PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ニュース(盲腸が腸に免疫細胞を供給し、腸内細菌のバランスを保っていることがわかった。)


せっかくのケム日和なので一枚撮っておきました。
IMG_0513.jpg
朝から晩まで撒いてた。

/////////////////

05時29分頃、ニカラグアでマグニチュード6.6

14時24分頃、ソロモン諸島でマグニチュード6.1
png-quake.jpg
ソロモンは大洪水、地震と続き心配です。

/////////////////

消費増税の陰で国家公務員の給与が4月から8%増で2年前の水準へ(THE PAGE)
やっぱりこのための消費税アップとしか思えない。
わざわざ8%まで一緒にしなくてもいいだろうに。

東芝傘下が受注有力だったチェコ原子炉入札中止(読売)

中国が大気汚染対策に小規模炭鉱1700超を閉鎖するそうですが
その分、原発が増えなきゃいいけれど。

北京市は大気汚染対策で汚染源の企業約500社を
今年中に市外へ退出させることを決めたそうです。
製鉄会社など32社に最高で約5千万円の補助金支払いが決定していて
企業を継続するか廃業するかは企業に任せるとか。

/////////////////

虫垂むやみに取らないで 腸内細菌バランス保つ」(47ニュース
体に必要ない組織と考えられていた虫垂が腸に免疫細胞を供給し、腸内細菌のバランスを保っていることを大阪大などのチームがマウスで明らかにし、10日付の英科学誌ネイチャーコミュニケーションズ電子版に発表した。・・・チームは虫垂の働きを調べるため、虫垂を切除したマウスと、していないマウスを比較。すると、切除したマウスの大腸内では、腸内細菌のバランス維持を担う抗体を作る免疫細胞が半分になっており、バランスも崩れていた。また、虫垂でできた免疫細胞が、大腸と小腸に移動していることも確かめており、虫垂が腸内細菌のバランスを保つのに役立っていることが分かった。

必要のないものが身体に在るはずもないので
だけど何の役割をしているのかわからなかったけれど
非常に大切な役割があったんですね。

抗インフル薬タミフル「効果は限定的」 英医学誌など」(朝日
・・・英オックスフォード大のグループが、タミフルを製造するロシュ社(スイス)から臨床試験の未公開データを入手して分析した。グループによると、タミフルをのんだグループは、のんでいないグループに比べ、感染して発熱などの症状がおさまるまでの期間が成人では0・7日短くなった。しかし、未成年者の場合は有意な差がみられなかった。また、成人、未成年者にかかわらず、感染者が肺炎など重症な合併症を引き起こすのを減らす効果も確認できなかったという。・・・」

こんなこと当初からわかってたはずなんですが、
それでも公になったので良しとしましょうか。
そのタミフルを国と都道府県は2013年時点で約5420万人分を備蓄。

私はタミフルが登場したときから
タミフル=民振る(民を振り分ける)と反対してきました。
実際これを摂取した子供たちに異常行動が多くみられました。

ツキノワグマ、謎の連続死 秋田の牧場、一部はけんか(朝日)
秋田県北秋田市の阿仁熊牧場でツキノワグマ26頭が
3月下旬から今月8日にかけて相次いで死んでいた。、
このうち7頭の死因はけんかなどによるもので、残る19頭は不明とのこと。
シェールオイルを生産開始した場所は秋田県由利本荘市の鮎川油ガス田。
グーグルでみると離れているのでこれは関係なさそう。

/////////////////

EX-SKF ‏

http://shar.es/BN2yt で、USSAでは、砂漠地帯に住む亀を守るために、重武装した200人の連邦政府の職員が、ネバダで100年以上続いている放牧場をぐるりと取り囲んでいる。環境保護活動家は、政府を褒め称える。なんという国に成り下がったことか。

こういう馬鹿げたことは決して米国だけではない。
身近なところでは、飼っていたペットに飽きて平気で保健所へ送るくせに
たとえば犬が穴に落ちたり不幸な目に遭ってマスコミで取りあげられると
物語が生まれ、全国から可哀想だとか、助けてあげての声が響き渡る。
それと同じことです。

もうひとつ、数の多い動植物は貴重扱いされるけれど
そうでないものは例えば雑草という名で目の敵にされる。
そして人間と人間の利益に害を及ぼすものも目の敵にされる。。

追記:このニュースの事実はまったく違うことが判明したので
別ページで書きます。
亀を守るためではなく農地を乗っ取るためです。


関連記事

| 未分類 | 22:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT