PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

返還という言葉の目くらまし。


大雨だ。スコール。
暑かったからね。
気持ちが良い。

ベトナムとタイで干ばつのニュースを見て
雨が降り過ぎなんて文句言ったらだめだよねって、
そんなこと考えてた。

稲妻も少し光ったけれど音は無し。

止んだ。やっぱりスコール。
雷の音が鳴りだす。
雨も少し降り始める。


チョウチョ
IMG_4789.jpg

IMG_4792.jpg

チョウチョをよく観察すると、
ふわふわ飛んでいるんじゃなく、もがいている。
空間は粒子でいっぱいだから、
水や泥の中を泳いでいるのと同じ。

///////////

入学式に米軍F15飛行 北谷町の要請に従わず(沖縄タイムス)

責任は昭和天皇にあり。

///////

北部訓練場ヘリパッド建設 年内完成困難な見通し 政府、知事揺さぶり狙いか(沖縄タイムス)

政府、ヘリパッド年内完成めざす 北部訓練場返還で負担軽減アピール(沖縄タイムス)
米軍北部訓練場の一部返還に伴うヘリ着陸帯(ヘリパッド)の移設工事で、政府が年内の完成を目指していることが7日、分かった。完成すれば訓練場の過半を返還できることから、基地負担の軽減に取り組む姿勢をアピールし、県と対立が続く名護市辺野古の新基地建設問題を有利に運ぶ狙いもありそうだ。 日米両政府は1996年に、訓練場の総面積の半分以上に当たる約4千ヘクタールを返還することで合意した。ただ、返還されない区域に6カ所のヘリパッドを移設することが条件。いずれも東村高江の集落に近く、反対する住民らが県道の路側帯に車を止め、工事車両の進入を防ぐなど、抗議行動を続けている。2カ所しか完成していない。・・・』

夏の選挙もあるしね。

沖縄の北部訓練場、年内にも返還 米軍基地負担軽減アピール(琉球新報)
政府が、国内最大の米軍専用施設で沖縄県東村と国頭村にまたがる「北部訓練場」の年内の部分返還を目指し、作業を進めていることが分かった。基地負担軽減に取り組む姿勢をアピールし、沖縄県と対立が続く米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設問題を有利に運ぶ狙いもありそうだ。政府関係者が7日、明らかにした。ただ、返還は新型輸送機オスプレイの運用が予定されるヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)を、返還されない区域に移すことが条件となっており、住民らの反対運動が続いている。翁長雄志知事は工事促進に協力するか態度を保留しており、曲折も予想される。

安倍政権の悪知恵は低レベル、下品。

返還されても必ずといってよいほど、
新く別の場所に新設する、目くらまし戦法。

本土でこんなことしたら住民が怒りますよね。
怒ったら政府は止める。

だけど沖縄の場合は怒っても無視される。
強引に進める。
これが大きな違い。

///////

CffPSdBXIAAK5HI.jpg

PICKH20160408_A0031000100500006_l.jpg
防衛局英訳、最初の文でミス 専門家「簡易な翻訳ソフト」示唆(沖縄タイムス)
日本政府を通して米軍に県の訴えが正しく伝わっている、という大前提が崩れかねないずさんな対応の一端が明らかになった。2007年の沖縄防衛局設置から、県が同局経由で米軍基地問題の解決を訴えて要請した回数は少なくとも110回以上。基地提供の責任を担い、県と米軍を仲介する立場であるはずの防衛局が逆に障壁になりかねない事態で、要請の在り方が根本から問われそうだ。 「防衛局の職員が全く無能であるか、沖縄県の姿勢を伝える気が全くない、ということを瞬時に結論付ける英文書簡だ」。全文に目を通した大学教員で元米軍属の米国籍男性は指摘し、「コミュニケーション手段としての英語に全く注意を払っていないか、あるいは簡易な翻訳ソフトの使用が示唆される」。 ・・・』

防衛局ずさん英訳「沖縄の声は米側に届いているのか」(沖縄タイムス)
8日午前9時20分ごろ、沖縄県名護市の米軍キャンプ・シュワブゲート前では、新基地建設に反対する市民らが朝の抗議活動を始めた。嘉手納基地周辺で高濃度のフッ素化合物が検出された問題で、沖縄防衛局が米軍に対し、県の要請文をずさんな英訳で提出した本紙報道が報告された。市民は「沖縄の声が米側に届いていないことになる。国の対応を追及する必要がある」などと訴えた。・・・』

防衛局のくせに英語もまともにできないのか。

////////

収骨60年、国吉さんが引退 体力低下、次世代に継承(琉球新報)

考えただけで気が遠くなるほどの大変な作業。
行為を駆り立てる人の想い。
そのエネルギーってどこから出てくるんでしょう。

////////

子どもの貧困解消運営委が発足 7人に委嘱状 沖縄タイムス社(沖縄タイムス)
『法人や個人から集めた支援金で、子どもの貧困解消に役立てる沖縄タイムス社の「沖縄こども未来プロジェクト」の第1回運営委員会が7日、那覇市久茂地の本社で開かれた。豊平良孝社長から法人サポーターの代表ら7人に委嘱状が手渡され、初会合では公平性や透明性を持って助成先を選考していくことなどを確認した。・・・7日現在のサポーター数は62法人、370人。集まった支援金は776万円。』

新聞社の鏡。
沖縄の新聞社が県民から愛されている理由がここにもあります。

琉球新報もやっていますが、新報の子どもの希望募金は
少し前に900万円以上ありました。

新聞を読んではじめて知ったと言う沖縄の人たちは多かった。
自分にも何か支援ができないかと、そこから支援がはじまる。

新聞報道の本来の使い方、使われ方の見本が沖縄にある。書き手と読み手が向き合っている。会話がある。対等である。壁がない。沖縄の新聞の場合は他の何処よりも県民に密着しながら、同時に政府と海外に対応しなければいけないから、こういう意味でも新聞社の鏡です。

////////

沖縄大交易会は11月21、22日 実行委決定、国際商談に200社目標(琉球新報) 

沖縄の宿泊倍増 ネット旅行社エクスペディアの15年調査(琉球新報)
今年2月に那覇市に営業所を開設した世界最大級のインターネット旅行会社「エクスペディア」(本社・米国)は6日、沖縄宿泊動向を発表した。同社が取り扱う県内宿泊施設の2015年の宿泊数は前年比2・2倍と大幅に増加した。沖縄を訪れる外国人客の増加に伴い、平均客室単価も13%増の1万8008円となり、同社は「今年はさらに9%増加するだろう」と予想した。・・・』

ケン・コーポレーション「リゾートオクマ」取得 雇用継続(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-253164.html

////////

92e3f2d16f9bf28f2f59046d25c5a1f1.jpg
月末から本格工事 那覇樋川農連市場、解体ほぼ終了(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-252960.html

////////

5d339d093c72f39de4dd0567cfee590e.jpg
http://ryukyushimpo.jp/photo/entry-252964.html" target="_blank" title="県警本部に珍客 アオバズクが「出頭」(琉球新報)">県警本部に珍客 アオバズクが「出頭」(琉球新報)

こっちみてる。
第一発見者が鑑識官というのがね。

6060fbcaa599850e5eb542a05772aa23.jpg
カツウダケエビネ、北部山中で生育(琉球新報)
『本島北部だけに自生するカツウダケエビネが、北部の山中でひっそりと咲いていた。花はシックな感じでかわいい。石灰岩地の自然林内で生えるが、近年は乱獲などで激減して個体数も少なく、自生種はなかなか見つからない。・・・名前は嘉津宇岳に自生するものにちなんで付けられた。県は絶滅危惧1A類(ごく近い将来に絶滅の危険性が極めて高い)に指定している。』

PICKH20160408_A001900010L100007_l.jpg
宮古ブルー解禁、初泳ぎだ 与那覇前浜ビーチ開き(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=162630&f=t




関連記事

| 沖縄 | 21:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT