PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

昨夜アップできなかったニュース記事です。


朝から久しぶりの曇天と強風。

////////

中田考

優秀な日本の公安警察外事二課の目を逃れてトルコに渡航するなどおよそ人間業とは思えない。ニンジャ?
https://twitter.com/DailySabah/status/712629005913075712


外見で判断してはいけないだろうけど、
みるからにひ弱そうなこの男性が?って写真みた瞬間に思った。

一人でトルコに行っただけでも凄い行動力。



人間って何するかわからないから、いつも私の観察対象。

////////

中田考

日本には外事三課を初めとする諸々の素晴らしい諜報機関が存在するので、私戦予備の不逞の輩が中東に渡航したり、イスラーム過激派が日本でテロを起こしたりすることは千代に八千代にさざれ石が巌となりて苔がむすまでありえないはずだ。あぁ、安心。
https://twitter.com/shamilsh/status/712662926797180928

領域国民国家を憎んで人を憎まず (^-^)
https://twitter.com/daakni/status/712774645389197312


////////

鵜澤佳史

トルコでISに加わろうとした日本人が拘束されたとのこと。僕がメディアに出てからというもの「ISに入りたい」という相談がしばしば来ていたけれども、その理由を総括すると「日本社会の居辛さ」のように思う。周りにとけ込めなかったり、経済的に厳しかったり。(続

しかし、環境を変えれば何とかなるというほど、戦場は生易しいものではない。ちょっと気を抜いただけでもリアルに死ぬし、激しく変化し続ける情勢を常に読み取り続けなければあちらの社会で生きることは出来ない。「日本で生きて行くのが辛い」というのであれば絶対に戦地に行ってはいけない。(続

日本は格差が広がっているとは言えども、世界から見ればまだまだ弱者に優しい社会だ。文字が読めるレベルまでは教育をしてもらえるし、雨風をしのぐ場所や食事くらいは提供してもらえる。贅沢を言わなければ仕事はあるし、努力すればいくらだってのし上がっていける環境もある。(続<

ISではない勢力に加わった僕でも物凄い数の非難がくるのだから、ISに加わろうとした彼がどれほど非難されるのかは想像に難くない。強制送還された後の彼はどうなるのだろうか。とっても心配。

そもそも、誰がどう見ても確実に公安にマークされている鵜澤にコンタクトを取った時点で、戦場には行けなくなると思った方がいい。戦場で生きて行くためにはそうした客観的な分析力や判断力も必要。
/p>


////////

三井物産、創業来初の赤字 700億円、資源安で(沖縄タイムス)
http://goo.gl/q1Elb8

覚せい剤使用容疑 少年ら親子3人逮捕 富士署(静岡)
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/222834.html

15歳の少年とその両親。

////////

「ベルギー 朝の空港は地獄絵図」という報道があったけれど
これが中東では毎日行われている。
米欧で事件が起きると大騒ぎ。

////////

CeN0zA6W8AA5B-1.jpg
ラウル・カストロ オバマ大統領が肩を叩こうとするのを許さず(動画)(スプートニク)

肩を触られる前から柔道の仕草みたいに
オバマ大統領が近づかないように左手で止めている。
困ったオバマ大統領は笑いでごまかす。

退場するときも手を払う仕草が見えますね。
オバマ大統領が左手でラウル・カストロの右肩に触ろうとしたら
手を払う仕草が見えますね。

歩くときもオバマ大統領から体が逃げている。

そんなに嫌だったら断絶しておけばいいのに、
ハバナの大劇場でのオバマ大統領の演説を生中継もしてるし
このあたりがわからない。


「親ロ派独立を工作」 ロシア元隊員、ウクライナ介入証言 2年前クリミア併合後(東京)
『ロシアのプーチン政権が、二年前のウクライナ南部クリミア半島併合後間もなく、ウクライナ東部ハリコフ州などにも軍や情報機関の特殊部隊を投入し、軍事作戦を展開していたことが、作戦に参加したロシア軍元特殊部隊員の証言で分かった。プーチン政権は現在も東部への軍派遣を否定しているが、今回の証言でベールに包まれた介入の一端が明らかになった。・・・マレーシア機撃墜事件についても、東部での作戦過程で「ロシア軍がウクライナ軍の輸送機と誤認し、撃墜した」との見方を示した。・・・』

////////

3月21日、アルゼンチン、バリローチェ 透明なケルビン・ヘルムホルツ雲
撮影:Guillermo Abramson
Kelvin-Helmholtz-clouds-4-.jpg
最初の写真は指の形に見えますね。
Kelvin-Helmholtz-clouds-1.jpg

Kelvin-Helmholtz-clouds-2.jpg

Kelvin-Helmholtz-clouds-3.jpg


サハラ砂漠の砂がアドリア海とイオニア海を越えてゆく
10153802_1788151791407914_7744435883161053775_n.jpg

1470214_1788036944752732_7522058271864459853_n.jpg


ニューメキシコ 竜巻と虹
10258576_17878ニューメキシコ


関連記事

| ニュース | 11:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT