PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「バグダッド 大いなる知恵の都」


宇宙人ぶーさんが紹介されていたこのドキュメンタリー
いま見始めたばかりだけどいきなり面白いので先に紹介します。
コメントは後日改めて書きますが、ちょこっとだけ。

イスラムの「仲介人」ってすごく良いシステム。
これを悪用したのがバイヤーとか仲買人とか
その他、右から左に流すだけで儲ける人間たち。

ドキュメンタリー 文明の道「第06集 バグダッド 大いなる知恵の都」
https://www.youtube.com/watch?v=ehEuTnLfOME

『約1100年前、バグダッドは世界最大の都市で「平和の都」と呼ばれて栄えていました­。中心に周囲7キロの円形の城がそびえる街には、イスラムの教えのもとに多民族が共存­。最先端の科学や医学、高度な貨幣経済が発達し、世界に名高い文学「千夜一夜物語」の­舞台でもありました。その繁栄はどのように成し遂げられたのか。第6集は大いなる知恵­が集ったイスラム帝国の都・バグダッドが繁栄を極めた秘密を探ります。』


関連記事

| イスラム | 22:24 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ちなみに、

シリアの首都ダマスカスは
昔々から美人の

そして「誘惑」の多い都市として
行商人たちをはじめ
周辺諸国では有名だったらしいですね。

と、
ものを知らないぼくが、わざわざこんなこというのは
(ネタを明かしてしまえば)、
他ならぬ『千夜一夜物語(バートン版)』でそんなくだりを
みかけたことがあったからなんですね。

※あ~、少しすっきりした。
 いつからか、ずっとこれを
 言っておきたかったのよ(笑)。

(シリアの)現状を、
男女の性的関係ー

もとい、
(複数人の)男性(原理的思考)側からの
一方的なアクション

としてみれば、
わかり易いな。と、
個人的に思ってます。

もちろん実情は複雑で根深いですし(しかも今は長い歴史の延長戦の一場面です)、
真相はおそらく誰にも分からないんでしょうけど、

ぼくが「得心がいった」
のがこのことだったので
ここにメモしておきます(続きはまたいつか)。

| うー | 2016/03/30 00:27 | URL |

Re: ちなみに、

アラビアンナイト的な映画を見たことがあるので驚きませんが、ただし、映画なので実際はわかりません。それでも魅惑的なイメージはあります。すこしまえに在シリア日本人のツイートで、シリアの商人の話が出ていたんですが、結局ブログで紹介しまぜんでした。理由は誤解を与えそうだからです。

| まゆみ | 2016/03/30 15:51 | URL |

>魅惑的なイメージはあります。
>すこしまえに在シリア日本人のツイートで、シリアの商人の話が出ていたんですが、
>結局ブログで紹介しまぜんでした。
>理由は誤解を与えそうだからです。

まあ、賢明でしょうね(笑)。

| うー | 2016/04/14 01:18 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT