PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

わざとポールシフトを起こそうとしたの?


8月中旬に、スイスとフランスの境界の地下深い場所で
最初の人工ブラックホールを作る機械のスイッチを入れるとある
なんなのこれは!
8月といえば、また、8、しかも北京オリンピックだ


世界中で起きている謎の異常な高波、津波も
米国でよく起きるミステリーブームの原因もこれだね
地下で何かが起きてるとずっと書いてきたけど、やっぱり地下だった
HAARPやGWENとどうやってやってるんだろう

http://pds.exblog.jp/pds/1/200806/01/62/b0086362_1843950.jpg',400,284,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


昨日の続きです
というよりも、昨日のHAARPの記事より17日前に書かれたもの
こっそりと、とんでもないことが起きている
やっぱり中国は、狙い撃ちされたとしか思えない

今日もyasuさんに訳してもらいました。


CERN ‘Nailed Heart Of Earth’ With China Quake, Chilean Volcano
http://www.whatdoesitmean.com/index1098.htm

2008年5月13日
■CERN『中国の地震、チリの火山に釘づけにされた地球の心臓(中心)』
:Sorcha Faalによる欧米の賛同者への報告

スイスにある欧州原子核研究機構(CERN)の大型加速器の建設を援助したロシアの物理学者のチームは、実験中の加速器が『クールダウン』の段階で『反クォーク騒ぎ』と呼ばれる結果に終わり、それは文字通り「地球の中心を釘づけにした」と報告している。

チリ国家科学技術研究委員会(CONICYT)との共同研究によると、 CERNの科学者が欧米の科学軍事施設とともに行った実験において、光速に近いクォークベースの伝達手段を確立しようとして、南アメリカの『アンカー』のコントロールを失い、予期せぬ反クォークの流れの引き金となった。そしてこれがチリの大規模な火山噴火に火をつけ、また全地球を貫く『まっすぐな一撃』が中国での破滅的な7.8の大きさの地震を誘発したという。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200806/01/62/b0086362_18403425.jpg',400,247,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


チリのChaiten火山はほぼ1週間半前に大規模な噴火をし、 この実験が地球の軌道を不安定にしたため、国際宇宙ステーションからの帰途にある宇宙船が目的の着陸地帯から劇的に向きを変えコースを外れた原因になったとして、ロシアの科学者がCERNを責めたのがほぼ2週前だ。そして我々の4月20日のレポートでも「CERN の実験は地球軌道を不安定にする」と報告している。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200806/01/62/b0086362_18171244.jpg',245,143,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

              ロシアのソユーズTMA-11が、コースを外れて
       カザフスタンのターゲットゾーンのおよそ295マイル手前に着陸した写真


チリのChaiten火山噴火は壊滅的なもので、科学者は『長期間の環境へのダメージ』が南アメリカの大きな部分にわたっており、噴煙は南米大陸の大部分を覆うと警告している。

中国中部はチリのChaiten火山の正反対(まさに対極)にあるが、 M7.8の地震の影響は、犠牲者数が現在8,500以上、学校のがれきに閉じ込められた生徒が900人という大惨事となっている。

更にレポートでは、過去数日のカムチャッカのKarymsky火山と、 イタリアのエトナ火山の噴火もこのCERN実験との関連があるとし、劇的に悪化しているという。

しかしこのレポートの率直な警告は以下のように要約される。 CERNの実験による破滅的なイベントは地球を通る反クォークの進路の結果として終わったわけではなく、北米と中米の壊滅的な地殻変動の見込みを示している。

CERNのクオークベースの通信システムの北アメリカ『アンカー』は、ネバダのArea 51という秘密につつまれた基地にあり、この地域ではここ数週間に5,000以上の地震がおきているのが特に気がかりだという。

この最新のCERN実験の結果が我々の世界に何をもたらすにせよ、 これらの科学者が完全な取扱説明書なくして神を演じることができるのかをまのあたりにするだろう。

以上。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200806/01/62/b0086362_19312093.jpg',200,252,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

「Area(エリア)51」は
軍の最重要秘密実験施設がある一帯で多くの秘密兵器実験を行なっている場所
プラズマ兵器の開発と研究、実験が行なわれている
巨大なマイクロウェーブ発生装置がある

こちらが4月20日の警告のレポート記事
yasuさんにまた訳してもらって明日にでも載せます
http://www.whatdoesitmean.com/index1092.htm

http://pds.exblog.jp/pds/1/200806/01/62/b0086362_184364.jpg',400,277,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


チャネリング詩にしょっちゅう出てくる言葉をすぐ思い出した
「こっそり」、「コソ泥のように」

例えば「無題 その28」には

「どんなことであれ
こっそりと訪れるものに良きものなし
こっそりと静かさの違いを学びなさい
見間違うことなかれ」

2007/11/13 (火)

チャネリング詩集を持っている方は読み返してみてください
5月も出てきます
色々ヒントがでてるはずです

地球の軌道が不安定になるということは…

あ!もしかしてポールシフト(極移動)を誘発しようとしたの?
私の嫌いな言葉、アセンションを引き起こそうとしてるの?
創作された2012年に向けての準備?
もう、絶対精神世界、ニューエイジは陰謀だよ

どうしてそんなに予言を実行したいのかな

チャネリング詩でもマヤ暦のこと悪く言ってたよ

一般人には縁のない最先端の科学を隠れ蓑にして
まるでおもちゃを手にしたかのように
地球と人類を破壊しようとしか思えない
わざとやったとしか思えない
HAARPも一緒にね
もちろん誰かの指示でね

素粒子はクォークと反クォークのペアなんだから
(中間子は一個づつだったかな)
反クォークを通すということは・・・?
バランスが崩れ
その結果コントロールできなくなって
地球の軌道が不安定になった?
違う?

この実験とHAARPをどう組み合わせたかだね
そしてタントラのマジック
同時に絶対やってるはず

こういうことが起きると
毎日更新してる世界の気象が役に立ってくるので
続けて良かったねと自分に言ってみよう

14日の記事「5月考察」
http://cocorofeel.exblog.jp/8591921/

そういえば去年、何度か記事にしたリサ・ランドールさんの理論が
CERNの実験で証明されるかも知れないと語ってたのは今回の実験?
確か4月頃だったと思う
”陽子を加速、衝突させて飛び散った素粒子が消えてしまえば
素粒子は5次元の世界に飛んでいったことが確かめられる”と
今回の実験と似てない?

どうして実験の予定表が公開されないんだろう?
関連記事

| CERN・J-PARC・KEK・カミオカンデ | 11:54 | comments:29 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

cern実験というのですか?とんでもない情報ですね。地中を貫く事が可能なら世界中にテレビが発信でき、衛星はもう要らないんだ。素晴らしい。電話も携帯ではなく地中電話?すごいな!地震と噴火?そのぐらいの犠牲は仕方がない。我慢しよう、人類の進歩のためだ・・・。

| マヨ | 2008/06/01 13:03 | URL | ≫ EDIT

マヨさん、可笑しい。
すこしづつ記事を追加していますからまた読み直してください。

| mayufuru | 2008/06/01 13:05 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん、私も昨日の「中国の地震はやっぱりHAARP!全部つながってきた」の記事がすごく気になって何度も読み直し、リンクも見てみました。このCERN(LHC)の実験が行われたか否か、調べてみてもせいぜい5月に予定があるというくらいで、ネットには情報が無く、2ちゃんとかでも「まだ行われていない」と思われているようです。
でも、今回yasuさんが訳されたwhatdoesitmeans.comの記事はやっぱりすごいです!何か核心をついている気がします。
http://sylvainw.home.cern.ch/sylvainw/planning-follow-up/Schedule.pdf
↑CERNのLHCのサイトに実験スケジュールみたいな頁がありました。(pdf書類) これを見てみると、ちょうど5月半ばから各セクションが一斉に「Beam commissioning to 7 TeV」となっています。表の見方も書いてある事もよくわかりませんが、それでも、7 TeV(テラエレクトロンボルト)までビームの出力を上げているって事でしょうか。気になります。(わかる方よろしくお願いいたします~)

| 月のひつじ | 2008/06/01 14:16 | URL | ≫ EDIT

科学者に悪意があるというよりは、
ニコラ・テスラと同じで、偶然というか外部の力という気がします。
しかし、そこには人間に意思の集合とも取れる所があります。
思いつきですが、加速器自体がテスラみたいなことをしているのかもしれません。

パナウェーブのツングースカ大爆発
http://www.pana-wave.com/4/4_c_21.html
文字通り標的を誤ったためではないか。

1908 年末、世界中は北極点到達を目指すピアリーの恐れ知らずの冒険に注目していた。ピアリーは1909年春極点に到達したが、その前の冬に、彼は極点から700マイル離れたエレズミア島の基地に戻っている。 もしテスラが世界の報道機関の注目を浴びようと思っていたのであれば、ピアリーの遠征中北極の氷上で劇的な爆発があったという言葉が発せられるよりも印象的なものは他に余りなかったであろう。

| uzm | 2008/06/01 15:54 | URL | ≫ EDIT

月のひつじさん、みてみました。
ちゃんとした実験の日程を公開して欲しいですよね。

空恐ろしい実験だと思います。リサ・ランドールさんの理論の実験でしょうか。

いま追加で書きましたが、8月に地球が破壊されそうな実験があるようです。また8で、しかも北京オリンピックです。

>CERNのLHCのサイトに実験スケジュールみたいな頁がありました。(pdf書類) これを見てみると、ちょうど5月半ばから各セクションが一斉に「Beam commissioning to 7 TeV」となっています。表の見方も書いてある事もよくわかりませんが、それでも、7 TeV(テラエレクトロンボルト)までビームの出力を上げているって事でしょうか。

実験スケジュールみつけていただいてありがとうございます。
私も見方がわからないけれど、4月の半ばからガラッと変わっているので、そこから何か特別なことが行われ始めたのかなと。特に5月の半ば頃、中国の地震があったときでしょうか。そこから、「Beam commissioning to 7 TeV」になってます。これが8月の半ばまでありますね。ということは、人工ブラックホールの準備かも知れません。いっぱいになったところでスイッチONかな?

| mayufuru | 2008/06/01 19:47 | URL | ≫ EDIT

uzmさん

科学者も色々です。こういった大きな実験はお金がかかるし、普通に考えれば怪しいと思います。真実を知っている科学者と知らない科学者が一緒に仕事してるんだと推測します。メジャーな科学者ほどバックにいます。

今回の実験は、本当に失敗なのか、実は目的を達したのじゃないか、もし失敗したという形に持っていくなら、そこにHAARPが関与してるんじゃないでしょうか。失敗であれば、中国の地震は不可抗力という形になるので責任逃れが出来ると思います。ぶっ飛び考察ですが。

ツングースカの大爆発はニコラ・テスラの実験といわれてますね。

| mayufuru | 2008/06/01 19:53 | URL | ≫ EDIT

ちょっと間違えました。
悪意はあっても、これこそ計算通りにいかない問題だと思ったので書きました。
ブラックホールの方はめちゃくちゃだと思います。

失敗するのがほぼ分かっていること、
とんでもない事が起こるのが目に見えていることより、
失敗でも責任逃れはできないように思います。

| uzm | 2008/06/01 21:24 | URL | ≫ EDIT

uzmさん

>悪意はあっても、これこそ計算通りにいかない問題だと思ったので書きました。

はい、わかりました。人工ブラックホールとんでもないよね。そうでなくても重力波でトルネードが起こせるとわかってるのにね。こういうのって眼に見えないし公開されないし、バックが大きいし、一番心配です。

| mayufuru | 2008/06/01 21:30 | URL | ≫ EDIT

これですね。

■近く運用開始、世界最大の科学実験施設「大型ハドロン衝突型加速器」
【Technobahn 2008/2/25 19:15】画像は近く実験開始が予定されている欧州原子核研究機構(CERN)が開発を行ってきたスイスとフランスの国境沿いの地域に建設が進められた大型ハドロン衝突型加速器 (LHC

| mayufuru | 2008/06/01 21:35 | URL | ≫ EDIT

■米国でLHCの運用禁止を求める訴訟、ブラックホール生成実験は安全性が確認されていない
【Technobahn 2008/3/28 13:15】欧州原子核研究機構(CERN)がスイスとフランスの国境沿いの地域に建設を進めてきた大型ハドロン衝突型加速器(LHC

| mayufuru | 2008/06/01 21:41 | URL | ≫ EDIT

CERNでは年内にもLHCの稼動を開始する予定で現在、最終準備作業を進めている。

LHCでは実際に、極小ブラックホールの生成実験が予定されている。しかし、LHCによってミニ・ブラックホールが生成できたとしてもそのミニ・ブラックホールは、理論上はホーキング放射によって直ぐに消滅することなども予想されており、実験そのものには危険性はないとする考えが今のところ、大勢を占めている。

ただし、一部では実験の危険性を指摘する声なども上がっていた。

画像はLHCで予定されている極小ブラックホール生成実験の概念図(画像提供:CERN)
http://www.technobahn.com/news/2008/200803281315.html

| mayufuru | 2008/06/01 21:42 | URL | ≫ EDIT

uzmさん、チップが出てきましたよ

■STは欧州原子核研究機構CERNのALICEプロジェクトチームと共同で
世界で最先端のデータ取得システム用SoCを開発
重要な科学研究プロジェクトの成功が宇宙/医療/産業向けアプリケーションの利益に貢献

STマイクロエレクトロニクス(NYSE

| mayufuru | 2008/06/01 22:05 | URL | ≫ EDIT

このALTROチップは、16個の低出力ADC(アナログ・デジタル・コンバータ)とトランジスタを600万個以上搭載したデジタル処理用カスタム回路と800Kbitsのデータメモリを集積したチップで、2007年に開始されるALICE(A Large Ion Collider Experiment重イオン衝突実験)と呼ばれる重要な実験に使用される予定です。ALICEの実験には、様々なタイプの重イオンで起こる高エネルギー衝突の実験がふくまれています。さらに、1つの衝突によって生成される何万もの粒子について研究するために、ALICE Collaborationでは、個々の電子の存在を検出することができる約60万個の小型センサを搭載した高性能検出器(TPC:Time Projection Chamber)を開発中です。各センサからの信号の増幅、デジタル変換、さらにTPCと共に地中深くに設置された前段処理用電子装置による前処理が必須となります。

http://www.st-japan.co.jp/data/press/t1252g.html

| mayufuru | 2008/06/01 22:05 | URL | ≫ EDIT

mayufuruさん、今日の記事につながる準備をずっとしていたのかもしれないですね。
(世界各地の災害記事のアップ)
本当に、ありがとうございます。
CERNとHAARPがつながってきそうですね。

ヒーラーの友人達が、6/6、21(夏至)、8/8は数秘術的にも意味がある日なので、なんか起きるかもと言ってます。

mayufuruさんの嫌いな精神世界の中でも、新しい感覚をもって、mayufuruさんと似たような情報を追って考察している人もたくさんいます。
脳の封印を解いて、行動する人が増えてきましたよ。
(4月くらいから急に増えたように感じました。私の感触ですが・・・)

それにしてもブラックホールは、怖いなぁ。
地球上で実験しなくてもいいのに。。。

| Snowy*Heart | 2008/06/01 22:51 | URL | ≫ EDIT

Snowy*Heart さん

>mayufuruさんの嫌いな精神世界の中でも、新しい感覚をもって、mayufuruさんと似たような情報を追って考察している人もたくさんいます。

確かにそうかも知れないですね。

「つながっているこころ」を読んで意識が変化したと、よくメールいただいてます。

ブラックホールはめちゃくちゃ怖いですが過去に色々とやってると思います。欧州原子核研究機構(CERN)が機能し始めてから地球に大きな変化が起きているような気がします。また調べてみないと、ですね。

| mayufuru | 2008/06/01 23:51 | URL | ≫ EDIT

WWWとHTMLは欧州原子核研究機構が発祥の地だそうです。1990年に、当時研究者の一人であったティム・バーナーズ・リーによって考案されたそう。

WWWは666だと聞いたことはありますが、666には私はあまり興味がないですね。私が持っているジョン・キングの本では555と666が入れ替わってました。

| mayufuru | 2008/06/02 00:01 | URL | ≫ EDIT

ここまで来ると科学者達・権力者達は人類の事など
いい意味でも悪い意味でも考えてなさそうですね。

| uzm | 2008/06/02 10:04 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん、おはようございます。
SOCは電子工学で頻繁に使われる言葉です。

http://ew.hitachi-system.co.jp/w/SoC.html
SoCとは
 コンピュータの主要機能を1つのチップに詰め込むこと。また、コンピュータの主要機能を搭載したチップ。
 集積...面積が劇的に縮小し、消費電力...格段に抑えられる。

| uzm | 2008/06/02 10:15 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん、Yasuさん、続々と情報をありがとうございます。
「CERN、LHCの運用で地球が崩壊するというのはまったくナンセンス」
【Technobahn 2008/3/29 18:33】
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200803291833
このネットニュースの中で、「LHCは7TeVまで加速した陽子を正面衝突させることが可能な世界最大の衝突型円型加速器。今年の後半にも運用を行う予定で現在、機器の最終調整が進められているものとなる。」との記述がありました。やっぱり、CERNのLHCスケジュールに5月半ばから「Beam commissioning to 7 TeV」 と 書いてあるのは、出力を上げる準備をしている事になりますね。
少数派ながら一部の研究者の間でも、人工ブラックホール実験は危険と提唱されているようです。でも、ここでも少数派は「ナンセンス!」と無視されているようです。普通の理系畑の人程「ありえない」と反応しそうです・・・。

| 月のひつじ | 2008/06/02 14:49 | URL | ≫ EDIT

uzmさん、こんにちは。

彼らは高価で危険なおもちゃが嬉しくて、一刻も早く使いたくて、人類のことは何も考えてないと思います。

SOCなんて初めて聞きました。ありがとう。

| mayufuru | 2008/06/02 15:01 | URL | ≫ EDIT

月のひつじさん、こんにちは。
月のひつじさん、英語堪能みたいですね。

そのネットのニュース昨夜みつけて、コメントに載せたのですが数が多くなったので削除したものです。削除しなければよかったかなと思ってたので良かったです。

やっぱり準備っぽいですよね。私はとても心配です。

>普通の理系畑の人程「ありえない」と反応しそうです・・・。

同感です、私も昨夜からそれを考えていて、そういう人がコメントしてきたら何と返事しようかと考えてました。



| mayufuru | 2008/06/02 15:06 | URL | ≫ EDIT

うう!ご紹介したネットニュースは日本語です~~(^^; 英語は四苦八苦頭を沸騰させながらでないと読めませんっ。検索もまず日本語。(英語は最後- -;) でも、CERNの事は以前から知っていて(やはりダビンチコードのダンブラウン著作「天使と悪魔」つながり)、とても興味を引かれたんですよ。皆さんのコメントも相まって、プレストと連想力アップになりますね。感謝です。

| 月のひつじ | 2008/06/02 15:30 | URL | ≫ EDIT

月のひつじさん、ごめんなさい。思わず笑ってしまいました。

実はごいんきょさんの掲示板で翻訳されたのをみたからです。

私も素人(子供レベル)ながら物理などに興味があるのですが、やってはいけないことがあるはずですよね。

| mayufuru | 2008/06/02 15:43 | URL | ≫ EDIT

根拠無く相手を批判するのは
文系理系問わず権威主義の罠と
それの浸透(常識化)だと思います。

| uzm | 2008/06/02 19:55 | URL | ≫ EDIT

LHCの運用禁止訴訟?! なんてのがあるらしいです。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/tau_neutrino0130/view/20080407/1207583740
「訴えたのは米退役軍人省の元放射線安全担当官ウォルター・ワグナー氏ら。生成された数多くの極小ブラックホールが融合して大きくなったり、接触した物質を高密度の塊に変えてしまう仮説上の粒子が発生したりして、地球が壊滅する可能性があるとしている。」
(NIKKEI NET)

| uzm | 2008/06/02 20:16 | URL | ≫ EDIT

>根拠無く相手を批判するのは
文系理系問わず権威主義の罠と
それの浸透(常識化)だと思います。

そうですね。
8月が心配。

| mayufuru | 2008/06/02 20:30 | URL | ≫ EDIT

uzmさん

訴訟の記事は昨日載せて削除したら、同じものを今日月のひつじさんが載せてくれたこれと同じですね。

■CERN、LHCの運用で地球が崩壊するというのはまったくナンセンス
【Technobahn 2008/3/29 18:33】今月21日に米ハワイに在住する2名の男性が欧州原子核研究機構(CERN)がスイスとフランスの国境沿いの地域に建設を進めてきた大型ハドロン衝突型加速器(LHC

| mayufuru | 2008/06/02 22:20 | URL | ≫ EDIT

その訴訟をとりあげてあるNYタイムズ記事にはホーキングやあのランドールのコメントものってましたよ。もちろん双方とも、地球に与える影響は無いとの見解でした。 お墨付き?で大衆を安心させてる効果なのかも。

 

| ay | 2008/06/02 22:53 | URL | ≫ EDIT

ayさん、間違っても影響あるなんて絶対言いませんよ。彼らはオモチャを試したくて仕方ないから。手柄立てたいヒトが多いでしょうね。

| mayufuru | 2008/06/02 23:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cocorofeel.blog119.fc2.com/tb.php/1478-4f67a6eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT