2019年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年11月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「気候変動」の言葉を使う時は要注意


「気候変動=地球(二酸化炭素)温暖化」が
伝わっていないかもしれないので
念のためにはっきりと書いておきます。

アマゾンの火災の一連の記事や、
子供や学生を使った脱二酸化炭素運動「#ClimateStrike」
でもわかるように、

二酸化炭素温暖化の嘘ががバレて下火になってきたので、
抜け目のない彼らは「気候変動」と呼び方を変えてきています。
なので「気候変動」の言葉を使う時は注意してください。

家畜から出る二酸化炭素の方が量が多いと言って
肉を食べるのはやめましょうと
流行りのヴィーガンも利用されるでしょう。
と言うより数年前に突然登場してきたヴィーガン。
この登場の仕方を考察すれば、
ヴィーガンも彼らの作戦かもしれません。

食に関心なんて全くなかった人が、
前夜まで肉を食べていた人が、
一夜でころっとヴィーガンに衣替えし、
ヴィーガンの旗を振り始めるんです。
(ムーヴメントには要注意の記事も過去に書いています)

去年、フランス人と食に関する話をよくしました。
その時、彼から聞いたことなんですが、
フランスでは過激なヴィーガンが
肉を扱う店を襲う事件が多発しているそうです。

ベジタリアンはいいけど、
ヴィーガンは駄目だとフランス人は度々言ってました。

仮に彼らの作戦でなかったとしても
極端なもの同士は結局同じなんですよね。
分断して統治する。

ヴィーガンについてはまた先で書きます。


| 世界の気象ニュース | 20:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |