PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

右を向いても左を向いても嘘ばっかり。


右を向いても左を向いても嘘ばっかり。
左の顔をしながら実は右の顔だったり。
その右の顔は実は顔無し(カオナシ)だったり。

//////////

本物黒酒

香港でも、安倍が天皇に内奏して政策を進めているのを知っているよ。それから、天皇が原爆の特許所有者だということを知っている学生が2割くらいはいるよ。 なぜ天皇に怒らないの? @Casino19651227 @GeorgeBowWow

飯山氏が元上海鉄道大学教授と書籍の著者紹介に記されていたので、論文を読みたくて、同大学を併合した同済大学図書館に問合せたところ、飯山一郎の名で論文も教官名も無かった。これが天皇支援者の正体でしょう。@higiyama @Casino19651227 @GeorgeBowWow

本物黒酒さんは以前も彼の経歴詐称をツイートされていましたね。

天皇と言えば、手紙手渡し事件の山本太郎さんを思い出す。
太郎さんも天皇側の人だから
あーなって、こうなって、あの人とこの人がこうつながって。。。
なるほど、更に色々見えてきた。

と、ここでエミシのことを書きたいところだけど、また先でね。

/////////

このスーチーさんも嘘だらけ。

ミャンマー新政権 二重構造、危うさも スーチー氏「大統領の上」(毎日)
『・・・スーチー氏は「重要なことは全て私が決める」と繰り返す。ささいなことまで自ら管理し、口を出さないと気が済まない性格が次第に明らかになっており、スーチー氏に権力が集中した場合の「専制的な体質」を、地元メディアも問題視し始めている。・・・「政治は妥協だ」と主張するスーチー氏は、旧軍政との癒着によりビジネス界で台頭した政商からも資金支援を受けており、果たして汚職体質に切り込めるか、疑問視する向きも少なくない。・・・』

私の勘、読みは当たっていた。
何度も書いてきたように、私は昔からスーチーさんには批判的です。
誰も彼女を批判しないときから私は批判してきた。

////////

6-major-fireball-events-March-2016.jpg
米国では3月は普段、火球が少ない月だけど、今年は30パーセントの増加
すでに6つの大きな火球のイベントが報告されています。


グリーンランドで金曜日に15~20度になるって本当?
10628072_1784541698435590_4478353070157079516_n.jpg

ギリシャ ロドス島
564456_1784109381812155_ギリシャ ロドス島

イタリア ティレニア海にあるイスキア島で大量の雹
1010338_1784486788441081_イスキア島

10399810_1784486791774414イスキア島


関連記事

| ニュース | 00:13 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

地球の世間にはさかがたのどうぐがでまわっていることがわかりましたのでここでゆっておこうとおもいます。おとをはっするものなのにうけがたのてれびやらじおやぱそこんのすぴーかー。もりばなのにうけがたのへこみのあるかわの岸壁。受けないといけないのにもりがたのべっとやクッション。内燃エンジン反発力でうごくもーたーもそうだとおもう

| みのお | 2016/03/17 07:36 | URL |

つづきです。つばさがしたつきの飛行機。うけないといけないのにもりがたせめがたのたて。さかがたのどうぐのおそろしさは、使っているとどんどん戦意をましていくことです。

| みのお | 2016/03/17 07:44 | URL |

かきわすれでまえのつづきです。つめたい石をねっする電球

| みのお | 2016/03/17 07:55 | URL |

かきわすれのつづきです。さきぼそりのプロぺらの風力発電機。基礎がぎゃくに細いいえ

| みのお | 2016/03/17 09:09 | URL |

みのおさん

「左の顔をしながら実は右の顔だったり。」についてのコメントでしょうか?

自然のシステム、そしてそれを応用した数々の発明道具。それらと他者を欺くための嘘(道具)は違いますよね。

>さかがたのどうぐのおそろしさは、使っているとどんどん戦意をましていくことです。

これは想像が膨らんで面白かったです。



| まゆみ | 2016/03/17 11:24 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT