2020年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年03月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

新型コロナウイルス肺炎の続報(エアロゾル感染は空気感染ではない。滅多に起きるものではない)


最終更新:21:46分

ある意味、最初に「米中戦争」と書いたのは
間違ってはいなかった。

新型コロナ対策=中国の戦争遂行能力。

戦争になったら中国がどういった行動をとるか、
中国の戦争遂行能力を、
世界中が特にアメリカが統計を取りながら注視しています。

一党独裁といえば
日本も同じだけど、全く違いますね。
比較にならない。

この記事おすすめです。

新型コロナ対策で明らかに…中国の恐るべき「戦争遂行能力」
世界が注目する「地政学」的な理由

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/70234

↓これだけ見ても歴然。

「中国の現時点での航空輸送力(人員の輸送キロ)は、8378億人キロとなっており、日本(1933億キロ)の4倍以上あり、突出した航空輸送能力を誇る米国に徐々に近づきつつある。国土が広いので当然といえば当然だが、道路延長は日本の13倍、乗用車の保有台数はすでに日本の2倍を突破している。鉄道による貨物輸送量は216億トンキロの日本に対して、何と90倍の1兆9200億トンキロとなっており、これも米国の水準に近い。商船の総トン数も日本の2倍なので船による輸送力も拡大している。」

↓こちらが最後の文章。

「中国はこれらのリソースを投入して何としてウイルスの拡大を食い止めようとするだろうし、仮にそれが無理であったとしても、これだけの物量を投入できるということを意図的に諸外国に示そうとしているはずだ。

中国について、一党独裁の国なのでこうした対応が実現できるといった指摘があるが、これは一面的な見方に過ぎない。今回、中国がウイルス対策に物量作戦を展開できているのは、消費の拡大によって生活インフラが強化されてきたという部分が大きく、これはとりもなおさず中国の戦争遂行能力が飛躍的に向上したことの裏返しでもある(国民生活を犠牲にし、軍隊だけにリソースを投入しなければならない北朝鮮やロシアは圧倒的に不利になる)。

今回、仮に中国がウイルスの封じ込めに成功した場合、少なくとも安全保障関係者や国際金融資本における中国に対する見方は大きく変わり、中国がかねてから望んでいるように「戦争をしてはいけない国」と見なされるようになるかもしれない。

日本は、中国が情報を隠蔽している可能性や各種対応の杜撰さなどを批判して溜飲を下げている場合ではない。中国が今回の事態に対してどれだけのケーパビリティを発揮できているのか、感情に流されずしっかり見極める必要がある。」

生活インフラを疎かにし、インフラ用の金を
軍事につぎ込んでいる日本は耳が痛い話。

中国以外で最も多い感染者数は日本。
それで考えても日本は中国の影響下にある。
物資や人の行き来が多い。
チャーター機を見て
武漢在住の外国人数のトップは日本人じゃやないかな。

《簡単に言ってしまえば、日常生活が豊かで消費が活発な社会ほど、戦争など非常時への対応能力(ケーパビリティ)が高いのだ。》

この記事がヤフーに転載されているんですが、
流石のヤフコメの常連も中国には勝てない、
中国と日本の国力の違いを悟ったようです。
コメント欄がいつもと全然違う。
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20200205-00070234-gendaibiz-cn

そろそろ始動です。北京、上海で出勤再開。

新型肺炎で「暖房停止」に 中国で出勤再開、依然制約も
https://www.asahi.com/articles/ASN2B3386N29UHBI01B.html

///////

インヴェスドクター
https://twitter.com/Invesdoctor

マネックス広木さんのレポート。

中国の新型肺炎の患者数は2万8000人、死者数は563人。米国ではインフルエンザの患者数が1900万人で死者数は1万人を超えている。それでも米国株は史上最高値を更新している。

「ブラックスワンの対処法」
https://media.monex.co.jp/articles/-/13341



///////

「中国はリアルなアジアの病人」と報じた米紙を中国紙が猛批判、華報道官も「恥じ入るべき」
https://news.nifty.com/article/world/china/12181-626599/

2020年2月6日、環球時報は、米紙が発表した「中国はリアルな『アジアの病人』だ」とする評論が、ネット上で大きな波紋を広げていると報じた。

記事は、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが先日、「中国はリアルな『アジアの病人』になった」と題し、新型コロナウイルスの流行による中国経済の衰退を予想する評論文章を掲載したことを紹介。文章は米国の保守派外交学者ウォルター・ラッセル・ミード氏が寄稿したものだという。

タイトルに用いられた「アジアの病人」という表現は、清朝末期から中華民国期にかけて西洋人が用いた中国や中国人に対する蔑称「東亜病夫」(東アジアの病人)を意識したものと思われる。

記事は、「ミード氏は極めて傲慢(ごうまん)かつ無知な口ぶりで、新型コロナウイルスによる中国経済の衰退を論じたが、同紙がこの文章に付したタイトルの悪辣(あくらつ)さは、本文をはるかに超えるものだ」とし、過激なタイトルを付した同紙の編集者を強く批判している。

その上で、Twitter上では同紙やミード氏のアカウントに対して中国系ネットユーザーからの非難と謝罪要求が数多く寄せられているほか、非中国系のネットユーザーからも「極めて不適切なタイトル」との批判が出ていることをキャプチャ画像を付けて伝えた。

また、6日に行われた中国外交部の定例記者会見でもこの件に対する質問が行われ、華春瑩(ホア・チュンイン)報道官がミード氏を「自身の言論、傲慢さ、偏見、無知に恥じ入るべき」と批判したことを紹介した。(翻訳・編集/川尻)



///////

「SARSより病原性は低そう。感染対策はインフルエンザに準じて」 
日本感染症学会理事長が語る新型コロナウイルス

https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/ncov2019-tateda

安い賃金で働かされている留学生たちが首を切られるのでしょうね。

舞小海@もはやこれまで @kufuidamema

売り上げは中国人観光客頼み、企業も中国頼み。内需を疎かにし、グローバル化とインバウンドを叫んだ成れの果てですね。

店はガラガラ…従業員の解雇も 新型コロナで福岡県内の経済にも深刻な影響 「ものが売れない作れない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200206-00000005-tncv-l40



///////

外国籍クルーズ船13隻が日本ツアー中止
https://www.47news.jp/news/4506435.html

日中定期旅客便、6割減 新型肺炎影響で
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021000404&g=eco

クルーズ船の旅費返金に乗客「倍返しまでは」と喜び
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202002100000242.html

///////

同感です。

インヴェスドクター

貧富格差が情報格差に繋がっており、低所得者層では混乱が広がっているという悲痛なLancetへのコメント。もちろん、混乱の中病院を受診する人が殺到することは回避すべきですが、豊富に情報を入手できることがよいとは限りません。SNSやマスコミが曲解を助長することもある。

https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(20)30299-3/fulltext



///////

陽性から逃れるための鼻うがい。

インヴェスドクター

PCR陽性なら新型コロナウイルス保有、というはわかる。しかし、PCR陰性なら大丈夫というのは、医者は絶対に言っちゃいけないし、もしそれがわからないなら実は医学部からやり直すべきレベル。

例えば、喀痰抗酸菌塗抹検査で±が出たとき、結核菌のPCRが陰性だと「結核じゃないのか」と安心する医師がいる。菌量が少なく偽陰性になっていることがあり、再度喀痰を提出しPCR検査すると陽性になることがある。PCRが万能と誤解してはならない。手技や検体の質に依存する結構アナログな検査なのだ。

そのため、検査前に何度もうがい・鼻うがいすると、ウイルス保有者でもPCRが陰性になることがある。なので、「感染していないことを証明するため陰性を確認すること」は、医学的にはかなりのトンデモ理論である。



///////

新型コロナ「エアロゾル感染を確認。要するに空気感染」は誤り。ネットで不安と誤解が拡散 ネット上に拡散しているのは、中国が公式に新型コロナウイルスの「エアロゾル感染を確認した」として、「要するに空気感染」などとする情報だ。こうした情報は過度に不安を煽るものであり、「誤り」だ。そもそも「エアロゾルの発生」は滅多にないことであり、予防策は、飛沫感染に対する「手洗い」「うがい」「アルコール消毒」などと一緒だ。
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/unknown-cause-china-10

岩田健太郎
https://twitter.com/georgebest1969

「可能性があることを確認」の日本語がそもそもおかしい。SARSでも起きたので理論的には可能性があるが、起きたことが確認されたわけではない。言葉の使い方は要注意。

新型コロナウイルス、エアロゾル感染を確認 中国保健部〜ネットの反応「要するに空気感染だよね」
https://anonymous-post.mobi/archives/19466


岩田健太郎

「ダイヤモンド・プリンセス号船内で感染が急拡大したように、満員電車による通勤や通学が常態化している日本では、新型コロナウイルスが一気に拡がる怖れもあるだろう」ここに論理の飛躍がある。 ただ閉じ込めればいいのか。新型コロナウイルスの合理的な感染防止方法とは

ただ閉じ込めればいいのか。新型コロナウイルスの合理的な感染防止方法とは
https://forbesjapan.com/articles/detail/32245

クルーザー内感染をどう扱うかは事例が少なく介入研究が稀有なために難しいのは事実。ただし感染者がでているなかで下船させたあとの健康監視はどこでやるのか。ここがちゃんとできなければさらに市中での感染を広げてしまう可能性もある。難問だ。

クルーザー内での飛沫感染予防策がきちんとできているか否か、感染を把握したあとの二次感染が予防できているか、そのエピカーブを見れば今回の施策の是非が確認できるだろう。

というわけでこの問題はデータの収集と解析、そして公表が絶対に必要だ。結果がどうであったとしても。


岩田健太郎

全体的には中国もそれ以外も患者数は減ってきてる。一方、死亡者数は減ってない。ここが懸念。個人的には分母がFragileなCFRを使うよりも実際の死亡数で追ったほうが事態を正確に把握できると考えてる。https://ecdc.europa.eu/en/geographical-distribution-2019-ncov-cases https://who.int/docs/default-s



///////

湖北省武漢Xlj37Jmn

武漢。

ドーナツ💚王一博💚 @doooooooonuts

腐敗の清王朝を打倒しした辛亥革命も武漢の武昌起義から始まった。武漢は中華民国臨時首都を務めた。WW2で首都は南京から重慶に変わる間に武漢をまた臨時首都として盾になった。ランドマークである黄鶴楼は王朝を変わる度に戦争で燃やされて再建して7回様子が変わったがどんどん高く大きくなった。


武漢の病院。なんか沖縄と重なる。

ドーナツ💚王一博💚 @doooooooonuts

本当に病院で広場舞を踊り始めた。

aaEQaCHZ7U0AExGRV.jpg


武漢の19年のGDPランキング7位。

ドーナツ💚王一博💚 @doooooooonuts

19年のGDPランキングが出た。武漢は成都超えて7位になった(≧∇≦)bまぁ、差はあまり多くない。新年早々こんなダメージ受けて心が痛い。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

aaaaEQU2SurVAAA0KJg.jpg


コンベンションセンターを24時間で肺炎の軽症患者向けの臨時医療施設に変身。このニュースはすでにアップしましたが、24時間は知らなかった。

China Xinhua News @XHJapanese

中国の湖北省武漢市は、市内のコンベンションセンター「光谷科技会展センター」をわずか24時間で新型コロナウイルスによる肺炎の軽症患者向けの臨時医療施設に変身させた。面積は10,000平方メートルで、病床数は1,000床。この他にも、臨時医療施設となった体育館や会議場が市内に多くある。

https://twitter.com/XHJapanese/status/1226715920090812417


無接触配送。

満天之星🌠 @docoqu

中国大手Eコマース京东の宅配車🚚
武漢で最高の無接触配送による実戦パフォーマンスだと思います👍これで更に認知、支持されれば病院、ホテル、宅配業など様々な場所で活躍、世界中に広がる可能性大👌さすがです👏☺️ #中国 #京东 #宅配 #物流 #人工知能 #AI #武漢

https://twitter.com/docoqu/status/1226546471270371329


武漢頑張れ!

みなみ @minami_chan_jd

アメリカにいる中国人が半日かけて雪の上に武汉加油(武漢頑張れ!)と書いた絵が感動的!

https://twitter.com/minami_chan_jd/status/1226702327064645632



///////

ペットボトルボトルをくり抜き、顔を覆って歩道橋を行く女性。香港。
aaL766ZVL3.jpg
【今日の1枚】マスクの代用、プラボトルに紙コップ
https://www.afpbb.com/articles/-/3267014

///////

総理にも直接意見出来る目安箱、国務院のWechatミニプログラム。

藤田康介
https://twitter.com/mdfujita

中国政府中央、国務院のWechatミニプログラム。総理にも直接意見出来るらしい。目安箱みたいな感じか。各地の発熱外来リストや年金・医療保険・公積金の計算までも。いかにSNSのWechatが中国の重要なインフラになっているか。政策紹介もありますね。Wechatアカウントは中国では実名認証が重要。

#新型コロナウイルス肺炎 これから4週間が正念場。北京・上海・南京・杭州・深圳・広州・成都・重慶・長沙・合肥など大都市に人々が移動します。SARSの時の6倍の人の流れ。しかし彼らの労働力がいないと大都市の機能は維持できません。ウチの守衛さんも地方の方。これからどう対策するのか注目です。

aaEQYDfkfU8AE6HQR.jpg

ぜひ日本にも設置を。中国のCCDC(Chinese Center for Disease Control and Prevention)の前身は1980年代にありましたが、現在の組織は2002年に設立されました。

#新型コロナウイルス肺炎 詳細なのは初。最大24日あるが潜伏期は短い。症状は発熱・咳中心で下痢嘔吐は少ない。但し初期の発熱意外と少ない。重篤者と非重篤者の年齢差有意義に大。CT異常なくてもPCR陽性有り。2019ーnCoV ARDの呼称提唱。年齢中央値47歳、15歳以下0.9%。入院中の合併症は肺炎79.1%。


HattoriM @HattoriM

钟南山院士らの研究グループによる新型肺炎1099症例の詳細なデータ解析論文がmedRxivに。潜伏期の中央値は3日、致死率は比較的低めとのこと。興味深いのは56.2%の患者さんは初期に発熱なし、入院後も12.1%は発熱なしとのことで、これはSARSやMERSとかなり違う点とのこと。

Clinical characteristics of 2019 novel coronavirus infection in China
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.02.06.20020974v1


上海。

藤田康介

#新型コロナウイルス肺炎 「地方から帰ってきた人は、ちゃんと自主的に地区に報告する様に」。上海でもこういう垂れ幕は、あっという間に製作されて各所に掲示されるスピード感。これ以外にも色々な標語が考えられていました。高速道路の渋滞表示の電光掲示板にも標語がありましたよ。

aaEQYtdrEXUAET1WG.jpg


#新型コロナウイルス肺炎 上海市。9日12〜24時で確定例2例で累計確定例295例(7ヶ月〜88歳)、141例湖北滞在史、24例他地方旅行史、127例確定例接触、3例調査中。230例平穏、10例重篤、10例重症、44例治癒、1例死亡。223例疑似例検査中。60例疑似解除。今日辺りから出勤する人も。どこのビルも検温。

学校があれば行けば良いけど、今の中国みたいに学校が休みなら家で勉強すればよいわけで、どこにいようと、どんな状況であろうと、子供が勉強するには変わらない。むしろ、学校に行かないことで、日頃なかなかできない読書やお手伝いが毎日できていることは重要なこと。なのでうちは迷わず上海で籠城。

上海で籠城っていっても、食べ物もあるし、フツーに散歩もできるし、スーパーへ買い物もいけるし、ちょっとドライブに行くこともできる。普段との違いは、やたら検温されるのと、外食しなくなって三食料理、山登りにいけなくなったこと、子供がずっと家にいることぐらい。あとは普段通りの生活ですわ。

#新型コロナウイルス肺炎 今日も上海で4人退院されましたよ。
42歳女性、湖北省旅行、1月25日に発熱で入院。
40歳女性、湖北省在住、1月27日に発熱で入院。
26歳女性、湖北省在住、1月29日に発熱で入院。
66歳女性、確定例接触、1月31日に発熱と倦怠感で入院。

#新型コロナウイルス肺炎 上海市ではこれから見込まれる確定患者増加に向けて、郊外金山区の市公共衛生臨床中心の施設拡張に入ったようですね。あそこは広い!上海市では今後も確定者を集中管理して治療する方針。集中させることはとても重要です。2003年の建設段階で既に施設拡張準備済みとのこと。


ポンコシ人間 @pnkz

数日前までなかった回復者数のグラフが追加されてた。

aaEQXpauwU0AAGoDE.jpg

Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

やはり致死率1〜2%か。アウトブレイクするウィルスとしてはかなり高い方で、インフルエンザでいっぱい死ぬ奴と同等やね。但しスペイン風邪には遙かに及ばない。

多分、生還者が今後増えるから、1%弱に収斂しそうね。PSI3相当で、やはり社会活動を制限する必要が出てきそう。ただ、インフルよりパンデミックしにくいような感じがする。




| ニュース  | 13:04 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |