PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

もしかして「ふるい」にかけているのかな。


pasuteru.jpg


まずは「再々出発」へいただいた AKiさんのコメントから。

ブログのお引越しお疲れさまです。
まゆみさんが行くところ、どこへでもついて行きますよ(*^^*)

広告が無くなってスッキリ、キレイでいいですね。
毎日読むのを楽しみにしています♪

あれから、アーユルヴェーダの本を購入して基本の基本から少しずつ勉強しています。
蓮村さんのtwitterも時々見ています。
人間のこころと からだって本当におもしろいですね。
自分のことがもっと理解できそうで嬉しいです。

| AKi | 2016/03/02 13:50 | URL |


まゆみさんが行くところ、どこへでもついて行きますよ(*^^*)」の言葉で
イアンが見た夢のことを思いました。

戦争?のようなことが起きた時、森の中を大勢の人が逃げるんですが、
イアンは私のあとを着いてきて、結果的に助かったという夢でした。
夢を聞いた印象では神話的な映画をみているようだった。

もう一つはエキサイトブログの頃に、
「ふるいち」だから、人を「ふるい」にかける癖があるのかな?
と書いたことがありますが、その二つを思いました。

ブログを引っ越すとアクセス数が減ると書きましたよね。

2010年にエキサイトからFC2に引越しし
去年10月にFC2からさくらのブログへ引越し。
そして5か月もたたないうちにまたFC2に引越し。

特に今回のブログの引越しは
自分では気づかないところで「ふるい」にかけているのかなと、
何故か納得してしまいました。



関連記事

| 日記 | 22:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

エキサイトブログの記事

イアンさんは確かオーストラリアの方でしたよね。
いちど行ってみたいな、オーストラリア。

エキサイトブログの つながっているこころ、なつかしいです。
"ふるいにかける" という言いかた良いですね。
リンクしてある記事のこの部分、

>誤解が渦巻く顔がみえないネットの世界では
直感で感じ取れる人、大きな目で見れる人、真意を感じ取れる人だけが
残ってくれればいいなと思ってますが、実際そういう読者の方がほとんどでしょう。
(真意を感じ取れるのは無理かも知れないけれど。)

わたしもそういう読者の方がほとんどだと思います。

2008年にまゆみさんのブログを見つけた時、この人は本名で、なんて正直に自分の思いを書くんだろうと本当にびっくりしました。
それからもう7、8年、良い影響をたくさん受けています。

| AKi | 2016/03/06 03:06 | URL |

Re: エキサイトブログの記事

AKiさん、こんばんは。長い間見ていただいてありがとうございます。素直に嬉しいです。エキサイトブログ、私もたまにみますが、とても懐かしいです。

はい、イアンはメルボルンの近くに住んでいます。野生児で昔から自然保護に関することをやっています。日本にいるときも自然保護に関する活動をつづけ、イアンの白神山レポートがジャパンタイムスに載ったこともあります。わたしも一度行ってみたくてイアンにも伝えているんですが、なかなか行けません。




| mayufuru | 2016/03/06 23:55 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT