PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

共食いなんてとんでもない。


三菱長崎機工、豚の血液を粉末飼料に 養豚向けプラント開発
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO97121690Z00C16A2LX0000/
>産業機械製造などの三菱長崎機工(長崎市)は、豚の血液から豚の飼料を製造するプラントを開発し、営業を始めた。栄養価が高く、豚を出荷するまでの期間が短くなるなど業者の生産性向上を期待できる。鹿児島や宮崎、北海道など養豚業の盛んな地域に売り込む。同社の装置は、と畜場などで大量に発生する豚の血液を高温・高圧で加水分解し、低分子にする。具体的には高圧押し込みポンプとヒーターを使い、圧力を3メガ(メガは1…

ハートたち(複数ハート)恐ろしいことを考える人たちですね。
共食いなんてとんでもない。しかも血液。
血液には色んな情報が含まれている。
そしてその共食いした豚を人間が食べるんでしょ。
これって人間を狂わせるためなの?

菜食の牛に内緒で肉を、しかも共食いさせたから狂牛病が発生したのに。

2007.03.04 その3 トモグイ
http://cocorofeel.exblog.jp/6558762/

配信にも書いたことだけど
狂牛病の原因は共食いにあると思ってる。

牛骨粉を食べさせることは共食いになるから。
しかも、牛は菜食。
菜食の牛に、肉を、しかも仲間の牛を、内緒で食べさせている。
牛が菜食なのは神が決めたこと、自然法則だと思う。
これは、神の代わりを人間がしていることと同じ。
脳が異常になるのは当たり前。
人間だって共食いしてたら、間違いなく頭が変になると思うよ。

私は菜食だから関係ないけど
最近の肉に関する事件や事故をみていたら
肉食を見直しなさいという警告としても考えられるんじゃないかな。


2008.01.31 食べものはこころとからだをつくる
http://cocorofeel.exblog.jp/8000641/

狂牛病のときに配信などでも何度も書いたけれど
もう一度簡単に書いてみます。

当時、肉食を見直す良い機会だと思ったけれど
ほとんどの人がすぐ忘れて、また肉、肉という。
本当に肉好きの人が多いと思う。
何か癖になるものでも肉に添加してるんだろうか?
牛を細々に解体したものを菜食の牛は強制的に食べさせられている。
共食いです。
だから、牛の脳がおかしくなると思ってる。
その牛をまた人間が食べる。
人間の脳だっておかしくなるでしょ。
でも影響が出るのは遅くて少しずつだから気づかない人がほとんど。






関連記事

| ニュース | 01:08 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんにちは。共食いというのは悲しいですね。
人間は雑食だから野菜も肉も魚もバランス良く食べるべきだといいますが、
できれば肉は食べずに野菜中心のほうが身体にも心にもいいように思います。
たまに菜食主義の人は肉なんかだめ、絶対菜食で、玄米でという信念に凝り固まった人でどうみても身体がやせてたり貧相な性格で他の考えを批判ばかりする
人が多いのではという人もいますが、美味しい野菜やきのこや貝などを楽しんで
食べるの人はそんな偏執的にならないと思いますが。
牛、豚、鳥は今ものすごい数で食べられていますが、家畜の眼を見ていると、
なかなか食べるという気にはなれないですが、料理として出されると美味しそう
に見えるのでしょうか。
命の食べ方という映画を見て処分される過程を見ると肉食はできなくなります。
今はほとんど肉は食べていませんが、コロッケなどたまに含まれているものを
食べてしまうことがあります。
肉食をやめたら人類もまた違うステップになっていくようにおもいますが。
牛も豚も殺される時の恐怖や怒りは血液に集中して込められるように思いますので
それを食べる人間は身体や脳がどうなるのか。こわいです。

| やまねこ | 2016/02/13 11:33 | URL | ≫ EDIT

>貧相な性格で他の考えを批判ばかりする
このブログのコメント欄でも同じような人がいましたが、それだけでその人の食を信用できません。

| まゆみ | 2016/02/15 21:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT