2020年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年06月

| PAGE-SELECT |




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

体感メモ


理由もなく目が冴えてあまり眠れなかった。


| 地震・火山・体感メモ | 19:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「空」「不空」


まゆみ写真IMG_6667

「空」は宇宙のあらゆるものが生まれる場所であり、
全てはそこから限りない流れに乗り、あふれ出てくる。
実在しているのは「空」だけで、
客観的世界にあるすべての形態は錯覚であるという。
精妙な分割不可能なものであり、
個別性を示すような性質が全くない、と。

チベット学者ジョン・ブローフェルド「そのようにできた宇宙では、すべてのものは、すべてのものの中に互いに浸透し、浸透されているのである。空でもそうであるように、不空でも同じことなのだーーー部分は全体なのである」

99年に沖縄で体験した「時間と空間は同じもの」
をまたしても思い出す。

2013.07.08 世界は本当は境目がない。
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-10507.html

昨夜、入眠時に不思議な体験をしました。

頭が冴えていたので早く眠れるといいなと考えていたら
しばらくして体が左右にゆっくりとゆっくりとゴムのように伸びてゆく。
次にたくさんのマッチ棒で作られた立体の映像がみえた。
これも身体なの?って感じ。

片手を胸のあたりにもう片方をシーツに置いてたら
間もなく手が身体に溶け込んでしまいました。
境目がなく一体化しているから
何処から手なのか身体なのかわからない。
ゆっくりと手を離してみると手の感覚が戻りました。
手が場から生まれるという感覚。

また手を胸に置くと同じことがおきました。


私たちは本来、境目のない存在。その2
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-13081.html


| デイヴィド・ボーム/カール・プリブラム | 15:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |