2020年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年03月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

新型コロナウイルス肺炎の続報(新型肺炎の抗ウイルス薬、武漢で臨床試験開始へ)


新型肺炎の抗ウイルス薬レムデシビル、武漢で臨床試験開始へ
https://www.afpbb.com/articles/-/3266921

「中国科学技術部、国家衛生健康委員会、国家薬品監督管局などの多くの部門の支持の下、抗ウイルス薬物「レムデシビル(remdesivir)」はすでに臨床試験の登録審査・認可の作業を終え、第1陣の症例登録もすでに始まった。新型コロナウイルス感染による肺炎の重症患者に6日に投薬される。」

☆Chris*台湾人☆ @bluesayuri

ヤフートップニュースでも報じられた。台湾人女性が開発した薬の英語名前はRemdesivir と言う、効果良し、飲んだら熱が下がり、副作用もないと。この台湾女性は楊台瑩さん英語訳(Taiyin Yang)台湾大学卒業したら米国留学へ、ダブル博士号を貰った、さすが台湾の誇りです。

aaAy6q_Awi.jpg
台灣之光!武漢肺炎救命藥 研發主導者畢業於台大
https://tw.news.yahoo.com/%E5%8F%B0%E7%81%A3%E4%B9%8B%E5%85%89%E6%AD%A6%E6%BC%A2%E8%82%BA%E7%82%8E%E6%95%91%E5%91%BD%E8%97%A5-%E7%A0%94%E7%99%BC%E4%B8%BB%E5%B0%8E%E8%80%85%E7%95%A2%E6%A5%AD%E6%96%BC%E5%8F%B0%E5%A4%A7-011241586.html



///////

新型コロナウイルス、潜伏期間中でも感染するは誤り。

aawuhan-virus-0204-shanghai-super-169.jpg
新型ウイルス、潜伏期間中の感染例は「誤り」 独当局
https://www.cnn.co.jp/world/35149002.html

新型コロナウイルスによる感染症をめぐり、ドイツの衛生当局者らは4日、同国を訪れた潜伏期間中の中国人患者から感染が広がったとの報告に誤りがあったことを明らかにした。・・・一方、スウェーデンの公共保健当局はウェブサイト上で、潜伏期間でも感染するとの情報は誤りだったことが分かったと説明。「潜伏期間中の感染はあり得ない」と断言している。世界保健機関(WHO)は先週末、「少数のケースで無症状の患者から感染した可能性もあることは認識しているが、これはまれな例で、感染拡大の主な原因ではないかもしれない」との見解を示していた。 」

武漢で見た「肺炎患者」のあまりにも悲惨な現実
https://toyokeizai.net/articles/-/328875

病院の数が圧倒的に足りずに検査も受けられず、
入院もできない状況だから、
助かる人も助からない状況なんですね。
要は医療環境が整っていれば感染者も死亡者も
今よりずっと少なかったということなんですね。

グッドタイミングなツイートと遭遇。

グラウベ🧬🎨🚢🚲🐔🌈 @happy_drink_sa

新型コロナウイルス、湖北省を除く中国本土での死亡率は0.2%。しかし武漢市では4.9%に上り、これは患者が多すぎて十分な治療ができないためではないか、との指摘。

aaEQF9HrbUEAAbavF.jpg



///////

なぜか報道されない米国のインフルエンザの患者数は1900万人、18万人が入院、死亡者は1万人超。亡くなった子供の数は68人。まだ増えます。そしてアフリカ、コンゴのエボラ出血熱の死亡者は2240人。

米国のインフルエンザの猛威、
世界で大きなニュースにならなければいけないのに。
ようやく日経が報道。

米でインフルエンザ猛威 死者数1万人超え
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55312830W0A200C2000000/

「米国でインフルエンザが猛威を振るっている。米疾病対策センター(CDC)によると2019~20年のインフルエンザシーズンは患者数が1900万人、死者数は1万人を超えた。世界で新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるなか、米国ではインフルエンザが大きな脅威となっている。CDCの最新データによると、1月25日までの1週間でインフルエンザ患者数は400万人増え、累計1900万人に達した。うち18万人が入院している。特に子どもの症状が深刻化するケースが多く、小児の死亡者数は68人に達するなど過去にないペースで増えているという。・・・」

///////

アフリカ、コンゴのエボラ出血熱の死亡者は2240人。

TJO @TJO_datasci

ところで、極東で新型コロナウイルスで大騒ぎしている一方で、エボラ出血熱の何度目か分からないアウトブレイクにアフリカのコンゴが直面している。ニュースで以前からは知っていたが、ProMED-mailの最新報では患者数は3416名に達し、死亡者は既に2240名にも上るとのこと https://promedmail.org/promed-post/?i

前回(2014年)に世界を震撼させた、リベリア・シエラレオネ・ギニアの西アフリカ3ヶ国で発生したエボラ出血熱パンデミックの勢いに迫るものが既にあるように見受けられる。正直こちらの方が心配だ

なお、その2014年のエボラ出血熱のパンデミックについてはWikipediaにまとめがある。これを読めば、新興感染症のパンデミックでパニックになった人々がどのような行動を取り得るかを想像する上で参考になるのではないかと思う https://ja.wikipedia.org/wiki/2014%E5%B



///////

アルコール消毒は効果あります。

厚生労働省 @MHLWitter

【ご注意ください!】
#新型コロナウイルス 予防にアルコール消毒は効果がないという情報が広がっていますが、これは誤った情報です。厚生労働省では、咳エチケットや手洗い、うがいなどと並んで、「アルコール消毒」を行っていただくよう、国民の皆さまにお願いしています。

https://mhlw.go.jp/stf/seisakunit



///////

新型コロナ、自殺した職員らに帰国者から寄せられた苛烈怒号
https://www.news-postseven.com/archives/20200206_1540058.html

「徳島コロナ上陸しました」 新型肺炎、徳島市の医師が誤情報拡散 
https://www.topics.or.jp/articles/-/319639

「医師は4日午後、フェイスブックに「徳島コロナ上陸しました」「犯人は中国人夫婦だそうで」「ばらまかれてます」などと書き込んだ。」

///////

機械翻訳「今、嵐の目で立っている。武漢を守り、武漢の人々を守らなければならない!」 戦い続けてください! 武漢を進めて、一緒に働きましょう!」

人民日報 People's Daily @PDChinese

【微視頻:站在風暴之眼】“我們現在站在了一個風暴之眼,我們要保衛武漢,保衛武漢人民!”“全國幫忙,武漢市一定能過關的!”……總有一個聲音,激勵我們繼續戰鬥!轉發武漢我們一起加油!

https://twitter.com/PDChinese/status/1225231483339563008


China Xinhua News @XHJapanese

中国の河南省周口市の劉海燕さんは新型コロナウイルスに感染した患者のいる病院で働く看護師だ。「お母さん、さみしいよ」と涙を流す娘にしてやれることは、離れた場所から「エアハグ」することだけだ。接触が禁じられているため、娘は差し入れの餃子を地面に置いた。

https://twitter.com/XHJapanese/status/1225244060194967552


イワ・チャン🇯🇵🇨🇳

紹興市の隔離病棟の廊下

女性 “あのう、あなたはもしかして陳くん?”
男性 “はい、そうですよ。。え!奇ちゃん?”

二人は実は夫婦だった。互いに数日間ずっと病院内で別々に働き、別々に寝泊りしてたので、最初は互いに気づかなかった。数日間防護服着てたら、そりゃ誰かわからんよね。

https://twitter.com/iwachandatteba/status/1225208892621086723


機械翻訳「[目隠しされ、受け入れられたイタリアの街路の中国の若者:私は人間であるが、ウイルスではない] 2月2日、イタリアのフィレンツェで、中国での新しいクラウンウイルス肺炎の発生以来、海外の中国人は異なる程度に住んでいる住民によって「特別に扱われた」。 イタリア・中国青年連盟の若者は断固として街頭に出て、実践的な行動をとった人々に言った。私たちは人間であり、ウイルスではない。」

人民日報 People's Daily @PDChinese

【華人青年意大利街頭蒙眼求擁抱:我是人類不是病毒】2月2日,意大利佛羅倫薩,自從中國爆發新冠病毒肺炎之後,海外華人不同程度受到住在國民眾的“特殊待遇”。意大利中意青年聯合會的小伙子毅然走上街頭,用實際行動告訴人們:我們是人類,我們不是病毒。

https://twitter.com/PDChinese/status/1225343371972972546



///////

藤田康介 @mdfujita
https://twitter.com/mdfujita

#新型コロナウィルス肺炎
上海の某スーパー。
発熱者❌。マスクなし❌。
不正な値段吊り上げ❌。
こういう徹底感、良いですね。

aaEQElTJ5WAAAq5dC.jpg

突如2週間延長された小中高生の春節休み。上海市教育委員会は電子版テキスト《寒假生活补充版》を2月中旬に各学年向けに発行、子供たちの勉強をサポート。#新型コロナウイルス肺炎 に関する知識も盛り込む。宿題が増えた〜とうちの子は叫んでおります😂😂。でも臨機応変に対応しますね。流石です。

#新型コロナウイルス肺炎 南京の確定症例見ていてら、1月22日にアヒルの丸焼きを買うのに並んでいたら、後に浙江省で確定症例になった人と接触して感染したとか、武漢から帰ってきた友人と会食して感染したとか、やっぱり中国らしく食に関する感染例が多いなと改めて納得。感染した人は軽症が多い。

#新型コロナウイルス肺炎 上海市では市内36箇所の病院がオンラインで市民の質問に答える発熱相談システムは利用者が増えて1日のべ3,600人余り、累計でのべ3万人が利用したとのこと。また24時間発熱ホットライン「新冠工作室」も電話でのべ2,922人、SMSも8,200本発信したとか。こういう取り組み重要。


中国の餃子は水餃子、残ったものを翌日焼き餃子にする。
私も内地に居る時に中国帰りの人にそう聞きました。

藤田康介 @mdfujita

家で作る餃子は皮を作るのが楽しいのだけど、小麦粉をこねる作業は男の仕事。ほうれん草の汁を入れ込むと綺麗な緑になります。モチモチ感ある食感はクセになりますね。中の具もいろいろ工夫すると色々な味を楽しめます。先ずは水餃子にして、食べきれなかった水餃子は次の日に焼き餃子になります。

aaEQE6AymUwAIdoku.jpg
aaEQE6AymU4AAvPGf.jpg
aaEQE6AypVUAAnFxM.jpg
aaEQE6AyxVAAAEHdb.jpg



///////

岩田健太郎 @georgebest1969

昨日ジャーナリストの方々にも申し上げましたが「ウイルス」だけが問題や感染力を作るわけではありません。感染症はいわば「関係性の病」なのです。

現在この問題は二極化しています。非常に危険でわずか2ヶ月程度で400人以上の死亡者を出した武漢とその周辺、そして二次感染が極めて限定的で重症者も死亡者も稀有なそれ以外、です。

問題はこれを三極化させないことです。第二の武漢を作らない。これが我々が全力をあげて取り組むべき問題です。

米国では株価もあがりコロナ問題は「終わった」感がありますが、ここでWHOのSituationが変化しつつあることに注目です。下がっていた国外感染がまた増え始めている。

懸念しているのは京都です。検査が硬直的になりすぎています。なんでも検査するのはだめ、と昨日申し上げましたが、かといって杓子定規に「定義に当てはまらない」と検査しないのはもっといけません。厚労省の基準なんて科学でも真理でもなく、「さしあたりこのへんで線を」引いたに過ぎないのですから

思えば01年の炭疽菌のときはNY保健省は毎日状況把握と対応推奨をアップデートしてました。CDCとも協調してましたが決して指示待ちではなかった。

日本は厚労省も非専門家集団、保健所もおかみにべったり。特に検査の根拠となるEBMを知らない保健所がほとんどなのが大問題です。EBM知らずに「判断」はできっこないですから。

この感染症は散発的にはほとんど問題になりませんが、疫学リンクのない流行が起きると追跡は不可能になります。中国のように街を封鎖する力業も大変です。京都の(そして全国の)保健所は早急に臨床感染症のプロを招聘して検査自己判断の根拠を作っておかねば大変なことになりかねませんよ。

検査をすべきかどうかの判断は事前確率(0-100%)が教えてくれる。診断基準満たしてる満たしてない(0−1)、でデジタルに決めてはダメ。

シンガポールなど別の国での感染確認。疫学リンクは明らか。韓国のほうがちゃんとやってるかも。

新型肺炎韓国人母娘患者272人と接触…病院発「第2MERS」超非常
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200206-00000011-cnippou-kr

「あれとこれとをいっしょにすんな」はどんな比較に対してもオールマイティに使える批判手法なので、それが故に意味がない方法です。どこが違うかを言い当てるのは誰にでもできて、「どこが共通項か」を理解するのが重要なのです。



///////

シベリアのキャンプで2週間隔離。
ロシアのチャーター機も輸送機ですね。

ロイター @ReutersJapan

武漢を出られたのはよかったが、シベリアで隔離されるのは嫌、と話す帰国者も。

https://twitter.com/ReutersJapan/status/1225377345441353728



///////

黒色中国 @bci_

「湖北に行ったのか!行ってないのか!」とにかくそれが気になるらしい。WeChatで無理やりこのQRコードをスキャンさせられる。これで乗客の動きを把握するわけだが、私のWeChatは個人情報を登録していない。

その場で個人情報をWeChatに登録せよ、と言うことになったが、それでは今後、大陸での活動がやりにくくなる。入力にまごついてモタモタやっていると、他のクルマの検査もあるので、「車内でやれ」と言われ、解放された。無論、個人情報は入力してない。危ないところだった。

検査員のテントには、中国共産党の旗が掲げられていたので、党員のボランティアか。終着点で降りてからもまた体温検査。「湖北に行ったか!」ここでも大声で聞かれた。湖北人狩りをやるのもなんとなくわかる。深センへこの数日、感染者が拡大したため、神経質になっているのだろう。

バスに乗車する際に、検査員にカメラを見られ、「取材か?」と厳しい面持ちで聞かれた。「私は普通の旅行者です。風景を撮るのが好きなんですよw」とおどけて言うと、通してくれた。それから一眼レフのカメラはカバンにしまい込んでいる。深セン湾を抜けるまで、隠しておいた方が良さそうだ。

今は深センの福田区に入った。少し安心したが数日前よりも警戒態勢が厳しくなった感じ。ホームの警備員が増え、車内を巡回する警備員はマスクだけでなく使い捨ての手袋を着用。乗客にも使い捨て手袋を着用している人を見かける。さすが深センだ。日々アップデートを怠らない。進化し続ける都市であるw

私がいた広東省某鎮は、何もない、何もないと書きまくったけど、個性的な建物がいくつかあった。暇つぶしに色々いじってみたけど、元々カラフルなのはおわかりいただけるかと思う。新型肺炎さえなければ、もっとゆっくり町を見れたのだが残念だ。また今度遊びに行こう。

aaEQCKlTrU8AA6FHB.jpg

今夜は眠れないのでツイートする。いま、香港は大陸から来た人に14日間の自主隔離を求めている。それとは別で、私も友人たちに迷惑をかけたくないので香港に帰ってきても誰にも会えない。そんな中、友人の職場の同僚が新型肺炎を発症した。シフトの関係で、友人以外の同僚全てが濃厚接触しているらしい

発症した同僚とシフトが合わなかったのだが、発症者と一緒に働いていた同僚と友人は濃厚接触している。新型肺炎の潜伏期間は14日。友人は感染してるのか…悩む間も仕事に行かねばならず、家では親と一緒に住んでいる。親は大丈夫か…と連鎖する。今、多くの香港人がこんな悩みを抱えているのだろう

私自身も、広東省某鎮で2回も、当局の湖北人狩り…または感染者狩りに遭遇している。私は本当に大丈夫だろうか…コロナウイルスが、私のすぐそばまで近づいている。今日だけで、手を何十回洗ったかわからないほどだ。新型肺炎との戦いは、とことん神経を擦り減らされる。いま、日本も同じ情況だろうか

aaEQCfE-YUcAEYm1o.jpg





| ニュース  | 22:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伊方3号機、核燃料プールの冷却が43分間停止していたことが取材で判明


怖い。
しかも取材で判明とは。
嘘までついて規定の範囲内とは。
何とかに刃物。

aaEQEWeplU8AAlNf3.jpg
伊方3号、外部電源一時喪失 燃料冷却43分停止
https://www.ehime-np.co.jp/article/news202002060031

「四国電力伊方原発(伊方町)で外部電源を一時喪失したトラブルで、3号機の核燃料プールの冷却が43分間停止していたことが、四電への取材で5日までに分かった。プールには定期検査で原子炉から取り出したばかりの燃料157体がある。核燃料は原子炉停止後も「崩壊熱」を出すため冷やし続ける必要があり、専門家は「一時的とはいえ冷却がストップした事実は重い」と指摘している。・・・四電はこれまでに「受電停止は1、2号機が3秒間、3号機は9秒間だった」と公表し、「バックアップ電源が正常に作動し、東京電力福島第1原発事故のように全交流電源を喪失したわけではない」と説明している。だが、3号機の燃料プールの冷却はすぐ再開されたわけではない。プール内の水を循環させるポンプの電源を起動したのは43分後で、その間冷却は止まった状態だった。

伊方3号機、核燃料プール冷却43分間停止
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200206-00000066-kyodonews-soci

「四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)が一時電源を喪失したトラブルで、3号機の核燃料プールの冷却が43分間停止していたことが6日、四国電への取材で分かった。水温は約1度上昇したが、四国電は「規定の範囲内。安全性に問題はない」としている。」

| 核/原発 | 13:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |