言えると思いますが、日常の食事内容に気を遣わず暴飲暴食やコンビニ食で済ます人が例えばモリンガを口にしても意味がないですよね。私も色々と試しながら自分の体調や体質を整えるのが好きなので、まずは日常的な食をしっかり気を付けながらモリンガちゃんも取り入れようかと思っています。




| moon cafe/e-water | 22:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三つの自然の力


昨日の続きです。

「アーユルヴェーダでは、どんな状況においても三つの自然の力が働いていると見る。第一の力が「サットヴァ」である。これは、進化し、前進し、進歩する力である。第二の力は「タマス」と呼ばれる。タマスはサットヴァの正反対であり、停滞あるいは後退する力である。この二つの力の中間に「ラジャス」がある。ラジャスは活動のための活動を命令する中立的な力である。(アーユルヴェーダ)」

| こころとからだの健康/アーユルヴェーダ/ホメオパシー | 00:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コパイバ とキャッツクロー 、そして膵臓がん


コパイバ を初めて使用されたときに
驚かれる方が多いのがコパイバ の特徴です。

ペルーのコパイバ とモリンガパウダー100%を
購入していただいたときに
癌告知のことをお聞きしました。

日付: 2019年8月22日 12:17:13 JST

まゆみさん

おはようございます

追加資料ありがとうございます!
昨夜帰宅するとお願いしていた
コパイバオイルとモリンガパウダーが届いていました。
早速白湯に1滴落としてゆっくりと飲用。
そしていつも使っているマッサージオイルに数滴落として
背中をお風呂上がりにマッサージしました。

こんな事を言うとなんか通販番組のタレントさんみたいで
アレなのですが…結果からお伝えすると…ものすごく効きました!!!
正直、昨日は非常に体調が良くなくて、
ガン告知を受けて以来最悪に気分も落ちていたのですが
今朝の身体の軽さと言ったら嘘みたいです。
いくらなんでもそこまでの即効性はないだろうと思ったのですが
昨日と今日とで違いがあるのはコパイバオイルしかなくて。
とにかくこの感動とお礼を早くお伝えしたくて
今日もメールさせていただきました。

・・・・・


その後、深刻な状況とわかりました。

ペルーのコパイバ がすごかったので
ブラジルも試してみたいとブラジルのコパイバ 、
そしてキャッツクロー も購入していただきました。

日付: 2019年9月6日 10:46:13 JST

まゆみさま

ご連絡ありがとうございます。

これは素晴らしい効果ですね。
モリンガ粒かパウダーを欠かさず飲むようにしてみます。

ところで私からも一つご報告を

昨日は午後から体中が痛くなり、本当にしんどくて
こんな状態で抗がん剤治療を始めたら
それだけで駄目になってしまいそうと思うほどだったのですが、
キャッツクロー茶を少しいつもより濃いめに煮出して
寝る前と夜中に目を覚ましたとき、そして今朝と
ポットに入れたお茶を飲んでいたら
昨日の痛みがどんどん緩和されていって楽になりました。
キャッツクロー茶は濃いめに煮出しても口当たりが優しいので
すごくおいしくいただけます。
これだけでも来週からの治療に希望が出ました。

あと、コパイバオイルなのですが飲用で使用したときには
私にはブラジル産のオイルよりもペルー産のオイルが合っている気がします。
なので、慣れるまではブラジル産のオイルは
マッサージオイルに混ぜて外から使うようにしてみようかな…と

色々と自分で工夫しながら一日でも長くサバイブできるよう
頑張っていきます。

いつもありがとうございます。


いつかブログで紹介しようと思っていた
膵臓癌を告知された加藤 一郎さんという方の日記が素晴らしいです。
余命数ヶ月と言い渡されてから見事、
ご自身の力ですい臓がんから回復された方です。
担当医も理解のある良い先生で良かったです。
医師との会話も含め詳細に書かれています。
ぜひご覧ください。

膵臓癌を告知され
http://kato.chobi.net/cancer/index.html

加藤さんのことを知ったのはこちらのブログです。
このブログもたまたまみたものです。

膵臓がん(すい臓癌)が「見えなくなった」
https://blog.goo.ne.jp/white_beech/e/e33bf4c8478fbeeb3846fc28332ded3c


| moon cafe/e-water | 00:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |