PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

辺野古 県が国を新たに提訴


この前ほどではないけれど今日は寒い。
夏と冬が交互に訪れる。

///////

CaG3Lv8UMAAjARh.jpg

【電子号外】辺野古 県が国を新たに提訴 3件目、係争委却下に不服(琉球新報)
http://j.mp/1Tw7dV1
『翁長雄志知事による名護市辺野古の埋め立て承認取り消しを国土交通相が執行停止したことをめぐり、国地方係争処理委員会が県の不服申し出を却下したことを不服として、県は1日午後、国を相手に福岡高裁那覇支部に新たに提訴した。地方自治法の規定に基づく提訴で、執行停止の取り消しを求める。埋め立て承認取り消しをめぐる県と国の法廷闘争としては3件目となる。』

雨の中、100人座り込み 辺野古 拘束、強制排除で負傷者も(沖縄タイムス)
http://goo.gl/8qutBw

////////

<社説>防衛省態勢強化 民意の曲解は許されない(琉球新報)
http://j.mp/1TvnVUg

////////

宜野湾市長選を総括 知事、県政与党ら会合(琉球新報)
http://j.mp/1TvP2yw

宜野湾市長選、何が勝敗を分けたのか 記者たちが見た舞台裏(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=152139

////////

辺野古「支持」47%、不支持上回る 共同通信世論調査(沖縄タイムス)
http://goo.gl/SLcimS

ハートたち(複数ハート)辺野古移設支持47.8%%ってふざけてるんですか?
大臣の不祥事があっても内閣の支持率が増えるなんておかしいね。

////////

県494億円、市町村312億円 ソフト交付金の配分決定(琉球新報)
http://j.mp/1PsOd7X

非正規の正社員化、沖縄県が支援へ 一括交付金を活用(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=152144
『沖縄県内の企業で働く非正規職員の正社員化を促進するため、県が新規に「正規雇用化サポート事業」を来年度予算案に盛り込む方針であることが31日までに分かった。これまでは、国の「緊急雇用創出事業」の基金を活用して「正規雇用促進モデル事業」を展開していた。基金の廃止にともない、一括交付金を活用した新規事業として来年度以降も実施する。・・・』

////////

25有害物質、数値示さず 北谷土壌汚染、防衛局が住民説明会(琉球新報)
http://j.mp/1TvjYz0
『北谷町上勢頭の住宅地地中から環境基準値を超えるダイオキシン類が検出された問題で31日、町上勢頭の町商工会で沖縄防衛局は周辺住民と地権者に対し、調査の中間報告に基づいた説明会を開いた。参加した住民約40人からは健康調査や他の地点での掘削(ボーリング)調査を求める意見が出た。防衛局は環境基準値の1.8倍に当たるダイオキシン類1800ピコグラムが検出されたと説明した。それ以外の土壌汚染対策法に特定有害物質と定められる25物質については数値は示さず「基準値内だった」とした。・・・』

////////

学徒隊証言を音声資料に 県事業、高校生が朗読(琉球新報)
http://j.mp/1TvjWHo

食料費が11%上昇 物価指数は0.6% 県内15年(琉球新報)
http://j.mp/1TvP1up


CaGoFbzUsAAyib4.jpg

いのちの電話 相談8.8%減 平均相談時間は増(琉球新報)
http://j.mp/1P7FFzX

文化振興「分権を」 研究者が発展へ議論(琉球新報)
http://j.mp/1P7oBKl

国道沿いに「守礼門」 仲宗根さんが手作り名護 屋根に巻き貝、沖縄PR(琉球新報) http://j.mp/1TvjYyT


PICKH20160131_A0027000100500008_l.jpg

石垣島のウミネコ、廃油被害か 生命の危険も(沖縄タイムス) 
http://goo.gl/AVkj8i

沖縄・大宜味村の湧き水、香港の富裕層向けに出荷(沖縄タイムス)
http://goo.gl/WKUDEa

カエンカズラ 青空に映え 豊見城・宮城さん宅(琉球新報)
http://j.mp/1TvHBrj

石垣市役所建設地 期日前投票始まる(琉球新報) 
http://j.mp/1TvYj9W

沖縄県人会図書館に300冊寄付 米・LAの山城正雄さん(沖縄タイムス)
http://goo.gl/Gc2Z9E
『・・・1916年にハワイで生まれた山城さんは8歳で母親を亡くし、祖父母の住む沖縄県具志川へ行く。趣味は読書で小学6年のときに菊池寛全集を読了するほどの文学少年だった。16歳でアメリカへ帰る。戦時中、ツーリ・レーク強制収容所の中で文芸同人誌の編集責任者を務め『鉄柵』を出す。戦後は庭師をしながら『帰米二世』『遠い対岸』の2冊を出版。当地の新聞「羅府新報」にエッセー『仔豚買いに』を40年間執筆した。昔、沖縄の農家では子豚を買って育て、琉球王に税金として豚肉の塩漬けを納めていた。子豚を頭に載せて売り歩いていた。「どこへ行くの?」と聞かれると「子豚買いに」と答えていた。いつしかあいさつになったのだという。それが「仔豚買い」の意味だ。最近では沖縄在住の詩人・新城兵一さんが山城さんの詩集を出す話も出ている。・・・』

ハートたち(複数ハート)わー、シンクロ。沖縄戦を体験された方から沖縄の豚の話を聞いたばかりです。沖縄には昔から豚が居たそうです、元々は小さい豚だったそうです。



関連記事

| 沖縄 | 21:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT