PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

自我の扉を開く


写し間違えがあったので新しく書き直しました。

まゆみ写真 135

意識の覚醒は、健康にとって非常に重要であるばかりでなく、もう一つの大きな利点を持っている。私たちに意識は脳と独立して存在するものであることを確信させるのに役立っている。意識は脳の産物ではなく、物質とは独立して存在する「我」「自我」の推理作用である。「自我」は、意識とは関係なしに私たちの身体をつくりあげました。この素晴らしい道具、目的を遂げることができる偉大な自我の担い手である身体を造ったのです。この驚くべき構成力が、私たちの中に、「自我」の奥深く潜んでいる。」(ヨガ

なので、”自我の扉を開きましょう”となるんですね。

閉じたままでは流れるものも流れない。
からだは川の流れに似ているから
わたしなら自我の扉を水門と考える。
こんこんと湧き出る泉をせき止める水門。

つづく




関連記事

| こころとからだの健康・アーユルヴェーダ | 12:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT