PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

沖縄初の家庭向け新電力


IMG_4742.jpg

ちょっと蒸すけど、暖かくて嬉しい。いま22度。

//////////

知事、基地めぐる誤解へ反論 自治体立憲ネットワーク研修会(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-250588.html

「地理的優位性欠く」 沖縄県、係争委に反論書(琉球新報)
『・・・沖縄の地理的優位性などを主張した国交省の答弁書に対し、県は朝鮮半島有事への即応性で本土と比べ優位性を欠くことなどを指摘し、反論している。係争委は県と国双方の主張を精査し、6月21日までに結論を出すことになっている。・・・』

////////

「陸の上に引きずられた」 目取真俊さん、シュワブ拘束に怒り 着替えなく長時間放置(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-251178.html


「臨時制限区設定理由なくなった」 辺野古ゲート前50人が抗議(琉球新報)
『・・・「和解中で臨時制限区域が設定された理由はなくなった。それなのにフロート(浮具)を越えたからと米軍が目取真さんを逮捕したことはあってはならないことだ」・・・』

その通り。

臨時制限区域、県に確認し対応 辺野古和解で中谷防衛相(琉球新報)

仕事が遅すぎる。

////////

BARA

目取真俊を支えているオール沖縄の反基地運動/澤藤統一郎の憲法日記 http://article9.jp/wordpress/?p=6682沖縄の歴史を紐解くときに、天皇や天皇制との対峙なくして語ることはできない。もちろん日本全国においても同様というべきではあるが、沖縄は間違いなく格別である。

沖縄の民衆の意識の深層を掘り起こすときには、天皇タブーに触れることが避けられない。このとき、タブーを意識して心ならずも妥協するか、敢然とタブーに切り込むか、表現者としてのホンモノ度が問われる。 目取真は間違いなく、非妥協派の一人。http://article9.jp/wordpress/?p=6682 … …

「平和通りと名付けられた街を歩いて」で、皇太子(現天皇)夫妻の2度目の沖縄訪問を舞台として、この二人に沖縄戦の記憶を深層に宿している沖縄の民衆を対峙させ、皇室の聖性や虚飾を剥ぎ取ろうとするタブーへの挑戦は、目取真の真骨頂と言えよう。http://article9.jp/wordpress/?p=6682


////////

防衛局、協議取り下げ 宮古陸自配備 開発で地下水影響か(琉球新報)
>沖縄防衛局は大福牧場を陸自配備の候補地から外すわけではなく、「さまざまな声があったので、住民に不安を与えないよう」(同局関係者)計画を再検討し、必要があれば計画を微修正する。市への協議書の再提出時期は未定。

自衛隊が不安を作っているんでしょ?
米軍も自衛隊も沖縄には必要ない。

////////

辺野古、自衛隊で差 県議選まで2カ月 政党座談会 (琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-251176.html

////////

4d874b133d1f395f6dede43523b67e79.jpg
沖縄初、家庭向け新電力参入 CO2協議会、6月に太陽光で(琉球新報)
『県内の家庭や集合住宅などの屋上を借りて太陽光発電設備の無償設置を進める一般社団法人沖縄CO2削減推進協議会(那覇市)が、6月30日から家庭向けに電力の小売り事業を始めることが4日、分かった。当面は本島の17カ所に設置する自前の太陽光発電設備を通じて、沖縄電力よりも割安な電力を供給する。1日から始まった電力の小売り全面自由化後、新電力が県内の家庭向けに電力を販売するのは初めて。・・・』

沖縄の太陽光発電はまだみてないな。
どんな感じなんだろ。

////////

サンエー、3期連続の増収増益 県内景況感を反映(琉球新報)
『サンエー(上地哲誠社長)は5日午後、3期連続の増収増益となる2016年2月期決算を発表した。テナント賃料などを含めた売上高は前期比5・6%増の1738億2千万円、経常利益は9・7%増の144億5700万円、純利益は87億7300万円となった。堅調な個人消費や外国人観光客需要に支えられて創業以来の増収を確保し、売上高、利益とともに過去最高を更新した。・・・』

那覇-ソウル便、来月5日に就航 大韓航空、沖縄路線初(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-251325.html

石垣、キビ生産減少 台風や長雨で糖度も低下(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-251397.html

制服、希望者にリサイクル 沖縄市の子ども応援団「笑びん」(琉球新報)

生活に困窮している家庭に届けられるといいけど。。。
いっそのことすべてリサイクルにするか、制服を廃止にするか、
制服が好きな子もいるかも知れないから、
子供たちの好きにさせるか。

////////

常に疑問を持て 大城学長、1930人を激励 琉大・大学院入学式(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-251453.html

////////

456cfc390cbf1aefd00f4328a1c8f8df.jpg
全国V祝い、那覇市特別賞 首里高なぎなた部を表彰(琉球新報)
>城間市長から「なぎなたから学んだことは」と問い掛けられた5人は「礼儀作法を学べた」などと答えた。

おめでとうございます!
わたしは夢の中で薙刀を体験したことがあります。

8b57ea2a35263e0ca1aa9b90af291b28.jpg
上田小ミニバスケクラブ、全国準優勝を報告 豊見城市役所で市長らに(琉球新報)

おめでとうございます!

////////

「カクテル・パーティー」 米で10年越し映画化 大城立裕さん作(琉球新報)
『作家・大城立裕さん(90)の沖縄初の芥川賞受賞作品「カクテル・パーティー」(1965年、67年受賞)が、レジー・ライフ監督によってこのほど米国で映画化された。23日に那覇市のパレット市民劇場で日本語字幕付きで上映される。上映会では原作者の大城さんとライフ監督のトークも行われる。95年に大城さんが時代を71年にして戯曲化し、これを山里勝己名桜大学長が英訳、2011年にハワイで朗読劇が上演されるなどしてきた。ライフ監督は05年から映画化に取り組んでおり、主に米国で撮影された。・・・』


関連記事

| 沖縄 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT