2020年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年06月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「トランプは諜報界・軍産リベラル(マスコミ、民主党)との戦いに勝ち、米国の諜報界・軍産を乗っ取っている」


田中宇さんの読みも面白いですね。

コロナ危機に関する私の認識のまとめ
2020年5月13日  田中 宇
https://tanakanews.com/200513corona.htm

・・・・実のところ軍産やリベラルは、コロナ危機の「被害者」だ。コロナ危機の今のような展開にした「犯人」は、軍産リベラルになりすました隠れ多極主義者、ネオコンとかトランプ系の勢力だ。トランプはすでに諜報界・軍産リベラル(マスコミ、民主党)との戦いに勝ち、米国の諜報界・軍産を乗っ取っている。トランプ系は乗っ取った軍産リベラルに、犯人であるかのように演じさせつつ、コロナ危機を今のような展開に持ち込み、都市閉鎖によるグローバリゼーション=米国覇権体制の自滅、QEによるドルの破綻への道を作っている。これは最近のいつもの結論だ。話が長くなったので、このあたりでいったんやめて配信する。歪曲されたコロナ危機はまだまだ何年も続く。先は長い。



| ニュース  | 23:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レムデシビルが一人でも新型コロナ患者を救ったデータは未だに存在しない


ラウル医師に治療してもらえる人は幸運ですね。

p@OdNezu

「少なくともマルセイユでは新型コロナウィルスは収束に向っている。昨日は1200人を検査したにもかかわらず陽性者は一名だけだった。またマルセイユでは積極的に検査・早期治療を行ったためウィルス進行カーブのカバーする期間が他よりも半分で済んでいる。」(ディディエ・ラウト医師)

aaEX1tTwCXYAEK2fS.jpg

「他国を見ても入院者・集中治療が必要なケースは減っており、新型コロナは収束しつつある。現在重篤の患者が亡くなる可能性があり死者数が収まるにはしばらくかかるが、第二波は認められない。ただしスーパー感染者がいる場合その周囲で病人が出る可能性はあるが、もはや疫病化はしないだろう。」

「今回のような未知のウィルスは様々な憶測を招いたが大概は外れた。肺の攻撃されるレベルが今までと異なることから恐怖が広まったが、そのために伝統的な治療姿勢を失ってはいけなかった。低死亡率のアイスランドとスウェーデンは治療を最優先する政策を行い、成功した。」(ディディエ・ラウト医師)

「未知のウィルスのためすぐに完全にウィルスを殺す効果のある薬がなくとも、とにかく手元にある薬を使用して治療を行えば、最終的には致死率を抑えられることをアイスランドとスウェーデンの政策は物語っている。」(ディディエ・ラウト医師)

「我が病院では入院患者の死亡率は0.8%。今回は集中治療室で血液凝固防止剤を与えることも重要だったが、とにかく必要に応じて治療をする。フランスのように治療をせず様子を見ろ薬の処方は禁止という政策は前代未聞だ。未知のウィルスだからと医療の本質を忘れては意味がない。」(ディディ・ラウト)

「今の世の中では科学研究や判断を行うのはジャーナリストの仕事になったようだが、正当な科学的観点から見たらGilead社のレムデシビルが一人でも新型コロナ患者を救ったというデータは未だに存在しないのが事実だ。」(ディディエ・ラウト)


「新型コロナの特異性は呼吸器官に対する攻撃と血液凝固問題だったが、今後の課題は予後に多く見られる特発性肺線維症の発生で、これを早期発見していかなければならない。自覚症状のなかった感染者にも現われる可能性があるために油断は禁物だ。」(ディディエ・ラウト医師)

ソース:『新型コロナから得る教訓は?』(5月12日)
https://www.youtube.com/watch?v=nGPaQsh_rVM&feature=emb_title


ナカムラクリニック@nakamuraclinic8

新コロの初期症状に対しヒドロキシクロロキン(HCQ)、アジスロマイシン、ステロイドを併せて投与したところ"ICU病棟が空っぽになった"とブラジルの病院が報告。致死率が20%から1.8%に減少したというマドリードの医師の報告もある」
それでも頑としてHCQを使わない日本…
https://twitter.com/niro60487270/status/1259961954006753280


p@OdNezu

「アニエス・ブザン仏元厚生大臣が最近 [公式には反対している] ヒドロクシクロロキン+アジスロマイシンを新型コロナ罹患した知人のTVプロデューサーに処方したそうだ。本来の職業である医者の心を取り戻してくれたことは嬉しい。」(ディディエ・ラウル)

「政府の顧問などをして私自身よく官庁に出入りした時に観察したのだが、大臣というものは本来の職業上の心とは乖離した立場上の心を持っていることが多い。だからブザン元厚生大臣が現実の患者を目の前にした時に大臣ではなく医者として扱ったことは喜ばしいことだと思う。」

「(つまり医者が大臣に就任すると人を救う心を失うということですか?)そう。だがそれ以上に大臣というものは恐ろしいくらい周囲の影響に弱い。日がな一日報告書を読まされ、自分では調査をする暇などない。大臣というのは要するに取り巻きの広告塔のようなものだ。」(ディディエ・ラウル医師)

「私は中国がフランスよりも嘘をついているとは思わない。皆が噓をついている。一人だけがより多くついていることなどない。」(ディディエ・ラウル医師)

「人類が知っている最も感染力の強い疫病は今のところ麻疹と天然痘で新型コロナと同様、空気又は接触によって感染する。一人の感染者から平均感染する人数は理論上の数値に過ぎないが12~20人だ。それに比べて新型コロナは現在わかっているところでは2~5人に過ぎない。」(ディディエ・ラウル)

「新型コロナによる恐怖を煽るためにスペイン風邪が始終引き合いに出されるが、スペイン風邪死者の90%は細菌による過剰炎症で亡くなった。当時抗生物質がまだ存在しなかったからだ。」(ディディエ・ラウル)





| ニュース  | 22:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5大陸の5月の気温は平年を下回っている。各地で雪、雪、雪。


雪。

Why Are Five Continents Below Normal Temperature in May (975)
https://www.youtube.com/watch?v=C5JFPjN4jJw
aa4dc7766f04a47a063a9d5507152418.jpg

セントラルパークで雪、1977年の記録以来
https://www.youtube.com/watch?v=pzKu8fqd4tU&feature=emb_title

スコットランドの一部が雪に覆われ、冬が復活
https://www.youtube.com/watch?v=ZqPDe5Q2tHo&feature=emb_title
aaPRI_151337463_e1589115351966.jpg

米メイン州で最大10インチの雪、数千軒が停電
https://www.youtube.com/watch?v=62f5SLRbWrk&feature=emb_title
aamaysnowsunday_1.jpg

ロシア・ダゲスタンで雪
https://www.youtube.com/watch?v=R2FyGaLWqrc&feature=emb_title

トルコで雪
https://www.youtube.com/watch?v=-WITrjfyWho&feature=emb_title

フィンランド南部と中央部は冬に逆戻り
https://www.youtube.com/watch?v=ppf-QgGE-ts&feature=emb_title

オンタリオ州ウォータールーで記録的な低温・降雪
https://www.youtube.com/watch?v=cxKaM7vYSWo&feature=emb_title
オンタリオ州image

ベラルーシ・グロドノで降雪

バーモント州の一部、ニューハンプシャー州はより多くの雪に目を覚ます
https://www.youtube.com/watch?v=EAm6VacynrQ&feature=emb_title

ドイツの降雪
https://www.youtube.com/watch?v=MDVC7scWQq0&feature=emb_title

カナダ、南オンタリオで雪
https://www.youtube.com/watch?v=knUoFwBEY3s&feature=emb_title

ラトビアで雪
https://www.youtube.com/watch?v=Bm6mcmXm0zQ&feature=emb_title

リトアニアの降雪
https://www.youtube.com/watch?v=DEqqKfT59Pc&feature=emb_title


雹。
スペイン、コスタブランカで大量の雹が降りました。
https://www.youtube.com/watch?v=5I8I2o4QFpo&feature=emb_title
aaaEXpORmbXQAArqAW.jpg


大雨・洪水。

サウジアラビアのテフで洪水
https://www.youtube.com/watch?v=L7VTxbKxPY4&feature=emb_title
aamaxresdefault_20200513202527fe6.jpg

ウガンダのカセセで大洪水、123,000人以上が被災
https://www.youtube.com/watch?v=BgiAJl_SBpY&feature=emb_title

南西フランスで大雨、ジロンドとランデスで洪水
https://www.youtube.com/watch?v=rp2UPeZC2fs&feature=emb_title
aaa_peyrehorade_dans_les.jpg

インドのウッタル・プラデーシュ州15地区を
暴風雨が襲い29人死亡

エチオピア、豪雨・地滑りで12人死亡

インドネシア西スラウェシ州で豪雨・地すべり
https://www.youtube.com/watch?v=tNo-27yfe1c&feature=emb_title

グアテマラで大雨・土砂崩れ・洪水、3人死亡

///////

フロリダで山火事、数千人が避難
フロリダでfire

パラグアイのモンテリンド川で魚の大量死
https://www.youtube.com/watch?v=XGMm8ZxK9Nc&feature=emb_title
パラグアイpeces_2


| 世界の気象ニュース | 20:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コロナウイルス対策「祝詞」27


奏上しました。


| 祝詞 | 19:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トニー・ファウチは“科学界のバーナード・マドフ(詐欺師)“


ファウチの悪党ぶりがよくわかる。
どの悪党も必ず人のものを盗む。

内部告発で投獄された元アメリカ国立衛生研究所の
科学者ジュディ・マイコヴィッツ博士へのインタビューです。

書き写しました。

https://twitter.com/realfrederiQ/status/1258739103081750530

元アメリカ国立衛生研究所の科学者ジュディ・マイコヴィッツ博士
インタビュアー ミッキー・ウィリス(神父/映画監督)


①ファウチのプロパガンタ

ミッキー・ウィリス「ではアンソニー・ファウチについて。彼がパンデミック・タスクフォースを率いていた男であり、隠蔽に関与していたのですね。」

ジュディ・マイコヴィッツ博士「彼が隠蔽工作を指揮したのです。実際に他の全員が何百万ドルもの巨額な賄賂や資金を受け取っていました。トニー・ファウチの組織である国立アレルギー感染症研究所(NAID)からです。詐欺を働いたこれらの捜査官たちは今もなおNAIDから巨額の賄賂を受け取っています。」

ミッキー・ウィリス「現在のパンデミックの対処法について世界中が彼のアドバイスに耳を傾けています。彼が語る内容から私たちが学ぶべきとされているのはどうしてなのでしょう?」

ジュディ・マイコヴィッツ博士「彼が語っているのは絶対的なプロパガンダです。1984年以降に何百万人もの人々を殺害してきたのと同じ類のプロパガンダなのです。

ことのはじまりは私が25歳の時で、フランス人患者の唾液と血液からHIVを分離するチームの一員でした。HIV (エイズウィルス)の発見者であるリュック・モンタニェのチームです。これは確証的な研究でしたが、トニー・ファウチとロバート・ギャロが共謀し、別の方向に話をスピンさせてしまいました。

ロセッティ博士が街を離れているときにトニー・ファウチが次のように言ったのです。“我々は論文が新聞社にあることを知っていてそのコピーを要求しているのだがわかっているね?“私が“はい、論文は新聞社にありますが、それは機密事項ですので、コピーは差し上げられません“と言うと、彼は私に向かってわめきちらし“今すぐ論文をよこせ!さもなくば反抗でクビだ!“と言いました。私は“ロセッティ博士が帰ってきてからお話ししましょう“とだけ言いました。

何週間後にフランクが戻ってきましたが、彼は本当に嫌がらせをされて、ファウチに論文を渡してしまったのです。ファウチはこの論文の公表を数ヶ月間保留しました。そしてこの間にロバート・ギャロが自身の論文を執筆し、すべての功績はもちろん特許も彼が取得しました。それはこの公表の遅れに関係しているのです。その公表の遅れが文字通りウイルスを広め、数百万人を殺害するに至ったのです。」


https://twitter.com/realfrederiQ/status/1258739180261134339

②エイズウィルスHIVについて

テレビアナウンサー「おそらくニューヨークの作家ラリー・クレイマーほどエイズの苦悩をうまく表現した人はいないでしょう。クレイマーは特に連邦政府と製薬業界に対して怒りをあらわにしました。彼が怒りを感じた一人はNIH(アメリカ国立衛生研究所)のアンソニー・ファウチ博士でした。」

ジュディ・マイコヴィッツ博士「彼はトニー・ファウチを“科学界のバーナード・マドフ(詐欺師)“と呼びました。1999年になるまで何も知らなかったなんて…思い返すと今でも強いショックを覚えます。ウィルス(HIV)が分離された83年か82年からずっと私はこの研究から遠ざけられていたんです。ほどなく84年にウィルス(HIV)は確認されました。アフリカ大陸全体で何人の人が1世代を失ったか考えてみてください。それは、ある集団の傲慢さが原因で広がったウィルス(HIV)によって失われたのです。現CDC(アメリカ疫病予防管理センター)所長であるロバート・レッドフィールを含む集団です。トニー・ファウチとん二人三脚で手柄を独占し、お金を儲け、特許を取得してH-2療法を仕立てましたが、しかし、これは全く間違った治療法です。でなければ何百万人もの人々がHIVで死んでいなかったでしょう。」






| ニュース  | 15:26 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コロナ危機の背後でインターネット覇権をめぐる戦争が続いている。


p@OdNezu

「新型コロナ防疫対策として各国政府はテレワークを推奨したが、ネットを介した交信は即座に軍事目的の通信傍受システム”エシュロン”に保存された。つまりファイブアイズ(米・英・豪・カナダ・NZによる諜報機関)はほぼ全欧州企業の極秘情報を探るための資料を入手できたのだ。」(チエリ・メサン)

「防疫を口実とする全国民外出禁止は15年前、ブッシュ政権下でバイオ攻撃の場合に国内を軍事化することを目的に練られたものだが、その原案は20年前 Gilead社のボス、ドナルド・ラムズフェルドが米国を経済グローバル化に適応させるために考案したものだった。」(チエリ・メサン)

「新型コロナ危機後に訪れる新たな世界では、欧州の既存大手メディアのスポンサーはこれまでの石油企業ではなく、ビッグファーマとなるだろう。」(チエリ・メサン)


p@OdNezu

「新型コロナ危機の背後ではインターネット覇権をめぐる戦争が続いている。この次訪れるウィルスはネット危機を招き、国家主権はマスクの有無と言った問題を遙かに凌駕する問題に直面するだろう。」(犯罪学者、アラン・バウアー)

「新型コロナ危機の後に予想されるサイバーウィルスを原因とする地政レベルの巨大ネット危機は”世紀のバグ”を誘発し、少なくとも一時的に支配層が大々的なネットの切断を行ない、代替情報の流布を阻止する良い口実を設けるだろう。」(リュシアン・スリーズ)

「支配層の最終目的は人々が自律した組織力を持つのを防止することでまず交流の制限が実施された(…)次は世界ネット危機を口実に人々をバーチャル世界でも隔離することだ。つまりテレワークと”奇跡的に救済”された僅かなメール機能に劣化したネットしか使用できなくなる。」(リュシアン・スリーズ)


NY知事とゲイツが悪だくみ中。

ナカムラクリニック@nakamuraclinic8

【朗報?】クオモ氏,学校教育終了へ向けゲイツ氏と協力.教育のアウトソーシング化を推進.遠隔学習を一般スタイルへ【悲報?】始まるとしても、まずはニューヨークからかな? 市民の反発も相当強いだろうけど、ビルゲイツのバックアップで押し切るんじゃないかな。

aaaaL97_44iq.jpg
Working with Bill Gates to Out Source Education and Make Remote Learning Permanent
https://thefedupdemocrat.home.blog/2020/05/05/cuomo-sees-end-to-in-person-schooling-in-new-york/amp/?__twitter_impression=true


豪州,カナダでもID導入を計画中。
オレゴン州のスーパー。顔認証で入店可能。

ナカムラクリニック@nakamuraclinic8

"豪州,カナダでも同様のID導入を計画中.政府による追跡を許可して初めて自由になれる.この技術は最終的にはワクチンに適用されそう."ワクチン接種済みならちょっとした権利が付与される"みたいな"映像で見たら何となくイメージわいた 移動や就職の自由を得るにはワクチンが必須の時代になりそう´д` ;
https://twitter.com/BeachMilk/status/1257548349122793472

オレゴン州のスーパー。顔認証で入店可能。"これがディストピアだと感じないようなら、わかっていない。もはや我々は#covid1984の時代に生きているんだ。ウイルスが我々の生活全てを変えることになる"早速導入かぁ
https://twitter.com/JasonBermas/status/1257781282077057026


ナカムラクリニック@nakamuraclinic8

中国、こんなに管理社会が進んでるとは思わなかった。顔とアイデンティティが完全に紐付けされてると、こういう社会になるんだね
https://twitter.com/Mrtdogg/status/1259192523068710912


ビザ、マスターカード、IMF、ビルゲイツ、米財務省が
連携して世界中で現金廃止へロビー活動。

ナカムラクリニック@nakamuraclinic8

「ビザ,マスターカード,IMF,ビルゲイツ,米財務省が連携して世界中で現金廃止へロビー活動。代わりにデジタル通貨を推進。Sputnik紙"ゲイツの現金に対する戦争は、自由の敵"」日本でもクレカ払いだと5%安くなるとか、キャッシュレスへの誘導が進んでるよね



///////

米グーグル、「デジタル都市」計画を中止 新型ウイルスが影響
https://www.bbc.com/japanese/52585759

///////

ナカムラクリニック@nakamuraclinic8

"殺されたBing Liuは生物学者で(私も)、コロナウイルスの研究をしていた(私も)。悲しく不幸なことだが、疑問が浮かぶ。なぜ殺されたのか?メッセージだろうか。私も用心した方がいいだろうか。ちなみに、彼は私の教え子だったようだ" 本当に殺しちゃうんだもんなぁ
https://twitter.com/va_shiva/status/1258467342742433795
aaEXb5YAQXsAgpvzQ.jpg



///////

みんな逃げてますね。
実際に出くわしたら怖そうだもの。

アーロン大塚@AaronOtsuka

シンガポール。ロボットが人間を管理する時代がきた。こんな社会が本当に良いの?日本人の価値観に合わないのではないか?
https://twitter.com/globaltimesnews/status/1259359868210671617



///////

政府とFacebook社のつながり。

ナカムラクリニック@nakamuraclinic8

「政府とfacebook社のつながり、ご存知?元政府職員を何十人も雇用し、しかも政府がバックについたシンクタンクと提携してるSNS会社に対して、"言論の自由を守るため政府の規制を受けるべきだ"なんて主張してるわけね。あのさ、君あんまり頭よくないよね」

aaEXdb2lUUwAUAbKn.jpg

「1984よりひどい
ザッカーバーグ 不都合な意見はシェアさせません
ベゾス CDCの嘘を暴くワクチン動画は見せません
ウェールズ 自然療法家の記事はWikiには載せません
ピチャイ 政府の許す知識以外、ググっても出ないよ
クック 中国と協力して人権弾圧するよ
ドーシー 嫌な意見を呟いたらbanだよ」

aaEXdeTN1UYAIPbdL.jpg




| ニュース  | 00:47 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |